« 鳥の唐揚げ | トップページ | 電池式電動鉛筆削り »

2007年11月 8日 (木)

自分で作ったおにぎり

明日は息子の社会科見学。うちの中学校は長距離走大会。お天気が持ちそうで良かった。

息子は利根大堰に行って さきたま古墳で昼食、浄水場を見て帰って来る。

お弁当は「またケロロのキャラ弁作って」と言っていたが「あれは遠足には向かない。遠足にはやっぱりおにぎりでしょ」と言ったら「おにぎりは自分で作る!」と。

先日のお弁当の時におにぎりを作らせてやったらはまってしまったらしい。手を濡らして塩を取って初めて作ったおにぎりは「塩梅をまちがっちゃった」(息子談。どこでそんな言葉を覚えたのか?)そうで、作ってすぐ食べたらしょっぱかったようだ。でもすごいことにちゃんと三角に握れてた。

今回は「塩梅」を間違えないようにごはんに塩を混ぜ込んでラップでくるんで握らせてみた。不思議なことに素手で握るより形が悪い。が、何とか三角に見えるのが三個できた。

明日はみんなに「このおにぎり自分で作ったの」って自慢できるね。

« 鳥の唐揚げ | トップページ | 電池式電動鉛筆削り »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳥の唐揚げ | トップページ | 電池式電動鉛筆削り »