« またキンモクセイの季節 | トップページ | “更新”と“新規ページ作成”の違いについて »

2007年10月10日 (水)

鉄道博物館

「鉄道の日」である10月14日に大宮に開館する。

思えば去年の5月に交通博物館が閉館してから鉄道博物館になるまで長かったな。交通博物館のそばの高架下にあったNゲージ模型屋さんなどはどうしているのだろうか?鉄分の濃いマニア向けの店だから交通博物館がなくなっても大丈夫なのかもしれないね。アキバに行っても交通博物館がなくなってしまって以来、万世橋を渡ってないから ちと気にかかる。

新しい「鉄道博物館」はジオラマが大きいとかSLシュミレータ(電車でGO!みたいなやつね)がすごい(別料金だそうだ)とか聞こえてくるが、いかんせん入場料が高すぎ!

大人1000円て どうよ。交通博物館は小学生まで無料で大人だって350円だったぞ。大人1000円はガマンするとしても子供にはほとんどもれなく大人が着いて来るんだから子供は100円くらいにするべきだろう。展示車両が多くなったようだが基本的に“見て回るだけ”のものだと考えると費用対効果の面から見ても高すぎると思う。

それはともかくミュージアムショップの充実度は問題だ。ヘッドのプレートやホーローのサボやなんかも売っているのだろうか?いや そういうのは買わないけど。ちなみにうちの夫が毎日使っているマグカップは交通博物館で買ってきた日本車輌製の、SLが緑色で線描してあるもので 他にもカラーでこまちが描いてあるマグなどもある。ついでに私のマグは科学博物館で買った元素周期表が書いてあるものだ。けっこうミュージアムショップグッズは好きなのだ。

息子のお気に入りはお弁当売り場で売っていたサンリオキャラ「Shinkansen」の入れ物に入っていたお弁当。毎回食べ終わった入れ物を持って帰ってデイリーなごはんをお弁当に仕立てさせられたものだ。あのお弁当って上野駅とかの新幹線ホームの売店で探してもなかった。交通博物館だけのオリジナル、と考えるとなくなってしまうのは惜しいと思う。鉄道博物館にもあるかな~?

ということで料金にケチを付けつつ 楽しみにしているのだった(~_~;)。




« またキンモクセイの季節 | トップページ | “更新”と“新規ページ作成”の違いについて »

お出かけ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« またキンモクセイの季節 | トップページ | “更新”と“新規ページ作成”の違いについて »