« すごい天気 | トップページ | 入学式 »

2007年4月 5日 (木)

うれしいね(^・^)

「66-30」で書いた生徒が花開いた。

初回授業で 3-9の計算が出来なかった生徒。教えてやっとできるようになったが 6-3+10になるとお手上げだった。もちろん分数 小数は全くわかってなくて毎回 小学生用ドリルをプリントアウトして持って行ってやらせていた。

それが3月末から突然 花開いたようにできるようになった。式の計算と方程式(等式)の計算を見分けて解ける。割り算は分数に変えて解ける。通分 約分がスラスラできる。分配法則も正負の数も ほぼ間違えずにできるようになった。分数小数混じりの連立方程式だってOK。

今日は指数の計算のしかたを教えた。ウソのように飲み込みが早い。少し間違えても 丸がいっぱいつくから とてもうれしそうに笑った。そりゃあ うれしかったと思う。

やってみれば中学生の数学なんて そんなに難しいことをやっているわけじゃなし、小学校の時と計算のしかたが違うわけじゃなし。去年の7月末から かれこれ8ヶ月、やっと頭の中の回路がつながったようだ。やっと公立高校入試の1番問題で点を取れるようになった。

あとは継続してやっていくことで定着させられる かな?

« すごい天気 | トップページ | 入学式 »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« すごい天気 | トップページ | 入学式 »