« 戦争番組 | トップページ | シフォンケーキ »

2006年8月 8日 (火)

お手玉

娘の家庭科の宿題「小さい子供のおもちゃを作る」で お手玉を作りたい と言うので 今日作った。
日曜には那須で娘がネットで調べて、月曜に100円ショップでちりめんのハギレを買って準備はできていた。

今日は2時間かけて俵型と座布団型の2種類作った。
俵型は私が子供の時に母と一緒につくったことがあるので それを教えたが座布団型はネットで調べた作り方を見ながら作った。どちらも縫えばいいだけなので簡単である。中身は小豆にした。ちりめんは伸びるし玉止めしても抜けるし けっこう縫いにくいものだった。K_009
奥のふたつが俵型。表に返して小豆を入れて口を縫って縫い代を内側に折って糸を引いて縮めるのが難しかった。

手前のが座布団型。長方形の布を風車のように組み合わせて縫うのだが 説明の通り縫っていくと簡単にできる。さいごの本ぐし縫いというのがわからなくてネットで調べたが出ていなくて纏り縫いの一種らしいというのがわかったので 適当に糸目が出ないようにまつってとじた。組み合わせ方の妙というか 出来上がると「へ~」と言いたくなるようなものだ。最初に考えた人は頭がいいと思った。

お手玉を作ってみてわかったが これは年寄りの手すさびにちょうどいいのだね。短時間でできるし 作り方をおぼえるのに苦労するほどのこともなく一回作ればおぼえてしまうし 例えば冬の夜長にコタツにでも入ってチクチクやっていれば一晩でたくさん作れてしまう。わざわざミシンを出すまでもなく 針箱だけ出せばできてしまうのだ。

娘と2人で2時間で5個作れた。残りのちりめんで まだあと7個は作れる。生地もそんなに使わないし けっこうヤミツキになりそうな気配。

« 戦争番組 | トップページ | シフォンケーキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お手玉:

« 戦争番組 | トップページ | シフォンケーキ »

無料ブログはココログ