« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

明日からだった。。。。

娘の高校は明日からだった。てっきり9/3からだと思っていた。

お盆明けから勉強合宿や夏季授業があって昨日それが終わったと思ったら一日しか休みがなくて明日から普通授業だって。。。。。この夏休み中 授業がなかったのは10日だけ。けっこうハードだったろうな。

私も朝寝していられなくて けっこう睡眠不足だった。

息子の自由研究のまとめも終わったし、読書感想文も明日終わらせる。いよいよ本当に夏休みが終わってしまうのだなあ。

2007年8月30日 (木)

お見通しさ(^ー^) フン

今日の生徒。

前回来た時にお母さんからシャトレーゼのプリンやコーヒーゼリーを持たされてきた。なので今日来た時に新しく焼いたブルーベリーケーキの半分残っているのを一切れ麦茶と一緒にごちそうした。

「うまい うまい」と食べているので残りの3切れを「お父さんとお母さんと弟にお土産であげるよ」と持たせた。

「前回のお土産のお礼も言わなきゃならないしケーキ少しだけど持たせたって電話しておくね」と言ったら「電話しなくていいよ」と言う。「だって電話してお知らせしておかなきゃ帰りに残りを食べながら帰って帰り着いた時にはなくなっているだろう」と言ったら呆然とした顔をして「そうしようと思っていた。なんでわかるの?」と。

(-^〇^-) ハハハハ 私を誰だと思っているのだ。中坊の考えることなんかお見通しさ。ということで電話しておいたが果たして無事に届いただろうか。

2007年8月29日 (水)

“ほん怖”と蛍光灯の関係

ちょっと前からレッスン室の蛍光灯が時々(本当にたま~に)チカチカするようになっていた。

思い出したように時々チカっとするだけなので1週間くらいそのままになっていた。

今日夜の生徒がチラチラと上を見るので「何が気になるの?」と聞いたら その時々のチカッが気になると。それで「大丈夫よ~オバケなんていないから」と冗談で言ったら「このごろホラーとかばかり見てて昨日の“ほん怖”がすごく怖かったからチカチカするのがすごく気になる」と言うので、集中できないんじゃしょうがないなと夫に頼んで 買ってあった新しい蛍光灯に取り替えてもらった。うちは明るいのが好きなので20Wが4本。3本は勉強用デスクの上で1本はピアノの譜面台の真上にある。

チカッがなくなって後は落ち着いて勉強できた。「これだけ明るきゃ霊だって出ないでしょ」と言ったらいやな顔をしていたが。

昨日の“ほん怖”は本当に怖かったらしい。私も少し見たはずなのだが他のことをやりながらだったからおぼえていない。

しかし蛍光灯のチカチカは取り替えたばかりでなければ普通は霊のせいじゃなくて切れかけているせいじゃないのか?

2007年8月28日 (火)

夏の終わりか

夜になって夕立があった。すごい雷雨だった。

あわててモデムのケーブルを引っこ抜く。
明るいうちの夕立とか雷って好きなんだけど夜の雷の方がきれいだね。

夏も終わりか。

今年は暑かったから2階は24時間エアコンだった。昼間エアコンを止めて窓を開けていると目いっぱい暑くなってしまって夜になって点けてもなかなか冷えないし、用事で2階に行くと死にそうになるから。。。。。早く24時間エアコンとおさらばしたいものだ。

今日は午前中 久しぶりに学校に行った。9月から復帰できるだろうか?頭の中身はまだ夏休みだぞ~。子供みたいだけど あと何日かで夏休みが終わってしまうのが悲しい。

2007年8月27日 (月)

山梨の水

娘が勉強合宿から帰って来た。一日中勉強させられたらしいが それなりに楽しかったようだ。

お土産が「山梨の水」だった。
ホテルの水がおいしかったのでペットボトルに詰めて持ち帰ったのだ。自由時間はほとんどないので、それくらいしかお土産にできなかったということらしい。勉強合宿だからお土産なんかいらないと言ってあったしジュース代くらいしか必要ないから持たせなかったし。

息子がゴクゴク飲んで「おいしい!うちの方の水道もこの水にすればいいのに」と言っていた。私も一口分けてもらった。確かにおいしかった。ふだん水道の水をそのまま飲むことって滅多にないからうちの水道がまずいと思ったこともなかったのだが改めて飲み比べてみるとおいしくないね。

いい空気を吸って、おいしい水を飲みながら3泊4日。どれだけ学習が身についたものか 前期期末は楽しみにしておるよ。

追加:今日の昼食に『最後のお食事のサービス』ということで「小さな小さな親指と人差し指で丸を作ったくらいの本当にこれっぽっちくらいの」”一口ブルーベリーケーキ”とやらが出たのだそうだ。それが「ブルーベリーは絶対冷凍もんだね。ブルーベリームースがはさまってて たった一口だったけどまずかった」という代物だったそうで それを聞いて「冷蔵庫にゆうべ焼いたブルーベリーケーキが入ってるよ」と言ったら早速出して「ウマ~~!」と言いながらバクバク食べていた。母はその一言だけで充分だよ。

2007年8月26日 (日)

ブルーベリーのバターケーキ

Nlog_001 夕飯の片づけをした後でブルーベリーのバターケーキを焼いた。

ブルーベリーは山の家でお盆に私が摘んだのと そのあとの土日に夫が摘んで来たものを使った。完全無農薬である。

焼きあがって まだ荒熱も取れていないうちに息子と夫が切って食べてしまったので もう1本しか残っていない。うちの人たちは焼きたてアツアツのケーキを食べる方が好きなのだ。シフォンケーキでもチーズケーキでもガトーショコラでも「焼き立ての熱い方がおいしい」と言う。ケーキってそういうものだっけ?

家で母が焼くから焼き立ても食べられるわけで その点は感謝してほしいものだ。

2007年8月25日 (土)

ふたりっきり

娘は勉強合宿 夫は同業者組合の総会(+宴会)で留守。

なので今日の夜は息子とふたりっきりになった。

息子の喜ぶこと。
「おとうさんもおねえちゃんもいなくてさびしいね」と言ったら「ううん ぜ~~んぜん!」とキッパリ。「好きなだけおかあさんとベタベタできるう~(^・^)」とルンルンしてベタ付くのはうっとおしいぞ。

ふたりだから夕飯は近所のおいしい中華料理屋さんに行こうと思っていたのに息子は「回転寿司がいい」と言う。ふたりで回転寿司に行っても楽しくないと思う。それで結局スーパーでお惣菜を買ってお赤飯(息子の大好物)を買って夕飯にした。作らなくて済むのはうれしいが あまりうれしい夕飯ではなかった。

2007年8月24日 (金)

勉強合宿

高一の娘が今日から3泊4日の勉強合宿に出発した。

「毎日無理やり1日15時間勉強させてくれる」というもの。
高校が主催するものなので教えてくれるのは高校の先生方なのだ。もちろん授業料とは別に費用を払い込んでいる。学校集合、バスでホテルへ。月曜夜に学校で解散。

合宿中は 朝6時起床→ラジオ体操→朝食→授業→昼食→授業→自習→夕食→入浴→自習+補習+質問タイム→12時就寝 というスケジュール。自由時間はなくて、自習ということになっているが果たしてちゃんと自習しているのだろうか。

毎日昼まで寝こけていた娘が 朝6時に起きられるものか甚だしく心配だ。

月曜に帰って来て火曜日からは夏季授業がある。9月に入ってすぐに前期期末があるが果たして成果は?ムフフ 楽しみにしていていいのかな?

2007年8月23日 (木)

楽園 宮部みゆき

発売になってすぐに買っておいた。

お盆休みに読むつもりだった。が「聖灰の暗号」(帚木蓬生変換に苦労した!著)を先に読んで ついでに松井今朝子の文庫を2冊、パトリシア コーンウェルの文庫などなどを先に読んでしまって まだ積んだままになっていたのだ。

今日 読み始めて挫折。「模倣犯」の登場人物 前畑滋子が主人公なのだが、彼女が「模倣犯」でどういう役割をしたのか忘れてしまっていて(あらすじはおぼえているが)「模倣犯」事件で受けた痛手がわからないので、書けなくなったフリーライターが事件から9年経って再び書き始めるために葛藤する(その状況がとてもしつこく書いてあるのだが)理由がわからなくて引っかかってしまったのだ。

で 今は「楽園」を中断して「模倣犯」を読んでいる。

「楽園」はそのあとのお楽しみ ということで。こういうことでもなければ「模倣犯」を読み返すことなんてなかったかもしれない。

2007年8月22日 (水)

開店休業

今日も暑かった。

午前 午後1人ずつ家庭教師。夕方からレッスンだったが2人休んだので何となく半端に時間が空いた。

開店休業みたいな感じだったが よく考えたらちゃんと6時間は仕事していたのだな。夜の時間が空くと気持ちがだらけるんだろうか。

昨日は家庭教師の授業準備で3時間しか寝てないから今日は早寝しよう。

2007年8月21日 (火)

自由研究

午前中の仕事が終わってお昼を食べてから息子の理科の自由研究をやった。

何年か前に買ってあった「学研 科学のタマゴ 02 実験カメラ」で日光写真をやったのだ。

お天気は快晴。日光写真には最適なのだが熱射病になりそうに暑かった。7分間タイマーをかけて家の中で待つ。出たり入ったりだけで日に焼けた感じ。

結果は。。。。。うまく撮れなかった。時間を短くしたり長くしたり対象物との距離を短くしたり長くしたり一枚ごとにデータを取りながら10枚撮ってみた(ああ めんどくさい・・・・)。まだ印画紙が20枚残っているから またヒマをみて付き合ってやらなければならない。

印画紙は熱に反応するタイプなのでカメラから出したらアイロンをかけるのだ。そうすると画像が左右逆転した青焼きになって浮き出てくるというもの。

暗箱がないから部屋を暗くして皮のバッグの中で袋から印画紙を出して手探りでセットする。アイロンをかけ終わるまで部屋は薄暗くしておかなければならないから やっている間中そばに付いていないと火事やヤケドの心配があるのだ。

それで終わりじゃないんだな。今度はデータをA3画用紙か模造紙を買ってきて撮った印画紙を貼り付けたりマジックでいろいろ書かせたりしてまとめなければならない。早くひとりでできるようになってくれ~。

夜のレッスンが終わってから娘がPCで作った「都電荒川線の旅」のレポートの編集作業に付き合った。

スキャナで地図を取り込んだり写真を貼り付けたり文章をつけたりは全部終わっていた。ネットで調べたことを「豆知識」として駅ごとに書いたり「都市伝説」的なウワサ話をコラムのように入れたり名所旧跡の説明など けっこうがんばって作ってあった。が、文章の添削 写真サイズの工夫 見出しのフォントやサイズを変えて行間をそろえる などなど編集作業はまだまだだったので つい手をかけてしまったのだ。

各駅名のフォントとサイズを指示して全部変更させ。豆知識なども読みやすいように編集。写真の追加。キャプション(吹き出し)の入れ方の工夫など。力が入ってしまった。プレビューで確認してからPO。29枚になった。

できばえは上々。POし終わったのを見て「キャー私のが一番かもしれない。すごいって言われるかな」と喜んでいた。幸せなやつだ。

それにしても驚いた。娘に家でドキュメントを作らせたのは初めてなのだが(中学の間は私に逆らって手書きで出していたからね)思ってたよりPCを使えるじゃないか。週1回の情報の時間は無駄じゃなかったらしい。タイピングも案外早いのだ。いや中2の時にひとりでHP作ってアップしたのは知ってたけどさ。ってちょっと自慢?

娘の部屋は暑いのでファイルをUSBメモリにコピーして持って来させて編集は私のPCでやらせたのだがUSBメモリを渡したらすんなりドラッグ&ドロップしてコピーしていたしスキャナからの取り込みもファイルからの取り込みもOKだった。教えたのは行間を固定値で指定する方法と図形のグループ化のやり方くらいかな?

というわけで今日はプールには行かず「自由研究の日」になってしまったのだった。

2007年8月20日 (月)

仕事始まった

お盆休みも終わり 今日から本格的に仕事始まり。

今日は家庭教師3人。1時から9時までの間の6時間仕事した。合間に夕飯の買い物。作るのは娘がやってくれて助かった。私が作ったのはお味噌汁だけ。

1時からの仕事の間に娘が息子を連れて図書館に行ってくれて息子が江戸川乱歩の「少年探偵団」を借りてきた。息子も貸し出しカードを作ってもらって来たので自分で管理するように言ったらデュエルマスターズカードを入れてあるカードケースにしまっていた。。。。。まあいいけどね。。。。。夕飯を作っている時に朗読してくれて「ね~コワイでしょ?」と言っていたが あれで どういう読書感想文を書くのかという方がコワイような。。。。。

明日は家庭教師が1人キャンセルになったので午前中1人と夜ピアノと聴音のレッスンだけ。午後時間が空いたから子供たちをプールにでも連れて行こうかと思っている。

もう夏休みも終わる準備をする時期になってしまった。残念だね。

2007年8月19日 (日)

朝から仕事

10時からPCの生徒さんが来て写真の取り込みとパワポでスライド作りをやった。

お昼になっても終わらないので娘にクーポンを持たせてマックでセットを買ってこさせた。片手で食べながら作業続行。2時までかかって作ったものをCDに保存し、呼び出して編集して保存し直すところまで何とかできるようになった。

5時過ぎ息子の着られなくなった夏秋物の衣類を整理して袋に詰めて いつもお古をもらってくれる人の所まで届けた。喜んでくれたのでよかった。

015 都電荒川線の続き
「西ヶ原4丁目」駅前の土佐屋。芋羊羹やあんこ玉がおいしいのだが荷物になるのと持ち合わせが少なかったのとで買えなかった。

020 「新庚申塚」駅前のお岩通り。
文字通り四谷怪談のお岩さんのお墓がある妙行寺がある通り。妙行寺は明治時代に四谷からここに移転したのだそうだ。

021 駅をはさんで反対側を向くと明治通と その上を通っている高速の高架が見える。いつも車で通っているのはそっちなので何だか妙な気がした。

026 向原駅前のお師匠さん(いや知らない人だけど)の看板。駅出口の階段の目の前。生徒は通いやすくていいだろうな。

住宅地にある駅のホームにはあちこちに出入り口があって面白い。というのは細い露地がホームで行き止まりになっている所には必ず階段がついていて そのままホームに上がれるようになっているのだ。つまりホームに面している家は目の前からホームに出られるということで露地をぐるっと回ってわざわざホームの端から入る必要がない。玄関を出て3歩でホームって すごい贅沢な環境だよ。東池袋4丁目の駅は車で池袋から護国寺に出る時に通ったことがあったし結構都内で何回も都電の線路を渡っていたことにも気付いた。

Hasi 都電唯一の高架橋 鬼子母神前と雑司が谷の間にある。下を車が通っている ほんのせまい高架。うしろに見えるのはサンシャイン。写真は『とでんぶらぶらMAP』からお借りしました。

まだまだ都電の話題は尽きないけど とりあえずこれで打ち止め。娘は今日は写真をカードリーダで取り込み資料をスキャナで取り込み各駅ごとにPCでレポートを作っているが まだ西ヶ原4丁目までしか行けてない。大変よ~。

 

2007年8月18日 (土)

都電荒川線

都電荒川線に乗りに行ってきた。娘の夏休み自由研究(小学生みたいだけど)に付き合って息子と3人で行ったのだ。ついでに息子の自由研究にもしてしまおうかと。。。。。

全駅下車および周辺観光をちょろっと。で 6時間半かかった・・・・・過酷な旅であった。全線でも12.21キロ、所要時間約49分なのだが。。。。。一駅ごとにおりるからほとんどの時間立ちっぱなしで疲れた。ので帰りに『休足時間』を2箱も買ってきてしまった。万歩計つけて行けば良かった。

001 朝子供たちが起きなかったのでスタートは11時になった。まずは王子まで行って一日乗車券(大人400円子供200円)を買い早稲田行きに乗った。一駅ずつ下りて駅と周辺の撮影をしながら進んでいった。写真左側ホームは三ノ輪橋行き(切符売り場がある)。右側が早稲田行き。

005 飛鳥山でクラシックな車両と遭遇。
「貸切」と表示されていた。
貸切にしてどういう団体がどこからどこまで行ったのか聞いてみたかった。

008 各駅に駅周辺の地図が掲示されていて大変役に立った。親切である。

024 庚申塚の駅ホームに面している甘味処。
有名店でTV取材を年中受けているので色紙が何枚も飾ってあるのはいただけないと思った。お客さんでいっぱいだったしそんなものなくたって大丈夫じゃないかと思う。地蔵通り商店街はとば口だけ歩いて次へ。

031 大塚駅前に着いた時はすでに1時。お昼にすることにして駅前にあるラーメン屋さん「ホープ軒」(旧ホームラン軒)に入った。一応有名店ではあるが並ばずに済むのがうれしい。ラーメン550円とチャーシューメン800円の2種類しかない(トッピングはエクストラできる)カウンターのみの至ってスッキリしたお店。

032 これがラーメン。とんこつスープに中細やや縮れ麺、海苔とチャーシューとたっぷりのモヤシ。くどくないとんこつスープに麺の茹で加減がよく合ってシャキシャキのモヤシもおいしい。

036 雑司が谷霊園を見て(夏目漱石のお墓がある)鬼子母神にお参りして(隣が東京音大)竹の皮で作ったみみずくを買い(ススキみみずくは1400円もする。88歳のおばあさんが手作りしているそうだ。買わなくてごめん)面影橋の橋の上から神田川を鑑賞し(意外なことに水がきれいで底まで見えた。亀やコイが泳いでいた。そういえば「面影橋から」って歌があったな )早稲田に着いて早稲田大学を訪問して折り返したのが3時過ぎ。044046 047 051





座りたかったから早稲田から三ノ輪橋まで直行。その間子供たちは寝ていた。054

今は大関横丁ではなく「ジョイフル三ノ輪」とやら言うらしいアーケードを散策。三ノ輪橋から また各駅下車の旅。

071 宮ノ前駅前の尾久八幡神社。すごく立派な社殿がホームから真正面で写せる。本当に神社の真ん前にホームがあるのだ。

079 荒川車庫。
ここで運転手さんが交代する。思い出広場というのもあって土日祝10:00~16:00だけ開場。4時過ぎていたので閉まっていたが古い車両が展示してある。
063_2
たまたま乗れたクラシックタイプの車両の中。木目調で統一されていてピカピカ。息子は「豪華列車だ~」と喜んでいた。写真に写してしまった人たちごめんなさい。

081 梶原駅にもホームにはまり込むようにしている本屋さんがあった。手前の階段はホームから外に出るための通路。ガムやキャラメルも売っている。

王子駅前に戻った時は5:50になっていた。

公営交通なのだがサービス満点。トロトロ走るので景色もよく見えるしバラも咲いている。意外だったのは5~6分間隔で次々に来ること、これはすごい。乗客が誰もいない駅ではバスのように降車ボタンが押されていないと「降りる方いないですか?」と放送して、いないと通過してしまうのも面白かった。時刻表なんて あってないようなものだな。どこからどこまで乗っても通常だと大人1回160円均一だからか沿線の人たちの足として立派に機能していて、たいがい下りるのに苦労するくらいたくさん乗っていた。一度ドアを閉めても走って来る人がいると待っていて乗せてくれるというフレキシブルな対応もうれしい。沿線に大学(首都大学東京、東京外語大、東京福祉大、東京音大、早稲田など)や高校(これは数え切れない)が多いから平日の朝夕はさぞかし混むのだろうと思われる。前乗り先払いだからホームはどこも開放的で そのシンプルさも楽しめた。一駅ずつ降りてみるとそれぞれに発見があって面白い。

今日は曇っていて湿った風だったが涼しかったので疲れたけど熱中症の心配はしなくて済んだのはありがたかった。出る時パラパラ雨が当たったので折り畳み傘を持って行ったのが重かったなあ。

何回も同じ運転手さんに当たったのも面白かったし、他にも一日乗車券で乗っている親子何組かを見かけたし、カメラを持って1人で一日乗車券で撮影している人もいたし楽しみ方いろいろだね。

困ったことは駅前にコンビニがなかなかないこと。現金をあまり持っていかなかったので何も買えない。お金をおろしたかったのだがコンビニがない!途中でデジカメの電池がなくなってしまったが電池が買えない!電池は早稲田のCD屋さんにあったが駅前にコンビニがあるのは大塚駅前くらいか?ご参考まで。

今回行く前に参考にしたのは「とでんぶらぶらMAP」。お世話になりました。

                                           

2007年8月17日 (金)

那須7日目

帰宅の日。

昨夜のうちにあらかた荷物はまとめておいたので ゆっくり朝ごはんを食べて後片付けをして10時出発。

途中 産直で野菜を買ったりジョイフル本田で買い物してお昼ごはんを食べてガソリン入れてあとはノンストップ。じゃなかった。帰る前にTSUTAYAに寄って「ナイトミュージアム」と「さくらん」を借り、1階の本屋でパトリシア コーンウェルの新作を買ってから帰宅。

帰宅して荷物下ろしてバタバタしている時にピアノの生徒が来た。愕然!!今週は休みなんだけど。。。。。レッスン予定表にも今日の日付はないんだけど。。。。。でも4歳児で、もうやる気満々でレッスン室に上がってキャーキャーしているからレッスンした。通常40分なんだけどお母さんが気を使って30分で迎えに来た。やるからには別にそんな気を使ってくれなくていいんだけど。

終わってからゼライスでゼリーを作り、買ってきたトウモロコシ(今回のは“あまえんぼう”という種類)を皮を剥いてゆでて、ご飯を炊いて肉じゃがを煮てキュウリ(これは近所の永住者のおじさんが自宅の畑で採れたのを昨夜4本くれた。トゲトゲでおいしかった)とトマトでサラダを作り 半分残ったナルト巻を消費するためにお澄ましを作って夕飯。

忘れ物はないように見たはずなのだがファンデーションのコンパクトを置いて来てしまった。明日また夫が那須に行くので取ってきてもらおう。

1週間那須に居たわけだが 何をしていたかというと3食おさんどんをして洗濯して犬散歩と買い物と読書だけしかしていなかったのだな。ゆっくりした気がしない。なんだかなあ。

2007年8月16日 (木)

那須6日目

息子は朝5時からひとりで下の部屋でTVをつけて漢字の勉強をしていた。驚きである。夏休みで睡眠のリズムがガタガタになっているらしく夜中の3時に目が覚めてしまって寝られないからひとりで下で起きていたのだと。それにしても漢字をやっていたのは感心、というか何を考えてるんだか。8時過ぎに朝ご飯を食べたあとソファに寝っ転がったと思ったら1時間半爆睡していた。

お昼ご飯のあと 夫が自宅に帰った。明日から仕事なのだ。

私と子供たちはもう一日いることにした。
今日は朝だけ快晴。お昼前から曇ってしまった。雲の間には青空が見えたのだが。洗濯物は乾かないので家の中に干して扇風機の風を当てて乾かした。

明日帰るとなるとなんとなく片付け物をしたり荷物をまとめたりしてしまう。

今日は犬の散歩と読書と料理以外のことをしなかった。ブルーベリーは昨日と今日で30粒ほど収穫できた。

2007年8月15日 (水)

那須5日目 キャンドルハウス Chou Chou

昨日予約しておいた知り合いのお店で息子に手作りキャンドル体験をさせてきた。

まずはジェルキャンドル。グラスの中に色つきジェルを入れて作る。時間がたってもプヨプヨしているのだ。
Dsci0001 使うものはグラス、紙コップ、割り箸、赤青黄色透明の4種類のジェル(色は混ぜて作れる)、台座の付いた芯、芯を立てるために使うストローを切ったもの、アロマオイル 以上。

Dsci0002 まずは透明ジェルをコネコネしてから入れる。脇に置いてあるマスコットはガラス製(1個400円から)。クリスマスタウンの売り場で好きなのを選んでお会計してくる。種類は豊富、アザラシやイルカや貝殻 各種動物もある。息子が選んだのはサンタさんとスノーマンとプレゼントボックス。

Dsci0004 透明ジェルの中にガラスのマスコットを埋め込んでいく。さらに全部埋まるくらい透明ジェルを入れる。
空気が入ってしまうしマスコットが倒れてしまうので結構これが難しい。

Dsci0007 透明に青と赤を混ぜて薄い紫色を作った。
これは息子の好みで。
大人の人たちはとても上手にグラデーションを作っていたりした。

Dsci0008 薄紫を乗せたところ
その上にアロマオイルを3滴たらす。
好みの香りを13種類の中から選ぶ。
息子が選んだのはグレープフルーツのアロマ。

Dsci0011 その上に「お空をイメージした」青を乗せて真ん中に芯をギュッと入れてストローを抜いて出来上がり。空気のプツプツは時間がたつとなくなるそうだ。

さらにフローティングキャンドルを作った。
Dsci0014 こういう道具とロウを型抜きした飾りを使う。たこ焼き器のような金属の型に3色のロウを流し込んで3層にする。芯を立てて、その周りに選んでおいた型抜き飾りを乗せて固める というもの。

これは固まるのを待つのに時間がかかる。その間にお店がものすごく混んでしまい店員さんたちの手が足りないようだったので息子と二人でお手伝いしていた。もちろんたいしたお手伝いはできないが紙コップの中に切ったストローと台座付きの芯を一本ずつ入れて重ねるとかトレーに紙コップとグラスと割り箸をセットして並べるとか来たお客さんにそのトレーを運んで行くとか終わったお客さんのトレーを掃除するとかやっていた。私はせっせと台座に芯を通してペンチでかしめる作業をしていた。息子はお客さんに「おい ボクちょっと」などと呼ばれて店員さんが「この子はお客さんなんですよ~」なんて言う一幕もあった。思いがけずお店屋さんゴッコをさせてもらった。息子は「お店屋さんゴッコじゃなくて“お手伝い”したの!」と言っていたが。。。。。

手作りキャンドルで楽しんでお店やさんゴッコまでさせてくれたので楽しかったようだ。「明日もお手伝いに行く!」と言っておる おいおい。

2007年8月14日 (火)

那須4日目

今日は曇りがち。朝は21度だったが昼間は一番暑かった。

午後ケーキを納めている喫茶店が改装中なので様子を見に行った。まだしばらくかけるようだ。

帰りに知り合いのお店に寄って 明日のキャンドル作り体験の予約をして来た。久しぶりにオーナーとしばらく話した。那須町の元レストランの建物を買って「那須音楽堂」という70席くらいのホールを10月ごろオープンするのだそうだ。実際にはホールとして使用するのは年間そんなに多くはなくて観光バスで来るキャンドル手作り体験の会場として使うらしい。

夜どこにも出かけないと夜が長い。

那須の家の花をご紹介
Dsci0002  シュウカイドウ 那須ワインの倉の周りにたくさん咲いているのを一株分けてくれたのが増えたもの。花がちょっとベゴニアに似ている。

Dsci0004ギボウシ 
勝手に生えてきた。
庭中至る所に生えている。
花はもう終わりのようだ。

Dsci0007

ブルーベリー
手前のはボケてしまっているが粒が大きくなっていてもうじき色づく。たわわに生っているのがわかるかな?今日は6粒の収穫

Dsci0012 トラノオ だと思う。
ハーブ畑に勝手に生えてきて今やはびこっている。他にも勝手に生えてきた萩が毎年すごくなるのでハーブ畑のミントやオレガノが圧迫されている。

今日 取引先の喫茶店に行く途中の道端ではヒガンバナが咲いていた。ヒガンバナがお彼岸以外の時期に咲いているのを見たのは初めてだ。猛暑のせいだろうか。

2007年8月13日 (月)

那須三日目

明け方寒くて布団をかぶった。朝は8時時点で21度。

8:30過ぎ、Tさん(夫のお友達の近所の別荘の人)が来たのであわてて着替えた。

朝からカンカンに晴れたので洗濯してから洗車。強力水アカ取りで真っ白にしてからワックス掛け。ピカピカになった。ガラコもたっぷり塗っておしまい。

昼食はカルボナーラ。

昼過ぎから曇って風もなくなり蒸した。家の中にいると涼しいのだけどちょっと動くと汗をかく。一時空が暗くなって夕立が来るかと思ったが来なかった。私が、めったにやらない洗車とワックス掛けしたせいで天気が悪くなったか?

早めの夕飯のあと結界師とコナンを見てから町に買い物(涼み?)に下りた。巨大ダイソーとイオン(メガマートとマックスバリュー)でお買い物。エアコンで涼みながら2日分の食料と30mのホースなどを買った。車に戻ったら息子に「おかあさん すごいよ!車が光を反射して光ってる!」と言われてしまった。

それなりに充実。

2007年8月12日 (日)

那須二日目

Dsci0008ブルーベリーは まだ収穫には早いようだ。ちょっとずつ色づいたのがあるだけ。 今日の収穫はこれだけ。

今日は朝から洗濯。まずは置きっぱなしにしてある寝間着と昨日着てきた物。次はマクラカバーに使っているバスタオル4枚とお風呂用バスタオル2枚。それからシーツ4枚と掛け布団カバー4枚。タオルと衣類は洗濯ロープを張って日向に干したがシーツ類は干す場所がないので洗い終わったのを車に積んで町に買い物に下りたついでに大きなコインランドリーで乾燥機にかけて その間にお買い物。

夕飯は自家製コロッケ。この間 娘に手伝わせて作ったら味をしめてしまったようだ。「手の込んだ料理作ってやれるけど何がいい?」と聞いたら「コロッケ!」ということで。昼食の後片付けをしながらジャガイモを茹でて片付け終わってすぐにコロッケの下準備を済ませた。ひき肉もタマネギもた~~っぷりのコロッケの中味を作って冷ます。冷めるのを待つ間に町に買い物に下りたのだ。

なんだか一日中働きっぱなしだったような。。。。。

明日は車を洗ってワックスをかける なんて言ってしまって失敗したかも。

ともあれ今日の那須はよく晴れていたが涼しかった。木陰にいるとサワサワと涼しい風が来て気持ちよかった。

2007年8月11日 (土)

那須に来た

朝9時からレッスンして終わった途端に出発して那須に来た。

途中で安いガソリンを満タンにしてジョイフル本田でお買い物してユニクロで息子と夫の短パンを買って本屋に寄ってコロコロを買ってから来たので着いたら5時近くになってしまった。夕風が吹く時間に着いたので涼しいこと。

着いてすぐ家中の窓を開け放って換気扇を回し、シーリングファンを高速で回した。ヒグラシが鳴く中 涼風に吹かれつつ箱で買い込んで来たビールやらゲータレードやら食料品やらを運び込んでいたらビタビタに汗をかいてしまった。湿度は高いんだな。

7時過ぎに夫が到着。枝豆を先に茹でておいて今日の夕飯は餃子。餃子を包むのも久しぶりだ。枝豆を食べつつ餃子が焼けるのを待ってもらい焼き立てをハフハフと食べてもらった。

8:30過ぎ近所の別荘の人(夫のお友達)が遊びに来た。枝豆の残りしかなかったけど久しぶりなので楽しくお話。子供たちはその間お勉強。

11時過ぎにお客様が帰る時にお見送りに出て、ついでに夫と息子で虫がいっぱい来る木までカブトムシやクワガタが来ているか見に行ったがいなかったようだ。

これから1週間 夜になれば星がきれいで静かで外は真っ暗な生活を楽しむのだ。今夜も目が慣れると驚くほどの星が見えた。現在外の気温は24度。

2007年8月10日 (金)

携帯で新発見

私の携帯が懐中電灯代わりに使えることがひょんなことからわかった。

サイドに小さいカメラシャッターが付いている。カメラとの切り替えができるわけでもなく小さくて使いにくいので使ってなかった。

今日 持った時にたまたまサイドを押さえたのだな。そうしたら裏側のカメラレンズが白く発光しているではないか。よくライターに付いているLEDライトと同じ色で同じくらいの明るさ。これは使える(=ΦωΦ=)キラーン☆。

「オ~!って感じでいじくりまわした。するとサイドのシャッターボタンを長押しするとライトになることが判明。「へ~~」だった。解除はサイドのシャッターボタンを押すだけ。

説明書を読まないのがいけないのだが、一通り目は通したはず。いや読んでないな。いじくり回して「そうか そうか わかった」と言って使ってただけかも。

今度「その他の機能」のところだけでも読んでおこう。

くだらないことだけど こういうことでも発見するとうれしいね。

お知らせ:うちの学校は昨日のNHKコンクールで金賞銀賞銅賞は取れなかった。けどパチパチd(゜ο゜)o よくできました!です。

2007年8月 9日 (木)

NHK全国学校音楽コンクール

中学校の部 埼玉県予選があった。

うちの学校からも3年生の選択音楽が出場しているので聞きに行った。

出演予定時間が4:10だったので レッスン時間をやりくりして朝9時からレッスンして、終わってから行って3時過ぎに到着。ちょうど休憩時間に当たっていた。

会場が広いし出場校が多いし生徒たちに会えるかどうか心配していたが着いた時はもう出演準備のためにホワイエに出てきていたので入ってすぐにみんなと会えた。

席についてじっくり聞かせてもらった。よくがんばっていたと思う。個別の声がとんがる事もなく発声もきれいにできて、まとまっていた。選択音楽の授業でやっているだけで部活じゃないのによくできていたと思う。

出番が終わって またホワイエでみんなと合流。女子はみんな感極まって大泣きしていた。それだけ一生懸命やれたんだね。いい経験ができてよかったね。

それからホール前のコンビニで人数分のジュースを買ってきて差し入れ(もうひとりの相談員さんと割り勘です~)。みんなジュースを飲みながら笑顔になっていた。指導のK先生もお疲れ様でした。

結果はまだNHKのHPがアップしていないのでわからないが、あのステージで立派にやりとげただけでも充分だと思う。

ついでだが、昨日やった高校の部で私のピアノの弟子の学校が金賞を取って関東ブロックに出られることになった。弟子は高3だし、高校最後の大会をがんばってほしいものだ。

夏に燃えるのは高校野球だけじゃない。合唱も吹奏楽もみんなみんな燃えている。今日はみんなの一生懸命な美しい姿を見られて幸せだった。

2007年8月 8日 (水)

包丁

新しい包丁を買った。テンポスで。

ステンレス一体成型の三徳包丁2100円也。一体成型の包丁にしては破格に安いと思う。以前一本買って それは自宅で毎日使っている。うちにある包丁は牛刀 出刃 アジ切り 菜っ切り 三徳  ペティ パン切り フルーツ 冷凍食品用などなど。材質もセラミック 青紙一号鋼 スウェーデン鋼 ステンレス、メーカーも ヘンケルに木屋にその他諸々と各種取り揃えていて、たぶん普通の家庭としたら包丁の本数は多い方ではないかと思う(数えたら11本あった)。

しかし今回の三徳は那須の家で使うために買ったのだ。以前買ったのがなかなか使いよくて研ぎも長持ちする。那須の家に何種類も揃えたくないから(それでも5本はあるな)三徳はとてもリーズナブルなのだ。

包丁は一に刃の良さ二に重みとバランスだね。高くても刃が良くないと毎日研がなければならないし適度な重みと握りのバランスが悪いと疲れる。刃物は切れなきゃ意味がないし、切れない包丁は怪我の元だからうちの包丁はせっせと研いでいるのでどれもメチャクチャ切れる。いや研ぐのは夫の役割だけど。「包丁でヒゲが剃れなきゃダメ」という基準で研いでいるらしい。

今日買った包丁も那須に持って行ったら使う前に念入りに研いでもらおう。

2007年8月 7日 (火)

リユースカップヌードルー2

7/4の記事で書いたリユースカップヌードルのリフィルの話。

あのあと日清食品にメールでモンクを言ってあったのだ。もちろんすくお詫びの返事は来た。来たが買えない事には変わりないのでそれについては記事にしなかった。

今朝メールBOXを開けてみたら日清食品からメールが来ているではないか。それによると「本日から大手スーパーでの販売開始。また多くのコンビニエンスストアでも販売再開(セブンイレブンを除く)」とのことだった。へ~~。

夜TSUTAYAにDVDを返しに行ったついでにサミットに寄ってみたら、あった。山になっていた。いや あるのを確認しただけで買わなかったけどさ。それにしてもリユースカップを売っていたセブンイレブンが取り扱っていないって「どんだけえ~」って感じだね。セブンの通販でリフィル8コ入りを売っていたのに店には置かないって どういうことなんだろう?

と思って検索したらセブンは通販でもリフィルを売るのはやめてしまったようだ。スーパーで買えるようになったらセブンに置くメリットはないかもしれないね。

ということで日清食品になりかわってお知らせまで。

2007年8月 6日 (月)

カブトムシのエサ

虫ゼリーをあげていたのだが、やめにした。

虫ゼリーと一緒にバナナをやったら虫ゼリーは残っているのにバナナは一晩で一本跡形もなくなっていたのだ。なにしろ頭数が多いからね。

試しに先日息子が食べ終わった西瓜1/4の赤いところがたっぷり残っている皮をそのままド~~ンと入れてやったらみんなでたかって食べてたので4日で赤いところがなくなって白いところまで食べてペラペラになってしまった。

毎日虫ゼリーをやるより入れっぱなしで済むから簡単だしスイカの皮の方が好きみたいだからスイカの皮を入れることにした。

ペラペラになった前の皮を出して今日は新しいのを入れてやった。

たまにはバナナも入れてやろう。

2007年8月 5日 (日)

団塊の世代って・・・

今日 売店で息子がレジに並んでいた時のことだ。

直列にレジが二つあって1列並びしていた。息子の後ろには50代後半か60台はじめくらいに見えるおじさんがふたり並んでいた。奥のレジが空いた途端に息子のすぐうしろのおじさんが突進して行った。するとすかざずそのうしろのおじさんがその後に続いたのだ。列の外で待っていた私が声を上げるヒマもなかった。1列並びのはずだろう!

息子の前の人がたくさん買っていて時間がかかったので手前のレジで息子のお会計が終わったのは奥のレジのそのふたりのおじさんが終わったあとになった。見ていて「おいおい」って感じだった。

博物館のレジの人はスーパーの人と違うから「お次にお待ちの方どうぞ」なんて言わないし、息子は子供で小さいから奥のレジが空いたのに気付かなかったとしても うしろのおじさんは何故そこでうちの息子に一言「奥が空いたよ」と声をかけなかったのだろうか。いい年した大人が(それも連続ふたりも!)子供を抜かして平気でいるって、子供に対してその程度のやさしさも持てないってどういうことだろう。

むやみに腹が立った。今はやりの「どんだけ~」の使い方がわからなかったが正に「どんだけ~!!」って叫びたい気持ちになった。こういう時に使えばいいんだな(そうなのか?よくわからん)。

2番目のおじさんのあとから階段を登りながら「ぼんやりしているから順番抜かされたりするのよ!」と大声で当り散らしてしまった。いや本当はおじさんにモンク言いたかったんだけどね。タイミング逃したら言えないからさ。おじさんはチラチラ振り返って見ていた。自覚してるんじゃん!それでなんでそういうことするか、と思ったらもっと腹が立ってさらに大声で当り散らしてしまった。すると娘が「おかあさん悪いのは○○じゃないよ。抜かしたあのおじさんが悪いんじゃない」と。よく言ったぞ 娘。それでさらに大声で「そうよね。悪いのは順番抜かしして平気な大人なのよね。君が悪いんじゃないのに怒って悪かったわ」と言ったら、おじさんは外に出てからもこちらをチラチラ見ながら非常に足早にほとんど走るようにして去って行ったのであった。

思い返せば あのおじさんふたりとも団塊の世代の人たちじゃないか。団塊の世代って人数が多くて生存競争が激しかったから他人や小さいもの弱いものに対する思いやりなんてものは持ち合わせていないのかもしれないと思った。悪いこととわかっていても我先に行ったものの勝ち、って生活をしてきたのかもしれないね。

でももうすぐ仕事の世界から離れるんだよ あんたたち。そんなんで仕事以外の世の中渡っていけると思ってたら大間違いだよ。世間からド顰蹙かって「他人を蹴散らして行くいやなじいさん」って思われて余生を過ごすのか?

余計なお世話だろうけど 少なくとも子供を蹴散らしていくのだけはやめてほしい。次世代を担う大事な人材なのだ。悪い影響を与えてほしくない。

あなたたちふたりのあとに並んでいた40台くらいの人はあなたたちに付いて行かずにちゃんと1列並びしていたのだよ。

インカ マヤ アステカ展

とうとう行ってきた。

朝9:00出発。30分で科学博物館前の公共駐車場に到着。日曜朝の都内は空いていてうれしい。待たずに入れたが中はもういっぱいだった。至る所にモニターが設置されていてNHKで放送したような内容の番組(?)がエンドレスで再生されていた。巨大スクリーンもいくつもあってマチュピチュ遺跡を空から見た映像など盛りだくさん。耳飾には驚いた。直径10センチ以上ある円盤の真ん中に穴が開いていてその部分が裏側に筒状に伸びている。耳に穴を開けてその筒状の部分(それだって直径3センチくらいありそう)を耳穴に入れるのだそうだ。すごいことになってたみたいだ。耳が伸びちゃっただろうなあ。ミイラは想像以上に小さかった。大き目のぬいぐるみ程度の大きさが父親、小さいぬいぐるみ程度のが子供らしい(まだ確かではないとのこと)。マヤの文字は角丸四角の中に人の横顔などがキチキチに詰まったもので妙に愛嬌のあるものだったが石に彫り付けるのは大変だっただろう。王様やお妃様は自己犠牲(自分の体のあちこちを傷つけて血を流してお祈りする)によって人民の無事を祈願するのが義務だったそうで偉い人はいつの時代も大変なのだ。人工的に変形させた頭蓋骨などもあった。兵馬俑のようなワシの戦士像などもあり面白かった。

じっくり見て特別展の売店やミュージアムショップでお買い物して出たらお昼。レストランもラウンジも混んでいたので山を下りてお食事。外はものすごく暑かった。この暑さの中、駐車場までまた山を登らなければならない。しまった、と思ったのだが もう後の祭りであった。また山に登って車に戻ったらサウナ状態。

帰ってすぐエアコンつけてシャワー。さっぱりしたところでダラダラ過ごす。極楽極楽。

今年の夏の文化行事はこれでとりあえずひとつ消化した。

身だしなみ

夏休みになってからお化粧をしていない。

今日は髪をカットしに行って夜ヘアカラーをしてお顔の手入れをして手の爪を磨いてマニキュアしてついでに足にもペディキュアをした。

髪を洗ったあとも いつもはやらないけどドライヤーをかけてセットした。ヘアカラーにおまけで付いてきた“髪の美容液”とやらもつけた。ツヤツヤになるらしい。

身だしなみ程度には気をつけていないと汚いおばさんになってしまうな、と自戒した。

昼間 車に乗るときには右手だけでも黒い長手袋をして日焼け防止には努めているのだがお化粧しないんじゃ肝心の顔が日に焼けるね 反省。

でも本当はお化粧は嫌いだ。顔に何か塗っているのは気持ち悪い。お化粧を発明したやつの顔が見たい。

2007年8月 3日 (金)

ポケモンスタンプラリー

セブンイレブンを回って16種類のポケモンスタンプを集めるとシールやポスターをくれてさらに抽選に応募できるというのをやっている。

昼に仕事をひとつ終えて昼食を食べさせてからネットで各店舗に置いてあるスタンプの一覧表と地図を出してPOしたのを持ってセブンイレブン巡りに出かけた。

台紙一枚に8コ押せるようになっている。最初の4つはすんなりゲットできてキラキラシールをもらった。が、8個目のスタンプを押してポスターをもらおうとしたら「品切れです」。エ~~!

仕方ないから次のお店に行ったらスタンプの台紙も切れていてポスターもない!その次のお店にも台紙もポスターもない!どういうことよ!!スタンプももらえないじゃないか!

さらにその次の店もその次の店も台紙もポスターもなくて「ポスターは予約制になっています」だと<<o(>-<)o>> ムカー!

幸いにもその次のお店に台紙があってポスターも「いらないって置いていった人がいたから」とゲットできた。

しかし そこからまた前の店に逆戻り。新しくもらった台紙にスタンプを押して回った。やれやれ。それにしてもキャンペーン中なのに台紙もポスターも品切れってどうよ!TVCM流しているのに品切れ起こすな!

スタンプ押すだけで何も買わなかったから厳密な意味ではお客さんではなかったわけだが、セブンイレブンがあのキャンペーンをやるメリットはどこにあるのだろう?ポケモンたずねて何千里、じゃないが走り回ったぞ。北区足立区川口市鳩ヶ谷市蕨市。。。。。冗談でなく相当な走行距離。

こんな馬鹿な事やるのはうちの息子くらいのものだろうと思っていたがかなりの数の子供が親と一緒にスタンプを押しに回っているのだな。いやはや夏休みの親は大変である。

2007年8月 2日 (木)

すいか

西瓜がおいしい季節。今日も暑かった。

息子は大きなすいか1/4を「全部ひとりで食べたい」と言って大きなお皿に乗せてシャクシャクと食べている。実は今日で3日目である。まだ食べきれないでいる。

3日かかろうが1週間かかろうがいいのだが何しろ大きいから大皿に乗せてラップしておくにも苦労する。あっち側とこっち側と2枚ラップをかけないとカバーできないのだ。冷蔵庫の中で場所取るし~。明日辺り食べきってくれないかな~。

もっと小さい頃には半分切りした半球形のすいかを真ん中からホリホリして食べていたこともあった。西瓜ってなんだかひとりで抱え込んで食べたくなるようなオーラがあるのだろうか?

2007年8月 1日 (水)

採れ立て枝豆

家庭教師の帰りに道端の農家で売っていた枝豆を買ってきた。東京都との境目なのだが農家がけっこうあるのだ。

一束300円。枝から取って袋に入れてあるのがひとつしかなかった。するとイスとハサミを出してくれて「枝は置いてっていいですよ」と言ってくれた。うちは今日ゴミの日だったから助かった。おばさんと話をしながらポチポチと取るのも楽しかったよ。

家に帰ってすぐ お昼の用意をしながら枝豆を茹でた。ゆで方については以前「ためしてガッテン!」を見て学習したので濃い塩水でゆでた。茹で立てを食べてビックリ。甘い!枝豆ってこんなに甘かったのか。今年の夏も今までに何回もスーパーで買って食べているが全然違う。実に驚きであった。

うちの人たちはみんな枝豆が大好き。あっという間に二束分なくなった。

夫いわく「飲み屋をやってたとして この農家と契約して毎日朝取りを仕入れに行って、この枝豆を出したらこれだけでお客がつくな」と。それくらいおいしかったのだ。

私の母によると夏は種のある食べ物を食べるのが体にいいのだそうだ。キュウリ トマト ナス スイカ トウモロコシなどね。それからすると枝豆は種そのものだから夏の体に良さそう。

ちなみに冬は土の中のもの(ゴボウ サトイモ 自然薯など)がいいのだそうだ。要は旬のものってことか?

今日の枝豆は本当においしかった。次に家庭教師に行った時にも買ってこようと思う。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »