« 神経疲労 | トップページ | 巻き上げられて。。。。。 »

2006年11月17日 (金)

編曲

「少年時代」(井上陽水の)をピアノ伴奏することになった。

伴奏譜をいただいたが 何の変哲もない、というか和音だけでリズムを刻むだけで全く面白くなくて間奏部分は変な音だし お伺いを立てたら「自由にアレンジしてくれていいですよ」と言われたので帰って来てすぐピアノに向かった。

前奏は ドラマチックに盛り上がり、歌も入りやすいような形がすんなり出てきたので付ける和音を少しオシャレな響きにして いろいろ弾き比べて大体決めた。

間奏部分と歌の部分は まだ試行錯誤中。久し振りに全面改装の編曲なので かなり楽しい。いろいろ弾いては歌いやすいかどうか弾き歌いしてみたり時間を忘れて遊んでいる。

今日はこれから電子ピアノにメロディを録音して 合うような伴奏を考えようと思っている。こういう時に時間(隣近所ね)を気にせずに弾ける電子ピアノは便利だ。PCとつないでいるから弾いたのを 即、楽譜に起こせるし。

この編曲でしばらく楽しめそうだ。

« 神経疲労 | トップページ | 巻き上げられて。。。。。 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55371/4226002

この記事へのトラックバック一覧です: 編曲:

« 神経疲労 | トップページ | 巻き上げられて。。。。。 »