« メルツェデス | トップページ | 雷雨の日曜日 »

2007年7月28日 (土)

ディズニーシー

娘が部活の仲間と4人で行って来た。

4人のうちに浦安の子がいて その家にお泊まりさせてもらって、朝7時半出発で10時の閉園まで歩き続けたそうだ。

お友達の家にお泊りするのも初めてのことだ。最初の予定だとディズニーシーから帰ってもう一晩お泊りして明日の朝帰って来るのだったが今日の夜になったらみんなおうちに帰りたくなったようでお泊りしないで帰ってくることになったとメールが来た。

10時半過ぎにあちらの家を出てこちらの駅に着いたのが11:30過ぎ。メールが来て迎えに行ったら「3時ごろキャンディバーを食べたきりでお腹すいた」と言うのでごはんを食べに行き、家に帰ってきたら1時過ぎていた。

みんな疲れてヘロヘロになりながら帰ったそうだ。そりゃ疲れるよね~。でも平日のせいか開園を待ってすぐ入ったせいか どれも10分待ち15分待ちで乗れたそうで、気に入ったアトラクションには2度も3度も乗ったのだとか。「今までにないくらいすごくいっぱい乗れた」と。

楽しかったようでよかったね。

« メルツェデス | トップページ | 雷雨の日曜日 »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メルツェデス | トップページ | 雷雨の日曜日 »