« あぶないあぶない | トップページ | 冬休み »

2006年12月21日 (木)

ダンス発表会

娘の中学校の創作ダンス発表会があった。3年生だけのコンクールで1.2年生は見学だけである。

発表するのも全員ではなく、クラス発表会で選抜されたグループだけ。娘のグループも「構想と構成はいいが練習不足」と講評されたのだが選抜された。先週は後期中間試験があり、今週は学力テストがあるのに選抜されたグループはどこも 12月に入ってから毎日帰って来るのが7時8時だったらしくて、今日会場で会ったお母さんたちからはブーイングの嵐だった。「時期が悪すぎるわよね」「毎日試験勉強どころじゃなくてお父さんに怒られていた」「全員じゃないから選ばれた子だけ不利になる」。すべてうちでも言ってたことだ。今年は8グループ、約50人が出た。学年全員で130人だから半数近くなんだけどね。

それはさておき、私立の強みで会場は大学の施設である1000人収容の立派なホール。ライティングの打ち合わせ等で出演者は何回もホールに通って大変だったのだが(試験の合間に!!!!)曲想に合わせて暗転したり色が変わったりスポットを3つも4つも使ったり 凝っていた。衣装も1人500円以内の制約の中で手持ちの私服や布で工夫して なかなかよくやっていたと思う。何より指導が良かったのか8コ間ポーズして止まっているようなこともなく、1人ずつのソロの間にもしゃがんでいる子たちが4拍毎にキメポーズを変えたりして よく動いていたと思うし、やはりダンス部や新体操部の子が混じっているグループは動きがきれいで体の伸びが違ったと思う。

最優秀賞は「黒人の苦しみ」という題で演じた6人のグループ。黒の衣装(スウェット上下)と白い布で白人に虐げられ支配される黒人の苦しみをうまく表現していた。ただ踊りがうまいとか見ていて楽しめるだけでなく、思想的な所までダンスで表現できていたのはすごいと思ったら やっぱり最優秀を取った。ちなみにオープニングの音楽にはパイレーツ オブ カリビアンを使っていた。

うちの娘たちのグループはというと 賞を取れるレベルではなかったけど(なにしろ“練習不足”だから(~_~;))娘にしてみたら体育系の催しで選抜されるなんてことは初めてのことだったし夜までみんなでケンカしたり泣いたりしながら作り上げていくということができて良い経験になったと思う。高校受験があるわけじゃないし、今回勉強に打ち込めなかった分は2月の学内選抜試験でがんばってもらおう。

« あぶないあぶない | トップページ | 冬休み »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55371/4629967

この記事へのトラックバック一覧です: ダンス発表会:

« あぶないあぶない | トップページ | 冬休み »