« ドラゴン桜 完結 | トップページ | 運動会終わって »

2007年9月15日 (土)

ワクワク ドキドキ

うちの「とてつもなく足が遅くて、本気で勝ちたい子達にとってはとんでもないお荷物で、早く走れないために毎日ベソをかいていた」息子の言葉。

正確には「ぼく明日が楽しみで楽しみでワクワクドキドキしちゃって眠れないの」であった。早く走れなくても全員リレーで足手まといになって周りから責められまくってても運動会が「楽しみで楽しみで」というのは かなりおめでたいと思うが、同時に屈折していなくて健全な精神だとも言えるな と なんだか感心してしまった。

少なくとも「みんなに責められるから運動会を休みたい」と言われるよりはなんぼかマシだと思う。

「楽しみで楽しみで」なのは決して走ることではなくて『オペラ座の怪人』の音楽にのせて旗を持って踊るダンスなのだそうだが「初めて人前でご披露すると思うとワクワクドキドキしちゃうの」だそうだ。

もう 何でもいいから楽しんできてほしい。天気は持ちそうだから良かったね。

« ドラゴン桜 完結 | トップページ | 運動会終わって »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラゴン桜 完結 | トップページ | 運動会終わって »