« 旬のブルーベリー | トップページ | 解離性障害 »

2007年9月19日 (水)

大躍進!!

去年の12月からみている家庭教師の中3生徒。

今回の前期期末試験で数学83点取った。
前期後期制なので私が見始めてから試験は3回目。見始める直前の試験で数学は17点だった。

2月の後期期末で33点。中3になって7月の前期期末で67点。で 今回の前期期末で83点。大躍進だ。試験の回数が少ないので試験範囲が広くて苦労した。

それ以前に分数ができない。通分も約分もできない。もちろん小数を分数に直すことなどできない。引き算は二桁三桁になると間違いだらけ。割り算を分数に直すこともできない。文字式はメチャクチャ。三角形の面積だけでなく四角形の面積すら求められない。円なんてどこの世界のことかって感じ。だから体積だって「それ何?」と言ったくらいわかってなかった。立体なんて夢のまた夢。面積を説明するのに紙を見せて体積を説明するのにティッシュboxを使ったくらいひどかった。もちろん宿題だって全部やってあったためし等ない。

それが83点だもんな~~~。私ってえらい!というより計算主体の試験に助けられたんだけど。2乗と2倍の区別も付かなかった子が二次方程式を解けるようになってしまったよ。範囲だった乗法公式も因数分解も平方根もできている。文章題はできたつもりでいて半分ダメだった。

英語は単語も熟語も覚えない子だから文法の文型を理解させても51点止まりだったけど今回は少しは上がっているかな?まだ返されていない。

やっと成果が目に見えるようになってきた。実を結んだとまでは言えないけど。本人が喜んでいる以上に親がものすごく喜んでいた。よかったね~~すべて私のおかげよ(*^^)v な~~んてね。

これで少しでもやる気が出て英語だって「やればできるんだ」と思ってくれるとうれしいんだけどな。

« 旬のブルーベリー | トップページ | 解離性障害 »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旬のブルーベリー | トップページ | 解離性障害 »