« 中断 | トップページ | 驚いた »

2006年7月14日 (金)

文検

マイナーな検定だが 日本語文章能力検定というものがある。風のウワサには聞いていたが 今日はっきりしっかり認識した。

韓国人家庭の中学生が「受けたいから先生に聞いておくようにと親に言われた」と言うので「そういうのの申し込み受付は本屋でやっているから 申込書をもらいに行かないと」と言ったら「日本の本屋に行った事がないから本屋を知らない」と言うのであった。それで今日は勉強しないで(今回の期末は全教科upした。順位も60番くらいup)親の承諾を得て大きな本屋に連れて行った。ちょうど申し込み受付期間だったのは漢検と文検だけ。両方とも申込書をもらって来たが試験日が同じ日なので文検を受けることになった。

なぜ文検を受けたいのかというと そこには外国人ならではの理由があったのだ。高校受験の時に外国籍だと「高校の授業について行けるだけの日本語能力があるかどうか」が重視されるのだそうだ。特に最難関の浦和高校とかでは それが大きいのだと言う話を生徒の母がこの間聞いて来たらしい。いや 彼の今の学力では浦高は全然問題にならないんだけど・・・・・・まあ証明書が付いていれば他の高校を受けても何かの役には立つだろう。ということで とりあえず4級(中学校卒業程度)を目指すことになった。

漢検も英検も数検も と母は言っているが、私立に行っているうちの娘のように学校で実施してくれるならともかく個人で全部受けるというのは無謀だ という話をした。だってサッカー部で毎週のように試合があるのに それを抜けて受験に行かなければならないじゃないか。それはちょっとまずいと思うぞ。

ともかく「検定は受けてもいいが、そのための受験勉強は過去問ドリルなどを買って自分で勉強すること。家庭教師の仕事は今現在の学校の成績を上げることなので そちらの面倒まで見てはいられないこと」をきっちりと言い渡しておいた。息子の通訳で母は納得したようだが 大丈夫か?一抹の不安が・・・・・

ところで うちの娘は明日授業の後で数検がある。がんばってほしい。

« 中断 | トップページ | 驚いた »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55371/2657270

この記事へのトラックバック一覧です: 文検:

« 中断 | トップページ | 驚いた »