« 犬のグルーミング | トップページ | またキンモクセイの季節 »

2007年10月 8日 (月)

クサヤの干物

Blog_030 Blog_031Blog_032_2

 

Blog_033

Blog_034_2

Blog_035

まずは昨日撮った秋の花の写真を。左からアザミ、殻のはじけたツルウメモドキ、名残のブルーベリー、紅葉を始めたブルーベリーの葉っぱ、ブルーベリーに止まる赤とんぼ、ススキ。クリックすると大きく見られます。

Blog_029今日は朝6時過ぎから雨だった。お昼ごはんに夫の念願のクサヤの干物を七輪を出して来て焼くことになった。『七輪』と聞いただけで息子の目が輝いた。「七輪で土鍋でご飯を炊きたい!」どこでそんなことをおぼえたのだ。「今日はお魚焼くだけだから七輪の火の熾し方をよく見ておぼえておきなさい」と外に出した。雨なので建築中の作業小屋の中で火熾し。

肝心のトビウオのクサヤは真空パックから出しても臭くない。???焼いても臭くない。殺人的な臭いをかがずに済んだのはありがたいがクサヤを食べた気がしなかった。今時のは臭くないのか、それとも日にちが経ち過ぎていたせいか?

クサヤはどうでもいいが七輪がうれしかった子供たち。「今度はお家の中で七輪でお肉焼いて」と言っていた。七輪は外でサンマを焼くもんだよ。

 

 

« 犬のグルーミング | トップページ | またキンモクセイの季節 »

那須だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬のグルーミング | トップページ | またキンモクセイの季節 »