2018年5月22日 (火)

大学生の記者会見

午後 日大アメフト部の加害学生が記者会見をした 顔出し実名

うちの息子と同学年である

たまたま公休日で歯医者も13時前に終わったので全部見られた

うちのバカ息子と同じ年とは思えない 立派な態度だった

成人式で着たのではないかと思える背広姿で痛々しいと思った

被害者の父親だけでなく加害学生の父親にとっても大事な息子なのである

何度も父親が一緒に大学に行ったり、被害者宅に両親が一緒に謝罪に行ったりしていたそうだ

でも記者会見は弁護士付であっても一人でやったというのは本当に後悔しているということの現れだと思うが

そういう よそ様の大事な息子を預かっている立場の人間が自分の保身に汲々としているというのは信じられない

世間的には定年の年齢の人間が20才の若者の将来を潰して平気な顔をしていることは実に腹立たしい クズだ 老い先短いのだから理事も辞めろと思う

卒業も就職も担保されている状態で監督に逆らうことはできないという話も聞く

部活を退部して もしかしたら大学も辞めてしまうかもしれないが 拾う神はどこかにきっと居る

先の人生の方が長いのだから 投げやりにならないでほしいと思う

2018年5月13日 (日)

初めての母の日

母の日で娘がリュックと腰痛マットレスを買ってくれた

「母の日のプレゼントにブランド物のバッグでも買ってあげようか」と言われた時に「ブランド物はいらない リュック型でA4サイズで1万円以下のでいいから」と言っておいたのだ 

高いブランド物を買っても使っていると擦れたり傷むのは安いのと一緒だし 案外使い勝手が悪かったりするとがっかりするし 飽きたりするし

仕事から帰って来たら大きなデパートの紙袋の中にリボンがかかった大きな包みが入っていた

早速開けると
とてもキレイな赤にカーキ色の皮で角やストラップやポケットを補強してあるリュック型バッグが入っていた

更に寝床に20センチくらい厚みのあるマットレスが敷布団の下に敷いてあるので驚いてしまった

リュックは素敵だし『腰痛に良い』マットレスまで買ってくれてカードも付いていて感激だった

実は母の日のプレゼントは娘から初めてもらったのだ

初任給でプレゼントは何がいい?と聞かれた時に「初めてもらった給料は自分で大事に使いなさい」と答えた

それまでも うちは子供に余分なお金を持たせない家なので小遣いを貯めて親にプレゼントするなんて余裕はなかったし

「親にプレゼントするのは自分で稼ぐようになってから」と言ってあったし

今回は「大人になったしそろそろやらないといけないかなと思った」のだそうだ😄

すご~くうれしい

2018年5月 5日 (土)

石南花とオクラ

昨日つつじ園で買った石南花1本とオクラ3株を植えた

今年はスズランがすごく良く咲いているし 何年も花を付けなかったリンゴの木に花が3個咲いた

姫リンゴにもたくさん花が咲いたし、去年カラスにやられてしまって咲かなかった牡丹もネットで保護したおかげで2輪ずつ蕾が膨らんでいる

近所の別荘の人が 何年ぶりかで那須に来たからとお茶しに寄ってくれた

穏やかで良い1日だった

2018年5月 4日 (金)

牡丹ツツジ石南花お城

高速で須賀川まで行き「つつじ園」と「牡丹園」と「小峰城」を回ってメガドンキで買い物して帰って来た

1525428193015.jpg

1525428194277.jpg

1525428195164.jpg
牡丹園でウルトラマンとバルタン星人の鯛焼き(?)を買っておやつ
1525428196009.jpg
1525428196696.jpg
須賀川は円谷英二さんの出身地だそうで去年の円谷さんの誕生日から売り始めたお菓子なのだと 1個300円である
裏側にはしっかり「円谷プロ」の字、袋には円谷プロの認証シール付
かなりのパテント料とかキャラクター使用料が発生しているようだ

帰途、大雨が降ったが走り出してからなので問題なし

夕方には晴れた

夕飯は途中で買った山菜など
ウルイの酢味噌和え コゴミのゴマ味噌和え ワラビのおひたし アスパラガスとトマトとキュウリとレタスのサラダ ビンチョウのお刺身 次々茹でて灰汁抜きして非常に手間がかかった 和食は大変である

2018年5月 3日 (木)

新幹線

21時に仕事が終わってから電車に乗って、東北新幹線に乗り換えて那須の家に来た

夫はゆうべのうちに私の分の荷物も積んで那須の家に来ているので乗車前に到着時間を電話しておいて那須塩原駅まで迎えに来てもらった

1525375162235.jpg

新幹線に乗るのは何年ぶりだろうか

久しぶりに乗った新幹線は揺れも音も無くて座席も広くなっていて頭の上まで背もたれがあるし すごく良くなっていた

タッチでGO!を利用したから安くなったし

夜だから非常にすいていて快適であった

「なすの」の本数が多いのにも驚いた

新幹線ができた時、そのネーミングに「古くなったらどうするんだろう」と子供心に思ったものだが

あれは「新幹線」という別物なのだと思うのが良いようだ

車が濡れていたので聞いたら 昼間何時間か ものすごい集中豪雨があったとか

明日は須賀川牡丹園に行く

2018年5月 1日 (火)

筋肉質のエビ

GW前半は夫と子供達の3人で那須の家に行った

昼ご飯に蕎麦屋に行った時の話

息子は天ぷら蕎麦を食べたのだが その海老天が「すごく大きくて歯ごたえがあって伊勢エビかと思うくらい」だったのだと言う

「本当は何エビだったのかしら」と言ったら

「きっと筋肉質の海老だったんだよ」というので笑ってしまった

たまにこういう発想が面白いことを言うヤツである

2018年4月28日 (土)

石南花

会社の入口付近にあるしょぼい花壇でものすごくゴージャスな石南花が咲いていたので思わず写真を撮ってしまった

日当たりが悪く 雑草だらけで充分な世話もされて無さそうなのによく咲いたものだ


1524925688818.jpg

人知れず誰かが肥料をやったり世話しているのだろうか

しばらくの間 通るたびに楽しめる

ありがたいことです

2018年4月27日 (金)

上を向いて食べる

今日は公休

普段こういう時間にテレビは見られないのだが今日は別

大食いの女の子が回転寿司70皿食べられるかというのをやっていた

有り得ない!
数もだが 全部真上を向いて上から口の中に落とし込むみたいにして食べる

あまりのことに見て居られずチャンネル変えた

あの子は普段のごはんの時もああやって食べているのだろうか?そんなはずないと思うけど

ちばてつや カラテカ矢部

カラテカ矢部(失礼!矢部太郎と書くべきだった)の「大家さんと僕」は電子版で買ったが ちばてつやの「ひねもすのたり日記」は今日、書籍で買った。

この差はどういうことかというと
矢部太郎はお試しで ちばてつやは少女漫画時代からのお馴染みさんだから なのかな~

今日はちばてつやを堪能した
全ページカラーでエッセイ漫画なのに完成度の高さは流石である

書籍で買って良かったとしみじみ思った

スマホの画面で読むにはもったいないくらいの描き込みである

2巻が出たらまた買ってしまうのは決定事項になったな

描きたいことを全部描き尽くすまで 長生きして欲しいものである

矢部太郎は続編を週刊新潮で始めたし

空母いぶきは目が離せないしダンスダンスダンスールもボールルームにようこそも宇宙兄弟も百鬼夜行抄もいいんだけど

ちば先生やっぱりうまい

今日は美味しい本に会えて幸せ💝


2018年4月13日 (金)

長いお別れ

とうとうチャンドラーに手を出してしまった 

ずっと避けて来たのだが 原りょう(変換できなかったのですみません原さん)が沢崎シリーズの新作を出したから

沢崎は日本のマーロウらしい
私的にはロバートBパーカーのスペンサーみたいだと思っているのだが

だってね~姓だけで名前は出さないってだけでスペンサー その上良くしゃべるし

でも原りょうはチャンドラーにはまっているらしい

で 原りょうの新作を読みたいのはヤマヤマなのだが14年ぶりの新作だし すぐ読み終わってしまうのがもったいない気がして

その前に食わず嫌いをやめてチャンドラーをひとつ食ってみるかという気になったわけだ

本屋にあったのは村上春樹訳の「ロンググッドバイ」だったけど

平台の「それまでの明日」を横目に見て 引力に逆らうようにして買って来た

両方買ってしまおうかという誘惑に打ち勝ったのだ!

ということで
これから初チャンドラーなのである

«スチームアイロン