« 那須だよりー2 | トップページ | 那須だよりー4 »

2007年5月 5日 (土)

那須だよりー3

朝7:30 夫が木工ドリルでケガをした。左手人差し指内側の真ん中辺がパックリ。

紐で根本を縛って止血し流水で洗って救急箱を出して滅菌ガーゼで押さえて心臓より高い位置でホールド。保険証カードを出して車で町の救急総合病院に連れて行った。

受付をしている間に縛ってから30分経過してしまったので紐をほどいて看護婦さんに新しいガーゼをもらって押さえなおす。そうしているうちに救急車が立て続けに3台入って救急では処置してられないので一般外科に回された。

8時前に入ったのだが一般外科が始まるのは9時なので実際に診てもらえたのは9:15ごろ。麻酔して縫って消毒して包帯巻いて終わり。お会計して薬屋さんで薬をもらって10時前に病院を出た。土曜日でも普通に診察している病院なので診てもらえてよかった。

ケガで作業小屋の骨組みを作ることができなくなったので 午後は家族総出で材料を材料小屋にしまった。柱は重いから力仕事。柱や桁が何十本もあって板もある。全部広げてキシラデコールを塗って干してあったのを夫と息子、私と娘の組み合わせで運んだ。息子はよくがんばって運んだと思う。板などはひとりで担いで運んでいた。いつの間にか本当にお手伝いができるようになっていたのだね。

夫は今日中に骨組みを組み上げてしまう予定だったから残念がっていたが 抜糸が済むまで1週間はおとなしくしていてもらおう。

« 那須だよりー2 | トップページ | 那須だよりー4 »

那須だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 那須だよりー2 | トップページ | 那須だよりー4 »