« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

ちょっと一息

昨日とは打って変わって湿度は高いが気温が低くて風も涼しくなった。午前中の方が暑かったようだ。

期末試験も生徒3人を残すだけ。今日は久しぶりに生徒3人だけだったのでちょっと一息つけた。でも今年は中3が4人だから夏休みがすごいことになる予定なのだ。気合入れなきゃ。

明日は久しぶりに家族全員で夕飯食べられるから何か手の込んだもの、というか手のかかるものを作ろうか。

2007年6月29日 (金)

お風呂場か?

と言いたくなるような一日だった。

なんという湿気!なんという不快指数!

午前中は銀行や郵便局 スーパーなどを回っていたのだが車から降りるとモワモワの空気がまとわり付いてたちまちベタベタになる。中にいる間はOK。一歩出ると「お風呂場か?」と言いたくなるような湿気に包まれる。

外に出るというより「お風呂場に入る」感覚だったね。
午後はエアコンをつけて家から出ないでいた。

夜の家庭教師先でも ドアを閉めてマンションの外廊下に面した窓だけ開けていても風も通らなくてムシムシ暑いからエアコンをつけてもらった。

今日はつくづく「学校(相談室)が休みで助かった」と思った。来週は雨が多いようだが気温と湿度はどうなのかな?これからはタオルを何枚か持って行って濡らして冷蔵庫に入れておくようにしないと凌げなそうだ。相談室にもエアコン入れてくれ~~~!!!

2007年6月28日 (木)

明日は休み

明日は相談室の仕事は休み。本当に久しぶりの休みだ。ルンルン。

夕方からの仕事の前に銀行に行って郵便局に行って。あれやこれや平日でなければできないことを済ませなければならない。

相談室にはエアコンがないし、秘密保持のために開けっ広げにはできないし ものすごく暑い。その代わり夏休みは完全に休みだけど。早く夏休みにならないかな。

2007年6月27日 (水)

校外学習

娘が校外学習で茨城県の農園に行ってきた。

「フラワーアレンジメントかリース作りができてお土産に持って帰れるから楽しみ」と言って出かけていった。

8時に学校集合。ジャージに着替えてバスで出発。4時帰校予定だからお昼ご飯にみんなでカレーライスを作ったりしていたら あんまり遊べないだろうと思っていた。

帰って来たら渋い顔をしている。なんでかというと「フラワーアレンジメントって外に掛けておいた苔玉リースのことだったの がっかりした」ということで。外に出て見てみたら「ありゃ」だった。

日々草をポットから出して周りに苔を付けて針金でリース台に縛り付けただけ。なるほど家の中に持って入れないわけだ。とりあえず日々草にジョウロで水をやっておいた。それがこれ。うん イメージが違かったのね。Pa0_0013_1

那須の家でフジヅル採りから始めてふんだんにマツボックリやらサンキライやらを使ってけっこうゴージャスなリースを作るのに慣れている子供にしてみたら「あまりにもしょぼい」かもしれないね。

でも生きている花を飾ったリースを作ったのは初めてなんだから これはこれで毎日の水遣りが楽しみじゃないか?

2007年6月26日 (火)

息子の誕生日

忙しかった。

相談室が終わってから車で走り回った。まずはおもちゃ屋さんでナントカレットハンターとやらを購入。それからケーキ屋さんに行ってバースデイケーキを購入。帰って来て夕飯に息子の好物をあれこれ作った。

それから家庭教師1軒。やっている途中でメール。8時からの生徒からで「校外学習で疲れ果てたので休ませてください」と。はいはい どうぞどうぞ だった。

生徒が休んでくれたおかげで家族全員揃ってケーキを賞味できた。

ナントカレットハンターはリールを巻くのでうるさい。娘が「ダイヤモンドを誕生日プレゼントの先渡しで買ってもらってるのに何で今日もプレゼントがあるの?」と言うので「しまった!」だった。ダイヤモンドを買ってやるときにそういうことになってたのを忘れていた。

今度から忘れないようにしないと うちは破産するな。

明日は娘が体験学習で校外に行く。ナントカ農園でカレーライスを作るのでお弁当はいらない ラッキー。

今日は早寝しよう。

2007年6月25日 (月)

疲れた!

月曜日が一番疲れるって どうよ!実働は10時間なんだけど開始が8:20で終了が夜11:30というのがいけないのだ。

でも今日はいいことがあった。

親が一生懸命で「家庭教師の時間を増やして欲しい。回数を増やして欲しい」と言い しかし子供は時間や回数を増やすのがイヤでプチ家出を繰り返したりして紛糾して親子関係も最悪になっていた家庭があった(2週間欠席でやらなかった)。定期試験5日前になってやっと子供が腹をくくって「やります。時間も回数も増やしてください」と言ってきたので再開 ということになったのだ。

その5日間で無理をして2時間3回入れてやった。集中もやる気も別人だった。その結果 英語51点数学74点取れて本人も親も ものすごく喜んでいた。

私が1月からみるようになって半年。2月の試験では上がったといっても30点台。今回は2回目のテスト(前期中間)でダブルスコア以上の点数が取れたのだからそれはうれしいだろう。

「やりたくないと思ってやっていたら上がらないけどできるようになりたいと思ってやればできるようになるんだと思い知ったか?」と聞いたら力強く「ハイ!」という返事が返って来た。もう大丈夫 とは言い切れないけど少しはマシになったと思ってやることにした。

最初は20点台だったのだからトリプルスコアかな?親の意向で「やる気を出させるため」に夏休みからは自転車でうちに通わせることにもなっている。

そうだよね~。受身が身についてしまっている子供には「自分から勉強しに行く」ことも大事だと思う。巣で親がエサを持ってきてくれるのを待っている小鳥のヒナみたいに口を開けていれば来て詰め込んで行ってくれるってものではないよ。

これからがんばってもらおう。

2007年6月24日 (日)

正義のミカタ

いやはやゆうべは徹夜してしまった。

それというのも土曜日の夜11時過ぎ 仕事帰りに寄った本屋で「正義のミカタ」を買ってしまったせいなのだ。

一息ついてブログも更新して1時過ぎ(今日だね)から読み始めてしまったら止まらない。白々と夜が明けてしまった。ビールも飲んでなかったから眠くならないし。。。。

興味のある人はこちらからどうぞ。「最近読んだ本」コーナーに更新しました。

大学のクラスの人たちの人物描写が半端に放り出されて消えてしまったのは残念な展開。原チャリ暴走族だったらしい美人の蒲原さんとかリーダーシップのある元いじめっ子だったらしい神谷くんとか面白そうな人物がいたのになあ。その代わり物語は急速に「正義の味方研究会」の事件に収束していく。そしてその事件を通じて主人公の成長が描かれるのだ。いじめっ子の畠田の人物ももう少し掘り下げてもらいたかったな。

まあでも作者が書きたかったのは重松清の世界ではなかったわけだからよしとしよう。

くれぐれも夜中に読み始めないように。

2007年6月23日 (土)

デオキシス

今日はデオキシスがもらえる日だった。指折り数えて待った2ヶ月。息子はArioのオモチャ売り場に飛んで行ってもらって来た。

4月にポケモン映画の前売り券をセブンイレブンなどで購入するとDSの赤外線通信でデオキシスをもらえる引換券が付いていたので買わされたのだった。映画はどうでもいいけどデオキシスがほしい と。

「6月23日」は忘れることのできない日だったのだな。「前売り券と引換券の管理は自分ですること」と言い渡して買ってやったのだが、あのだらしない男がよくぞ2ヶ月もしまっておけたものだ。感心してしまった。

26日は息子の誕生日なのだが「デオキシスをもらったからもうプレゼントはいいでしょう?」と聞いてみようかと思っているのだが どうもそうはいかないらしい。コロコロを見てはあれやこれやと言っている。。。。。

2007年6月22日 (金)

逝きし世の面影

この頃 ますます右寄りになっている。

久しぶりにセブン&Yの読者書店を更新した。
「逝きし世の面影」をアップ。興味がある人はこちらから見てください。

明治時代の日本と日本人の姿を外国人の書簡を通して検証した力作。明治時代も下ると その良質がなくなっている、という記述もあるが今の日本人にも充分残っているものも多いな という感じを抱いた。

下層階級の人間でも生活に不安を抱かずに満足して幸せそうに暮らしている、というのが外国人には驚きだったようだ。イギリスなどの貧民窟に見られるような悪意、社会に対する憎悪、平気で悪いことをして日々の生活を営む、というようなことが見られないというところに驚いたらしい。

それって今の日本にも充分あることじゃないか?ホームレスの人たちだって盗みをして生活を成り立たせているわけではなく地道に段ボールや空き缶を集めて現金を得ているらしいし。少なくともオリバーツィストに出てくるような地域ぐるみの泥棒集団みたいな話は聞いたことがない。忘れていた、終戦直後にはスリの親方とかいたらしい話も聞いているが。

かなり深く考察していて(思った方向に引っ張って行っている傾向もあるが)自分たち日本人のルーツはこんな人たちだったんだ と思うだけでも精神衛生上良いと思う。

2007年6月21日 (木)

一日5000キータッチ

年金の問題で毎日 たいへんなことになっている。

PCを50分使ったら10分休憩(45分で15分だっけ?)とか一日のキータッチの上限が5000キータッチだとかも話題になっている。確か電子化する時にも その話は聞いたことがあって その時にも「現実離れしている」と思ったものだ。

完全にPCのことを知らないお役人が作った規則だね。

ローマ字入力だと5000タッチでは2500字(enterキイやスペース Tabも含めたらもっと少ない)しか打てないじゃないか。

2500字なんて 長文メールを打つ私にしてみたら文章を考えながら打っていたって何分もかからずに越えてしまう量だ。なんだかなあ。朝一で5000タッチしたら後の7時間50分は遊んでろってことか?

そりゃ PCに慣れていない人が一本指でポチポチ打っていたら2500字打つのに1日かかるかもしれないが 全く現実のことだとは思えない話だ。

携帯だって E-mail打つ時、上に250/10000という風に文字数が表示される。1通の携帯メールでさえ10000字打てるってことでしょう?一日にローマ字入力で2500字、かな入力で5000字って。。。。。。。

400字詰め原稿用紙にして12.5枚。手書きなら疲れてしまう量だけどね。アナログ(アナクロ?)な発想で決めたわけだな。

2007年6月20日 (水)

お菓子の日

子供のおやつにヤマザキのロールケーキが安かったので買ってきた。ついでに目に付いた厚焼きバウムクーヘン(これは高かった)も買って帰って来た。

帰宅したら不在通知がふたつ入っていて連絡して再配達してもらったら二つともお菓子のお中元だった。

さらに生徒の家からのお土産でディズニーランドのバウムクーヘンが一箱届いた。

今日はお菓子の日だったらしい。

2007年6月19日 (火)

幻の宝エビー8

全滅!

昼間エサをやった時は5.6匹ヒョンヒョンと泳いでいたしエサも突っついていたのに夜見たら誰もいない。よく見ると底の方に白っぽくなったエビっぽいものがユラユラしている。

「一匹もいない!全部死んでしまった!」と大騒ぎしていたら娘が「そんなはずない。さっき水替えした時は生きてたもん」と言うではないか。それだ!そのせいだ!

水替えした時までは生きていたのだな。水替えしたから死んでしまったのだろうと。。。。。

水をきれいにしてやろうとした娘は責められないが。。。。。一番大きいのには息子が「親分」という名前を付けて話しかけていたのに。。。。。。短い命だった。実に残念である。

合掌・・・・・

2007年6月18日 (月)

長寿企業

大会が始まった。サッカー部の生徒にとっては最後の試合になる。

で8時からの生徒に電話して「眠いの疲れたの休憩取りたいの言わなきゃ行ってやるけど行ったあげくにグタグタ言うなら行かない。別の日にしよう」と言ったら試合前の猛練習で疲れ果てている生徒は一も二もなく飛びついた。試合前はいつものことだから もういい加減 疲れて勉強できない子供に付き合うのは私も疲れるし効果はないしね。また土曜日が大変になってしまったが仕方ない。

夜空いた時間で、ふだん見られないカンブリア宮殿を見ようと思ったら同じ時間にNHKでも長寿企業の番組があって そうなったらやっぱりNHKになってしまうんだな。

夫は金剛組の組み手が見られれば満足だったらしいが他の企業も面白かった。長寿企業というのはすごいものだと思う。今の日本を作ってきた企業 端倪すべからざるものがある。

時代の流れで敵対的TOB対策が大事だとロンドン大学の教授が言っていたが買収に負けずにがんばってほしいものだ。

2007年6月17日 (日)

パイレーツ オブ カリビアン“ワールド エンド”

子供たちが見てきた。

お昼過ぎて思いついてMOVIXで確かめたら13:00からの回がまだ買えるので言ってみたら「行きたい!」と。それでネットでチケットを購入、席を二つ確保してから出した。

その間 私はというと楽譜屋で楽譜を買ってから自宅の掃除。トイレは特に念入りにやった(普段やってないから)。窓を拭いて、カーテンを洗い、洗面所をきれいにして洗濯機も洗濯槽クリーナーできれいにした。さらに床だけでなく壁からまわり縁の上まで掃除機をかけて終わり。トイレなんか便器の裏側まで念入りに掃除機かけてマイペット使って隅々まで雑巾がけしちゃったもんね。未だかつてないほどきれいなトイレになったぞ。

帰って来た子供たちは「面白かった!!」と あらすじやいろいろな場面を話してくれた。母は損した気分。今度仕事が休みの日にひとりで見に行こう。

2007年6月16日 (土)

熱射病その他

朝から飛び回って仕事していた。暑かった。車を運転しているだけで日に焼けてしまう。

予定では夜10時終了だったが 最後の生徒が部活から帰って来たら発熱したとのことで欠席。熱射病なんじゃないかと思う。暑かったのに一日中サッカーの練習なんて無茶だったのだ。月曜から学徒総合体育大会(中学3年にとっては最後の大会)が始まるから仕方ないとは思うけど。

それにしてもドコモのメールってどうなっているんだろうと思う。
木曜の夜8時に送ったメールが送信日時はそのままだけど実際に届いたのが金曜の朝だったことが今日判明した。auからdocomoって相性が悪いのだろうか?どうりで電話がかかってこなかったわけだ。こんなんじゃ急ぎの用件の場合、役に立たないじゃないか。

今日はXPのHDDを壊したお客さんが新しく買ったVISTAの初期設定とネット設定メール設定セキュリティ設定をやった。OSはpremiumだけどCPUはセレロン。起動がものすごく遅い。ネットホームを開くのにもすごく時間がかかる。やっぱり今度買うならデュアルコアだなと思った。プリンタのドライバを入れるのは次回になった。整備名目でしばらくVISTAで遊べそうだ。

2007年6月15日 (金)

夏日

昨日 梅雨入りしたと思ったら今日は夏日。暑かった。

6時からの生徒が水疱瘡になってお休み。8時からの生徒は親と抗争中でお休み。夜の時間がフリーになったので ゆっくりしてしまった。

明日は朝9時からレッスン そのあと仕事が3つ10:30 1:00 7:00と入っていて終了予定は午後10時。もしかしたら夕方にもうひとつ増えるかもしれない。そうなると一日中フル回転。暑い中を車であっちへこっちへしなきゃならないなあ。花に水遣りしている時間がなくなる。あ 子供のごはんもあったんだっけ。

2007年6月14日 (木)

幻の宝エビー7

相談室の宝エビはとうとう孵化しなかった。

おととい新しい卵がメール便で届いたので明日はビーカーを洗って箱に入れて持ち帰り、自宅で孵化させてから学校に持って行こうかと思っている。

問題は学校に持って行くときにどうしたらよいのか なのだ。蓋の縁にスリットが入っていて空気が出入りするようになっている。車の床に置いておいてもチャポンチャポンして孵化したのが飛び出しては困る。たいした時間ではないからラップをかけて水が飛び出さないようにすればいいか?困った。。。。。

2007年6月13日 (水)

てりやきのタレ

市販のタレ類を買ったことがなかった。

醤油 めんつゆ みりん 酒 砂糖で たいがいのものは作れる。焼肉は旭ポン酢で食べるし。お弁当を作るようになって 先日食材を買ったついでに出来心で「てりやきのたれ」なるものを買った。漬けおきいらずで焼いたものにからめるだけというの。

鳥のささみをチョンチョン切ってフライパンで焼いて そのたれをからめてたれごとご飯の上に乗せて「鳥のてりやき丼」を作ってやったら ものすごく好評だった。娘が「あれ すごくおいしかった」と珍しくも言ったのだ。

それで今日は残りのたれを チョンチョン切って焼いた鳥の手羽肉にからめて夕飯のおかずにした。味見しようと思って。実はまだ食べていない。ちょっと楽しみ。

これからは少し ああいう市販のたれも買ってみようかと思う。

2007年6月12日 (火)

天才エレクトーン少女ー2

生徒がお休みだったのでごはんを食べながらとうとう見てしまった『天才エレクトーン少女』。。。。。

大爆笑につぐ大爆笑。スタジオの声が笑い声だけ。完全に笑いものにされているな。わかっているのか?本人と先生が喜んでいるからいいのか?親は笑いものにされていてもTVに出られてうれしいのか?コスプレとおゆうぎは上手になるかもしれないが あれを見て「うちの子もあそこで習わせたい」と思う親って本当にいるのか?コスプレとおゆうぎがうまくなればエレクトーンがまともに弾けなくてもプログ゙ラムできなくても『天才』なのか?

と言ったら夫が「世の中広いからこれ見て習いに行くのもいるんじゃないのか」とのたまった。そうか~~~。そういうものなのか~~。

しかし間違ってもジョニーデップやオーランドブルームやプロデューサーの社交辞令を真に受けてハリウッドやラスベガス進出なんて考えない方がいいと思うぞ。大きなお世話か?だってあの先生なら夏休みに「全世界公演ツアー」とか考えそうじゃないか?

そのあとやった箕面自由学園のチアリーディングはすごかった。笑う余地など皆無。「おお!」「オオ~!!」と言いながら見た。鍛錬の賜物の演技と「天才エレクトーン少女」を並べて出すのは酷ではないかと思った。これも余計なお世話か?「コスプレとおゆうぎの練習はいっぱいしています!」と怒られそうだな。

2007年6月11日 (月)

あせってないからよ

と娘が友達に言われた と。何をあせってないかというと「男女交際」。

部活で一緒の子(高校から入ってきた外部生)が文化祭に「カレシをよぶ」という話になって うちの娘が男の子と付き合ったことがないと知ると「知り合いの男の子たちを紹介するから」という話になったのだそうだ。

「カラオケに行って」
「メールのやりとりをして」
というのが外部生の言う「男女交際」らしいが 娘が「そういうの興味ないから」と言ったら「あせってないからよ」と言われたらしい。たかが高1で何をあせる必要があるのかは知らない。

6年間一貫生のクラスでのおしゃべりではそういう話題は出たことがないと。女子だけで中学3年間過ごした子と公立で共学で育った子とではかなり意識に違いがあるらしいということに気付いた、と娘は言う。そりゃあ おしゃれに関しても男性の目を意識しないなら必要ないことだろうなと思うよ。

高校生の間に あんまり変なのをつかんでしまうと一生を誤るから「外部生の口車に押し切られてしまわないように」と言ったら「全然興味ないから大丈夫 付き合うのってめんどうくさそうだし」と。そう言われてしまうのもちょっと心配な気もするが。母は複雑である。娘もそういう年頃になったということだな。

2007年6月10日 (日)

今日の那須は盛りだくさん。

犬の散歩の途中で ちょっと前に永住で移住してきたご夫婦に会ったら、夫が建てたログハウスに興味を持たれて見にいらした。

午後 子供たちを連れてエピナールのお土産屋に行き、娘のお友達の誕生日プレゼントを選んだ。お土産屋といっても洋服 帽子 スカーフ 水着等の衣類からオモチャ ゲーム 貴金属 赤ちゃん衣類 用品、コーヒーカップ バッグ キャンドル もちろん地元の名産品や地酒 各地のみそ しょうゆなどまで置いてある。かわいいポーチにタオルハンカチを入れてプレゼントにした。

それから自宅を改築して開店準備を進めている喫茶店オーナー宅にご挨拶に伺った。以前ケーキを卸していたお店で、新規開店したら またケーキを頼まれている。

帰りに道の駅「友愛の森」に寄ってハタケワサビを探した。その頃にはザーザー降りになっていた。ハタケワサビは もう時期が遅いそうで手に入らなかった。出ようとしたら集中豪雨の真っ只中だったのでアイスクリームを食べて様子を見た。結局ひどくなる一方で雷も鳴り始めたので足下バシャバシャしながら車に戻り 家に帰った。

夕方雨が上がったので夫の作業も再開。日が暮れて手元が見えなくなるまでやってたので那須を出たのが7:30過ぎになった。

高速も空いていて9:30着。ごはんを食べに行き、娘のお弁当材料を買ってから帰った。

那須でロハスな生活してると思われてるようだが、買い物ひとつとったって車で行くしかないわけで、ちっともロハスじゃないな と思った。

2007年6月 9日 (土)

緑濃くなって

夜9時前に那須の家に着いた。寒い。。。。。湿っぽい。。。。。

久しぶりの那須。ダイヤルアップはメチャクチャ遅い。
しばらく来なかった間に若芽が育って緑が濃くなった。林が暗くなっている。

明日は雨の予報だが明るくなって林を見るのが楽しみ。ブルーベリーもグミも育っているだろうな。

2007年6月 8日 (金)

逃亡

家庭教師に出かける直前に電話が入った。

生徒の携帯から母が電話してきたのだ。
父親に勉強しないことをものすごく怒られてサンダルで飛び出して行ってしまったとのことだった。時間までに帰って来るかどうかわからないし帰って来てもふてくされていて勉強する気分になってないと思うから ということで今日はキャンセルになった。

明日が運動会で今週は毎日朝7時から練習が入っていて帰りも遅くまで練習だったようだ。中3だが背も小さいしやせているから体力的に消耗してつらかったのだろう。今日は帰って来てからゲームをやっていたところを父に見つかり、こっぴどく怒られたのだそうだ。それで逃亡した、と。

彼は以前ブログで書いた生徒で へらず口、揚げ足取り、おちゃらかしが得意で真剣に取り組むのがカッコ悪いと思っているような子供だ。それで私が行き始めてから1ヶ月間がまんしていなしていたあげく許しちゃおけないレベルまで行ったので怒鳴り倒して泣かせたことがあって、それ以後 私の前では態度は豹変している。来たばかりの家庭教師にはそういうふざけた態度を取っても父親にはそういう態度を見せられないのだなあ と思った。本当にタチの悪い子供だったら家庭内暴力になって血の雨が降っていたかもしれない。そこまでのタチの悪さはない、ということはよくわかった。

お父さんも あと一日、運動会が終わるまでガマンしてやったら良かったのにと思う。中学校最後の運動会なんだからさ。普段家庭教師で私が行っているとき以外全然勉強してないのは前からなんだし、怒ってもなだめてもすかしてもやらないのも変わってないんだし何も運動会前日に(だけ)ガリガリ勉強させることはないんじゃないか?と思う。あまりにもできないからあせる気持ちはよ~~くわかるが。

明日は運動会だぞ。大丈夫か?

2007年6月 7日 (木)

幻の宝エビー6

大きくなったので写真にも写るようになった。Blog_8
真ん中に浮いているボ~っと白いのがホウネンエビ。画像をクリックしてもらうと大きくなります。相変わらずピンが甘い。練習しなきゃ。

学校に持っていったもうひとつの飼育キットはもう1週間経ったのに孵化しない。相談室登校の生徒が毎日持ち上げてためつすがめつしているが孵化した形跡もない。

それで今日販売元に相談室から電話して「1週間経っても孵化しないんですが もうダメなんでしょうか?」と聞いてみた。すると「2週間は待ってみてください」とのこと。2週間経って孵化しなければダメらしい。それで「もしもの時の予備に卵だけ買えますか?」と聞いたら「買わなくていいです。代わりの卵を送ります」と言ってくれた。あんなふりかけの袋の半分もないような物だから封筒で普通郵便で送ってくるのかと思ったら宅急便のメール便で送ってくれるとのことで 高くつくじゃないかと他人事ながら心配してしまった。本当にいい会社だと思う。

でも考えてみたらそうでなくちゃ だよね。ああいう飼育キットって半分は夢を買うみたいなものだから あんまりひどい対応されたら口コミで広がって売れなくなってしまうだろう。

今日は とても気持ちの良い対応をしていただけてうれしかった。あと1週間待ってみてダメだったら再チャレンジしよう。学校だと寒くて孵化しないと困るから自宅で孵化させて持って行った方がいいかもしれない などと考えている。

2007年6月 6日 (水)

身辺整理

リビングの私の席の脇の棚がゴチャゴチャグチャグチャの積み込み状態だった。

仕事が終わって座った途端にイヤになって全部引っ張り出して中身を確かめながらゴミ袋に入れた。とうとう臨界点に達したということだね。

ウナコーワ、バンテリン、耳かき、トローチ、リップクリーム、目薬、バンドエイド、滅菌ガーゼ、オロナインのビン、消しゴム、2本残った単3電池、単4電池、ボタン電池、飲み残した医者の薬、こういうのはみんな家族が使いっぱなしで元の場所に戻さなかった物。せっせと元の場所に戻す。学校からのお知らせプリント山ほど、毎月の市の広報も山ほど、毎月のカードの請求書、電気代、電話代、ガス水道の検針票、同窓会報、自動車屋のダイレクトメール、などなど山ほど。ガンガン捨てた。とにかく捨てた。

そういえば ここ2年ほど積み上げて置くだけで整理整頓していなかった。。。。。。カード明細など個人情報満載の物も全部ゴミ袋に入れた。シュレッダーかける時間がもったいない。

来週の月曜は相談室の仕事は休みにしてあるから(修学旅行の代休日)ゴミ袋ごと環境センターに車で持ち込んで直に奈落の底に突き落として来れば大丈夫だろう。ついでに溜まる一方の(買わないし)通販カタログの山も捨ててこよう。シュレッダーの箱の中身も捨てなきゃ。

持ち込みは1日100キロまで無料なのだがカタログ類っていい紙使ってる分重いんだよね。大丈夫だろうか。以前捨てに行った時は65キロあった。。。。。。。

スッキリ スッキリ。いつまでこのスッキリが続くだろう?

2007年6月 5日 (火)

誕生日とお葬式

夫から携帯に着信「礼服を用意してくれ」ガチャン。

すわ入院中の義母(ものすご~~く高齢)がいよいよいけなくなったか、と青くなる。今夜がお通夜?明日?仕事はどうすればいいのか?頭を駆け巡るが事情は全くわからない。いつも言葉が足りないのだ。

その後 なにも言ってこないので普通に夕飯を用意してレッスンをして家庭教師をやりに行った。

するとまた着信「今 ○○にいるけど一番近いケーキ屋はどこ?」。そうだ、今日は娘の誕生日だった。お通夜に行く前に娘から催促されたそうだ。忘れていた母が悪かった。

礼服が必要なお葬式は うちではなくて同業者の母上のお通夜だったそうだ。それの帰りに黒タイのまま娘のためのケーキを買って帰るって。。。。。。

2007年6月 4日 (月)

幻の宝エビー5

もうはっきりわかるくらい大きくなった。一番育っているのは1.5センチくらいあるかな?

ヒョ~~~っと細長い尻尾のようなものが伸びて一気に大きくなった。大きいのが泳いでいるとシャカシャカと足が動いているのもわかるようになった。

エサ(緑色の抹茶の粉のようなものだが抹茶にあらず)が底に沈んでいるのを食べている様子もかわいい。

次回はまた写真撮影に挑戦してみよう。

2007年6月 3日 (日)

とうとう切ってしまった

髪を。

1年かけて伸ばしてやっとあごの線までのボブになったのだがイマイチスッキリしない。ので 今日朝から遠くで店をやっている友達のところまで行って切ってもらった。

彼女はとてもカットの腕が良くてショートにするなら彼女にやってもらう以外に考えられないのだ。

仕上がりは満足満足。セットするのに良さそうなので帰りにマツキヨに寄ってカールアイロン980円也を購入。果たしてうまくできるものなのかはナゾだがいいのだ。私は常に道具をそろえる所から入るタイプなのだ。

頭が軽くなって夏のよそおいになった(*'‐'*) ウフフフ♪。

2007年6月 2日 (土)

幻の宝エビー4

Blog_001_12 「幻の宝エビ」の写真
スクスク育って もう肉眼ではヒョンヒョンと泳いでいる様子がわかるまでになった。約1ミリくらいの大きさ?

もう写真に写るだろうと やってみたが難しい!バックを黒くして心臓麻痺を起こさないようにストロボなしで撮ってみたが動き回るし写るものじゃないね これは。中でもちょっと写っているのがこれ。あえてサイズを大きいままでアップした。興味のある方は写真をクリックしてください。全画面で出ると右下に白く細長い影のようなものがボヤっと写っています。それが生後3日目のホウネンエビ(だと思う たぶん)。

もう少し大きくなったら また撮ってみよう。

ホウネンエビの代わりと言っては何だが カピバラさんの時計を貼り付けてみた。見てると癒されるかも。

2007年6月 1日 (金)

中間試験ほぼ終了

先々週から家庭教師の仕事が「回数を増やして欲しい」生徒が多くて忙しかった。

理由は「中間試験」。

先週ふたり試験が終わり、今週ふたり試験があって(金)に一段落。東京都内の生徒は二期制なので中間は6月。

先週の中間試験のあと修学旅行でふたりとも休みになるからヒマができると思っていたら大間違いだった。その空いた時間にふたり入って さらに最後の生徒の場合時間も延長になったりしてとんでもないことになった。土日も何人も入ったし。。。。。。

でもいいんだもん(^.^)。先週試験だった生徒、去年の7月に私がみはじめるまで数学英語で20点以上とれたことがなかったのが毎回の試験でどんどん上がって今回は数学73点英語51点取れたからね。やっと内申点3のレベルになってくれた。数学の先生にも「このごろがんばって勉強してるね」とほめられたそうだ。小学校の分数もできなかった子だが「わかればできる」→「できると数学も楽しい」になってきたのがうれしい。

1ヶ月後には期末試験。6月もがんばらなくちゃ。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »