« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

喰いタン

今『喰いタン』(こう書くらしい)をやっている。大雨の那須で見ている。着いた時は降っていなかったが9時過ぎから すごい雨になっている。

東山(初めてまともに見たので役名は知らない)が さっき金田一少年に言っていた。
「人間は生き物の命をいただかないと生きていけないものなのです。だから せめて全部残さずに食べてやるのが一番の供養です」と。

香港(中国もかな?)には「いただきます」を言う習慣がなかったそうだ。それで食いタンが中国人のスタッフたちに「いただきます」を教えた というエピソードもあった。

以前“いただきます論争”について書いた。「給食はお金を払っているのだから“いただきます”を言う必要はない」という人たちに 喰いタンを見てほしいものだと思う。

2006年9月29日 (金)

厄?

その1:ノートPCの充電電池パックが死んでしまった。まだ取り替えてから1年くらいしか使ってないのに(T_T) ウルウル。新しく買うと15000円くらいする。どうしよう。。。。PC自体も古いから新しいPCに換えたいところだし。でも電池パックの方が安いし。www................

その2:クリップドライブ本体がなくなってしまった。どこに行ったのやら。
キャップだけPCバッグのポケットに残っていた。小さいものだからなくさないようにネックストラップ付けておいたのに どこにもない。。。。。

ほしいソフトは まだ英語版しか出てなくてカナダから買わなきゃならないし、A4フォトペーパーは足りなくなるし、なんだかツイてない。

2006年9月28日 (木)

危険運転

先日よそ見運転の車が保育園児の列に突っ込んで死亡事故を起こした。今日また ひとり亡くなられたらしい。まだ小さい子供たちが恐ろしい思いをしたかと思うと 本当にかわいそうでならない。

私も先日酔っ払い運転らしき車のあとについて30キロ走る という経験をしたが 本当に迷惑なことなのだ。今回の事故のことを聞いて「助手席にカセットデッキ?なんで?CDやMDのデッキがついていてもカセットはないってことか?」と???だった。何も運転中に音楽を聴かなくてもいいじゃないか と思う。私の車にも6スピーカーのステレオが装備されているが 使ったためしはほとんどない。おぼえていないくらい使ってない。なぜかというと 遮音性のいい車なのでエンジン音も気にならないし窓をぴったり閉めておくと外の音がほとんど聞こえない。普通にしゃべっていられるくらい静かだ。その状態で6スピーカーで音楽を鳴らしたら外の音なんて全く聞こえなくなってしまうだろう。交差点で救急車とぶつかるのはいやだから 音楽を聴こうって気にはなれない。やはり注意散漫にもなるし。そんなに車に乗っているときに音楽が必要なものかと思う。私にとっては運転している時に気を散らすような音楽は必要ない。事故を起こした彼にとっては そんなに大切なものだったのだろうか?

何年か前に飲酒運転で事故を起こして被害者が植物状態になってしまった事故の裁判で3億円以上の賠償命令が出た。だからというわけではないが この頃の私は 運転中、以前より慎重になっているような気がする。昔のフォークグループのメンバーが飲酒運転で事故を起こしてCD発売がチャラになってしまったのを苦にして飛び降り自殺した なんてこともあったし。

しかし!世の中の自転車に乗っている人たちにも言いたい。危険運転は車だけではないぞ。信号が赤でも渡って行く、後ろも確認せずに車道にヒョッと出てくる、歩道があっても車道の真ん中を走る、中高生は並んで広がってダラダラ走る、携帯メールをしながら走る、まだまだあるが ひどくないかい?特に後方確認を全くしないで右折するやつ。命がいらないとしか思えん!私は自転車に乗っている時も後方確認をしないで曲がる なんて恐ろしいことは とうていできない。なんで平気なんだろう?と毎日思いながら車に乗っている。

2006年9月27日 (水)

夜 ゆっくりできるってスゴイ!

今週は おさらい会の後なのでピアノのレッスンは休み。

なので今日は仕事から帰って来て 夕方も夜も レッスンなしでゆっくりできた。夕飯だって そのつもりで朝作らなかった。夕方から作り始めてOKだった。夕飯が終わっても まだ7時前(うちの夕飯は何が何でも毎日6時なのだ)だから夜が長いこと。

PCのお勉強もじっくりできて まだ12時前。な~~んてゆっくりできるんでしょ。感激的。今夜は早寝できる。

2006年9月26日 (火)

酷い話の結末は。。。

先日書いた『酷い話』。今日また学校からお手紙が来た。

犯人がわかったとのことで 在学中の生徒数人と卒業生数人の仕業だったそうだ。在校生に関しては保護者を呼んで厳重注意をしたとのこと。やはり わかったらわかったでいやな結末になった。

全校で200人足らずの学校で 学区も狭いから遠からず「どこそこのだれそれの子供」だという情報も入って来るだろう。いやだいやだ。

それにしても よく犯人がわかったものだと思う。天網恢恢疎にしてもらさず はウソじゃないようだ。

2006年9月25日 (月)

ゆとり?

娘が休みなので布団干しと洗濯と花の水遣りと夕飯作りを丸投げした。なので仕事から帰ってもゆっくりコーヒー飲んでたりして ゆとり(^▽^笑)。。。。

夜の仕事は家庭教師2軒だけだけど 仕事の合間にゆっくり出来るのは本当に助かった。

これから録画し忘れた“にんげんドキュメント”を録画しつつ 生徒の母がデジカメで撮ってくれたおさらい会の記録をPCに取り込んでPOして ついでにパワポでエフェクトかけてスライドショーに作ってDVDに焼く予定。でも それをコピーして配ってもPCがなかったり、あってもパワポ持っている人がいないだろうから それはうちの記録用にしかならないだろう。ハンディカムで通しで撮ってくれた人はいなかったので動画をDVDにして配れないから今回はそこまで。次回は またその辺のことも考えよう。

2006年9月24日 (日)

心安らか

本当に久し振りに 実に心安らかな日曜日を過ごした。
昨日おさらい会が終わったから当面は自己責任の案件は ナシだもんね。

たっぷり寝て 夕飯は娘がチャウダーと鳥唐揚げを作ってくれた。明日から1週間、後期始業式の10/3まで娘は休みだから毎日夕飯と洗濯をやってくれるそうだ。使えるように育ってくれて母はうれしい。

夫によると 今朝の那須は11度。やはりお彼岸にはヒーターが必要になるようだ。今週行くのが楽しみ。ケーキの注文も入っているし 明日からまたがんばろう。

2006年9月23日 (土)

おさらい会終わった~

おさらい会が終わった。今回はシンプルに観客は家族だけでお客様は呼ばない 小さな会場で 普段着の発表会だった。お花の手配も写真屋やビデオ屋の手配も何もなし で「気楽にみんなで聞きましょう」がコンセプトだった。

にもかかわらず けっこう疲れた。
明日は寝たきりになりそうだ。

2006年9月22日 (金)

失敗した

出かけた夫に10時からのNHK「にんげんドキュメント」の録画を頼まれていた。

9時前にセットして10時に録画ボタンを押すだけにしておいたのだが ケーキを焼いていて スッパリ忘れてしまったのだな これが。焼きあがって お風呂に入って 気がついたら11時。ありゃ~いつの間にこんなに時間が経っていたのだろう という感じ。呆然としてしまった。少しアルツが入り始めたか?

帰って来たら 何と言おうか。。。。。。

2006年9月21日 (木)

不登校は伝染する

家庭教師をやっている不登校の家庭。もう末期的症状だ。

長男が学校に行ってないのは 同じだけど 次男も9月になってから まだ5日しか(運動会も含めて)行ってない。行った日も5時間目だけ出たとか。だから9月になってから「1回も数学も英語もやってない」と胸を張っている(/^^)/⌒●~* トスッ。

こういうのは如何ともしがたい。親の姿勢の問題だからね。
ため息しか出ないぞ。行くたびに「学校休むな」と言ってるんだけどなあ。

2006年9月20日 (水)

酷い話

息子の小学校での話。

先週の土曜日が運動会だったので 日月火と3連休だった。
今日3日ぶりに学校に行ったら2年生が植えて楽しみにしていたサツマイモ畑が荒らされて 全部引っこ抜かれて周りに散乱していたそうだ。それだけではなく 花壇の囲いが100枚くらい引っこ抜かれて荒らされていたという。

校庭の周囲には家が建っているが サツマイモ畑の側だけ広い駐車場に面している。そのせいかどうか 誰も気がつかなかったようだ。夜陰に乗じての狼藉らしい。

学校からのお手紙で「夜間の校庭貸し出しはしていないので 夜間、人がいるようだったら110番してほしい」とのことだった。学校は どこも『一時避難場所』に指定されているから 裏門は鍵をかけて閉められるが正門は施錠することはできないのだ。だからって 入って狼藉をはたらいてもいい ということにはならないだろう!!!

いやなことだが やっぱり 内部事情に詳しい卒業生の中学生か高校生のしわざではないかと考えてしまう。中3は部活も引退して かといって受験は まだ実感がなくて力と時間が有り余っている状態だし 初めての受験に鬱屈している生徒もいるわけだし。犯人が見つかっても スッキリしない。いやだいやだ。

2006年9月19日 (火)

振休

娘は前期期末後の試験休みで息子は土曜日の運動会の振休。私も9時から3時までの仕事は休みをとってある。ので 親子3人で半日まったりと過ごす。ピアノの練習も2時間させられた。

ルーティンのレッスンが4時半から10時まであるだけなので いつもと違って夕飯のしたくもまったりとできた。しかし まったりし過ぎたのか 今日のギョーザはイマイチの出来だった。こんなことは滅多にないんだけどなあ。私の場合、時間かけて作ると かえってうまくないらしい。作り始めて30分でご飯を予約かけて味噌汁はできあがって サラダもおかずも出来上がっている というのが いつものパターン(それも たいていは朝8時前のこと)。まともな時間(と言っても3時過ぎだけど)に時間をかけて夕飯を作るなんて、平日には ほとんどしたことがないから調子狂ったのかなあ。

明日は子供たち2人とも学校がある。娘は答案返却日で終業式。息子は平常授業で6時間。私はというと 息子の運動会予備日になっていたから休みをとってあるのだ。お友達とモーニングに行く約束になっている。ナイショナイショ。 

2006年9月18日 (月)

追突現金

帰りに前にいたアルミバンのおしりに書いてあった。思わず読み直してしまったが 確かに書いてあった。そうか~追突したら現金で払えってことね。シャレなんだろうけど 一瞬『厳禁』て漢字を知らないのかと思ったぞ。時々 世の中には「もしもし つかぬことをお伺いしますが」と言って尋ねたくなるようなことがある。

今日の那須は 朝土砂降り 昼にちょっとやんで 昼過ぎからザーザー降り。山は雲の中で濃霧発生。しかし宇都宮まで下りたら晴れていた。夕焼けがとてもきれいだった。自宅に着いたら湿度が高くて ものすごく蒸し暑くてまいった。

自宅のダイニングの床が別人28号だった。すっご~~~~くきれい。子供たちも感激して「お父さん すごいね~~」と褒めまくっていた。何となく家族全員ルンルンでお夕飯。冷蔵庫の入れ替えによる大掃除に続いて 食器戸棚の中身も大掃除できた。昔々 子供が小さい時に使っていたお弁当箱や アラジン製ではあるがガラス魔法瓶水筒等がゴシャゴシャ出てきた。全部捨てることにした。明日がゴミの日で助かった。

子供たちは振り休と自宅学習日で 明日も休み。何して遊ぼうか?

2006年9月17日 (日)

何ができたかというと・・・・・

何もしていない一日。朝は町に下りてマクドナルドで朝マックして開いたばかりのスーパーで買い物して帰って来た。ダラダラと過ごして かろうじて犬散歩だけした。あとはルーティンのご飯作りをしただけ。ゆっくりお風呂に入ってお顔のお手入れなんかしてみたりした。

今はタイムスリップして入れ替わってしまった青年のドラマを見ている。「こんな世界を作るために あんなにたくさん死んだのか~~!」という登場人物の叫びに 娘は「そうだよね。ちゃんとしないと申し訳ないよね」と 深く頷いていた。うん そうだよ。ちゃんとしてね。

ということで ダラダラしている(~_~;)。

2006年9月16日 (土)

運動会終わって

お天気にも恵まれて暑くもなし寒くもなし日干しにもならずに無事運動会が終わった。明日は また天気が崩れるようだ。娘によると「私がてるてる坊主を作ったおかげよ」なんだそうだ。おとといテルテル坊主を作って天気が回復してきたので ごほうびに鈴をつけてやったそうだ。わが娘ながら芸が細かいと思う。だが 待てよ。おとといと言ったら前期期末試験の最中ではないか!昨日終わったところのはず。なにをやってるんだか。。。。。。

で 今は那須の山の家にいる。
ケーキを持ってやってきた。
2日間ゆ~~っくりしようと思う。

夫は自宅でダイニングの床の張り替えを2日間で終わらせるそうだ。私たちがいるとジャマだということで那須に来たのだ。駐車場に車がなければ作業場に使えるし ね。上が全部ベランダになっているから雨が降っても大丈夫さ と。がんばってほしい。帰った時にどんなにステキになっているのか楽しみである。

2006年9月15日 (金)

明日は運動会

天気も まずまずの回復をみせてくれて 明日は何とか運動会ができそうだ。

金曜は朝から仕事で終わるのが夜10時半なので それからお弁当の下ごしらえをしている。

さらに明日はケーキを納める日なので オーブンもフル稼働している。

朝8時半から動き始めて 今日は何時に寝られるだろう。ケーキは冷めないと冷蔵庫に入れられないから 焼きあがっても冷めるまで寝られないのだ(T_T)。

明日もいつも通りに起きてお弁当を作って息子を出して9時から運動会に行って。。。。。寝ないほうがいいかとも考えたが 運動会のあと 休んだ生徒の振替レッスンがあって それが終わったら速攻で那須の家に行かなくてはならないから昼寝している時間はない。居眠り運転はまずいから 少しでも寝ておいたほうがよさそうだ。

うたた寝しながらケーキが冷めるのを待とう。

2006年9月14日 (木)

金魚すくい

うちの家族は みんなTVチャンピオンが好きだ。夫が好きなのは『大工』、息子が好きなのは『ダンボール』とか『からくり』、娘は『ガラス細工』などの工芸系。私はというと どれも好きなのだが レッスンがあるので滅多に見られない。

今日は家庭教師が欠席になったので見られた。
『金魚すくい』だった。
すごかった。
実は うちの家族は誰一人として 今までに一匹も金魚をすくえたためしがない。なので尊敬のまなこで見てしまった。3分で51匹って すごいと思う。
しかし ウナギやコイをすくわせるって どうよ?

以前 金魚すくい全国大会の前にニュースだかワイドショーだかで 家族で参加する家を取材していた。その家ではタライに何杯も金魚を買って 夕飯後に家族全員で練習していた。うんうん 何事も練習なんだな と深くうなづいたことであった。

一匹でいいから夜店で掬ってみたい とは思うが あの練習は ちょっと私的にはNGですな。そのうち 運よく掬えることもあるかもしれない にとどめておきたい。ちなみにかっぱ橋の店には あの紙を張ったすくうやつもすくった金魚をお持ち帰りするための袋も100コ単位で売っていて 見るたびに「ほしいなあ」と思うのだが まだ買ってはいない。

2006年9月13日 (水)

完全和食生活

日曜の夕飯はお寿司(買って来たものだけど)。
月曜の夕飯はウナギ丼(娘のリクエスト この頃おいしいウナギを食べてないって言うから)汁物はおすまし。
火曜の夕飯はサンマ(ジャスコで一尾100円だったから)味噌汁はキャベツ。
水曜(今日)の夕飯は焼きシャケとキュウリとタコの酢の物 サトイモとイカとニンジンとインゲンの煮物 味噌汁はナス。

夏の疲れで「さっぱりしたものが食べたい」夫のことを考えて さっぱりしてないような気もするけど 魚料理4連荘であった。なので 明日は肉。と言っても明日は忙しくて作っている時間が取れないので 仕事が終わってから野菜だけのクリームシチューを煮た。明日食べる前に缶詰コーンを入れて出来上がり。肉はみんながモリモリ食べる鳥の手羽中グリル焼き。

シチューを煮ていたら 夫が「アンコウ鍋もいいな」と言う。はいはい 忙しい時のメニューにしましょ。

今日から娘が前期期末試験なので娘の昼ごはんも考えなければならない。

2006年9月12日 (火)

さっき NHKのにんげんドキュメントが終わった。長野県の須坂高校の文化祭の話だ。半年かけて文化祭の4日間(すごい!長い!)のために大きな龍をパート毎に分けて生徒たちが製作する というものだ。

「夜のピクニック」をセブンアンドワイの読者書店で紹介する文に『こういう行事を設定してもらっている子供たちは幸せだ』と書いたおぼえがあるが 須坂高校の龍の建立を見て 日本中 至るところで こういう幸せな経験をさせてもらっている子供たちがいるのだなあ と思うと、「日本もまだまだ捨てたもんじゃない」と思えてくる。

しかし 問題は 川越高校のウォーターボーイズにしろ 須坂高校にしろ 夜のピクニックの高校にしろ そういうことをやっていてNHKに出てしまうような高校は どこも有数の進学校である、ということだ。頭の良い子供たちには 勉強以外の面でも、それだけのバイタリティも 創意工夫して成し遂げてしまうだけの精神的強さもあるわけなのだな。

確かに家庭教師で見ていても 勉強のできない子供って生気に乏しい。活力がない。立ち向かって行く強さなんて感じられない。悪いことは全部他人のせいにする。世の中 2極分化していると思う。

なにはともあれ「(作るのに)誰も手伝いに来てくれない」と言って泣いていたパート長の彼も その彼にじゅんじゅんと周りの人間の考えていることを伝えていた友達も 無事建立できて泣いた彼ら彼女らも 泣きながら解体していたみんなも 火矢を放って龍を燃やした弓道部員たちも 雨に打たれて泣いている彼女に法被を着せ掛けて立ち去る彼も みんなみんな ひとつ大人になれたね。幸せな経験をできた君たちにエールを送ろう。

今後の日本を象徴するような番組だと思った。やる気にあふれていて 場を与えられれば そこで力いっぱいがんばって結果を出す人間が支配者層になり やる気も活力もなく 何一つ自分の力でかちとろうとしない 自分の頭で考えようとしない者は被支配者層になる。2極分化している その片方を日常的に家庭教師として見ている身としては かなりつらい。先行き 須坂高校の生徒みたいな人たちが 家庭教師先で見ているような人間を 福祉の名の下に食わせて行かなければならないような社会にならなければよいが と思う。

蛇足だが やはり自分の子供たちには ふがいない人間にはなってほしくないと思った。

2006年9月11日 (月)

せっかくの休みだけど

何をしたかというと のんびり家事をしたくらい。www・・・・・だって夕方からのレッスンはいつも通り9時半まであるし・・・・・

本当は朝から大型商業施設に行ってゆっくりブランチして のんびりブラブラして と思っていたのだ。しか~~し!着いて一軒目のお店でポイントカードを出そうとしたら お財布がないではないか!しかたなくカードで買い物。そうなると ゆっくりブランチしようにも 全部カードになる と思ったらサカサカと夕飯に必要なものだけカードで買って さっさと帰って来てしまった。ランチは家で適当なもので済ますことになった。なんとなく意気がくじけてしまったので家事もダラダラとこなした。悲しい。。。。。。

2006年9月10日 (日)

那須のほほえみ

カフェ ベレンヘーナに行って来た。お目当てはフロマージュチーズケーキ。「那須のほほえみ」という名前だ。

カードチーズ(牛乳を温めてレモンを入れて固まったのをさらしに取って絞って水気を抜いたチーズ)の一種だと思うのだが 真っ白でホニョホニョで絞り方にコツがあるのか水気もあってレモンの味がして甘くておいしい。注文してからひとり分ずつ作って出してくれる。プリンカップ一個分くらいの量でメロンとお酒に漬けたブドウ3粒付きで500円。さらしもめんの布目痕がついていたりする。

Blog_3写真はお土産用ハーフサイズ(2000円)のもの。直径15センチ。注文してから作ってくれるので5分くらい待つ。中にスノコが入っていて、その中にさらしに包まれた「那須のほほえみ」が入っている。スノコの下にはチーズから出た乳清が溜まっていて それも おいしく飲める。 空いたケースも何かに使える。実は うちの子供たちは このケーキは好きではないのだが親が好きなので買っている。

同じようなタイプのチーズケーキが池袋東武デパートの地下で買える。お店の名前も定かではないし商品名もうろおぼえだが 確か「ザルチーズケーキ」みたいな名前だったと思う。ザル豆腐のザルに さらしで包まれたチーズケーキが入っている。食べてみたかったら探してみてください。 

2006年9月 9日 (土)

ケーキ屋さん始動

那須にいる。雲の中。着いた時は雨だったが 今は濃霧で真っ白。自宅の方では明日体育祭の中学校が多いが心配になるほどだ。

ケーキ屋さんも いよいよ今日から本格的に始動。
本日、初売上あり。
見本の4種類全部気に入っていただけて 全部採用。
全部いっぺんにケーキプレートとして出すことになったようだ。

ケーキを切り分ける大きさやメニューにどういう風にのせるか など「考えるのが楽しみだ」と言ってもらった。認識されるまでには時間がかかるだろうが「売れると張り合いがあるから 宣伝してくださいね~」と言って帰って来た。

また生きていくための勢いができたような気がする。忙しくないと生きていけないってビョーキかも。 

2006年9月 8日 (金)

カニ鍋

しゃぶしゃぶ以来 忙しい。ので 実は昨日はうどんすきであった。
で 昨日の家庭教師先でカニを一匹(で いいのか?一パイ?)もらってきたので 今日はカニ鍋になった。

今日は6時限目が授業参観で そのあと懇談会。仕事を2時で切り上げさせてもらって授業参観に行った。懇談会に出ているとレッスンの生徒が来てしまうので そっちはパス。夜 懇談会だけ出た同級生の母からメールが来て かなり母たちが先生にガンガン言ったらしい。「○○くんの母なんかケンカ売ってるみたいにすごかった」と。ウヒョ~~。詳しい話は明日聞けるらしい。面白いかも。

そういった次第で 時間の余裕が全くなかったので 朝出る前に予約しておいたごはんしか食べるものがない状態。学校から帰って来てレッスンの生徒が来るまでの15分で鍋にお湯をわかしてダシとってカニの足をボキボキ折り取って胴の部分だけ鍋に入れて 足はキッチンバサミでバキバキと切れ目を入れてタイムアウト。5時過ぎに娘が帰って来てから 買い物に行ってもらい マイタケ こんにゃく 白菜などを入れて煮てもらった。カスカスにならない程度に温めたカニ足の身をほじくって旭ポン酢で たいへんおいしく召し上がられたようだ。レッスンが全部終わった10時半にはこんにゃくと白菜のカケラ以外鍋には残っていなかった。。。。。おなかすかせた私は 食べるものがないのでビールを飲んでいる。。。。。カニ。。。。

2006年9月 7日 (木)

運動会の季節

運動会が近い。娘の体育祭は6月に終わっているが 息子は来週末である。

毎日息子は体操着を持ち帰って来る。汗でビタビタになっている。
仕事が全部終わってからでないと洗濯できないので夜中に洗濯して 室内のエアコンの風がよく当たるところにに干してから寝ることになる。湿度が高くて まだ毎晩エアコンをつけて寝ているので なんとか乾く。

そろそろワンサイズ上の体操着を買ってやらなければなるまい。
たいがい毎年 運動会直前に新しいのを買ってやることにしている。
洗い替えも必要だし 土曜日にでも買いに行ってやろう。

2006年9月 6日 (水)

しゃぶしゃぶ

実に何ヶ月ぶりかで 夕飯をしゃぶしゃぶにした。別に秋篠宮家に親王が誕生したのを祝って というわけでもないが。

やってみたら しゃぶしゃぶって忙しい日のメニューにぴったりであった。ごはん炊いてスープと肉を用意しておけばセルフで食べてくれて さらに遊んでいるみたいに各自で肉をしゃぶしゃぶして、楽しんで食べてくれるから楽だよ。

たまにしかやらないメニューを 久し振りに出してみると発見があるから楽しい。夏休み中には肉じゃががウケたし 今日も大ウケ。うちでは鍋はすき焼き以外、子供たちに評判悪いが これから寒くなるから鍋の代わりにしゃぶしゃぶにしよう。忙しい日には、すき焼き しゃぶしゃぶ 湯豆腐 おでん うどんすき を代わり番こに出してやろう。

遅くなりましたが 秋篠宮家 親王様ご誕生おめでとうございます。これで とりあえずお世継ぎの心配はなくなったわけだけれど、雅子様はホッとしたのか さらなるプレッシャーに苛まれてしまうのか 大変心配なことではあります。

2006年9月 5日 (火)

車検

昨日の朝 私の車を車検に出してしまったので 今日は夫の車で仕事に行った。明日の夕方には帰ってくるだろう。

夫の車はワゴンでギア付きだ。たまに夫の車で那須に行った時、買い物に行くのに乗るくらいで ほとんど乗らない。久し振りに乗ったら アクセルに足を置いているだけじゃ走って行かないんだな これが。ギアつきなら当たり前のことだけど 両手両足を使わなければならない。けっこう楽しくて 帰りには ガンガン シフトダウンしてエンジンブレーキかけまくって遊びながら帰って来た。ギア付き車って運転を楽しめるもんだ、と再確認。

32年も前のこと、免許もらった日の夕方には いろは坂を責めていたのを思い出してしまった。今思うと無謀なことをしていたもんだ。しかし 山道のドライヴィングを楽しむには やっぱりギア付きだね。いまやオートマ主流だから 今度買い換えるときにはギア付きなんてないかもしれない。オートマより燃費は断然いいんだけどなあ。

明日も夫の車で遊びながら仕事に行くのが楽しみ なような気がする。

2006年9月 4日 (月)

とびひ

娘はとびひができやすい体質らしい。夏休み前の雨の日に自転車で転んで右ひざが広範囲に擦り傷になった。普通なら そのままカサブタができてはがれて治ってしまうはずなのだが とびひになってしまった。

夏休み後半になって右足のひざを中心にボコボコになってしまったので皮膚科に行かせた。なので 今 右足半分がガーゼで覆われている状態で「何が起こったのか」というくらいひどい。まさかすり傷がひどくなったとは誰も思うまい というくらいすごい。

うんと小さい頃 やはりとびひで皮膚科にかかったことがあるが こういうのって体質なんだろうか?細菌感染しやすい体質?もっと注意してやらなければいけなかったと反省。

2006年9月 3日 (日)

酔っ払い運転?

今日の那須からの帰りのこと。宇都宮のジョイフル本田に寄ったので 新4号で帰って来た。途中から1車線になるのだが その1車線になったところから、私の前になった車が酔っ払い運転のようだったのだ。

ヒュ~ンとセンターラインに寄り またヒュ~~ンとガードレールにぶつかりそうになるまで左に寄るのを繰り返しつつ進んで行く といった具合で いつ事故を起こすかわからないから車間を空けて走ること約30キロ。スピードも一定ではないから走りにくいことこの上ない。2度ばかり 対向車がいない時にセンターラインを大きく越えていた。こっちもつられてよろけ運転しそうになってしまうし ブレーキはかけまくるし ほとほと疲れた。途中で右折してくれた時は 心底ホッとした。

酔っ払い運転らしき車の後ろについたことは 今までにおぼえているだけで3回くらいある。不思議とあれだけよろけていながら事故は起こさないものなんだな と思うが、事故を起こさなくても酔っ払い運転は、はた迷惑だからやめましょう。そういうのが後ろについているのもイヤだけど後ろにつかれた車は もっとイヤだと思う。

2006年9月 2日 (土)

弱肉給食

「〇肉〇食」の答えの新しいパターン?「焼肉定食」は有名だけど。

うちの息子は「弱肉強食」を「弱肉給食」だと思っていたらしい。今日はじめて判明した。「弱いお肉は給食にされるんでしょ?」って おいおい。

まだまだ耳で聞いておぼえる言葉が多いから 安心はしていられないなあ とつくづく思った。

2006年9月 1日 (金)

引き取り訓練

学校初日。いきなり「引き取り訓練」があった。これは何か大規模災害(不審者も含めて)があった時に親が学校まで子供を迎えに行き、一人ずつ引き取り者を確かめてから引き渡す というもの。

仕事も初日だったが 11時で切り上げさせてもらって車で直に駆けつけた。本当は足元を運動靴で固めて徒歩で行かなければいけないのだが 時間的に余裕がなかった。災害時にはサンダルだろうとなんだろうと仕事だって放り出して駆けつけなければいけないのだから これでもよしにしてほしい。

とりあえず初日のイベントは無事(?)終わった というか『こなした』あるいは『クリアした』って感じかな?

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »