« ガーデニング | トップページ | 幻の宝エビー2 »

2007年5月27日 (日)

幻の宝エビ ホウネンエビ

トイザらス越谷店で「幻の宝エビ 飼育キット」をゲット。いや~長い道のりであった。

コロコロコミックの懸賞に出ていたので「これがほしいからハガキを送る」と息子が昨日見せに来た。それで懸賞だと当たらないからと買ってやることにしてネット検索。トイザらスのオンラインショップにあったので今日トイザらスのお店に買いに行った。甘い親だと思われそうだけど私も欲しくなってしまったのだから買うしかないでしょ(*'‐'*) 。

蕨店に行ってみたら ナイ!仕方なく帰って来て店舗検索で電話番号を調べて草加店に電話して・・・ナイ!池袋に電話しても・・・ナイ!越谷店に電話したら「2個だけ残っています」とのことで取り置きしてもらった。蕨店に行かずに電話して調べてからにすれば良かったとつくづく思った。

片道1時間かけて取りに行った。2個ともゲット。1個は自宅用、もう1個は相談室に持って行って育てる予定。

Blog_002_9 こういう箱に高さ10センチくらいの蓋つきビーカー(プラスチック製)と卵とエサと蓋つき容器(卵をビーカーに移す時に使う)と説明書が入っていた。
孵化するまで1~3日。成長しても2~3センチで寿命は1~3月だそうだ。ホウネンエビというものでこれが田んぼにわくと(どこから湧いて出るんだ?)その年は豊作になるのだと言われているそうだ。

Blog_001_10 黒丸の中に印刷されているのがホウネンエビ。透き通っている。

今日は水道水をビーカーに汲んでカルキをとばすために一日置いておくだけ。明日はいよいよエビの卵を入れることになる。なんだかワクワクするね。

こんな小さなもののために今日は走行距離何キロ?実に東奔西走とはこのことだ。幻の宝エビを求めて西に東にと忙しかった。

業者のネーミングのうまさには脱帽。「幻の宝エビ」ったって売るほどあるんだから「幻・・・」じゃないじゃん。でも それに乗せられてワクワクしてしまうんだからしょうがないね まったく。

 

« ガーデニング | トップページ | 幻の宝エビー2 »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガーデニング | トップページ | 幻の宝エビー2 »