« ちょっと一息 | トップページ | ひどい話 »

2007年7月 1日 (日)

コロッケ

本日のメインエベント。コロッケ。

午前中ガーデニング。バコパもミリオンベルも切り戻して二周り大きいプランタに植え替えして花の終わったアジサイも切ってベゴニアも切って娘がこの間作ってきた苔玉リースに付いていた日々草も植え替えて塀の周りの雑草退治もして いよいよコロッケ作りに取り掛かったのは3時過ぎ。

『手のかかる料理』はコロッケにした。じゃがいもを箱で買ってきてあるので今じゃがいもには恵まれているのだ。娘と一緒に作った。

①牛ひき肉とタマネギのみじん切りを炒める。
②じゃがいもをゆでて皮を剥いて芽を取って粉ふき芋を作る。
③それをマッシャーでつぶして①で作っておいた肉タマネギを混ぜる
④昨日のおやつに茹でたトウモロコシの残りの身を削いで混ぜる
⑤スキムミルクの粉も混ぜる 全部熱いうちにやる
⑥バットにひろげてならし冷蔵庫で1時間冷やす
⑦20個(小さい)に分けて俵型や小判型にして小麦粉→溶き卵→パン粉の順に付けて高温で揚げる。

全部揚げ終わったら6時過ぎていた。できあがった写真がこれBlog_9。形も大きさもまちまちだが“目の細かいパン粉”というのを使った。衣が薄くて外はカリカリで中はホクホク。お肉もトウモロコシもたっぷり。付け合せはキャベツの千切り。子供たちは揚げたてをハフハフ言いながらバクバク食べた。ごはんとお味噌汁(大根 葉っぱ入り)は後回し。小さいけど20個は多すぎたかと思ったが、心配なかった。 実に売れ行きが良くて張り合いがあった。コロッケの中のひき肉以外は全部野菜のメニューになった。

娘は明日のお弁当に持って行くのだと1個ゲット。お友達にジャガイモから作ったのだと自慢するらしい。

新ジャガだったから味が足りない感じだった。下味は濃い目に付けたつもりだったがもっと塩コショウしても良かったようだ。でも「最初からおうちで作ったコロッケはおいしいね~」と言う子供たち。それにしても買ってきたコロッケってどうしてあんなに衣が厚いのだろう。お肉の量も少ないし。久しぶりに夕飯のしたくに30分以上(3時間かかった)かけられた。専業主婦だったら毎日こういう料理を食べさせてやれるんだけどね。

明日はポテトサラダを作ろうか。

« ちょっと一息 | トップページ | ひどい話 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと一息 | トップページ | ひどい話 »