« 俳優 | トップページ | 食品成分表示 »

2006年5月17日 (水)

ハリーポッターの新刊

本日発売で~す。って週刊新潮のTVCMみたいになってしまった(古い!)
朝5時からの販売って普通じゃないね。
朝のニュースで5時の開店を待って並んでいる人たちが映ったが三角帽子をかぶったりおでこに稲妻型のシールを貼ったりコスプレしていて ほとんど朝5時のノリじゃないと思った。小学生が映っていたが そりゃ朝5時なら学校に行く前に買いに行けるよね。でもそれって普通じゃないと思う。

ハリポタの本は上下セット販売だし売れ残りは5%を除いて全部買い取りだという話で うちの近所の本屋には未だに5巻が山積になっている。今回は本屋も買い控えしているらしいが初日の朝行かないと買えないほど入荷が少ないとも思えない。夜レッスンが全部終わってから買いに行こうかとも思ったが、明日は午前中の仕事を休んだのでゆっくり買い物に行ける。なので明日本屋をのぞいてみようと思っている(なかったらどうしよう?まあいいけど)

ハリポタは巻を追うごとにくどくなっていると思う。あれだけの話をここまで引き伸ばして上下巻にする必要があるのか と思うくらいくどい。サイドストーリーが充実しているわけでもないのになんでここまで長くなるかなあ と思った。伏線の長い小説は確かにある。例えば小野不由美の『屍鬼』。上巻は全部伏線でストーリーが走っていかないが下巻に入って四分の一過ぎたあたりから一気呵成にガンガン走って行くから読むのを止められずに徹夜してしまった(しまった!と思ったね)。しかしハリポタ5巻はそうではなかった。せいぜい下巻のラスト四分の一くらいか。だから『なくっても まあいいけど』になっている。

7巻完結の予定で書き始めて一番書きたいのが7巻だったそうだから全部終わってから評価は通してすることにしよう。ということで明日買うことになると思う。

余談だが「ナルニア国物語」7巻を読了した娘が怒っていた。
「最後の1ページで『まだ気がつかないのかね。君たちはずっと前に列車事故で死んでいるのだよ』ってひどくない?あれだけひっぱっといて そりゃないよって感じ。おまけに『このあとの物語の方が今までよりもとても書けないほど数倍すばらしい』って何よ!」って。そりゃそうだな と思った。ナルニア国物語の評価が高いのは最後まで読んだ人が少ないせいなのだろうかと思った。私も結末はおぼえていないから読んでないかもしれない。あるいは読者層の年齢が低いから「卑怯だ」と思うほど熟していないってことか?ハリポタの終わり方にますます期待がかかる。くれぐれもこういうドンデン返しはナシにしてほしいものだ。

« 俳優 | トップページ | 食品成分表示 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55371/1834481

この記事へのトラックバック一覧です: ハリーポッターの新刊:

« 俳優 | トップページ | 食品成分表示 »