« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

サツマイモ

料理の話題が続いているけど。昨日の夜はサツマイモを煮た。

皮付きで輪切りにしただけのサツマイモを味醂、しょうゆ、砂糖で煮ただけ 簡単。

薄味で煮たのでサツマイモの甘みがよくわかる。きれいな黄色に煮あがったので娘は今日のお弁当に入れて持って行った。

そうしたら「皮付きで輪切りの姿のまま詰めてくるのは珍しい」と言われてしまったようだ。でも皮だっておいしいし煮崩れしないできれいにできたんだし輪切りのままだっていいじゃない ねえ。

2007年10月30日 (火)

ホットケーキ

息子のリクエストで この二日間、朝食がホットケーキになっている。

昨日は娘と分け合って食べて「ああ このホットケーキを全部1人で食べられたら幸せだったのに」といいつつ最後の一切れを食べていた。いや そんなにたくさん1人で食べきれないでしょ。

ホットケーキは焼くのにすご~~く時間がかかるから前の晩に焼いて冷ましてラップをかけて冷蔵庫に入れておく。朝はラップをはがして電子レンジで温めるだけ。母は苦労しているのだ。

「お母さんのホットケーキが一番」と言われるのはうれしいが、森永のホットケーキミックスなんだけど。。。。

で 神田須田町、万惣のホットケーキを思い出した。
幼稚園の頃 母とよく行ったのだ。食べるのは決まってホットケーキ。今はどうか知らないが昔はホットケーキが焼けるのを見られたのだ。鉄板の上でホットケーキがその丸い形のままムクムクと縦に膨れていくのを見るのはファンタスティックなものだった。「まあだ?まあだ?」と言いながら見ていてお兄さん(男の人がホットケーキを焼くのを見るのも面白かった)が「もう少し待っててね」などと言うのも珍しくて楽しかったのだ。そのくせ幼稚園児には量が多すぎて いつも1/4も食べられなかったのではなかろうか?思えばもったいないことをしたものだ。今でもホットケーキは万惣のが一番おいしいと思っている。

子供たちには 今度アキバに行った時にでも須田町交差点角まで歩いて行ってホットケーキをたらふく食わしてやろう。待ってろよ~。万惣の味をおぼえさせてしまうと後がコワイかな?

そして私は今夜もホットケーキを焼く。

2007年10月29日 (月)

煮豆

1年ぶりくらいで煮豆を作った。

大豆をふやかして戻したのを水煮にして柔らかくなってから味付けて昆布をキッチンバサミでチョンチョン切って入れて よく煮てできあがり。

と手順を書くだけだと簡単だけど時間がかかる。大豆は水煮して柔らかくなってから味を付けないといけない。硬いまま味を付けてしまうと もう絶対に柔らかくはならないものなのだ。ふやかすのにも時間がかかる。

今回 圧力鍋を出す手間を惜しんだもので水煮に延々時間がかかった。

それなのにそれなのに 充分柔らかく煮たつもりが やや歯ごたえのある煮豆になってしまった。本当はもっと柔らかかったはずなんだよ。

みんな よく食べてたからいいけど。。。。娘はお弁当に山盛り入れてたけど。。。。

この次は圧力鍋で もっと柔らかく煮るからね、っていつの話になるんだ?

2007年10月28日 (日)

再び 鉄道博物館

午前中は夫と2人で洗車とガーデニング。庭のキンモクセイをビシバシに枝落としした。夫は自分の車だけワックスがけしていた。私の車は洗車だけ。

きれいになった車で 渋る夫も連れて家族4人で鉄道博物館に行った。2度目の息子と私が案内役。

初日と違って駐車場に入るのも混んでいた。昨日のアド街のせいだろうか。

着いてすぐ3時。SLの転車台前に着いた途端に回りだした。今日は3時からだったらしい。初日と違って回り終わるとSLの脇の通路を歩けるようになっていた。

他にも初日にはふさがれていた通路が通れるようになっていたり、人気のお菓子だけミュージアムショップとは別の場所で売っていたり、ミュージアムショップの周りを囲って入れないようにして入場制限していたり、いろいろ工夫が見られた。

ミュージアムショップでは娘の定期ホルダー(タッチアンドゴーという商品名)を買い、石炭あられを買って来た。石炭あられはおやつ代わりにみんなでベンチに座っていただいた。
食用竹炭の味はビミョーに残るが、しっかり塩味でおいしかった。

帰りにイトーヨーカ堂宮原店に行き、赤外線通信でもらえるオクタンというポケモンをゲット。息子がネットで調べて「10月31日までプレゼントって書いてあるからほしい!」と言うので調べたらポケモンセンターとか限られた店舗でしかもらえないことが判明。たまたま宮原店でもらえることがわかったので鉄道博物館の帰りに寄る事にしたのだ。日曜の夕方って混むんだね~。

買い物して夕飯は外食して帰り着いたら9時近く。今日はよく動いた。


2007年10月27日 (土)

台風の土曜日

台風の土曜日。

カテキョの生徒も1人はバザー、1人は文化祭で欠席。
ピアノの生徒も一日土曜出勤で欠席。
でカテキョは午前中ひとりだけ。
午後はPCのお客さんひとり。
夫も雨の中 那須の家まで行くのはおっくうになったらしくて家にいる。

ということで久しぶりに土曜の夕飯を家族全員で家で食べた。

アド街っく天国が大宮だったので鉄道博物館に行ったことのある息子が一生懸命見てて、あれはどうだ これはこうだとうるさかった。

外は雨。今日はみんなで早寝することにした。



2007年10月26日 (金)

危うく事故!

朝 学校に行く途中、危うく事故るところだった。

道路左側に停まっている軽自動車があった。当然右側によけて行くことになる。

ところが!右にハンドルを切った目の前でその車が頭を右にグーーっと振って来るではないか!

さらに右にハンドルを切りながらパニックブレーキ!本当にぶつかると思った。よくぞあれだけの距離で止まったものだ。ABSえらい!雨にもかかわらずスリップもせずにしっかり止まった。ぶつかる直前に相手も気付いて頭を振るのを止めたからぶつからなかったわけだけど。

道路左側の家の年寄りが車庫入れしようとしたらしい。そのまま「どうも どうも」と手刀を切るようなしぐさをしてバックして行った。ボンネットの上にはモミジマークが。。。。。脱力。。。。。

断言できるが 私が右に出ようとした時にはバックランプは点いていなかった。さらにうしろのハッチバックドアにはモミジマークは付いていなかった。後方確認しないでバックに入れてすぐ動き出したのだと思う。

「どうも どうも」じゃないよ まったく!冗談じゃない!
見通しの良い直線道路で対向車も右側を歩いている人も自転車もいなかったから良かったけど 下手したら人をはねていたかもしれないし、私だけ対向車とぶつかっていたかもしれないんだぞ!

朝は時間に余裕はないし、年寄りだし、ぶつからなかったわけだし、そのまま学校に行ってしまったが本当に危ないところだったのだ。

お年寄りほど車は必要かもしれないが もっと周りをよく確認してほしいものだ。年取ったらなおさら確認には慎重になってくれないとはた迷惑だよ。

2007年10月25日 (木)

携帯の迷惑メール

インターネットからのメール受信をONにしておくと迷惑メールがドコドコ来るので長らくOFFにしてあった。

それでTSUTAYAメールも受け取れないから半額クーポンの存在もたまたま店に行った時しか察知できないでいた。

先日マクドナルドの携帯クーポンを取るためにインターネットからのメールをONにした。すると当然のことながらTSUTAYAメールもe-honメールも受け取れたからDVDを80円で借りたりできるようになった。

しかし同時に迷惑メールも毎日ドコドコ来るようになった。家庭教師のトライの生徒紹介メールも同じのが毎日来る。いらん。

それを避けるためにはセキュリティを高にしてメールの指定受信を設定しなければならない。

何十とあるメルアドをいちいち設定するのも面倒で(設定している間もパケット料金はかかっているし)放ってあるが、いっときパケット料金を払っても設定した方があとあと得なのかどうか、判断しかねている。

どっちが得なんだ!

2007年10月24日 (水)

毛糸の帽子

夜7:30過ぎて帰って来た娘が「明日の体育集中講座でスケートを選んだから毛糸の帽子と手袋を持って行かなければならない」と言い出した。

確かにそんな話は以前聞いたことがある。その時には「那須の家に毛糸の帽子はいくつも置いてあるから行った時に持って帰ってくればいいでしょ」と言ってあった。それが明日だったなんて!なんで早く言わないのだ。先週の土曜日にお父さんに頼むのを忘れたのは自分の責任よ!と怒ってしまった。

私は今日は8:30まで仕事。終わってすぐに9時に閉まってしまう大型ショッピングセンターに娘を連れてすっ飛んで行った。

入口を入ってすぐの若い子向け洋服屋でマネキンが毛糸の帽子をかぶっているではないか。これだこれだ と即お買い上げ1575円也。

閉店間際で蛍の光が鳴り響く中、少し回ってみた。すると なんと!300円ショップ(既に閉まっていた)というのがあって毛糸の帽子がてんこ盛りに置いてあるではないか。しまった~でも手遅れ。

開店した時に行った以外ふだん行ったことのない大型店舗だったからね。でも家から一番近いショッピングセンターだったし~。

明日は高田馬場のシチズンプラザという所でスケート ボウリング ゴルフ テニスに分かれての体育集中講座だそうだ。楽しんで来てください だ。今日のレッスンが8:30までだったことに感謝してほしい。


2007年10月23日 (火)

全日本合唱コンクール全国大会

10/27.28(土日)に盛岡で開催される。
私のピアノの生徒が高校の部で出場する。

今日レッスンに来て、聞いてみたら木曜の授業終了後に盛岡に向けて出発し、金曜は練習、土曜が本番、日曜に中学校(私立だから6年間なのだ)が出場し、結果が出るのは夜なので、もう一晩泊まって月曜に帰って来るのだそうだ。

二日間の大会のために4泊5日。たいへんなことだ。
どの部活であっても全国大会に出場できるというだけですごいことだと思う。他の何をおいても というくらい真剣に向かい合っていなかったら出られないもの。

結果はどうあれメールをくれることになっている。
高3だから6年間の集大成。いい結果が出るといいね。


2007年10月22日 (月)

開校記念日

明日は娘は開校記念日で休み いいなあ~。

まだ風邪が治らないでいるから明日は病院に行かせられる
good timing!

2007年10月21日 (日)

DVDレンタルが80円

風邪ひき娘のリクエストでDVDを借りにTSUTAYAに行った。

TSUTAYA onlineから土日限り1本100円のクーポンが来ていたから借りに行ったんだけどe-hon会員にもなっていて そっちからもメールが届いていた。そちらは1本80円。どうなってるのかな~と思っていた。

5枚抱えてレジに行ったら「e-honからのメールを見せていただけば80円になります」とのことで、1本80円で5本借りても400円だった。すごい!

午後またTSTAYAからメールで「10/23(火)限定で1本200円」のクーポンを送ってきた。とりあえず もういいや。

すてきなコップをつくろう!

この間 安い文房具屋さんで100円で買ってきた“おもしろたんけん隊 すてきなコップ(って書いてある)をつくろう!”(byコクヨ)を子供たちと作ってみた。

箱の中には「陶器用らく焼マーカー5色」「高さ9センチ口径8センチの白いマグカップ」と説明書がセットになっている。
ネットで調べたら1071円で売っていた。それが100円!!安い!うれしい!

「ポケモンを描きたい」息子のリクエストで まずマクドナルドに行きハッピーセットを3セット買って『ランランルーラー』なるものを3種類ゲット。なんでらく焼の準備にマクドナルド?って感じだね。

箱から出したマグカップを洗って拭いて準備完了。説明書も読んだ。私はカップにその『ランランルーラー』を押し当てて持っている役。息子は鉛筆でその隙間をなぞって下絵を描いた。

あとは陶器用マーカーで色付けをして→1時間乾かす→230度のオーブンで20分焼く→冷めるまでそのまま1時間オーブン内に置いておく→できあがり。

Blog_043Blog_042できたのはこれ。表側ピカチュー裏側ヒコザル。
ヒコザルを描いている間にこすってしまい描き直したのでピカチューのおなかが汚れてしまった。“すてき”かどうかは別としてけっこうちゃんと焼けた。

陶器用マーカーはまだ使えるし他の食器でも大丈夫だと書いてあったから白いお皿に絵を描いてみようかな。

2007年10月20日 (土)

目一杯

中学校の中間試験が来週早々にある生徒が3人。中3は特に真剣だ。

それで今日は家庭教師4人(全員 うちに来るんだけど)連荘で入った。10:30~12:30、1:30~3:30、.4:00~6:00、6:30~8:30、プラス8:30~9:30はピアノのレッスン。

今日はハードだった。朝は6:30に起きて朝ごはんのしたく。娘を起こしに行ったら一昨日から風邪をひいていたのが悪化して微熱、ハナ水、セキで欠席することになった。7:40集合で息子の小学校の資源回収ゴミをトラックに積み込み作業。7:30に娘の高校に欠席の連絡をしてから急いで家を出たが、皆さん集合時間より前に行って作業してゴミの量も少なかったとかで終わってしまっていた(^∧^)。

あとは怒涛のお仕事。お昼に自動車保険屋が来て更新契約するのに新しいプランを検討したりしていたからお昼ご飯を作る時間が15分しかなくなって、作っただけで食べている時間もなく午後の仕事。合間は30分ずつだから夕飯も作れず、今日は珍しく夫の方から「お弁当を買ってこよう」と言い、買いに行ってくれた。娘が風邪だから外食は却下になったのだ。

さすがに最後のレッスンが終わったら果てた。明日は寝たきり老人になりそうだ。


2007年10月19日 (金)

ペン回し

今朝早くに また中学生の飛び降り自殺がさいたま市であったらしい。

高校受験も今の時期は親子で高校を回ってA推薦やB推薦をもらって一安心、のはずなのだが。どうしてそこまで追い詰められてしまったのだろう。

読売新聞10/6(土)夕刊(だったと思う)に『たったひとつの命だから』という記事があった。読んでほしかったな。

このごろ私の中3生徒は誰しもそれなりに心構えができて受験に向かっていくようになっている。

私の生徒のひとりにペン回しがやめられない男子がいた。問題を読みながら回す、説明を聞きながら回す、計算をしながら回す。注意しても「これがオレの考えるスタイルです」とか「回してても説明はちゃんと聞いてます」とか「学年で2番の男子が一番ペン回しがうまいからオレも練習してるんです」とか へらず口のオンパレードだった。「ペン回し練習に使う時間があるならその時間に単語のひとつもおぼえろ!」「一芸入試でペン回しして合格すれば!」などと言いまくっていた。偏差値は38から やっとこの間の会場テストで47に上がったところである。

その男がペン回しを一切しなくなっていたのだ。気が付いたのは10月になってからだけど。いつから回さなくなっていたのだろう?

そして同時に「偏差値63の高校を単願で受ける」と言い出した。とんでもない話だ!内申だって3科計12、9科計38が基準なのだ。今3科計10、9科計26しかないのに。それにそこの単願は確約じゃなくて1/3は落ちるのだ。親とも話したが全くわかろうとしてくれなくて困り果てている。

しかし ある意味これくらい楽天的に考えられれば成績に悩んで死ぬこともないだろうとも思う。とりあえずペン回しをしなくなった程度には真剣になっているらしいし。でも 頼むから別の高校にしてくれ。


2007年10月18日 (木)

亀田大毅

どうにもやりきれない思いがする。

試合自体はレッスン中だったから見ていない。見たのはワイドショーに単発で出てくるチャンピオンを抱え挙げている映像とかを見ただけ。あとキンキラキンのジャケットを着て「切腹」とか言っている映像か?

今日は「謝罪会見」とかいう代物を朝のワイドショーで見た。自慢の金髪を「自分で丸刈りに」して何もしゃべれず2分で抱えられるようにして退席した映像。亀田大毅に同情はしない。『世間を甘く見て』『たかをくくって』『自分の実力を知らず』『なめてかかって』『やけくそになって』『反則をしてまで勝とうとして』結果リングに上がっていたのは自分ひとりだったことにやっと気付いて誰も責任を取ってくれないと落ち込んでいる、ようにしか見えなかった。

今日発売の週間文春と新潮でも叩かれていた。当たり前だろうなあ。私は徳山の姪がうちにレッスンに来ているから徳山昌守の試合は毎回見ていた。「あしたのジョー」をリアルタイムで毎週読んでいた世代だが、まともにボクシングの試合を見たのはその何回かしかない。でも「違うぞ」「ひどいな」「無法地帯」などという言葉を発想したのは今回だけだ。

引っかかったのはボクシングジムのオーナーが言っていた「負けてしまったから何を言われても仕方ない」みたいな発言だ。勝ったって言われただろうよ あれじゃ。兄の興毅のランダエタ戦を思い出してみろ、と言いたくなった。

誰が亀田大毅をああいう風にしたんだ?といっても18にもなったらもう自分の責任だろう。バカなオヤジに乗せられてホイホイしているだけの頭しかなかった自分を呪うんだね。あそこまで異常な言動をしているオヤジを見たら 普通だったら離れていくよ。あれをカッコイイと思っていたなら完全に普通じゃない。周りを見てみたことはないのか?

亀田父には 同じ格闘技でもプロとアマの違いはあるだろうけど、浜口京子のお父さんとの違いを見てみろ と言いたい。

何だか論旨がフラフラしている記事になってしまったな。
それにしても幼少期からの刷り込みはコワイと思う。
氏より育ちって本当だね。

2007年10月17日 (水)

安い文房具屋さん 再び

再びって言ったって もうずいぶん何回も行ってるんだけど。

本日のお買い上げはプリンタ用インクカートリッジblack@500円(どれも500円均一なのだ)。ペーパークラフト用中厚口マット紙50枚入り2パック@150円(近所のホームセンターで585円で売っているもの)。ハサミ各種100円から400円5種類(驚きの切れ味!とか抜群の切れ味!に惹かれて買ってしまった)。しっかり接着テープ糊2個@100円。手作り万華鏡セット5個@100円(夏休み中は確か200円だった)。手作りカップセット1個@100円(陶器用マーカーと白いコーヒーカップがセットになっている。好きなものを描いてオーブンで焼いてオリジナルカップを作れる)。など

3000円以上使ってしまったが これを全部ホームセンターで買ったらすごく高い買い物になるだろうと思うととても得した気分。気分だけじゃなくて実際に得しているわけだけど。

今日はいつもは見ない棚もゆっくり物色できたおかげで普段高いものをとても安く手に入れられた。うれしい!!なんだかものすご~~くうれしい!!ブランド物を手に入れたわけでもないのにこんなにうれしいなんて、すごく安上がりな人間だね。

さて、高額のものも多いということがわかったので次回からはインクカートリッジや紙を目がけて行こう。

2007年10月16日 (火)

久しぶりのコンタクトレンズ

久しぶりにコンタクトレンズを装着。

車を運転するのに視野が広い。鼻が軽い。顔が涼しい。けっこう便利なものだったんだ。

コンタクトをする時には目の周りのお化粧を少しがんばらないといけないね。むやみに目をガシガシこすれないし。不便と言ったらそれくらいかなあ?

今 私の周りでは近視矯正のためのレーザー治療(レーシックと言うらしい)が流行っている。夏休みからこっちの2ヶ月で 知っている人が3人受けた。15分で済むそうだ。勧められているけど それはちょっと、って感じかな?老眼はダメらしいし、老眼もそんなに進んでないし。

ということで しばらくまたコンタクトにしてみよう。

2007年10月15日 (月)

鉄道博物館ー3

今日 息子はクラスのみんなにお土産で「鉄道博物館に行ってきました」というクッキーを持って行った。

“昨日 行こうと思っていたけど混んでいるからやめた”子が何人もいて「いいなあ」と言われたそうだ。

今日はミュージアムショップの品揃えについて書こう。
クッキー バウムクーヘン パイの類は数え切れないほどあった。その中から息子が飛びついたのはこれ。
Blog_038缶ペンケースの1.5倍くらいの幅がある缶に入っていBlog_039るミルククッキー(缶の蓋に描いてある新幹線の絵がついたクッキー8枚入り)値段はたぶん1000円。クッキーはどうでもよくて缶が欲しかったのだ。絵は200系、E1系MAXとき、E2系はやて、E2系あさま、E3系つばさ、E3系こまちの6種類である。写真をクリックすると別窓で大きく開きます。

他にキーホルダー、携帯ストラップ、ミニプレート類は数知れずあるし列車の絵が付いたタッチタイプ用カード(SUICAやPASMOね)入れも数え切れないほどあった。マグカップやノート、タオル、ハンカチ類も種類が多かったしNゲージもプラレールも山ほどあった。Nゲージとプラレールにはダメ出しし続けた(-_-)/~~~~ ピシー!。

他には書籍も置いてあり、子供用のシールブックや列車が作れるペーパークラフトの本CD付き(実はこれは何年も前に買ってうちにあるものだ)なども多数置いてあった。

見ているだけで楽しいから混むわけだね。もっと広く作ればよかったのに、と思った。科学博物館のミュージアムショップくらい広さがあったらもっとゆっくり見られたのに。

不思議なのは本物を見てもあまり感じないのに絵で見ると機能美が際立って見えること。列車の絵が付いているものはどれもほしくなってしまう。SLだって「ばんえつ物語号」を間近で見た時は重量感、質感に圧倒されただけだったような気がするのにね。ちなみに磐越西線を走る「ばんえつ物語号」は[C57 180]で これは180台目に製作されたC57ということなのだ。鉄道博物館のヒストリーゾーン中央の転車台に乗せられているのは[C57 135]。「ばんえつ物語号」よりお年寄りなのだね。転車台が回る時には汽笛を始めに一回、途中でも90度回る毎に1回ずつ鳴らしてくれる。とてもいい音だった。

ついでにトリビアをひとつ。
車両ナンバーの「クハ」と「クモハ」の違い知ってるかな?
「クモハ」の真ん中の「モ」はモーター車という意味なんだよ~。

2007年10月14日 (日)

鉄道博物館ー2

鉄道博物館 本日開館。で 行っちまった。今日。

朝5時起床。娘にごはんを食べさせてカボチャのチーズケーキを持たせて学校に出した。10時半に娘の高校の文化祭に行き、12時からの空手部の演武を見てから息子と昼食を食べて、そのまま鉄道博物館に直行。

071014_001071014_005と言っても着いたら3時近かったけど。自宅から都内の娘の高校までは近いけど、都内から大宮ってけっこう遠いのだな。万世橋の方がよっぽど近い。ニューシャトルの高架下が駐車場になっていて駐車1日500円。一番遠いPに誘導されたので入口までかなり歩いた。建物はニューシャトルの高架わきと地面を走っている線路の間にあって3階の窓の目の前が新幹線の線路。いろいろな列車が見られる。朝はすごい混み方だったのだろうが行った時間が時間だったから駐車場にもすんなり入れたし入場貸し出し券(大人1000円、小中高500円)071014_026も並ばなかった。入口は改札口になっていてそのカードをピッとやるとパタンと開いて入るのだ。「本物の駅みたい~」と息子が大喜びした。そのあとずっと「PASMOかSUICAを買って!」とうるさかった。そんなもの買ってどうしようってんだ。ちなみに中での支払いは全部PASMOとSUICAでできる。入場貸し出し券は出口で返さなければならなくて返したら代わりに転車台の写真のカードをくれた。あの貸し出し券ほしかったのに~。

071014_022_2 071014_023 屋上の様子と屋上から見たミニ列車などが走っているところの景色。1階ヒストリーゾーンにはたくさんの列車が置いてあって真ん中にターンテーブルがあってSLが6分半で1回転する。4時からの回転が見られた。1日に何回か見られるらしい。2階は回廊になっていて上からよく見える。が、暗いので写真を撮るのが難しい。071014_016_2 連続で撮ったがよくわからないものになった。071014_017巨大ジオラマも2階にある。入場貸し出し券で観覧予約ができる。
ミュージアムショップは以前とは比べ物にならないくらい充実していたがものすごい混み方で買うのが大変だった。息子に明日学校に持って行かせる おみやげのクッキーと自宅用の(缶が欲しかった)クッキーとキーホルダーを買った。
お客さんの大半は大人。1人で来ているおじさんが意外なほど多かった。あと高校生くらいの鉄ヲタグループも目に付いた。小学生の子供の割合は低い。ヒストリーゾーンの客車は中に入れるのが多いのだが、その座席で昼寝している高校生鉄ヲタグループもいた。きっと開場と同時に入って一日歩き回って疲れちゃったのね
(^.^)

071014_025071014_0241階にある日本食堂のテーブルトップの模様がダイヤグラムだったり100系ひかりの寸法図だったり鉄ヲタをくすぐる工夫がされていた。芸が細かい。お一人様行動のおじさんたちはみんなテーブルの写真を撮っていたよ。ついでにおじさんたちはたいがい『ビールと唐揚げ』を注文していた。そうだよね~。テツが車に乗ってくるわけがないのだ。だからビール飲んでも大丈夫、と。

071014_028極めつけはこれ。駅から入口までのコンコースの敷石。今日は混雑のため、この通路は駅のところで閉められていたが鉄道博物館側から入ることはできた。わかるかな~。東北新幹線の時刻表なのだ。撮りテツ、乗りテツ、時刻表テツ、と様々なタイプの鉄ヲタに対応するようになっているのだね。

「Teppa倶楽部」に入会(大人3000円小中高1500円)すると年間パスポートがもらえる。3回以上行けば元は取れる計算。息子は「ものすご~~~く楽しかった。来週の日曜日も来たい」と言っているので今真剣に入会を考えている。次回入会したとして来年の10月までに4回行くかな?冬休み春休み夏休みがあるからそれくらい行くかもしれないなあ。ところで『Teppa』って『鉄輪』のことだな と思っているのだけどどうなのだろう。今度行ったら聞いてみよう。誤解されては困るから断言しておくけど私は断固として鉄ヲタではない。車大好き、どこに行くのも車人間なのだ 為念。

とにかく広い。歩く 歩く 歩く。。。。。展示車両が多い。階段を登って客車に入って座席に座ってみてまた階段を下りて。延々その繰り返し。

今朝も早起きした上に車を運転している時以外はほとんど
立ってるか歩いているか階段の上り下りをしているか写真を撮っているか、だったから疲れた。

カボチャのチーズケーキ

今日と明日は娘の高校の文化祭。

娘は空手部で演武を披露する。
毎日朝早くに集合で夜も遅くに帰って来ていた。
今日は見に行けなかったが明日は見に行く予定。

「ハロウィンだからカボチャのチーズケーキ焼いて待ってるから明日はがんばってね」と言ったら「みんなのおやつに持って行きたい」と言うので自宅用とおみや用を焼くことになった。

9時過ぎに見に来てくれるお友達のところに招待券を届けて帰りに夕飯を外食して(夫は那須の家に行っちゃったからね)深夜スーパーでカボチャと生クリーム等を買い、帰ってきてから作り始めた。

カボチャはラップして電子レンジで5分。種を捨てて黄色い部分だけスプーンでこそげて裏ごしした。自宅用ならフードプロセッサー使っちゃうんだけどね。息子は
味がついてないのに裏ごししたカボチャを食べたがってボウルに残ったのをこそげて食べて「甘い、甘い、おいしい」と言っていた。

できあがったのがこれ。
Blog_037 カボチャ色の真っ黄色なケーキなんだけど焼きあがったばかりで切れないから切り口を見せられないのが残念。色もあんまりおいしそうに写ってないね。白いのの上で撮った方がよかったかも。

明日は部員のみなさんでおいしく召し上がってください。

2007年10月12日 (金)

ハロウィンのマシュマロ

スーパーで面白いマシュマロを見つけたので買ってみた。

Blog_036_2 ハロウィンモードのマシュマロ。ちゃんと一個ずつカボチャの形をしていてカワイイ。ヘタだって付いているのだ。「カボチャ味」と書いてあるがカボチャの味はするようなしないような。。。。。

お菓子屋さんも工夫しているなあ、と感心してしまった。マシュマロを作る機械がどうなっているか知らないが、年に1ヶ月くらいの間しか売れないカボチャ型マシュマロを作るために設備投資するのも大変だろうと思う。1袋158円だし元は取れるのだろうか?いや 私が心配することじゃないが。ついでに言わせてもらえば あのカボチャにジャック オ ランタンの顔が書いてあったらカンペキだね。

ハロウィンまで あと19日。もう一回くらい買ってもいいかな?

2007年10月11日 (木)

“更新”と“新規ページ作成”の違いについて

72歳のPCのお客さんから「HP作ったんだけど更新のしかたがわからないから更新は今まで他の人に頼んでいた。日付が違ったりトラブルがあって『これじゃ困る 直せ』と言ったら音信不通になった。無責任だから そっちはやめにするから代わりに更新をしてくれないか」と言われた。72歳だけどPC教室に長年通って自分ではかなりできると思っているお客さんだ。確かに年を考えれば使える方なんだろう。

釈然としないので「どういうことか詳しく聞きたい」と言ったらすぐ飛んできた。

詳しく聞いたら“更新”と“新規ページ作成(リンク付き)”が区別できていなかったんだね。

「トップページとご案内の2ページだけ作ってあとは更新していけばいいんでしょ?」でも その『今まで更新を頼んでた人』は全部で8ページ作ってるけど。。。。。

「更新一回に付きいくら、で頼んでた」って、実質は“新規ページ作成”を頼んでいたわけだ。それじゃ『もう付き合いきれない』で音信不通になられてもしょうがないだろう。

説明してもわかってもらえない。「写真を3枚くらい入れて文章入れるだけだよ。それって更新でしょ?」ちがうって。「写真を入れる」ってどこに入れるのよ。「こういう風にクリックすると開くように入れるだけじゃない?」それを“新規ページ作成(リンクの貼り付け含む)”と言うのだよ。入れるページがなけりゃ入れられないのだ。それがどう説明してもわかってもらえない。

「お客様は2ページしか作ってない、と思っていても実際には8ページ作られているんですよ。これ1枚1枚が1ページなんです」とクリックして開いて説明した。「更新して」と言われて実際の作業が新規ページ作成だったら そんなもん引き受ける人間はいない、とも言った。新規ページ作成を更新1回分の料金で請け負う人間などいない、よくぞその料金で更に6ページも作ってくれたもんだと言ったら「だから音信不通になったのか」と やっと納得してくれた。

だいたいが「今後の更新を頼む」って言われたってHPBで作ったサイトのファイルが「どこにあるのかわからないから持って来られない」と言われたら打つ手はないさ。yahooのIDもパスワードもおぼえてないし~。

やっと理解してくれたと思ったらそそくさとしまって帰るしたくをしている。高くつくからやめにしたらしい。そりゃこちらも助かるし、願ってもないことだけどね。

「一番安くする方法はレッスン料金を払って更新及び新規ページ作成の方法をおぼえて自分で更新していくことです」と教えてやったけど目論見とかなり違っていたから怒っていたみたいだ。ついでに「どこに聞いても同じこと言われると思いますよ。作り直すのを本職に頼んだら一番安くても10ページ50万でしょう。」と教えておいたが。

“更新”て言葉は紛らわしいかもしれない と思った。記事に手を加えるだけでも“更新”ページを増やしてアップし直しても“更新”て言うもんなあ。

それにしても『今まで“更新”を頼んでた人』って どうしてちゃんと説明しなかったんだろう?音信不通にして「無責任なやつだ」って言われるなら怒らせちゃって付き合いが切れたって同じじゃないか?

ということで そのお客さんとは付き合いが切れるだろうけど いいんだも~~~ん(^・^)。

2007年10月10日 (水)

鉄道博物館

「鉄道の日」である10月14日に大宮に開館する。

思えば去年の5月に交通博物館が閉館してから鉄道博物館になるまで長かったな。交通博物館のそばの高架下にあったNゲージ模型屋さんなどはどうしているのだろうか?鉄分の濃いマニア向けの店だから交通博物館がなくなっても大丈夫なのかもしれないね。アキバに行っても交通博物館がなくなってしまって以来、万世橋を渡ってないから ちと気にかかる。

新しい「鉄道博物館」はジオラマが大きいとかSLシュミレータ(電車でGO!みたいなやつね)がすごい(別料金だそうだ)とか聞こえてくるが、いかんせん入場料が高すぎ!

大人1000円て どうよ。交通博物館は小学生まで無料で大人だって350円だったぞ。大人1000円はガマンするとしても子供にはほとんどもれなく大人が着いて来るんだから子供は100円くらいにするべきだろう。展示車両が多くなったようだが基本的に“見て回るだけ”のものだと考えると費用対効果の面から見ても高すぎると思う。

それはともかくミュージアムショップの充実度は問題だ。ヘッドのプレートやホーローのサボやなんかも売っているのだろうか?いや そういうのは買わないけど。ちなみにうちの夫が毎日使っているマグカップは交通博物館で買ってきた日本車輌製の、SLが緑色で線描してあるもので 他にもカラーでこまちが描いてあるマグなどもある。ついでに私のマグは科学博物館で買った元素周期表が書いてあるものだ。けっこうミュージアムショップグッズは好きなのだ。

息子のお気に入りはお弁当売り場で売っていたサンリオキャラ「Shinkansen」の入れ物に入っていたお弁当。毎回食べ終わった入れ物を持って帰ってデイリーなごはんをお弁当に仕立てさせられたものだ。あのお弁当って上野駅とかの新幹線ホームの売店で探してもなかった。交通博物館だけのオリジナル、と考えるとなくなってしまうのは惜しいと思う。鉄道博物館にもあるかな~?

ということで料金にケチを付けつつ 楽しみにしているのだった(~_~;)。




2007年10月 9日 (火)

またキンモクセイの季節

気が付いたら庭のキンモクセイの花が蕾になってついていて早や甘い香りを放つ季節になっていた。いつの間に蕾が出たのか?

と思っていたらあっという間に開いて木が黄色に見えるほど花がいっぱいになっていた。

この3年くらい枝切りをしないで伸ばし放題にしておいたせいで今年は山ほど花がついたらしい。

実は相談室の外の植え込みも全部キンモクセイなのだ。毎年刈り込みをしていないから伸び放題。ワンサカ花がついている。あれだけ量があると香りも暴力だね。窓を開けておくと頭が痛くなるくらい匂うので今日は閉めっ切りにしてしまった。窓を閉める時に枝が挟まるし伸びすぎたから今年は枝切りに植木屋さんを入れてくれるそうだが。

春 沈丁花の匂いがすると「いいな」と思っていて庭に植えたいと思っているのだが ちょっと考えよう。


2007年10月 8日 (月)

クサヤの干物

Blog_030 Blog_031Blog_032_2

 

Blog_033

Blog_034_2

Blog_035

まずは昨日撮った秋の花の写真を。左からアザミ、殻のはじけたツルウメモドキ、名残のブルーベリー、紅葉を始めたブルーベリーの葉っぱ、ブルーベリーに止まる赤とんぼ、ススキ。クリックすると大きく見られます。

Blog_029今日は朝6時過ぎから雨だった。お昼ごはんに夫の念願のクサヤの干物を七輪を出して来て焼くことになった。『七輪』と聞いただけで息子の目が輝いた。「七輪で土鍋でご飯を炊きたい!」どこでそんなことをおぼえたのだ。「今日はお魚焼くだけだから七輪の火の熾し方をよく見ておぼえておきなさい」と外に出した。雨なので建築中の作業小屋の中で火熾し。

肝心のトビウオのクサヤは真空パックから出しても臭くない。???焼いても臭くない。殺人的な臭いをかがずに済んだのはありがたいがクサヤを食べた気がしなかった。今時のは臭くないのか、それとも日にちが経ち過ぎていたせいか?

クサヤはどうでもいいが七輪がうれしかった子供たち。「今度はお家の中で七輪でお肉焼いて」と言っていた。七輪は外でサンマを焼くもんだよ。

 

 

2007年10月 7日 (日)

犬のグルーミング

犬の背中にボチボチができてしまったので毎月頼んでいたグルーミングを先月で中止にした。1ヶ月経ってしまうと毛が伸びてボソボソしてきたので家で刈ることになった。

犬用電動バリカンやハサミ 櫛を昨日ジョイフル本田のペットワールドで買って来たので秋晴れの空の下グルーミング開始。

まずは念入りなブラッシングで関節の所の毛玉をほぐした。バリカンを当ててみたら毛が寝ているのでバリカンの刃が当たらない。それでガードをはずして(0.7ミリ)少し浮かせつつ刈った。結果はみごとなトラ刈りになった。ミニシュナならぬトラシュナの出来上がり。眉毛とヒゲはハサミでカット。顔や咽喉元は刈りにくいからうまく刈れなかったしすごくみっともないけどスッキリはした。毛を拾い集めてからお風呂場に連れて行きシャンプー。犬用はないからメリットを使ってリンスまでしてやった。乾いてからまた念入りにブラッシングして背中のボチボチに薬を塗ってノミダニ用薬剤をスポットして終了。

家でグルーミングをするのは大変だ。トラ刈りになったけどまた1ヶ月経てばボソボソしてくるから大丈夫だい(^_-)-☆。

2007年10月 6日 (土)

久しぶりの那須は寒くなっていた

9月の連休は一回も来られず、1ヶ月間一度も那須に来ていなかった。

久しぶりの那須はもうすっかり秋で寒いなんてもんじゃない。思えば9月のお彼岸にヒーター焚いたこともあったもんなあ。まだ薪ストーブを焚くほどではないが半袖だと寒い。

今日は朝8時からカテキョ。8時~10時~1時半からと3人こなして4時には車に乗っていた。子供たちは家族全員で行けるだけでうれしいらしい。途中、宇都宮のジョイフル本田で抜き板を3束買い、ヨークベニマルで食料二日分と今日の夕飯を買い、8時到着。満天の星とスッキリした秋の空気がお出迎えしてくれた。

車の音どころか何の音も聞こえない。真っ暗。やっぱりここは別世界だな。

先週のイジメの指導結果の報告を聞いてないから息子はまだしばらく学校には行けそうにないし、私もこのところイジメるやつとその親に対してはらわたが煮えくり返る思いをガマンしているわけだし月曜まで忘れてゆっくりして帰ろう。

2007年10月 5日 (金)

娘は空手部に入っている。文化祭で演武をする予定。

今日は帰りがすごく遅かった。
理由は「本番用に大量に買った板が湿っていたので干してたら雨が降ってしまってみんなで慌てて取り込んだけどビショビショになってしまって部室の中に干し直してた」せいなのだそうだ。

「でも部室の中じゃ乾かない」と言っていたが、まだ1ヶ月近くあるから乾くだろう。今日は自分たちもビショビショになってしまって大変だったらしい。今度干す時は天気予報をちゃんとチェックしてからにしようね。いざとなったらエアコン完備の教室の中に干した方がいいかもね。

2007年10月 4日 (木)

栴檀はニ葉より

栴檀はニ葉より芳し、とか三つ子の魂百まで、とか言うが。

息子は今日よんどころない事情で学校を休んだ。ありていに言ってしまえばイジメなんだけど。

そのイジメの首謀者とも言うべき子供が小学校に入学した時からすごいのだ。なぜだかうちの息子は目の敵にされている。ほとんど天敵扱いだね。手の届かない所(道の向こう側とか)から悪態をつきまくる。避けていてもわざわざ寄ってきてずっとつきまとって嫌がらせを言う。挑発しておいてこちらが手を出せば「何もやってないのに」と大騒ぎをする。手を出す時は常に複数で、先生に言いつけられると「○○(うちの息子のことね)がこれこれのことをやったから仕返ししただけだ」と口裏合わせをして先生をだます(だまされる担任もどうかと思うが)。まだまだいろいろあったが、この頃はさらにエスカレートして他の子供を焚き付けてうちの息子を攻撃させて自分は「何もやってない」という状況を作るらしい。小4にしてそこまでのテクを身につけているってどうよ!ずるがしこいにもほどがある。

うちの息子はその子よりず~~~っと体が大きいので手を出すと吹っ飛ばしてしまうので自己規制で手を出せない。1年の頃手を出したら全部うちの息子が悪いことになってしまって懲りているらしい 不憫だ。こうなると息子にそいつを死なない程度に痛めつけさせて 以後手を(口も)出させないようにするしかないか、などというような物騒なことを考えてしまうよ。以後イジメられないなら治療費を払うくらい安いもんだと思う。

夫によれば「うちは“よい子”の集まりだから悪い子にいじめられるんだな」ということになるが、そういう世の中って間違ってないかい?

信じられないくらい底意地が悪くて根性悪な人間ているもんなんだな。一人っ子で大事にされて育っているはずなのにあれだけ性悪だということは親も相当根性が曲がっているということか?

たとえ反省して見せたところで性根はそうそう変わるもんじゃない。それこそ「栴檀は二葉より芳し」だろう。あんなやつの顔なんか見たくないけど、どんな大人になるのか見てみたい気もする。ひどいワルになったところでよその子供だから平気だい!ああいうやつのところに嫁に来る女ってのも見てみたいかな?しかし根性悪の再生産というか世襲(?)、と考えたらそら恐ろしいぞ。

って 今うちはそんなこと言っている場合じゃないのだった。誰をターゲットにしようが勝手だろうけど うちの息子にだけはこれ以上手を出すな!と言いたい。

2007年10月 3日 (水)

沢尻エリカ 間違ってる

(月)(火)と連続、朝のワイドショーで沢尻エリカを見た。

それまで名前は聞いたことあったような気もするが今週やっと顔と名前が一致した。

いや~すごかったね あの態度。
必死にフォローしていた司会の女性が気の毒であった。あの司会者はかなり頭の回転がいいね。沢尻を蹴っ飛ばしてやりたかったんじゃないかな?竹内なんとかって女優が笑顔を崩さなかったのもつらかったろう。

火曜の朝ワイドショーで披露された沢尻のHPの謝罪文。ひどいね どうも。特に「諸悪の根源は~~」ってなんだい?悪かったのはあなただけ。そういう時に使う言葉じゃないだろう?あなたのせいでみんなが悪くなったのなら「諸悪の根源」であるだろうけどね。態度(性格)が悪い上に頭まで悪いって暴露してしまったな。ムリに難しい言葉を使おうとするからよ。

「女王様キャラ」とか言われていたのも新聞の週刊誌広告の見出しで見て知っていたが、「女王様キャラ」って誰が言い出したんだ?ただのワガママでバカなガキじゃないかと思うよ。

2007年10月 2日 (火)

ウワ~ サイアク!

今日は天中殺か暗剣殺か大凶か仏滅かバイオリズムが底値だったのか、なんだか知らないがサイアクの一日だった。

ショックなことがドンド~~ンと2連発。2連発で終わって良かったと思うべきか。

ショックなことの中身は書けない。早く忘れたい・・・・が仕事は明日も続くんだよな~。あ~ヤダヤダ。


2007年10月 1日 (月)

おいしいものの話

今日の夕飯はマツタケごはん。マツタケはカナダ産。おかずに困って、寒いしおでんだねをを少しだけ買ってきて煮た。

夫が仕事で行った先の近所にあった業務用卵焼き屋さんで厚焼き卵を買ってきた。王子の扇屋の厚焼き卵(630円)と同じ大きさでお値段は550円。もちろん扇屋の釜焼き(3500円)みたいなのじゃないけどたっぷりあってうれしい。明日のおかずに取ってある。

夜 仕事が終わってからカーペットの洗濯にコインランドリーに行き、帰りにミニストップで子供たちの好きなカニ中華カリカリまんを明日のおやつ用に買ってきた。温まるのを待つ間にメニューを見ていたら 
『ベルギーチョコまん』発見!普通の中華まんと一緒にガラスの保温器に入っていたのだが生地はチョコレート、あんもチョコレート、てっぺんにオレンジピール付き。ウ~~ム 生地もチョコ味で甘いのだろうか?娘に中華まんを買いに来させたら絶対買ってくるな。ということで今日は買わなかった。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »