« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

幼稚園実習

娘が幼稚園実習に行ってきた。クラス単位で日替わり実習なのだ。今日が娘のクラスの番。

付属幼稚園での実習で 朝教室でジャージに着替えて先生の引率で地下鉄に乗って(ジャージで!)移動。午前中だけ年少組の子供たちと外遊びをして昼食時までに帰って来たらしい。

みんな「楽しかったけど疲れた」とのことで5.6時間目の授業は眠かったそうだ。うちの近所の公立中学の生徒たちは『3days work』とか『夢work』というような名称で朝から4時まで3日間連続で就労体験学習をしている。それに比べたら ほんの2.3時間で それはないだろう と思った。

娘の感想は「男の子も みんなお行儀がよくて 弟みたいに力任せに叩いてきたりする子はいなかった」と。弟とよその子を比べても あまり意味はなさそうだぞ。

2006年10月30日 (月)

とりあえず ヨシッ!!

なにがかというと7月末から始めた家庭教師先の生徒が今回の中間試験で英語39点数学38点取ったのだ。

「それで ヨシッ!!なの?」とツッコミが入りそうだけど ヨシなのだ。これだって前回の1学期末試験と比べたらダブルスコア以上取れてるんだもん。2教科合計しても30点行かなかった子が77点て どうよ!だ。

しかし まだまだ。。。。。。今日は分数特訓をしたが同分母分数の足し算すらできない。帯分数を仮分数に変えることもできない。逆も当然出来ない。仮分数にして分子が2ケタになってしまうと繰り下がりの計算ができない。当然 約分も通分もできない。掛け算で約分を教えると足し算引き算でも約分してしまう。もお~~~う、道は遠い。できないことが特盛り状態。2ケタの繰り下がり引き算ができないって、小1小2の勉強からわかってないってことだね。

まあ 3ヶ月やってみて 頭を使ってなかったというのは よ~~くわかったから頭の使い方を教えてきたつもりだけど 走りはじめにはパワーが必要なのは車も人間も一緒だね。とりあえずトロトロ走り始めたってことで とりあえずヨシッ!としよう。

2006年10月29日 (日)

別れの挨拶

今日の那須は曇り時々晴れ。涼しくて かろうじて半袖でもいられるくらいの気温だった。

ケーキを卸していた喫茶店が閉店して後片付けをしていたので お別れの挨拶をしに行った。31日で全部引き払うとのことで大変そうだった。来年の春を目処にして物件探しをして再開する予定だと言い その時はまたよろしく とのことでお別れしてきた。

帰りにトイザらスに寄り、息子にインラインスケートを買ってやってから帰った。娘に昔買ったのは22.5cmで もう履けなくなっていて新しいのをねだられたのだ。お下がりだけではなく たまには買ってやらないとね。新しいタイプのインラインスケートはすごい。4段階くらいにサイズ調整ができるようになっている。今現在23.5cmの靴を履いているので唯一あった24cm~27cmのを買って来た。24cmまでのタイプでは すぐ履けなくなってしまいそうだからね。これで しばらくはもつことだろう。

2006年10月28日 (土)

うさぎ!

久しぶりの那須。朝から5時過ぎまで みっちり仕事してから6時過ぎに出発。マックでセットを買って食べながら来た。途中で夕飯材料を買って、着いてから家から持ってきたベーコンとキャベツ 缶詰コーンのクリーム煮を作った。キャベツは煮えるのが早くて便利だ。

着いた時に那須の家の前の広い牧草地を車に併走して走る小動物を発見。うさぎだった。感激!いや~早い早い。30キロで走っている車を追い越して前を横切って うちの敷地内の林の中に消えた。もしかしたら うちの林の中に巣があるのかもしれないと思ったら なんだかワクワクしてしまった。

さすがに那須は寒いので薪ストーブを焚いている。家の中で火を見ているのは気持ちが落ち着く感じで なかなかいいものだ。

2006年10月27日 (金)

日本語の壁

2年半前に日本に来たばかりの韓国人中学生にとって 日本語の壁は厚いようだ。日常会話には不自由しなくても 漢字は難物らしい。あさって彼は日本語文章能力検定試験を受ける。

平日5日のうち4日塾に通い 残りの1日は私が家庭教師に行っている。部活もやっていて、強いサッカー部だから今回の中間(なんと10/13と早い上に1日で5教科!)前日まで新人戦に勝ち残っていたので試験勉強なんか本当の一夜漬けだった。毎日何時間も「教わり」には行っているけど「勉強」はしていない。

問題は親子ともども「教わればできるようになる」と思い違いをしていること。部活から帰ってすぐに塾に行き、10時過ぎに帰って来て疲れ果てて寝る。これでは自分でおぼえなければならない漢字や英単語を学習するヒマがない。だから今回の中間の国語は漢字プリントから40点分出たのに2点しか取れなかった。文検の問題集をやらせても漢字が読めなくて意味もわからなくて「これ何ですか?」と聞きまくる。中間前にもプリントの漢字を(書きの方)「漢字書いてください」と当然のように言うので「自分で調べなさい。調べて書かないと頭に入らない」と言ったら「時間がかかる。授業でも先生が黒板に書いて教えてくれる。なんで教えてくれないんですか」と言ったのだ。頭に来て「教えてやれば全部できるんなら教えてやる。教えてやれば漢字は全部点取ってくるのね」と言ったら「それじゃいいですよ」と言われて また腹が立った。

親には以前から「自分で勉強する習慣をつけないと塾に毎日行かせても家庭教師をつけても意味がない。自学自習の時間がなくなるだけ かえって良くない」と言っていた。しか~~~し!今日行ったら「あの塾に行かせてても成績が上がらないからやめさせて別の塾に行かせる」と言うのだよ。完全にわかってない。

常々「韓国の受験は日本よりもすごい」と言っている家族だが、今のあなたよりは日本の中学生は“自分で勉強”していると思うよ。よその国の言葉で勉強しなければならないつらさはわかるけどさ。問題は『日本語の壁』だけではないと思う。

2006年10月26日 (木)

豪華版

今日の夕飯のことです。

ぶりの煮付け2切れにイワシを3匹焼いてサイコロステーキを焼きベビーリーフとレタスのサラダ お味噌汁はほうれん草 豆腐 ナメコ。

どうです!(*'‐'*) ウフフフ♪。和食だか洋食だかわからないけど品数だけは豊富なメニューであった。

昼間 ごはん作りを全くしないで3食カップラーメンで済ます母の話をしていたせいだろうか?意図して作ったわけではないが なんだかいっぱい作ってしまった。でもかかった時間は ほんの30分くらいなものだ。こんな短時間でこんなにいっぱいいろいろ作れるのに何で作らないんだろう?と思う。作りたくないだけなんだな きっと。でも おかげでうちの夕飯は充実してしまったぞ。こういう時に「図らずも」って言葉を使うわけだな ウンウン。

2006年10月25日 (水)

携帯没収

娘が今日 学校で携帯を没収されて帰って来た。

校内では携帯使用禁止になっている。電源を切っていると 学校を出たとたんに電源を入れて電車に乗るときに電源を切って下りたらまた電源を入れて というのがわずらわしいらしくて この間まで持たせていても連絡を取りたい時に電源が入っていなくて何の役にも立っていなかった。それで「マナーにして電源を入れておきなさい」と言ってあったのが裏目に出たのだ。

「マナーにするのを忘れてカバンに入れたままロッカーに入れておいたら授業中にメールの着信音が鳴って取り上げられた」そうだ。TSUTAYAのお知らせメール!!!!

親が取りに行って始末書を書いて謝らないと返してもらえない。行っているヒマなぞないぞ!とりあえず携帯会社に電話して通信を止めておいて ゆっくり考えよう。やれやれ。

2006年10月24日 (火)

急に寒くなった。昨日も今日も雨。ひさしぶりにけっこうまとまって降っているなあ。今日はセブンイレブンで おでんの売り上げがすごかったそうだ。

今日は夜のレッスンが欠席で空いたので ゆっくりできた。来週もゆっくりなのだ。というのは火曜の夜 ピアノと聴音で長時間レッスンをしている生徒が修学旅行で7泊8日アメリカ東海岸の旅に今日出発したから。いいなあ ボストン。おかげさまで息子の宿題をゆっくりみてやることができた。

明日から天気はよくなるということだが どんどん寒くなることだろう。やっと秋らしくなってきた。秋は空気が気持ちよくて好きだ。

2006年10月23日 (月)

休業日前日のスーパー

明日休業日のスーパーって もしかしたらすごく安いのかもしれない。

というのは 今日夜10時前、仕事の帰りに明日の分の食材を買いに寄ったスーパーが明日休業日だったのだ。毎日11時までやっている店なのだが魚も肉も何もない!本当に棚はカラ。あるのはじゃがいも にんじん たまねぎくらいのものだった。ビックリした。わずかに5パックだけ残っていたアサリ シジミのパックは10円!だった。肉がないのがわかってシジミに戻ったらアサリもシジミもなくなっていた。

用が足りないのですぐ近くのam1:00まで営業の別のスーパーに行って買い物を済ませたが 次の日が休みのスーパーに8時ごろ行ければ すごく安く買えるのだろうと思った。しかし そんな時間には仕事中で行ける訳もなし、なんだかすごく損している気分になった。だいたい どこのスーパーもほとんど年中無休みたいになっているから たま~~に休業日があることすら忘れていたのだ。

今度から しっかり休業日をリサーチしておいて 私が仕事している間にお買い物メモを持たせて夫に行ってもらおうと思う。

2006年10月22日 (日)

タルト タタン

昨日今日は娘の学校の文化祭だった。なので二日続けてお出かけ。今日も家族全員で行ってきた。今日とめたコインパーキングは4時間とめておいて精算したら なんと200円(!)だった。すごく得した気分。だって25分200円の所だったから2000円くらいになると思っていたから。休日料金なのだろうか?ナゾである。

後夜祭も終わって7時過ぎに娘が帰って来てから ゆっくり夕飯。それからデザートと明日のおやつ用にタルトタタンを焼くことにした。喫茶店が閉店で 大量に買い込んでおいた紅玉リンゴがいらなくなったから消費してしまわないともったいないもんね。それで紅玉リンゴ8個をせっせとむいてバターと砂糖で炒めてパイ生地を解凍して 今オーブンに入っている。リンゴはまだあるから 次はリンゴのクラフティでも作ろうか。閉店のおかげで しばらくの間 うちのおやつは充実すると思う。

2006年10月21日 (土)

母の家出

知り合いの家で 母親が家出した。10月始めからのことで もうかれこれ3週間になる。時々帰って何時間かいて 子供たちが安心していると いつの間にかまたいなくなっているのだそうだ。それで子供3人、学校や勉強どころではなくなってしまって全員ずっと学校を休んで家にいる。まあ その気持ちもわからないではない。家庭がなくなるかもしれないと思ったら不安でしょうがないだろう。しかし 君らの人生は この先の方がずっとずっと長いんだよ。この何週間(何ヶ月になるかもしれないが)のせいで小学校中学校をこのまま不登校になってしまうのは あまりにも惜しい。でも他人がどうこうできる問題ではないから如何ともしがたい。

息子に「おかあさんが家出しちゃったらどうする?」と聞いてみた。
「おかあさんがいないと 僕は生きていけないから、おかあさんにつかまって着いて行く」と。さらに「おねえちゃんもおとうさんもパフ(犬です)もつかまって着いて行くと思うよ」と。そういうのは断じて家出ではないと思う。。。。。。。ということで うちでは家出はできないらしい。いいのか悪いのか。いや別に家出したいわけではないんだけどね。

2006年10月20日 (金)

閉店

ケーキを卸している喫茶店が今月末で閉店することになった。実際の営業は25日で終わり。たった2ヶ月間だけのお付き合いになってしまった。残念である。

先日ブログに載せたばかりなのだが いろいろな事情から これ以上続けていけないと判断されたらしい。ただし 別の物件が見つかり次第 再開するので その時には またケーキをお願いしますと言われてはいる。長く続くことを想定して買い込んだ材料がムダにならないように早く再開してほしいものだと思う。

2006年10月19日 (木)

チキンラーメンどんぶり

これも昨日(水曜ね)のこと。

スーパーで『日清チキンラーメン たち吉製どんぶり付き』というのを見てしまったのだ。チキンラーメンに蓋付きどんぶりがセットになっている。うちの子供たちのあこがれの食品は“インスタントラーメン”あるいは“カップラーメン”なのだが 買ってやったためしはほとんど ない。TVCMでタマゴを落としたチキンラーメンを見るたびに「お湯をかけて置いとくと 本当にああなるの?(んなわけないだろ)」としつこく言っていた時期もあった。が 買ってやらなかった。

で しばらく その前に立ってにらみつけて考えたあげく 買ってしまったんだな これが。お茶漬けどんぶりが割れたりして数が減っていたところでもあるし。はっきり言ってどんぶりがおまけなのかチキンラーメンがおまけなのかわからない。

帰って来て それを見た子供たちの喜ぶことといったら。。。。。。もうごはん作るのやめて毎食チキンラーメンにしてやってもいいのよって感じ(ボソソ・・・・・)

息子はすぐ作って食べた。しかし!!タマゴは生煮え状態で すこぶる不満であったようだ が 文句を言うと もう買ってもらえないと思ったのか「TVとちがうけど これ食べられるよね」などと言いつつ食べた。娘はどんぶりと一緒にチキンラーメンもだいじに食器棚にしまってある。いつ食べるつもりなのかは不明。

2006年10月18日 (水)

くら壽司

昨日は夜もフリーだったので 新しくできた『くら壽司』に行ってみた。実はメンテで書けなかったのでこれを書いているのは木曜の夜なのだ。だけど「昨日」というのは火曜日のことである。

HPで調べたら携帯から混み具合 待ち時間がわかって 予約ができるので登録して調べてみたら“待ち1組 待ち時間3分”だったので予約しないで行ってみたら 何ということだろう!!“待ち27組 待ち時間30分”になっていた。しまった!!である。着くまでの間に それだけ一挙にお客さんが押し寄せていたらしい。しかし あきらめて帰る人たちも多かったようで 約15分でテーブルにつけた。

『くら壽司』では食べ終わったお皿をテーブル脇のスリットに落としこむと 5枚に一回ゲームが始まって運が良ければ“当たり”が出てモニターの上にあるガチャポンからカプセルが一個出る。子供たちが喜んで5枚溜まるごとにお皿を落とし込んで期待に満ちた目で見守った。が そうそう当たるものではないね。30枚くらい入れて やっと“大当たり!”というのが出たがカプセルは1個しか出てこなかった。中身はピカピカ光るヨーヨーだった。

しかし オーダーのシステムが良かった。液晶タッチパネルがあって ほしいおすしの写真を押すと“さびあり” “さびぬき”が選べる。さらに注文品が回って近くに来ると ピーピー音がお知らせ。はっきり言ってGood!(Nice!か?)であった。気兼ねしながら大声で注文しなくてもいいし、子供が自分で好きなのを選んでタッチで注文できるし(これは良し悪しだが)すごく喜んでいた。

ネタも悪くはなかった。一番気に入ったのは「とろとろあなご」。お皿に1個だけ乗っているのだが これが本当にとろとろでおいしかった。しゃりもかっぱ寿司に比べて小さめだから、その分 たくさんの種類が食べられる(これも良し悪しか?)。

なにはともあれ 家族4人 それぞれ別の意味でかもしれないが 満足できたのだった。

2006年10月17日 (火)

旧田中邸

今日はレッスンの生徒も欠席なので 思いがけず一日フリーになった。天気も良いので自転車でおでかけしてみた。

途中 以前から中を見たいと思っていた旧田中邸前を通ったので入ってみることにした。国登録有形文化財 というものらしく何年か前に市が買い取って公開しているのだ。代々 田中徳兵衛を襲名してきた家で4代目は貴族院議員、5代目は川口市長などをやっていたらしい。江戸時代から昭和40年まで味噌醸造業をやっていたらしい。建物は大正12年建設の木造煉瓦造3階建洋館と昭和9年建築の和館 茶室 蔵などで構成されていてたいへん広かった。階段も表階段裏階段に加えて狭い隠し階段まであった。日本庭園に広い土間つき(屋根がかかっている)茶室がある。埼玉県内唯一の木造煉瓦造3階建て建築だそうだ。
_008 _006_1 _005 _004_1 _002 _003 _001_1

①洋館正面
②玄関(帳場もかねていたらしく壁に大きな金庫がはめ込まれている)
③玄関上
④天井の装飾コテ細工が美しい
⑤書斎の天井 縁まわりが凝っている
⑥3階大広間 年代物のグランドピアノが置いてあり寄木細工の床が美しい
⑦庭園 左端にチラッと見えるのが茶室

茶室と1階和室(16畳3間続き)は貸し出しもやっているようだ。
すぐ前が国道122号とは思えないくらい静かな空間だった。市に買い取られる前は実際に住んでいたようで、台所はシステムキッチンが そのまま置いてあったり、いくつもあるトイレもちゃんと洋式のシャワートイレだったり あちこちにある洗面所も新しい設備で なかなか面白いものであった。

今日の4時からメンテで更新できなくなるが すべりこみでひとつ更新できてよかった。

2006年10月16日 (月)

しばしの別れ

ココログフリーが明日の午後4時から木曜の午後4時までメンテナンスに入るので その間 更新ができなくなります。開いて過去記事を見るのはできるようです。

ということで 木曜の夜までしばしのお別れです。
変なトラバがバババババッと付いたりするのも何とかしてくれるといいんだけど。

ではまた

2006年10月15日 (日)

ばりきや

科学館に行ったついでにお昼には ばりきやのラーメンを食べることに決めていました。

skipシティのプロムナード右側、ビジュアルプラザの1階に入っています。“うたかたの記”のもね♪さんお気に入りのお店の支店です。もね♪さんが佐久市のお店が閉店してしまって残念だと書いていたので一度食べに行きたかったお店です。とんこつラーメンの有名店らしいです。

_012 入り口です。なかなかそそられる外観をしています。この右隣はつぼ八で左隣はファミマになっています。大きなビルの1階にこれがはまり込んでいる景色は面白いものがありました。


『ばりきめん』です。初めてなのでとりあえずお店の_010_1名前のついたものを頼んでみました。さっぱり系とんこつでスープがマイルド、細麺です。『ばりこて麺』は きっともっとすごいのだと思いますが。テーブルの上に生ニンニクとニンニクつぶしや唐辛子がまぶしてあるもやしなど いろいろ置いてあって 自由にいただいていいようですが 今日は出されたそのままの味で いただいて来ました。娘はみそラーメンで息子はしょうゆラーメン(これは太麺)、他に餃子ととろけるプリンを頼みました。
_009_1 _011 メニューと とろけるプリンです。残念なことに餃子とプリンは私の口には入りませんでした。

市立科学館

息子が校外学習の市内めぐりで行った科学館が とても気に入って「あまり遊べなかったからみんなで行きたい」と言って2週間、今週は私と子供たちだけ那須に行かないで3人で自転車で科学館に行った。息子は昨日から「明日は科学館行くの楽しみだね」と言いまくっていた。

科学館はskipシティというNHKアーカイブスや早稲田大学芸術学校があるところにある。プラネタリウムや天文台も3つもあって 敷地がとても広い。中は上野の科学博物館の新館を小型にしたのと竹橋の科学技術館を小型にしたのが合わさったような設備になっていた。_001
_004 左は科学館、上の丸いところがプラネタリウム。右の写真はプロムナード、右側の建物がNHKアーカイブス等が入っているビジュアルプラザで左側の建物が科学館と産業技術総合センターである。
時間で左のような真空の実験などをやってみせてくれる。右は内側が鏡張りになっているボウルを二つあわせて中のドングリが真ん中の穴の上に浮き出て見えるもの。簡単な装置で立派なホログラフがみられることに驚いた。_006 _007
午後1時~4時はワークゾーンで多種類の工作が楽しめる。今日は 紫外線チェッカーと万華鏡とお掃除DOGを作ってきた。他にもサイエンスショー(約30分)をやっていて でんじろうさんの実験と同じものをライブで楽しめた。(写真はクリックすると大きいのが見られます)

もったいないことに とてもすいていた。その分ゆっくり遊べて良かったが、大人200円小中学生100円で一日出入り自由だし、半日楽しめるから 予定がない日は行ってみることをお勧めする。

自転車で気持ちの良い気候の中、ポタリングを楽しめて、親子で「おお!」と驚き「すごいね~」「楽しかったね~」「面白かったね~」と言いまくった半日だった。

川口市立科学館
http://www.kawaguchi.science.museum/
入場料 大人200円 小中学生100円
プラネタリウム 大人400円 
  小中学生・未就学児200円(木土日祝のみ)
開館 9:30~17:00(入館16:30まで)
休館 月曜日(祝日の場合は翌平日)
駐車場は地下に かなり広いのが有

          

2006年10月14日 (土)

土曜ランチ

娘の中学校は3学年全員一緒に食べられる広いダイニングホールがあって、土曜の昼食も教室で食べるのは禁止になっている。それで お弁当を持って行った子たちも みんなダイニングホールで食べることになる。土曜日には『土曜ランチ』なるものがあって 確かAランチ=300円 Bランチ=350円 他にカレーやスパゲッティがあったように思う。

今日は午前中の授業のあと 午後は英検があったので ことのほか混んでいたらしい。食券を買う列がすごかったと言う。それで 娘は友達と何人かでお弁当を食べていたのだが 列の後ろの方に友達を3人見つけて「並んでいたらテストが始まっちゃうから」と 席に連れてきて持っていったおにぎり3個のうち2個を分けてやったのだと。3人に2個?どうやって分けたのだろう?“焼け石に水”みたいなことをやる子供だと思う。

夕方おなかをすかせて帰って来て その話をして「なんか食べるものない?」と言われて 母はうれしかった。というのは なかなか積極的に話せず、仲の良いお友達ができなかった娘に そういうことができるようになった、といううれしさ。この頃では いつも何人かのお友達と一緒にいるらしいし、帰りも駅までしゃべりながら帰って来るそうで、途中まで電車で一緒に帰る子もいるようだ。遅ればせながらコミュニケーション能力が ずいぶん発達してきたものだと思う。4月から利用者の少ない地下鉄をやめてJRに変えたのも効果があったかもしれない。

心配な子だったが 一応 着実に成長はしているようである。

2006年10月13日 (金)

仕事てんこ盛り

朝8:30から仕事に行って 3:30に帰って来て夕飯の支度を30分で終わらせて(牛肉のしょうが焼きと大盛サラダだけ)、7時半までレッスン。その10分後には車に乗って家庭教師先へ。10時までやって 帰りにクリームチーズと生クリームを買って帰り、喫茶店からの注文ケーキを 今オーブンが焼いているところ。次のケーキの準備をしたところで これを書いている。

いつものことだが ケーキが冷めるまで寝られないから その時間に登録だけは済んでいる『もしもドロップシッピング』の設定を済まさないと と思ってはいるのだが 毎週ケーキを焼き終わると もう余力は残ってない。冷めるまでの時間をダラダラとビール飲みながら本を読むだけで過ごしてしまう。いけない いけない。

今日はがんばって『もしも』のソースを貼り付けたりできるかな?いやいや さっき娘が来て「明日 午後英検があるからお弁当」と たしか言っていたな。お弁当の準備しなくっちゃ。

2006年10月12日 (木)

薬味

日曜のお昼に おそばを食べるために買った辛味大根が半分と生しょうががけっこう大きいのが二欠けあって 傷まないうちに それを消費しようと、今日はホットプレートで焼肉になった。

娘にしょうがは少しでいいからと言うのを忘れてフードプロセッサーを出しておいたら 全部おろしてくれて おろししょうがだけ小鉢にいっぱい残っている。おいしい旭ポン酢に大根おろしとしょうがを混ぜて焼きたてお肉をいただくのはおいしかったけど さすがに あんなに大量のしょうがは消費しきれないぞ。

その おろししょうがを使い切るために明日は残った牛肉をしょうが焼きにすることになった。

薬味を使うためにメニューを決めるって これって絶対本末転倒だと思う。が 薬味って ほんの少しあれば充分なのに 原材料で買ってしまうと大量にできてしまうことになるから困るんだなあ。

大量の おろししょうがを使う料理って他に何かあるかな?誰か知ってたら教えてください。

2006年10月11日 (水)

おいしいビーフシチューの作り方

たいしたことではないのだが うちのビーフシチューがおいしくできるわけを教えてしまおう。

市販のルーを3種類以上混ぜて入れる。

これだけ。これで「どうやって この味出すの?」と言われるビーフシチューが出来上がる。市販のルー 1種類だと単品の味なんだな。S&BとHouseとグリコ みたいに違う会社のルーを3種類混ぜて使うだけで深みのある味になる。完熟トマトのハッシュドビーフなどを混ぜても良い。うちは いつも8リットル寸胴に 出来上がり量5リットルくらい作るからできることなんだけど。たまに少量作る時も半端に余ったルーは冷凍庫に入れて保管しておくと次回使える。

この手はカレーの時も使える。各社 おいしくしようと努力してくれているから3社 混ぜるだけでおいしさ3倍?熟カレーだけだと熟カレーの味にしかならないけど そこにこくまろとゴールデンかバーモントを混ぜると味が複雑になるのだ。たまにだが、仕上げにチョコレートほんの少しとインスタントコーヒー少しを入れることもある。牛乳を混ぜると なおいっそうマイルドになる。甘口 中辛 辛口を適宜混ぜるのもgood!

ホワイトシチューの時も もちろん その手を使う。さらにナチュラルチーズを溶かし込むこともある。

いつも半端のルーが冷凍庫にある状態になるだろうが ぜひ お試しあれ。

2006年10月10日 (火)

風邪がやってきた

2週間くらい前から 生徒が風邪をひいて熱を出したりして休むようになったので「もう風邪の季節か」と思っていたのだが うちにも風邪がやってきた。

娘が、那須に行った日から「調子が悪い。微熱がある」と言っていた。市販の薬を飲ませていても37度近くまで上がったり下がったりだった。それで昨日は那須から早くに帰って来たのだ。今朝は1時間目に高校の内部進学についての学年説明会があるとのことで「絶対休めない」と言い、平熱だったので「学校に行く」と行ってしまった。しかし昼過ぎから微熱が出たらしい。結局終わりまでいて普通に帰ってきたが あの育ち盛りの大食い娘が「気持ち悪いから食べられない」とおかずしか食べなかった。異常だ。

明日は朝 熱を計って場合によっては休ませて病院に行かせる予定。感染しないように他の家族はイソジンでうがい、を励行している。

2006年10月 9日 (月)

Sports Bar&Cafe MOE

ご紹介します。
私のケーキをおいていただいている“スポーツバー&カフェ MOE”です。お洋服屋さんも兼ねていて すっごく大きな液晶モニタが2台置いてある おしゃれなお店です。

マスターはマイク真木(髪型も同じです)を細身にして都会的にした感じの方で奥様はおしゃれな雰囲気のステキな人です。
Moe_001 お洋服屋さんの側の入り口。ポーチにはテーブルセットも置いてあって もちろん そこでもお茶をいただけます。
Moe_004_1 Moe_003_2 Moe_006_1 Moe_007_1 お店の正面と全景 メニューの一部です。写真の上でクリックすると拡大写真が見られます。

正面にはマスターの愛車 ハーレーダヴィッドソンが置いてあります。
モーニングが500円と とてもリーズナブル。ここに行っていただければ私のケーキが食べられます。那須においでの節には ぜひお寄りください。
住所:那須塩原市西岩崎大輪地233-642
電話:0287-64-5510
那須インター下車 那須湯元方面直進 広谷地交差点(ココスがある)左折 那須高原大橋を渡って一つ目信号から500mくらい先の左側にあります。

2006年10月 8日 (日)

世はなべてこともなく

朝 小雨。のち曇り ほんのたまに薄日がさす一日だった。最高気温15度。もう長袖でないといられない。

お昼に辛味大根や生生姜をすりおろしてネギをきざみ おそばを食べた。薬味が大量に残ってもったいないので急遽、夕飯にネギと小エビのかき揚げテンプラを作ることになった。ビーフシチューとサラダで済ます予定だったのに。。。。おやつにはチーズケーキを焼き、リンゴジュースやバナナミルクを作りまくってなんとなく一日の大半をおさんどんでつぶした感じだ。

その他はというと 町に買い物に下りて安い衣料品店で息子の秋冬物を大量買いして来た。本当に考えられないくらい安いのだ。うれしい。町の大型店はもうどこの店も暖房していたので暑かった。

今日は かなり予定が狂って働いてしまったが明日はゆっくりするぞ。

2006年10月 7日 (土)

月に群雲

夜8時過ぎ 那須着。今夜は十五夜だから 二日分の食材を買うついでにお月見だんごを買ってきた。月を愛でながらおだんごを食べるには ちと寒い。小雨も降っているし雲の切れ目にしか月は拝めない。ので 家の中でいただいた。

今回の連休、私のコンセプトは『ビーフシチューで食いつなぐ』である。せっかく那須にいるのに(いるから?)3度3度のご飯の支度で膨大な時間を取られるのはいやだ。いつも子供たちは五月雨式に起きて来るから朝ごはんをずーっと作って そのままお昼のしたくに突入、後片付けをしておやつを作って後片付けをして夕飯を作って後片付けをしたら8時、ということになりかねないのだ。冗談じゃないね。なので前回の時は豚汁(具材が11種類入っている ごちそう版)で使いまわしした。豚汁→煮込みうどんでお昼→おもちを入れてお雑煮→雑炊。完璧!!で 今回はビーフシチューの巻である。スパゲッティを入れたりご飯にかけたりできる。今 煮込んでいる最中なのだ。

でも 明日のお昼はおそばがリクエストされていて あさってのお昼はやきそばがリクエストされているから 余るんでないかい?

2006年10月 6日 (金)

センガン茶

家庭教師先の韓国人家庭で お母さんが今日出してくれたお茶。

一口飲んで「カライ!」ものすご~く辛い。生姜を飲んでいるような辛さ。
二口飲んで「苦い!渋い!でも甘すぎるくらい甘い!」という代物。

生徒が「それはセンガン茶というものだ」と教えてくれた。
風邪をひいている時に飲むお茶だそうだ。
なるほど 葛根湯と生姜湯を合わせて砂糖を足したようなものなのだな、と納得。

納得はしたが とても飲めない。
申し訳ないが私的にはNG。なので
「今度 風邪ひいた時にリクエストして全部飲むから 今日はごめんして」になった。

センガン茶。どういう字を書くのかは知らない。

2006年10月 5日 (木)

よく働いた

朝から仕事 帰ってレッスン 夜 家庭教師2軒 10時過ぎに帰って来てから注文のケーキの準備とクッキー10キロ練って これからヘアカラーして寝る。

今日もよく働いた。なんなんだ~~ でございます。

2006年10月 4日 (水)

なんとなく暑い

更衣が過ぎたというのに なんとなく暑い。湿度が高いせいだろう。

10/9までは制服も移行期間だから 娘はまだ夏服を着て行っている。
私も長袖ブラウスにしたが 暑くてジャケットは着ていられないし 一日中袖まくりしている。息子はもちろん 半袖Tシャツに半ズボン。

急に寒くなるのだろうか。明日は予報では最高気温が20度くらいらしいから冬服でも大丈夫かな?

2006年10月 3日 (火)

バドワイザー缶

ビール(発泡酒ね)を買いに隣のセブンイレブンに行ったら“キャップ付きバドワイザー缶”なるものが置いてあった。

1000円のところ 割引で820円だと。バドワイザーの350ml缶3本にバドのロゴ入りキャップ(野球帽ですな)が付いて さらに缶ビール10本冷やせる『自動販売機型バドワイザー冷蔵庫』が当たる応募券付き。しばらく前に立って考えてしまった。で 結局買ってきた。バド缶は冷やして キャップは夫に「あげる」と言ったら かぶっていた。入れ物の缶(直径約15cm高さ約30cm)も密閉できるプラスチックの蓋が付いているので 夫のおやつのせんべいを入れておくのに使えそうだ。

これで冷蔵庫が当たったら すごく得した気になれるな。夫には「ビールだけ買った方が得だろ」と言われたが。

2006年10月 2日 (月)

駆け回った

朝から夕飯の用意をしてしまってから 開店と同時に銀行と郵便局と回って 合羽橋にケーキ材料の買出しに行き、電機屋でA4フォトペーパーを買い、スーパーでソースと食パンと牛乳を買い お昼までに帰って来た。しゃかりきに時間を惜しんで駆け回った。

夕方からのレッスンのために その前にゆっくりする時間を取りたかったからなのだが ゆっくり回って少しゆとりの時間を持つのと アタフタと回ってゆとりの時間を多く取るのとでは どちらの方が疲れないのだろうか?疑問である。

2006年10月 1日 (日)

秋の収穫

本日の収穫。タマゴタケ1個、山栗少々。

那須は時おり薄日がさす曇り空だった。涼しくて過ごしやすい季節になったので散歩も楽しめる。ゆるゆると散歩しながら 時々林の中に見える赤い色に誘われて確かめに入る。ほとんどはベニテングタケだが たまにはタマゴタケもあるのだ。遠目にも柄が白いのはベニテングタケ、黄色かったらタマゴタケ。念には念を入れて落ちている枝で根元を掘ってみる。白いタマゴが付いていればOK タマゴタケである。傘の色もタマゴタケの方がつやがあって鮮やかな赤だ。ちょっと見には毒キノコのように毒々しい色をしているが おいしいキノコなのだ。特におつゆに入れるとおつゆの色が茶色くなるが すごくおいしい出汁が出る。お昼のトン汁に入れておいしくいただいた。山栗は小さくて食べるところは少ないが甘い。今日はほんの10個くらいしか拾えなかったので飾ってある。

林の中でキノコ採りもいいが 気をつけなければならないようだ。今日 近所の永住者の犬が林の中に入ったら 割れたビンが散乱していて、前足を骨が見えるほどスパッと切ってしまい 獣医さんのところに入院している。元通りに歩けるようにはならないようだ。気の毒に。。。。。。うちの犬も気をつけるようにと言ってくれた。人間も気をつける必要がありそうだ。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »