« 身だしなみ | トップページ | 団塊の世代って・・・ »

2007年8月 5日 (日)

インカ マヤ アステカ展

とうとう行ってきた。

朝9:00出発。30分で科学博物館前の公共駐車場に到着。日曜朝の都内は空いていてうれしい。待たずに入れたが中はもういっぱいだった。至る所にモニターが設置されていてNHKで放送したような内容の番組(?)がエンドレスで再生されていた。巨大スクリーンもいくつもあってマチュピチュ遺跡を空から見た映像など盛りだくさん。耳飾には驚いた。直径10センチ以上ある円盤の真ん中に穴が開いていてその部分が裏側に筒状に伸びている。耳に穴を開けてその筒状の部分(それだって直径3センチくらいありそう)を耳穴に入れるのだそうだ。すごいことになってたみたいだ。耳が伸びちゃっただろうなあ。ミイラは想像以上に小さかった。大き目のぬいぐるみ程度の大きさが父親、小さいぬいぐるみ程度のが子供らしい(まだ確かではないとのこと)。マヤの文字は角丸四角の中に人の横顔などがキチキチに詰まったもので妙に愛嬌のあるものだったが石に彫り付けるのは大変だっただろう。王様やお妃様は自己犠牲(自分の体のあちこちを傷つけて血を流してお祈りする)によって人民の無事を祈願するのが義務だったそうで偉い人はいつの時代も大変なのだ。人工的に変形させた頭蓋骨などもあった。兵馬俑のようなワシの戦士像などもあり面白かった。

じっくり見て特別展の売店やミュージアムショップでお買い物して出たらお昼。レストランもラウンジも混んでいたので山を下りてお食事。外はものすごく暑かった。この暑さの中、駐車場までまた山を登らなければならない。しまった、と思ったのだが もう後の祭りであった。また山に登って車に戻ったらサウナ状態。

帰ってすぐエアコンつけてシャワー。さっぱりしたところでダラダラ過ごす。極楽極楽。

今年の夏の文化行事はこれでとりあえずひとつ消化した。

« 身だしなみ | トップページ | 団塊の世代って・・・ »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 身だしなみ | トップページ | 団塊の世代って・・・ »