« 新しい冷蔵庫 | トップページ | 亡国のイージス »

2006年8月26日 (土)

FLY,DADDY,FLY

レンタルで借りてきて見た。堤真一いいぞ~!「ALWAYS三丁目の夕日」でも いい味出していたがダディの方がいいと思った。知り合いに「岡田クン命」がいるが なるほどと思った。私としては岡田くんの良さはわかったが、眉毛を剃ってなければ もっと好きになれたのに という感じだった。

ダディを焚き付ける進学校の生徒たちグループ(何となく慶應義塾高校の生徒を彷彿とさせる設定)は やっぱり岡田君を入れて5人なんだな。ウォーターボーイズにしてもスィングガールズにしても主役は5人のグループだった。ゴレンジャーじゃないけど5人ってすわりの良い人数なんだろうか?話は変わるがセーラームーンも5人グループで それは作者がゴレンジャーを意識して作った、と何かの対談で読んだおぼえがある。さらに バスと毎日競争しているダディを応援するサラリーマンも やっぱり5人なのだな。3人じゃ寂しいし、7人じゃ多すぎるってことなのか。

仕事を擲ってまで あれだけ娘のために一生懸命になれる父親ってすごいと思う。ひるがえって「うちは?」と考えると うちの娘に見せるのはコワイ気がする。どう考えても うちの夫はダディには負けるだろう。まあ ほとんど、たいがい、大多数の父親は負けていると思うから 別にいいけど。

このところ堤真一を見る機会が多いみたいだ。ちょっと前だがTVで「ビギナー」というドラマがあって それも良かったし。ということで 次は「うぶめの夏」(うぶめ が変換できなかった・・・)を借りてきて京極堂をやっている姿を見ることにしよう。

« 新しい冷蔵庫 | トップページ | 亡国のイージス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55371/3214644

この記事へのトラックバック一覧です: FLY,DADDY,FLY:

« 新しい冷蔵庫 | トップページ | 亡国のイージス »