« 那須の家の花たち | トップページ | 結婚式 »

2007年5月18日 (金)

天の邪鬼

天の邪鬼な息子がひとりいる。

今日もわからないことを言ったのでちょっと怒った。そのあとで「おやつは?」に「ドーナツとすあまがあるから好きなの食べれば」と答えたら「好きにしろって言うの!」いや そんなこと言ってないって。。。。。
早や涙声になって「好き勝手にしていいのは無用の人間だけなんだよ!」
へーそういうもんだったのか?「ぼくがアマノジャクだからお母さんは産まなきゃよかったと思ってるんでしょ!」いや 思ってないって。。。「ぼくのことを無用な人間だと思ってるからお母さんは好き勝手にしなさいって言うんでしょ!ぼくはお母さんの言うこともお父さんの言うこともお姉ちゃんの言うこともちゃんと聞いてるじゃないか!」いや絶対に聞いてない 聞いてない。。。。。「お願いだから命令してよ!」おいおい 普段と逆のこと言ってないかい?

あげくのはてに階段の途中に座り込んで泣きながら「ぼくは もう愛されていないんだ~!」と叫ぶ。いい加減にしてほしい。。。。どうして そうなるの?

なんで おやつごときでここまで問題を大きくできるんだろうか?一種の才能だね。

毎日 好き放題にギューされに来てスリスリしてもらっている身で「愛されてない」なんてよく言えたものだと思うぞ。

自己撞着に陥ってしまって抜け出せなくなった息子。ふざけろバカ と思って収拾に乗り出す気にもなれない母。

しばらく自分の部屋にこもっていたけど 私はレッスン始まっちゃったし、お姉ちゃんが帰って来たらデスペレートな気持ちは忘れたようだ。めでたしめでたし か?

« 那須の家の花たち | トップページ | 結婚式 »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 那須の家の花たち | トップページ | 結婚式 »