« まだ寒くて | トップページ | 今日から短縮授業 »

2006年3月19日 (日)

平和な国

本日の那須は晴天なれど北風強し、風に運ばれて雪が降る という天気だった。犬の散歩に出るのに青空にだまされて上着ナシで出て雪に降られ、あわててもどってダウンパーカーを着て出直した。風が冷たいうえに雪が当たるので顔が冷たくなる。でも牧草畑は青々と芽が出て一面黄緑色で気持ちよかった。

朝の番組でクワイアボーイズというボーイソプラノの3人組の少年たちが出ていた。「日本の印象は?」と聞かれて「みんなが平和に生活している国だと思った」と答えていた。ボーイソプラノだから3人とも12歳以下だと思うのだが、この答えにはびっくりした。イギリスには軍隊があるしIRAなどとの抗争も続いているし先日は連続爆弾テロもあったから子供でも日常生活上の安全というものを考えるのだろうか?

平和な国の車の音も聞こえない平和な場所で牧草畑を散歩しながら考えてしまった。

« まだ寒くて | トップページ | 今日から短縮授業 »

那須だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55371/1097217

この記事へのトラックバック一覧です: 平和な国:

« まだ寒くて | トップページ | 今日から短縮授業 »