« キャラ弁 | トップページ | 校内音楽会 »

2007年11月 3日 (土)

ケロロのキャラ弁

金曜日にいやなことがあったので気分直しにケロロのキャラ弁を作ってしまった。朝早くからやって うまくできなかったら困るので今夜のうちに作ってしまうことにした。涼しいから大丈夫だろう。

Blog_044 それがこれ。初めて作ったわりにちゃんとケロロに見えるようにできた と思う。
胸の星を作るために沢庵を買って口とホッペの線のためにかにカマボコを買い、目と口元と胸の白いところを作るのに白いカマボコを買った。緑色のごはんを作るのに家にあった青海苔だといい色が出なかったので青さのりも買ってきた。味をだすためのすりゴマも買った。けっこう物入りだ。

塩味の薄焼き卵の厚いのを作って帽子の形に切り取ってお皿に準備。胸元の白いところはカマボコの角を取って丸く作った。口元もカマボコを切って作った。目はTVではハンペンを使っていたがカマボコ。丸く抜く型がないのでリンゴを8等分するための器具を使って真ん中の芯取りのところで丸く打ち抜いた。沢庵も薄く切って星型に包丁で切った。緑色のごはんを作るためには思っていた以上の量の青さのりが必要だった。

どんぶりにごはんをよそって塩と青さ海苔とすりゴマを入れて混ぜて準備完了。ごはんはラップでギュウギュウ握って形を作った。あとは使い捨てのお弁当箱に(普段使っているお弁当箱だと入りきらないから)パーツを詰めて目や口や☆や帽子を乗せて周りにギュウギュウに肉団子やブロッコリー、ササミチーズフライを詰めてできあがり。

考察:周りに詰めるおかずに凝らなければ思いの外手軽に作れるものだった。しかし山ほどハギレができるから無駄が多い。ハギレは子供がつまんで食べてしまうから まあいいけど飾りやなんかに使うためのたくさんの材料を用意しなければならない。これを毎日やるのはやっぱり大変だ。

できあがったのを見て息子は「恥ずかしいから誰にも見られないようにササっと食べなきゃ」などと たわけたことを言っている。冗談じゃない。苦労した分見せびらかしてくれなきゃ 母は浮かばれないぞ。

今度娘のお弁当もケロロのキャラ弁にしてやろう。

« キャラ弁 | トップページ | 校内音楽会 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャラ弁 | トップページ | 校内音楽会 »