« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

クレヨンしんちゃん

「ケツだけ爆弾」とかいうのを子供たちが見に行った。いや 娘は母の代わりに行ってくれたのだが。

MOVIXカードのポイントで招待券+ポップコーンと交換するので、PCでの座席予約ができず12:20からに間に合うように行った。

ところが12:20からの回は空き座席がひとつしかなくて「それじゃ名探偵コナンは?」というと もう本編が始まってから2分経過してしまっていた。

しかたなく2:40からの回にしたらふたり並んで取れる座席は1列目の真ん中しかなかった。

いったん家に帰りお昼を食べさせたら「自転車で行く」と言うのでふたりで自転車で行かせた。母は楽できた。

帰って来ての感想
「シロは喜んで飛びついていたけど うちの犬はああいうことになったら飛びついてくるかなあ?」←息子
「しょっぱなから下品な映像を見せられて ウンザリした」←娘

娘によると「監督が代わってから下品になった」と。そうなのか?
うちの子供たちの一番のお気に入りは「アッパレ 戦国大合戦」なのだが またああいうものは作れないのだろうか。

5/28から「パイレーツ オブ カリビアン ワールド エンド」が封切りになる。それは3人で見に行ってやるからね。

2007年4月29日 (日)

得した気分

娘の学校の初懇談会が毎年4/29にあるので連休でも那須の家に行けない。ので 毎年損した気分だった。

今日は帰り道でナント!レギュラーがリッター115円のガソリンスタンドを発見!開店セールで明日までらしい。1車線つぶしてたくさんの車が順番待ちしていた。7時過ぎてから行ってみたら2台しか待ってない ラッキー。ティッシュペーパー5箱パックもくれたし115円で42リットル入れられたし とても得した気分になれた。

クッキーとスコーンを焼いてサンドウィッチを作ってフォートナム&メイソンのロイヤルブレンドの缶を開けてゆっくりアフタヌーンティーを自宅で楽しめたし夕方には八重咲きベゴニアを7パック植え替えしたし 結構実り多い休日を過ごせたかな?

さて 明日は何しようか。

2007年4月28日 (土)

カタクリ

実は2週間前のカタクリ。それも最後の一輪だった。

夫によると 今年は全部で50もの花を咲かせていたそうだが2週間前にやっと家族で行けた時には最後の一個しか残っていなかった。

一枚目は最後の一輪のアップ、二枚目はその周りの様子Blog_001_5
Blog_003_7 やはりデジカメで撮るときれいに写るな。画像をクリックすると大きく見られます。

明日が娘の高校の初めての授業参観と懇談会なので最初の三連休は那須の家に行けない。5/2の夜仕事が終わってから家族全員で4日間楽しんで来る予定。山桜が咲いているだろうしタラノメも採れるかもしれない。ヨモギを摘んで草団子を作ろうと思っている。

2007年4月25日 (水)

本屋で追いかけっこ

って 子供の話ではない。大人の追いかけっこ。

今日 駅前の巨大書店の2階文庫本売り場で新刊を探していた時のことだ。エスカレーターに背を向けていたら ものすごい怒鳴り声が近付いて来た。驚いて振り向いたら二人の男性がものすごい勢いでエスカレーターを駆け上ってきた。

追いかけている男性は「待て!コノヤロー!!」などとすごい声で怒鳴りまくっていて、2人は あっという間に3階に消えて行った。

そのまま静かになったと思ったら3階から店員さんがエスカレーターを逆走(?)して下りて来た。店員さんふたりで2階を探していたが、3階にいるはずじゃないか?????下りエスカレーターで下りて来た気配はないし3階から上はエスカレーターは止まっているし、階段でさらに上に行ったか下に行ったか なのか?

きっと1階でケンカになったのだろうが本屋でケンカになるようなことって思いつかない。何があったのだろう?

実に珍しいものを目撃してしまったわけだが原因と結果がわからないまま本屋を出なければならなかったのが心残りである。

2007年4月24日 (火)

そのまんま東のクッキー

いや 別に そのまんま東知事が発売しているわけではないのだが。

九州旅行のおみやげに 今日いただいたクッキー。東国原宮崎県知事 というよりそのまんま東の顔やらキメせりふやらがいっぱい印刷してあるから何となく『そのまんま東のクッキー』になってしまった。

本当は『日向夏クッキー』らしい。まだ食べてないので味は?である。Blog_5 知事の似顔絵が描いてあると やっぱり売れ行きが良くなったのだろうか?

2007年4月22日 (日)

スナップ付け

何年ぶりかでスナップボタン(ふたつ合わせてポチンと留めるやつね)の縫い付けをやった。本当に何年ぶりだろう?

娘の高校の体操着にゼッケンを付けるためにスナップボタン(ホック)を縫い付けなければならなかったのだ。期限が5月の連休まで、それ以降は「忘れ物」扱いになって評定に影響するとのことで やらなければならなかったのだ。

運動具屋さんから届いたゼッケン(名前は印刷してある)4枚を付けるのだが長袖ジャージは前後、半袖体操着2枚には前だけ付けるのでホックが16個必要だった。裁縫箱の中に手持ちがそんなになかったので まず100円ショップに行ってホックの買出し。100円ショップは魔物だね。ついでにスリッパなどまで買ってしまった。

娘によると「自分でやらなければいけないと言われた」とのことだったが、ホックというのは凹側凸側があって一ヶ所に付き2個縫わなければならないから32箇所1人で縫わせていたら何時間かかるかわからない。で 凸側の方が平らで縫いやすかろうと凸側のをゼッケンの角に合わせて縫い付けさせることにした。当然のことながら凹側は私が担当。

ゼッケンの表側に すごい針目がでているが、いいことにして、一枚仕上がったところでそれを全部の体操着に当ててチャコペンで印付けをして あとはチャッチャと凹側のホックを縫い付けていく。

私が16個縫い付け終わっても 娘はまだ3枚目の途中。どうしようかと思ったが凸側の縫い付けは全部自分でやらせることにした。

娘によると「数が多いから一日でできないと思っていた」と。「一日一枚ずつやっていこうかと思っていた」と。「何時間かでできちゃったね」と言っていたが私ひとりでやった方が早かったと思うぞ。この程度のことに何日もかけてられるわけがなかろうが。

母子で並んで針仕事するなんてことも滅多にないから、黙々とやっていてもけっこう楽しいものだった。手縫いに限らず手を使うことって楽しいと思った。

2007年4月17日 (火)

雨の中走らなくても・・・・

いいんじゃないかと思うのは私だけか?

民主党は自転車が好きらしい。ついでに幟旗を背中にくくりつけるのも。

地方選挙が始まってから幟旗をしょって集団で自転車で走り回っている のは知っていた。

今日はけっこうな雨。気温も冬のように低い。対向車線を選挙カーががなりたてながらやって来た。信号待ちで停まっている私の車の脇を通り過ぎていく。と、2台の選挙カーの間を自転車で幟旗立ててハチマキした けっこうな年の背広のおじさんがビショぬれになりながら手を振って通り過ぎて行った。

目を疑ったぞ。なにも あの冷たい雨の中、自転車で走る必然性がどこにある?

それに運動員。キミらだよキミら。晴れている時は幟旗立てて一団になってワイワイ走っているのに雨だと候補者だけに走らせるのか?選挙ってそういうもんか?

まあインパクトはあるだろう。しかし『けなげ』とか『一生懸命』をはきちがえていないか?最大限好意的に見ても「よくやるな~」だろうに。

風邪引いて寝込んで残りの選挙戦を戦えなくなったら元も子もないだろう。風邪は万病の元だよ。当選しても そのまま死んじゃったらどうすんのよ。

と よその市議会議員選挙にツッコミを入れる私もヒマなだな。

2007年4月15日 (日)

アンモナイトセンター2

おまぬけなことにデジカメを那須の家に置いて来てしまったのでカタクリの写真をアップできない。のでアンモナイトセンター2にした。

003 アンモナイトセンター。山に床のない体育館をかぶせたような建物。左手奥に見える崖で体験発掘をするのだ。

011_1 010_1

013_1  回廊になっているところから下を覗くと大きなアンモナイトがゴロゴロしている。写真のものは直径70センチくらい。どうだ すごいだろう!って感じだね。約8000万年前の双葉層という地層だそうだ。だからフタバスズキリュウという名前になったのだな。

016 このグレーの地層が双葉層なのだ。大きく割るのは子供には大変だった。よく考えてみるとセンターの中の地層は平らに削っているわけでタテに割って出てくる可能性は薄いんじゃないか?もしかしたら あと5センチ掘れれば出てくるのかもしれないがタテに割ってそこまでたどり着くのは大変だ。

018 真ん中に白く見えるのが貝の化石。

025 福島の海。テトラポッドで波消ししているせいか 穏やかな海でけっこうきれいだった。湾じゃないから まんま太平洋なんだものね。東京湾や駿河湾の海とかとは やっぱり違うのだろう。泣き砂の浜もあるし30キロ続く砂浜もあるようだ。東北地方でも海水浴はするらしくて海水浴場もある。

双葉層というのは8000万年前には海だった という層で「海竜の里センター」の近くにはフタバスズキリュウ発掘現場があるのだ。発見されたリュウは どれも小さくて若い個体だったと思われるのだそうだ。弱いものが淘汰される厳しい時代だったのだ と説明板に書いてあった。

また 暑くもなく寒くもない時期を選んで行ってみたいと思う。

2007年4月14日 (土)

寒い

久しぶりに家族全員で那須にいる。

昼前に出て昼間のうちに着いたのだが車から下りたら寒かった。夜になって寒いので薪ストーブを焚いている。
風が強くて雲が払われたせいで星が実にきれいだ。

道々桜前線を追ってきたような感じでこちらの桜は まだ3分咲きくらい。カタクリは40以上咲いて最後の1輪がまだきれいに咲いている。ブルーベリーもたわわに花芽をつけているし 確実に春になっている。宇都宮あたりでは もう木の芽も出て林が黄緑色になっていたが こちらはまだスカスカ。

今年は暖かいから 2月にフキノトウが採れたし、ヨモギも伸びているし、もうタラノメが出ているかもしれない。明日散歩しながらタラノメの視察をして ヨモギを摘んで おやつは草ダンゴにしよう。

2007年4月13日 (金)

忙しかった・・・・

月曜から本格的に学校が始まり、娘は毎日お弁当になり、午前午後の仕事も新しい人が補佐で入ったので業務内容を教えなければならなくて補佐にならないどころか仕事増えまくり。

その上 急遽やらなくてはならないVBA マクロの書類作り、発行物が2種類、4月からのレッスン表作り などなどがあって寝ているヒマもなかった。

ということで月曜以来blogの更新が滞っておりました。

5月の終わりから6月始めにかけて中3がみんな修学旅行に行くので その時期は夜の家庭教師がなくなって ゆっくりできそう。って そんな先のことを楽しみにしている私って疲れてる?

2007年4月 9日 (月)

SF

中2の英語の教科書に「science fictionの映画が一番好きだ」という文が出てくる。比較級最上級の文だね。

このscience fiction が通じない。軽く「SFって訳していいよ」と言ったら「SFって何ですか?」と言われてしまった。「サイエンスフィクションというのは昔 空想科学ものって言われていて」。。。もっと通じない。。。。。

「映画で『未知との遭遇』とか『2001年宇宙の旅』とか」全然知らない。当たり前か?教科書で『E.T.』を例として挙げているのだが その他のものが。。。。。

「スターウォーズとか?」と聞かれれば あれはSFじゃなくてSFファンタジーだし。「AKIRAとかガンダムとか甲殻機動隊とか知らない?(ちょっと違うような気もするが)」 でも知らないんだなあ これが。「日本沈没は?」「あれもSFなの?」と言われるがSF作家が書いた近未来物と思えばいいのじゃないか?「トムクルーズが逃げ回る『宇宙戦争』は?」知らない。。。。

「バックトゥザフューチャーは知ってる?あれはタイムマシン物のSFだよ」やっと話が通じた。

SFって死語なのか?私の若い頃はSF全盛期だったから海外国内を問わずワクワクしながらいっぱい読んだものなのだが。逆に映画の方が 特撮の時代だったからチャチかった。今のCG全盛の時代にSFは下火なのか?

あとで思いついたが「ポケモン」だって見方を変えれば『異世界物』SFと言えないこともない。

世代間格差は確実に広がりつつあるな。

2007年4月 8日 (日)

アンモナイトセンター

いわき市の「アンモナイトセンター」に行って来た。

さすが東北地方。山の上で風が冷たい。冬用パーカを持って行って正解。桜もまだ咲き始めたばかりだった。受付前は晴れていたのに掘り始めたら雨になった。でも雨天中止にならなくてよかった。

9:30から受付。体験発掘は観覧料だけでできるのだがケガをした時の保険込みなのだそうだ。血液型まで書かされた。参加人数は6家族24人。長靴着用 道具持参のベテランリピータらしき人も何人かいた。10:00から研修室でOHPを見ながら発掘のレクチュアを受ける 約10分。それから全員で館内を見学。むき出しの地盤の上に家を建てたといった作りの展示室で、周りをぐるりと階段と廊下で回れるようになっていて大きなアンモナイトがゴロゴロ見える。

外に出てヘルメット 防塵メガネ 鏨 金づちを配られ軍手をしてポリ袋を持って展示館の隣にある展示室内の地盤とひとつながりになっている崖に登って指示された地層を掘る 掘る 掘る。約1時間。グレーの地層でもろいのだが なかなかうまく掘れるものではない。雨が降る中がんばった。

終わってから出てきた化石を学芸員のおじさんに見せて名前を教えてもらうのだが見てすぐ「これは%&#$*ですね」とか「これは#&$%+*で三角貝の仲間です」とわかるのだ。すごい。おしいことに#%$&*+の部分はおぼえられなかった。うちの成果は&$%*#+の貝の化石と三角貝の一種の化石だけ。サメの歯を掘りあてた人がひとりいたそうだ。ベテランお父さんは上手にガンガン掘ってスーパー袋いっぱいに化石を取っていた すごい。普通の化石は持って帰れるのだが貴重な化石を掘り当てた時は置いていくことになっているらしい。

終わって12時。「海竜の里センター」というところに行き展示を見た。TVの「鉄腕DASH」で掘った化石が寄付されて展示してあった。小さな観覧車といくつかの遊具があって どれも200円で乗れるのだが あれはいらないと思った。売店でちいさなアンモナイト化石を買った。

それから海に出て砂浜でしばし遊んでから車で移動。途中「かにめし」の旗に引かれて停まり昼食に「かにめし弁当」4人分購入。すごくご飯の量が多かったのでびっくりした。あれで500円は安い。なぜ弁当かというと 久の浜の近くには食べ物やさんがなかったのだ。

ひさしぶりに家族4人でのお出かけで行き先も那須の家ではなかったから子供たちは大満足したそうだ。「取れなかったけど化石掘りができて楽しかった」とのこと。よかったね。

写真は明日まとめて出します。

2007年4月 7日 (土)

安い!

家庭教師の生徒のマンションのまん前に安そうな衣料品店がある。しかし いつも行く時間に閉店のしたくをしているので寄れなかった。

今日は振替で夕方行ったので帰りに寄ってみた。安い。息子の靴下が99円。半袖Tシャツが499円。パンツは3枚500円。トレーナー生地のパーカが999円。これはあなどれないかも。うちでは毎日洗濯しないから どうでもいい普段着のTシャツや下着、靴下は数があった方が助かる。なので安いものでよろしい ということにしている。

うちのニーズにぴったり。今度買う時は少し早めに出て寄ってみよう。

2007年4月 6日 (金)

入学式

娘の高校の入学式だった。

中学で入っちゃったから厳しい高校受験もなく制服が変わっただけ。

朝から入学式のしたくをしてパン屋にブランチ用のパンを買いに行き、11時からの仕事の打ち合わせ会に行き(12:30集合なので娘は先に行かせた)、待っていた息子を連れて1:00からの入学式に飛び込んだ。

終了したのが14:40。急いで帰って夕飯のしたく。お祝いのお赤飯は朝のうちに豆を熱湯に付けておいたので色出しOK。これも朝のうちに研いでザルに上げておいたもち米を入れて炊飯器ON。おつゆとサラダを作っておかずはケンタッキーのフライドチキン。

夕方からレッスンして終わってから家庭教師に行って、帰りに24時間営業のスーパーで娘のソックスを買って帰って来たら11時近かった。。。。。。

それからビールを飲みながら(^.^)娘の明日のお弁当の下ごしらえをして準備完了。

明日は定期代を持たせて 朝買って行かせなければならないから これからJRの定期代を調べるのだ。

私って何て働き者なんでしょ。

2007年4月 5日 (木)

うれしいね(^・^)

「66-30」で書いた生徒が花開いた。

初回授業で 3-9の計算が出来なかった生徒。教えてやっとできるようになったが 6-3+10になるとお手上げだった。もちろん分数 小数は全くわかってなくて毎回 小学生用ドリルをプリントアウトして持って行ってやらせていた。

それが3月末から突然 花開いたようにできるようになった。式の計算と方程式(等式)の計算を見分けて解ける。割り算は分数に変えて解ける。通分 約分がスラスラできる。分配法則も正負の数も ほぼ間違えずにできるようになった。分数小数混じりの連立方程式だってOK。

今日は指数の計算のしかたを教えた。ウソのように飲み込みが早い。少し間違えても 丸がいっぱいつくから とてもうれしそうに笑った。そりゃあ うれしかったと思う。

やってみれば中学生の数学なんて そんなに難しいことをやっているわけじゃなし、小学校の時と計算のしかたが違うわけじゃなし。去年の7月末から かれこれ8ヶ月、やっと頭の中の回路がつながったようだ。やっと公立高校入試の1番問題で点を取れるようになった。

あとは継続してやっていくことで定着させられる かな?

2007年4月 4日 (水)

すごい天気

昼間は薄日も差していたのに夕方から ものすごい雨と雷になった。

その中を自転車でレッスンに来る生徒たちは偉い!今日 私は格別やさしかったと思う。

夜の生徒が休みだったのでレッスンの後 ゆっくりできた。娘の春休みの宿題もしっかり点検できたし息子のドリルも進んだ。

明日一日で春休みが終わってしまうかと思うと残念。

2007年4月 3日 (火)

春休みあと少し

今日は雨。

自転車で荒川土手まで行ってお花見をする予定だったが そんなわけにもいかず、力が有り余っている子供がいるので朝からジャスコに行った。

開店と同時に入って各階の行き来はすべて階段。
わざと行ったり来たりしてけっこうな運動になった。2時間動き回って買い物をし、お昼を食べて帰って来たが、帰りには売り場はすごく混んでいたし入って来る車で大渋滞になっていた。作戦勝ちだね。

息子は満足したのか夕飯後めずらしく自分からドリルを出して3年生の復習をやっていた。いつも こうだといいのだけど。

2007年4月 2日 (月)

ヘロヘロ

娘のPCが調子悪い ということは 実は前から少し聞いていた。

Nortonの期限も来ているし「春休みになったらNortonも入れなおしてPC見てやるから」と言っていたのだが 昨日実際に見てみて途方にくれてしまった。

起動がおかしい。エラー出まくり。終了もまともに終了しない。娘は どうしようもなくて電源ボタン長押で終了していた と。クリックしても開かない。開いたとしても開くまでに5分くらいかかる。コンパネ開くのにも一苦労。修復も効かない。前のセキュリティを抜いて新しいのを入れ終わるまでに3時間もかかった。気が気ではない。アドウェアをチェックしようとAD-awareをクリックしても開かない!

そこでひとつ気が付いたのはマウス。無線マウスが壊れて古いボールマウスを使わせていたのだが接触がダメになっているのではないか、と。裏蓋を開けて中を掃除したが改善しないのでノート用の光学マウスを持ってきてつないだ。少し改善。

それでも まだ開かないのと悪戦苦闘しながら再起動につぐ再起動。ディスククリーンアップして デフラグかけて その他いろいろやって やっとまともに動くようになった。

まだ いろいろなアプリケーションが開くのに5秒くらいかかるが5分よりは かなりマシだと思う。マウスも新しい光学マウスの安いのを買ってきてやった。すごく早い!

My ドキュのターゲットを Dディスクに変えたところで今日のメンテは終わり。娘にメンテを教えても「時間がかかる」の「めんどくさい」のと言ってやらないだろうから定期的にメンテしてやらなければならない と肝に銘じた。

次回は筐体を開けて中のホコリを掃除してメモリ増設か?

2007年4月 1日 (日)

飛鳥山のお花見

子供たちと飛鳥山にお花見に行った。

飛鳥山って 上野の山ほど高くないけど山だった。そう言えば明治通は飛鳥山に沿って登ってるものなあ。駅から階段と坂道を登って着いたら全部傾斜地。見晴らしは良かった。音無川と明治通りをはさんで向かいは王子神社。001真下を都電が走っていく。

夜桜に備えて場所取りしている人もいたけど おおむね穏やかに昼食を楽しんでいて上野の山ほど騒がしくなかった。

いたるところでコスプレイヤー達がお着替え中。見ていると面白い。髪をまとめてキラキラした緑色の長~い髪のかつらを着けて出来上がり。聞いたらゲームのキャラだそうだ。他にもデーモン小暮そっくりに作ったお兄さんが屋台に並んでいたり(^.^)。屋台(ブース?)も公営なのかおにぎり2個とかおいなりさん3コとかで200円。ヤキソバも量は少ないが200円とリーズナブル。ペットボトルも120円と自販機と同じ。都電最中というのを売っていたので2個買ってきた。箱のデザインは4種類あるそうだ。みたらしの焼き団子も焼きながら売っているので焼きたてホカホカで柔らかくておいしかった(5本400円)。ステージが大きく作ってあってゴスペルのグループやいろいろなグループが入れ替わり立ち代わり演奏していた。

暑かったので大勢の子供たちが大きな噴水の水盤や周りのところとか小川になっているところで水遊びをしていた。実に気持ち良さそうであった。本当は一緒にやりたかった息子のために夏休みにまた行く約束をした。

3つの博物館寄りの山の上に公園があり そこも賑わっていた。011 014 都電の車両とD51が置いてあり 特にD51の屋根の上は子供たちがいっぱい乗って遊んでいた。いいのか乗って。石炭車なんか子供で満員だった。みんな手すりからよじ登っているのだ。

1時過ぎには出てバスで池袋に行き、東急ハンズで私の欲しかったものをゲット。駅前のビックカメラパソコン館に行きVista搭載PCのリサーチ。DELLのPCはネットショップで買うより1000円か2000円安いそうだ。あやうく買ってしまうところだった。危ない危ない。

最後に飛鳥山公園の桜のアップを一枚。007

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »