« コロッケ | トップページ | 十勝のアイスキャンディー »

2007年7月 2日 (月)

ひどい話

9:30 家庭教師の最中に生徒の携帯が鳴った。

メールだったので見てもいいと言ってやったら「明日の数学と英語の期末試験範囲教えて」だと。なんなんだ!!

すぐにメールで教えてやっていた。

しばらくして10時過ぎに電話がかかってきた。声がもれ聞こえて「お前の英語のノート貸して」。向かい側で私は力いっぱい両腕で×生徒は「やだよ。だっておれも勉強するもん」向かい側で私は「ウンウン」。「死ね バカ」と言われて「お前こそ死ねよ」と言い返して切っていた。笑って言っていたがちょっとそのやり取りはなあ。。。。軽々しく言って欲しくない言葉だ。

サッカー部の主将だった子だという。今まで試験の範囲も知らないまま定期試験を受けていたらしい。校内順位は限りなくビリに近いのだそうだ。中間の時は5教科合計点数が25点だった(今まで19点が最高だった)と言って喜んでいたそうだ。親はいったい今まで何をしていたのだろう?

生徒には帰りに「友達は選ぶように」と言ってしまった。夏休みに一緒になって遊んでられたんじゃ目も当てられない。

« コロッケ | トップページ | 十勝のアイスキャンディー »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロッケ | トップページ | 十勝のアイスキャンディー »