« よく働きよく遊ぼう | トップページ | 発熱 »

2006年11月25日 (土)

柏屋の薄皮饅頭

那須街道 広谷地交差点 cocosの反対側に柏屋の店ができた。
すぐそばに道の駅「友愛の森」があり、産直や婦人会のコロッケやおいなりさんなどがある。野菜を買いに行ったら 柏屋ができていて人で賑わっていたので一個ずつ買って帰ろうか と寄ってみた。

『手作り体験』の張り紙にひかれて そちらに行ってみたらコーヒーお茶飲み放題でできたての薄皮饅頭をせいろに並べて配っていた。手作り体験は無料で一人4個ずつ作る。一回に5人までなので受付を済ませてコーヒーとお饅頭をいただきながら順番を待つのだ。_012_1 職人さんが何人かいて教えてくれる。_009_2 さすがに上_010_2手。クリックりっとやっているとどんどん丸くなる。 手作り体験をする人たちは順番が来ると柏屋の半纏を来て帯をしめて白いエプロンをかけて手を洗う。写真のように作り方を教えてもらってから手にアルコールスプレーをかけてもらって乾かないうちに粉をつける。 ヘラですくったこしあんを広げた生地で包んでいくのだが生地がすごく柔らかい上にほんのちょっとだけなので破れるし うまく包めない。息子の作品は皮混じりのあんこ玉のようになった。_007_2 _006_3

蒸し上がりまで約15分。またしてもコーヒーなどをいただきながら待つ。 一つずつビニールでくるんで きれいな箱に入れてくれる。娘のは けっこう上手にできた。これで無料。平日も毎日やっているそうだ。お饅頭を作って無料の飲み物とお饅頭をいただいて出来上がりまで約1時間。楽しく過ごせ_005_1た。子供たちは今度行く時は待ち時間のために本を持っていく、などと言っていたが そんなに何回も行っていいのだろうか。

« よく働きよく遊ぼう | トップページ | 発熱 »

那須だより」カテゴリの記事

コメント

アヤコさんは地元だから平日がいいんじゃないですか?小さい子が遊ぶ場所も作ってあって絵本も常備してあるからクッションに囲まれた中で本を読んでやったりしていれば待ち時間も大丈夫だと思いますよ。行ってみてね

本当に楽しそうですね。小さな子どもが待ち時間を過ごせるかどうか心配ですが、上の子はやりたい!と言っています。行ってみて空いていたらやってみようかなと思います。もちろん、友愛の森のお総菜も見てこようっと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55371/4312746

この記事へのトラックバック一覧です: 柏屋の薄皮饅頭:

« よく働きよく遊ぼう | トップページ | 発熱 »