« 那須7日目 | トップページ | 朝から仕事 »

2007年8月18日 (土)

都電荒川線

都電荒川線に乗りに行ってきた。娘の夏休み自由研究(小学生みたいだけど)に付き合って息子と3人で行ったのだ。ついでに息子の自由研究にもしてしまおうかと。。。。。

全駅下車および周辺観光をちょろっと。で 6時間半かかった・・・・・過酷な旅であった。全線でも12.21キロ、所要時間約49分なのだが。。。。。一駅ごとにおりるからほとんどの時間立ちっぱなしで疲れた。ので帰りに『休足時間』を2箱も買ってきてしまった。万歩計つけて行けば良かった。

001 朝子供たちが起きなかったのでスタートは11時になった。まずは王子まで行って一日乗車券(大人400円子供200円)を買い早稲田行きに乗った。一駅ずつ下りて駅と周辺の撮影をしながら進んでいった。写真左側ホームは三ノ輪橋行き(切符売り場がある)。右側が早稲田行き。

005 飛鳥山でクラシックな車両と遭遇。
「貸切」と表示されていた。
貸切にしてどういう団体がどこからどこまで行ったのか聞いてみたかった。

008 各駅に駅周辺の地図が掲示されていて大変役に立った。親切である。

024 庚申塚の駅ホームに面している甘味処。
有名店でTV取材を年中受けているので色紙が何枚も飾ってあるのはいただけないと思った。お客さんでいっぱいだったしそんなものなくたって大丈夫じゃないかと思う。地蔵通り商店街はとば口だけ歩いて次へ。

031 大塚駅前に着いた時はすでに1時。お昼にすることにして駅前にあるラーメン屋さん「ホープ軒」(旧ホームラン軒)に入った。一応有名店ではあるが並ばずに済むのがうれしい。ラーメン550円とチャーシューメン800円の2種類しかない(トッピングはエクストラできる)カウンターのみの至ってスッキリしたお店。

032 これがラーメン。とんこつスープに中細やや縮れ麺、海苔とチャーシューとたっぷりのモヤシ。くどくないとんこつスープに麺の茹で加減がよく合ってシャキシャキのモヤシもおいしい。

036 雑司が谷霊園を見て(夏目漱石のお墓がある)鬼子母神にお参りして(隣が東京音大)竹の皮で作ったみみずくを買い(ススキみみずくは1400円もする。88歳のおばあさんが手作りしているそうだ。買わなくてごめん)面影橋の橋の上から神田川を鑑賞し(意外なことに水がきれいで底まで見えた。亀やコイが泳いでいた。そういえば「面影橋から」って歌があったな )早稲田に着いて早稲田大学を訪問して折り返したのが3時過ぎ。044046 047 051





座りたかったから早稲田から三ノ輪橋まで直行。その間子供たちは寝ていた。054

今は大関横丁ではなく「ジョイフル三ノ輪」とやら言うらしいアーケードを散策。三ノ輪橋から また各駅下車の旅。

071 宮ノ前駅前の尾久八幡神社。すごく立派な社殿がホームから真正面で写せる。本当に神社の真ん前にホームがあるのだ。

079 荒川車庫。
ここで運転手さんが交代する。思い出広場というのもあって土日祝10:00~16:00だけ開場。4時過ぎていたので閉まっていたが古い車両が展示してある。
063_2
たまたま乗れたクラシックタイプの車両の中。木目調で統一されていてピカピカ。息子は「豪華列車だ~」と喜んでいた。写真に写してしまった人たちごめんなさい。

081 梶原駅にもホームにはまり込むようにしている本屋さんがあった。手前の階段はホームから外に出るための通路。ガムやキャラメルも売っている。

王子駅前に戻った時は5:50になっていた。

公営交通なのだがサービス満点。トロトロ走るので景色もよく見えるしバラも咲いている。意外だったのは5~6分間隔で次々に来ること、これはすごい。乗客が誰もいない駅ではバスのように降車ボタンが押されていないと「降りる方いないですか?」と放送して、いないと通過してしまうのも面白かった。時刻表なんて あってないようなものだな。どこからどこまで乗っても通常だと大人1回160円均一だからか沿線の人たちの足として立派に機能していて、たいがい下りるのに苦労するくらいたくさん乗っていた。一度ドアを閉めても走って来る人がいると待っていて乗せてくれるというフレキシブルな対応もうれしい。沿線に大学(首都大学東京、東京外語大、東京福祉大、東京音大、早稲田など)や高校(これは数え切れない)が多いから平日の朝夕はさぞかし混むのだろうと思われる。前乗り先払いだからホームはどこも開放的で そのシンプルさも楽しめた。一駅ずつ降りてみるとそれぞれに発見があって面白い。

今日は曇っていて湿った風だったが涼しかったので疲れたけど熱中症の心配はしなくて済んだのはありがたかった。出る時パラパラ雨が当たったので折り畳み傘を持って行ったのが重かったなあ。

何回も同じ運転手さんに当たったのも面白かったし、他にも一日乗車券で乗っている親子何組かを見かけたし、カメラを持って1人で一日乗車券で撮影している人もいたし楽しみ方いろいろだね。

困ったことは駅前にコンビニがなかなかないこと。現金をあまり持っていかなかったので何も買えない。お金をおろしたかったのだがコンビニがない!途中でデジカメの電池がなくなってしまったが電池が買えない!電池は早稲田のCD屋さんにあったが駅前にコンビニがあるのは大塚駅前くらいか?ご参考まで。

今回行く前に参考にしたのは「とでんぶらぶらMAP」。お世話になりました。

                                           

« 那須7日目 | トップページ | 朝から仕事 »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 那須7日目 | トップページ | 朝から仕事 »