« 鉄道博物館 | トップページ | ハロウィンのマシュマロ »

2007年10月11日 (木)

“更新”と“新規ページ作成”の違いについて

72歳のPCのお客さんから「HP作ったんだけど更新のしかたがわからないから更新は今まで他の人に頼んでいた。日付が違ったりトラブルがあって『これじゃ困る 直せ』と言ったら音信不通になった。無責任だから そっちはやめにするから代わりに更新をしてくれないか」と言われた。72歳だけどPC教室に長年通って自分ではかなりできると思っているお客さんだ。確かに年を考えれば使える方なんだろう。

釈然としないので「どういうことか詳しく聞きたい」と言ったらすぐ飛んできた。

詳しく聞いたら“更新”と“新規ページ作成(リンク付き)”が区別できていなかったんだね。

「トップページとご案内の2ページだけ作ってあとは更新していけばいいんでしょ?」でも その『今まで更新を頼んでた人』は全部で8ページ作ってるけど。。。。。

「更新一回に付きいくら、で頼んでた」って、実質は“新規ページ作成”を頼んでいたわけだ。それじゃ『もう付き合いきれない』で音信不通になられてもしょうがないだろう。

説明してもわかってもらえない。「写真を3枚くらい入れて文章入れるだけだよ。それって更新でしょ?」ちがうって。「写真を入れる」ってどこに入れるのよ。「こういう風にクリックすると開くように入れるだけじゃない?」それを“新規ページ作成(リンクの貼り付け含む)”と言うのだよ。入れるページがなけりゃ入れられないのだ。それがどう説明してもわかってもらえない。

「お客様は2ページしか作ってない、と思っていても実際には8ページ作られているんですよ。これ1枚1枚が1ページなんです」とクリックして開いて説明した。「更新して」と言われて実際の作業が新規ページ作成だったら そんなもん引き受ける人間はいない、とも言った。新規ページ作成を更新1回分の料金で請け負う人間などいない、よくぞその料金で更に6ページも作ってくれたもんだと言ったら「だから音信不通になったのか」と やっと納得してくれた。

だいたいが「今後の更新を頼む」って言われたってHPBで作ったサイトのファイルが「どこにあるのかわからないから持って来られない」と言われたら打つ手はないさ。yahooのIDもパスワードもおぼえてないし~。

やっと理解してくれたと思ったらそそくさとしまって帰るしたくをしている。高くつくからやめにしたらしい。そりゃこちらも助かるし、願ってもないことだけどね。

「一番安くする方法はレッスン料金を払って更新及び新規ページ作成の方法をおぼえて自分で更新していくことです」と教えてやったけど目論見とかなり違っていたから怒っていたみたいだ。ついでに「どこに聞いても同じこと言われると思いますよ。作り直すのを本職に頼んだら一番安くても10ページ50万でしょう。」と教えておいたが。

“更新”て言葉は紛らわしいかもしれない と思った。記事に手を加えるだけでも“更新”ページを増やしてアップし直しても“更新”て言うもんなあ。

それにしても『今まで“更新”を頼んでた人』って どうしてちゃんと説明しなかったんだろう?音信不通にして「無責任なやつだ」って言われるなら怒らせちゃって付き合いが切れたって同じじゃないか?

ということで そのお客さんとは付き合いが切れるだろうけど いいんだも~~~ん(^・^)。

« 鉄道博物館 | トップページ | ハロウィンのマシュマロ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉄道博物館 | トップページ | ハロウィンのマシュマロ »