« 入試休み | トップページ | スプリングフェア »

2007年2月 3日 (土)

節分

とりあえず節分。息子は学校で先生から節分の意味や玄関先に飾るイワシの頭やヒイラギ イモガラなどの説明を聞いてきて詳細に解説してくれた。

豆まきをするために夕方スーパーに行って『合格しマス』入りの豆を買ってきた。恵方巻き(689円也)が山をなしていた。関西でだけやっていればいいものを、なぜ全国区にしたがるかなあ?地方色も何もあったもんじゃないだろう。もちろん うちでは買わない。家族4人分で2400円は失礼だ。

帰って来てめでたく外にまで豆まきをして あとは年の数だけお豆を食べたのだが、9粒しか食べられない息子と15粒しか食べられない娘は「もっと食べたい」なので好きなだけ食べさせた。

ひとしきり食べた後で息子が「残りはおかあさんの分ね。100歳まで生きられるようにいっぱい食べてね」いや それは意味が違うと思うが。すると娘が「これじゃおかあさんは1000歳くらいまで生きられちゃうんじゃないの?」さらに「うちの子供たちはお母さん思いの良い子たちで おかあさん 良かったね」ですと。

なので「あなたたちも真っ当な親に育てられたおかげで真っ当な人間に育ちつつあるのを感謝してね」と言っておいた。イニシアチブを取るのは常に親でなければ ね(*^^)v。

« 入試休み | トップページ | スプリングフェア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さときちさん いつも見てくださってありがとうございます。
恵方巻きに違和感を持つ人が私だけじゃなくて良かった(^。^)。こだわりすぎと言われても たとえ最後の1軒になっても あれはやりたくないと思っているマルチです。行事は尊重したいですけどね。うちでも昨日は玄関にヒイラギとメザシとイモガラ(セットで売ってた)を飾りましたよ。あれはいつまで飾っておけばいいんでしょうね。ネットで調べてみようと思っています。
記事の「合格しマス」は良く見たら「合格福マス」でした。でも 私のネーミングの方が良くないかしら?

恵方巻き、数年前よりコンビニでも取り扱っていますね。
私も何となく違和感を感じてしまいますが、、、
思えば、バレンタインデーやホワイトデー、母の日、父の日、これらも元は商売の為。
そういいつつ、一年のウチに何回かは「何かに感謝する日」というのは必要かもしれませんね。
まめを50個食べたさときちでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 節分:

« 入試休み | トップページ | スプリングフェア »