« 幻の宝エビ ホウネンエビ | トップページ | 聞こえちゃったかな? »

2007年5月28日 (月)

幻の宝エビー2

今日の夕方 卵を入れた。

小さい蓋つき容器に昨日汲んでおいた水を取って卵のアルミパックから卵を投入。黒い砂が一緒に入っているので「蓋を閉めて30秒間良く振る」ことになっているのだが卵が砂に当たって死んでしまうのではないかと心配になった。

とりあえず書いてある通りにやることにしてシャカシャカ。それをビーカーに移したら水が白濁した。「一時的に濁ることがあるけど大丈夫」と書いてあったから心配はしない。さらに書いてある通りに割り箸でかき混ぜた。

しかし黒い砂が底に沈殿しているのはわかるが どれが卵やら見えない。
Blog_7 それが この状態。まだ少し白濁している。孵化しても小さいのでゴミが浮いているように見えるのだそうだ。

早く孵化しないかな。
次回の記事は孵化してから。

学校の相談室に持っていったキットは今日水を汲んで明日卵を入れる予定。問題は孵化したあと 土日のエサやりだったのだが相談室登校している生徒が志願したので問題なく「土日のエサやり係」に任命した。学校のすぐ脇に住んでいる生徒なので金曜に持ち帰ってもらうことにした。1~3日で孵化だから金曜には孵化しているだろう。けっこううれしそうだったな。

私の実家ではこういった生き物を買ってくれなかった。シーモンキーとか楽しそうだったのに。。。調べてみたら今でもシーモンキーって売っていて何と塩水に住むホウネンエビ科の仲間だったのだね。知らなかった。

« 幻の宝エビ ホウネンエビ | トップページ | 聞こえちゃったかな? »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幻の宝エビ ホウネンエビ | トップページ | 聞こえちゃったかな? »