« 雨 | トップページ | 天才エレクトーン少女ー2 »

2007年6月11日 (月)

あせってないからよ

と娘が友達に言われた と。何をあせってないかというと「男女交際」。

部活で一緒の子(高校から入ってきた外部生)が文化祭に「カレシをよぶ」という話になって うちの娘が男の子と付き合ったことがないと知ると「知り合いの男の子たちを紹介するから」という話になったのだそうだ。

「カラオケに行って」
「メールのやりとりをして」
というのが外部生の言う「男女交際」らしいが 娘が「そういうの興味ないから」と言ったら「あせってないからよ」と言われたらしい。たかが高1で何をあせる必要があるのかは知らない。

6年間一貫生のクラスでのおしゃべりではそういう話題は出たことがないと。女子だけで中学3年間過ごした子と公立で共学で育った子とではかなり意識に違いがあるらしいということに気付いた、と娘は言う。そりゃあ おしゃれに関しても男性の目を意識しないなら必要ないことだろうなと思うよ。

高校生の間に あんまり変なのをつかんでしまうと一生を誤るから「外部生の口車に押し切られてしまわないように」と言ったら「全然興味ないから大丈夫 付き合うのってめんどうくさそうだし」と。そう言われてしまうのもちょっと心配な気もするが。母は複雑である。娘もそういう年頃になったということだな。

« 雨 | トップページ | 天才エレクトーン少女ー2 »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨 | トップページ | 天才エレクトーン少女ー2 »