« 日本は涼しいのに | トップページ | 中学生 »

2006年6月13日 (火)

鬼太郎のお靴

というのは下駄のことだ。息子が幼稚園に入ったころも下駄が欲しくて「鬼太郎のはいているお靴買って頂戴」と言っていたのを思い出してしまった。3,4歳の頃って面白いことをいっぱい言う時期だったなあ と改めて笑ってしまった。

というのも今日も息子は学校から帰って遊びに行くのに夫が作った下駄を履いて行ったのだ。「下駄で自転車って危ないくないかい?」と言って止めたのだが「大丈夫~~」と行ってしまった。夕方にも下駄を履いてお買い物に行きたくて「何かお買い物のお手伝いない?」とうるさい。娘が明日はお弁当なので娘と一緒にお弁当のおかずを買いに行かせた。喜び勇んでカコカコと出かけて行った。

レッスンしていて9時過ぎたらいい匂いが。。。。娘がお弁当の用意をしていたのだ(^。^)。10時過ぎにレッスン終わって見てみたら 今回のメニューは卵焼き ジャーマンステーキ ほうれん草のおひたし きゅうりと中華クラゲのサラダ(これは夕飯のお残り) おにぎり らしい。うんうん だいぶ上手になってきたようだね。2年前は塩が足りなくて味のないおにぎりや砂糖が足りなくて味のない卵焼きを作っていたけど 今回はどうかな?海苔も別のポリ袋に入れて持って行くらしいしデザートにパイナップルまで買ってきていた。だんだん芸が細かくなっているようだ。息子が「余った卵焼き食べていい?」「余ったおにぎり食べていい?」と言いながら2階までお姉ちゃんを追いかけて行った。

梅ジュースも出来上がったようなので 密閉ビンにジュースだけ移して冷蔵庫にしまわなければ。なんだか とても平和に夜が更けていく。

« 日本は涼しいのに | トップページ | 中学生 »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55371/2206837

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼太郎のお靴:

« 日本は涼しいのに | トップページ | 中学生 »