« 安い! | トップページ | SF »

2007年4月 8日 (日)

アンモナイトセンター

いわき市の「アンモナイトセンター」に行って来た。

さすが東北地方。山の上で風が冷たい。冬用パーカを持って行って正解。桜もまだ咲き始めたばかりだった。受付前は晴れていたのに掘り始めたら雨になった。でも雨天中止にならなくてよかった。

9:30から受付。体験発掘は観覧料だけでできるのだがケガをした時の保険込みなのだそうだ。血液型まで書かされた。参加人数は6家族24人。長靴着用 道具持参のベテランリピータらしき人も何人かいた。10:00から研修室でOHPを見ながら発掘のレクチュアを受ける 約10分。それから全員で館内を見学。むき出しの地盤の上に家を建てたといった作りの展示室で、周りをぐるりと階段と廊下で回れるようになっていて大きなアンモナイトがゴロゴロ見える。

外に出てヘルメット 防塵メガネ 鏨 金づちを配られ軍手をしてポリ袋を持って展示館の隣にある展示室内の地盤とひとつながりになっている崖に登って指示された地層を掘る 掘る 掘る。約1時間。グレーの地層でもろいのだが なかなかうまく掘れるものではない。雨が降る中がんばった。

終わってから出てきた化石を学芸員のおじさんに見せて名前を教えてもらうのだが見てすぐ「これは%&#$*ですね」とか「これは#&$%+*で三角貝の仲間です」とわかるのだ。すごい。おしいことに#%$&*+の部分はおぼえられなかった。うちの成果は&$%*#+の貝の化石と三角貝の一種の化石だけ。サメの歯を掘りあてた人がひとりいたそうだ。ベテランお父さんは上手にガンガン掘ってスーパー袋いっぱいに化石を取っていた すごい。普通の化石は持って帰れるのだが貴重な化石を掘り当てた時は置いていくことになっているらしい。

終わって12時。「海竜の里センター」というところに行き展示を見た。TVの「鉄腕DASH」で掘った化石が寄付されて展示してあった。小さな観覧車といくつかの遊具があって どれも200円で乗れるのだが あれはいらないと思った。売店でちいさなアンモナイト化石を買った。

それから海に出て砂浜でしばし遊んでから車で移動。途中「かにめし」の旗に引かれて停まり昼食に「かにめし弁当」4人分購入。すごくご飯の量が多かったのでびっくりした。あれで500円は安い。なぜ弁当かというと 久の浜の近くには食べ物やさんがなかったのだ。

ひさしぶりに家族4人でのお出かけで行き先も那須の家ではなかったから子供たちは大満足したそうだ。「取れなかったけど化石掘りができて楽しかった」とのこと。よかったね。

写真は明日まとめて出します。

« 安い! | トップページ | SF »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

さときちさんの地盤まで遠出してきました。海があるって何かいいですね。泣き砂の浜もあったりして堪能してきました。
アンモナイトセンターは素朴な施設で 欲を言えば学芸員のおじさんたちが実地に化石掘りのレクチュアをしてくれなかったこと(下で見てるだけ)が不満だったかな?
2個しか出なかったけど楽しめました。出た化石は息子が学校に持って行って見せびらかしました。

その日は風が冷たかったような気がします。桜はまだ早かったですね。いい体験をされたようで。何事も現物を見るって大事ですね。ちなみに「鉄腕DASH」の化石発掘で出てきた人で元高校の先生がいるのですが、在学時の地学の先生でした。聞けば地学会の中でもそれなりの方だったようで。何事にも動じない姿勢、独特のインテリジェンスをかもし出していましたね。ともあれ、家族でお出かけいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安い! | トップページ | SF »