« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

モブログ

カードリーダーライターを忘れて来たので写真をアップできないとあきらめていた。
そこで以前に携帯から投稿できるモブログの設定をしておいたことを思い出したので試しに昼間の雪の記事を送ってみた。
バッチリだね。結構クセになりそうな面白さがある。実況放送しているみたい。
これから「何かあったらモブログ」ってなりそうな気配。
雪は夜になったら止んでしまった。空は晴れて満天の星。

さらに雪

さらに雪
ほんの30分で真っ白になった。ワンワン降っている。車も真っ白になった。

雪
雪である。午前中から時々降っていたが3時前から本格的に降り始めた。積もりはじめたところの写真。やっぱり大晦日は雪になった。

2007年12月30日 (日)

那須山温泉

朝から黒豆を煮た。色が少し落ちてしまったが味はおいしくできた。

夜 夕飯前に『那須山』にお風呂しに行って来た。お菓子の城のところに新しくできた温泉でお菓子の城の奥 お花の城の隣にある。土日祝夕方4時からは大人800円。PCから特別割引券を携帯に送っておいたので一人50円引きになった。

泉質はナトリウム泉。入っていると顔も体もツルスベになる。露天風呂は少し湯温が高くなっているようで、顔は寒いけどとても暖まる。ミストサウナは温度が低くて暖まった体には寒かったので早々に出たけど。泉質にうるさい夫も気に入ったようだ。

タオル類は有料貸し出しだがボディソープ、シャンプー、リンスは備え付けられていて化粧水やドライヤーもある。畳の無料休憩所も食堂もあるしマッサージやエステも充実していた。靴箱のカギを閉めるのと脱衣場のロッカーを閉めるのに100円玉が必要。これはカギを開けると戻ってくる。

夜 夕飯を済ませてからサトイモを煮た。ヤツガシラだと食べないのでサトイモを煮たのだ。子供たちがフナの甘露煮や昆布巻きは食べないので最小限しか用意しない。

昼間は犬の散歩をたくさんした。風は冷たかったが日が差していると体がポカポカになった。

夜になって冷え込んでいる。明日は強い寒気団のせいで荒れ模様だそうだ。毎年大晦日は雪だから明日は降るかな?

2007年12月29日 (土)

那須の家

那須の家にいる。8:30に到着。夫が一足先に出て薪ストーブを焚いておいてくれたので暖かい。

今日は朝9時からレッスン。カテキョふたり済まして4時出発。帰省で新4号に慣れない車が走っているせいか、とろい車が多くて時間がかかった。

途中ジョイフル本田に寄ってジャパンミートでお買い物。お正月用のカマボコも248円とか298円のが山盛りだった。なると巻きも99円。伊達巻は348円。すっごく安い!うちの近所のスーパーでは もう何日も前から普通の値段のかまぼこがなくなっていて一番安いのが正月用の680円だった。鍋物をするのにそんなに高いかまぼこは使いたくないから買えなかった。うちでは子供たちがかまぼこ大好きだから おつゆには必ずかまぼこが入っている。だからかまぼこはけっこうよく買う。普段のごはんには普通の198円の夕月かまぼこでいいのに何でないんだ!と思っていた。だから何だかすごくうれしかった。いっぱい買ってしまった。

今日のカテキョ生徒の母が黒豆をくれたので那須の家に持って来た。着いてすぐ洗ってお湯に漬けた。明日は黒豆を煮るのだ。他にも栄養ドリンクを一箱もらっちゃったしタルトの詰め合わせをくれた生徒もいた。今日もらったものは全部担いできた。

来る途中、利根川を渡った辺りから雨が降ったりやんだりで時々強く降っていたが那須に着いたら道路が乾いていた。気温が高いから雪は降らないようだ。

2007年12月28日 (金)

ディズニーシー

おととい(26日)娘が友達とディズニーシーに行って来た。

7:30に舞浜駅で待ち合わせ。6時過ぎに家を出た。時間通りに集まったのは3人だけだったらしい。モノレール代をけちってシーまで歩いたそうな。帰って来たのは夜11時過ぎ。この間までインフルエンザで死にそうになっていたのはなんなんだ。

入場もすんなりで乗り物もファストパス取り放題、5分待ちくらいでどんどん乗れたと。「平日はすいてるんだね~」と言っていたが世間は年末で忙しいせいだと思うぞ。

売店も並んで待たないで買えるから「食べ歩きのようになった」そうだ。『浮き輪マン』なるものがおいしかったと。

あとから来て合流した人たちと会うために「ものすごく歩いた」上に絶叫物がダメな人たちと二手に別れたからその合流にも「ものすごく歩いた」そうだ。新品のブーツで行ったから底マメができて痛かったと。朝6時から夜11時まで歩いてれば何履いて行ったって同じだと思うけど。

年末のカウントダウンの前の平日のシーはすいているらしい。

「今度はみんなで行こうね。その時はシーを案内してね」と言ったら「シーはもういいから今度はランドに行きたい」のだそうだ。。。。。

2007年12月27日 (木)

劇場版 Bleach(以下省略)

長い休み恒例の映画鑑賞。

「劇場版 Bleach The DiamondDust Rebellion もうひとつの氷輪丸」(長い!)を息子と見てきた。私は「I AM REGEND」が良かったんだけど。。。。。

ゆうべのうちにいつも通り「おさきにNET」で座席予約。9:30からの回を買ったのでモーニングファーストショーで大人1200円。子供は普通に1000円。驚いたことに予約がひとつも入っていなかった。選びたい放題だったから真ん中の席をふたつゲット。

朝9時の開場に合わせて出発。チケットを発券してから朝ごはんにホットドッグやジュースを買ったが並ぶことなくすんなり買えた。息子は「おでんのチクワブみたいなお菓子(チュリトスのことね)買ってちょうだい」と。あとは「映画っていったらポップコーンで決まりでしょ」ということで 変なもので朝ごはんになってしまった。

2番目に大きなシアターだったのだがガラガラ。終わってから見たら30人もいなかったな。ああいう場合、座席指定に何か意味があるのだろうかと思う。小学生高学年男子5.6人のグループが多かった。

え~それで肝心の Bleachはどうだったかと言いますと。
TVアニメのBleachも見たことがないので『現世』だの『死神』だのという舞台設定からしてわからん。「死神代行」とやらいう一護がしょっている刀はどうしたって犬夜叉の鉄砕牙に見えちゃうし~。○番隊って新撰組みたいだし~。オープニングの王印を運んでいる様子は千と千尋に出てくる船に乗ってきた神様たちみたいだったし~。ホロウの女の子ふたりはセーラームーンみたいだったし~。登場人物多いし~誰も知らないし~。「クサカ」はジェイソンみたいだし~。

で 八番隊隊長が襲われたあたりから私は寝てしまった。
戦いの場面(いいとこ?)で「おかあさん 起きて!起きて!」と息子が騒いでいたが目が覚めなかった。

のでストーリーはさっぱりわからないままであった。駐車券にハンコもらうために売店に行った時にプログラムを買おうかと思ったが結局買わなかった。

息子には面白かったらしい。

どう見ても20歳過ぎている男性がひとりで見に来ていたが ああいう人ってBleachのファンなんだろうな。

シアターを出たところで息子の同級生(女の子)の母に声をかけられた。気が付かなかったが同じシアターにいたのだね。休みだと映画に行く親子は多いようだ。

2007年12月26日 (水)

年賀状作成

相談室の仕事で学校に行ったらPC苦手な先生から年賀状作成を頼まれた。

写真の入ったメディアを預かり、イメージするレイアウトを聞いて帰った。

セブンイレブンで年賀ハガキを30枚購入。今年はインクジェットはがきが豊富にあるようで助かる。

夜 写真を加工してレイアウトして字と住所を入れてた。レイアウトはもらったのとはちょっと違っちゃったけど もらったのよりは格段に良くなった。

普通紙にPOしてFAXして(写真はつぶれてしまうけどメールが使えないから仕方ない)2種類見てもらい選んでもらった。

気に入ってもらえて良かった。OKが出たほうのを30枚POしてできあがり。

できれば もう少し早くに言ってくれれば良かったのにと思った。




2007年12月25日 (火)

年末モード

ようやく年末モードに入った。

カテキョやピアノも今年最後のレッスンになり(といっても29日まであるけど)「良いお年を」と言って帰すようになったら やっと年末の実感がわいて来た。

年賀状も書き終わった。子供たちも書き終わったし私も書けた。25日に出すのはできなかったけど明日朝一で出せば何とかなるかな?

今週土日は雨らしい。30日に毎年親戚で餅つきがあるのだが 今年はダメかもしれない。

そうなったら29日のレッスンが終わったら即那須の家に行く予定。

東京が雨だと那須は雪かな?なんかワクワクする。

2007年12月24日 (月)

年賀状

25日までに出さないと元旦に着かないとか。

今月はいつもの3倍くらいPCのお客さんが多かった。って同じお客さんが何回も何回も同じことをやってただけなんだけど。

原因は年賀状作成。年賀状なんて年に1回しか作らないから忘れてしまうのだな。なにしろお年よりだから「今年亡くなった方の住所を住所録から消したい」とか「去年出し忘れていた方の住所を増やしたい」だけのことでも大変なのだ。

筆ソフトの開き方からやらなければならない。入力も一からで保存まで行くのも大変。VISTAは遅いから開くまでの時間が待てないでガンガンクリックしまくったり。。。。せっかちなお年寄りには『待たせる』のが一番大変。

やれやれ終わった、と思ってても「印刷しようと思って住所録を開こうとしたら開かない」やらなにやらドコドコ出てくる。私が見て指図してやってもらうとどこもどうもなってないんだけど一体何をどうしているのかナゾである。いつの間にか「住所録の控」が4つもできていたりするし~~。手順を書いてやっても目が悪くなっているせいか絶対読まないし~~。。。。。。

極めつけは筆ソフトを壊してしまって「入力して保存したのに次に開くと保存されていない」と。確認したら確かにナ行の名前だけ保存できない。一覧にして探してもナ行だけ入らない。何をどうしてこうなるかな~。PCに最初から入っていた筆王だからインストールし直しができない。結局筆王ZEROを買って来てもらってインストールし直して落着。フ~~~。

今日は私も年賀状を作った。作っただけでまだ何も書いてないから明日出せるかどうかはわからない。。。。。

2007年12月23日 (日)

トランスフォーマー

e-honの会員割引で24日まで新作DVDも半額なのでまとめて借りてきた。「トランスフォーマー」「オーシャンズ13」「ピアノの森」「ナイトメアbefore Christmas」の4本。

「トランスフォーマー」を見た。
何年か前に日本のアニメでヒットした「トランスフォーマー」だが元々はアメリカのシリーズだったものであまりヒットしなかったらしい。それが日本でアニメになったら大ヒットしてしまったのでスピルバーグが実写+CGで映画にした ということなのだ。

うちも息子のオモチャでトランスフォーマーはたくさん買わされたものだ。だからデストロンだのサイバトロンだのってものにも馴染んでいる。

映画のオプティマスプライム(アニメではコンボイか?)はとても人間臭くてかわいげがある。変形もスムーズで自然だ。タカラトミーがデザイン協力しているらしくてアニメ版(オモチャ)とそっくりになっている。「時空要塞マクロス」と同じショットもガンガン出てくる。日本のアニメすごいぞ。しかし日本のお子様アニメと違ってアメリカ映画になるとリアルな政治駆け引きやら国際情勢やらが盛り込まれるのだな。ジョンヴォイト(アンジェリーナ ジョリーの父親 トゥームレイダーにも出ている)が国防長官役とか そういう面でも結構楽しめる。息子はこの映画の字幕で「エアフォース1」を見て聞いてきたので教えたから「エアフォース1=大統領専用機」だということをおぼえた。

しかし あの変形は質量保存の法則に反してないかい?どう考えても車の質量の何倍もの大きさに変形しているぞ。いや昔からアンパンマンに出てくるバイキンマンのダダンダン2号や3号を見るたびに思っていたことなんだけどさ。




2007年12月22日 (土)

「ただ・・・逢いたくて」

EXILEの曲 だそうだ。EXILEは名前くらいは知っているが曲は聞いたことないからどれも知らない たぶん。

大人の生徒がバンドをやっている弟に頼まれて伴奏をすることになった、と言うので「ぷりんと楽譜」で伴奏譜を探した。「ぷりんと楽譜」を利用するのは久しぶり。

弾き語り用があったので即購入420円也。Web Moneyがまだ602円残っていて助かった。お支払いはWeb Moneyでして生徒から420円もらった。

ダウンロード(Fire FoxはNG、IEでならOKだった)してPO。8枚もあった。
弾いてみたら やっぱり知らない曲だったけどなかなかしゃれた和音が使ってあってきれいな曲だった。

本番は2月末だそうだ。生徒の力じゃ ちょっと(かなり?)ムリなんじゃないかと思う(特に間奏部分)が年末年始に毎日練習してもらうしかないね。がんばってほしいものだ。

2007年12月21日 (金)

今年のツキ

娘のブーツを買った。

その靴屋のポイントカードが貯まっていたので500円引き。さらにポイント2倍でたくさんハンコを押してくれて さらにさらにレシートに『アタリ!』が出たので次回使える500円券をもらった。

「得したわ~(*^^)v」と店を出てハタと気付いた。

今年のツキはこれで終わりかい!

しまった!!ブーツじゃなくて宝くじ買うんだった!!

あとの祭りである。。。。。。

2007年12月20日 (木)

今月の医療費

子供ふたりのインフルエンザと私の歯医者で今月は医療費がもう8000円近くかかっていることに気付いた。

私の歯医者は まだ何回も行かなければならないから この分だと今月中に20000円突破するかも。

でも今年は去年の大晦日から元日にかけて救急病院でかかった分(15000円くらいだったと思う)と今月の分だけで他に医療費はかかってないから36000円払ったとしても1ヶ月当りで換算すると月3000円。

家族4人で年間医療費が36000円て普通の部類なのだろうか?と ふと考えてしまった。

忘れていた!娘の歯列矯正機具代77万プラス毎月5250円×12ヶ月=63000円出てるのだった。

年間医療費が100万近いって。。。。。これは絶対普通じゃないな。


2007年12月19日 (水)

歯医者

3週間くらい前に歯の詰め物が取れて(それも2箇所も)舌に引っかかるわご飯粒は詰まるわでわずらわしかった。

今日は相談室の仕事を休みを取ったので(ナント今学期初!)歯医者にやっと行けた。

息子はまだ微熱があったからおとなしいし娘は熱は微熱まで下がったが「気分は病人」でグッタリしているし ふたり置いて出かけても心配はない。

歯医者に行くのは何年ぶりか。以前かかっていた歯医者はある日突然夜逃げをしてなくなってしまっていたので近所に新しく開店したばかりの歯医者に行ってみた。

すぐに仮の詰め物をしてくれて次の予約を明日に入れて帰って来た。上の方は中が神経に近いところが虫歯になっているとかで明日は麻酔をかけて削って詰め物をして終わりだそうだ。

私の風邪は昨夜寝る前に飲んだストナリニが効いて鼻声にはなったが鼻水は止まった。それ以外に風邪の症状はない。このままインフルエンザはセーフかな?


2007年12月18日 (火)

とうとう娘もインフルエンザ

今朝「なんとなくだるい」と言っていた娘。熱は6度台だったので「具合が悪くなったら帰って来ていいから」と学校に行かせた。

具合悪かったのに体育も見学しないで持久走をやったと。なぜかというと「見学したら冬休み中に学校に行って再試を受けなければならない」からなのだと。何考えてるんだかな~。「学校を出る時は37.9度だった」そうだ。はいはい。


珍しく6時前に帰って来たと思ったら「もう動けない」と言うので熱を測らせたら「38.6度」。すぐに医者に行かせた。

結果は息子と同じ「A型」。5日間休むように言われ 5日分の薬をもらって来た。休んでいる間に冬休みになってしまうな。二期制だから終業日に成績をもらうこともなく普通に授業をやって終わるのだが。

アルコール消毒に励んでいた母も今日はクシャミと鼻水に悩まされた。風邪ではないのかもしれない。花粉症の時のような水っ洟でツツツ~~~ポタッと落ちる。市販の風邪薬を飲んでいたが良くならないので花粉症用の薬を飲んで寝ることにした。

息子は高熱は下がったとは言っても まだ37度台の微熱が続いている。今年のインフルエンザはしつこいようだ。

明日は私も病院に行ってこよう。

2007年12月17日 (月)

インフルエンザ拡大

息子の学級は明日午前だけで給食後下校、というお知らせが来た。29人中10人欠席だったそうだ。

息子の熱は今朝4:00時点で平熱になっていたが一日中ふとんに入っていて「力が入らないんだよ」「食べたくない」と言っている。ふだん夕方になれば「おなかすいた」学校から帰るなり「おやつは?」の子供が「食べたくないからごはんいらない」ってやっぱり病気だ。

今日のカテキョも7:30からの生徒が欠席。先週金曜の生徒も「インフルエンザになったからお休みさせてください」だった。

娘もゲホゲホとセキをしながら帰って来て夕飯後ゴロンと横になっているので起こしたら「頭が痛い」と言っている。明日はどうかな?

ということで母は今日もビール飲んで「アルコール消毒」に励んでおる。


2007年12月16日 (日)

那須は雪だってさ

息子の発熱 今朝9時時点で38.5度。薬飲ませて1時時点で37.9度。夜7時で37.6度。やっと冷めてきたかな?食欲はない。水分を摂らせたいがいつものようにガブガブ飲まない。3時にマックフルーリーを奮発して買ってきて食べさせた。携帯クーポンで200円なんだけど。熱が下がってから2日間は出席停止だったはずだから火曜日まで休むことになりそうだ。

今日は花の植え替えをしようと計画していたのだが、北風が強いので断念。風邪引いちゃったら困るもんね。ホームセンターでビオラの苗を20個買ってきただけで終わった。植え替えは冬休みになってから風のない日を選んでやろうと思っている。
インフルエンザで寝ている子供がいると他の家族も非活動的になるものだな。

那須は雪だったそうだ。ゆうべ矢板から雨が降り始めて着いたら晴れていたのに朝起きたら一面真っ白だったそうだ。今日は朝9時ごろから真っ暗になってワンワン雪が降ったと。それで2時過ぎに作業を終わりにして途中ジョイフル本田に寄ってガソリンを買ったりして帰って来た。やっぱり今年は雪が多そうだ。

インフルエンザの利点(?)
その1:買ってやろうと思いつつ先送りにしていた新しいパジャマを買ってやれた。
その2:電池があやしくなっていた体温計(2本とも)の電池を入れ替えたので字も濃くなってキチンと測れるようになった。持久走カードに毎日つけなければならなかった時はそのままにしていたが さすがに病気だと新しい電池を買いに行ってしまうな。


2007年12月15日 (土)

インフルエンザでた~~いへん!

今日は朝9時からレッスン。12時で一段落 1:30~6:00まで仕事があった。

のだが 12時直前に やっとこ起きて来た息子が自分で体温を測って「38.2度あった」と言ってきた。なぬ~!確かにゆうべも異常に熱くなって寝ていたな。「平気」と言うので そのままにしてしまったが あの時から発熱していたのだろう。

土曜日だし午後診療している小児科は近所にはない。すぐさま博慈会病院に電話してみたら「午後 救急で来てください」と言われてホッ。いつも博慈会の救急は市の医療センターより頼りになる。

12時に仕事が終わってから もう一度熱を計りなおしてみたら やっぱり38.2度。「おもちを食べたい」と言うのでスープに2個入れてやってかき玉汁にして食べさせてから博慈会に行った。午後の生徒ふたりには「息子がインフルエンザかもしれない。うつしてしまったら悪いので休みにします」と連絡を入れて休みにしておいた。

1時過ぎに病院に入ったが「小児科が異常に混んでいて12時までに受け付けた分も まだ終わっていない」ということで実際に診察を受けたのは2時過ぎになった。

お医者も疲れていたのだろう。
「熱だからって何が心配なの」→インフルエンザ以外に発熱する子供じゃないからインフルエンザかと思って。
「インフルエンザだったとしても治す薬はないよ」→対症療法としても薬をいただいた方がいいかと思って。
「だいたい発熱してから12時間経たないと陽性は出ない」→ゆうべから熱くなって寝ていたので12時間は経っていると思う。
「インフルエンザだったからって何なの」→欠席か出席停止かの違いがあるので検査していただけたら。
というやり取りのあと鼻に綿棒を突っ込まれて待つこと15分。

「良かったと言うべきか悪かったと言うべきかインフルエンザA型が出た」ということで二日分の薬を出してくれた。ムコダイン、アスベリン、カロナール、リレンザ。

リレンザというのは「タミフルは子供には出せないから代わりに」という薬で専用のプラスチック製吸入器を使って薬剤を吸い込むという新しい形の薬で面白い。いや面白がっちゃいけないんだろうけど 面白い。

帰りに本屋に寄って本日発売のコロコロを買ってやり、DVDで「ミヨリの森」と「クレヨンしんちゃん 歌うケツだけ爆弾」を借りて帰って来た。息子は車の中で待たしておいたよ。

夫は那須の家に行ってしまった。どんだけ~。

夜 娘を連れて息子をひとりで家に置いてお酉様に行った。1時間程度のつもりがアッという間に2時間。神社にお参りしようとしたが長蛇の列で却下。チキンステーキを買い、息子の好物のイカ焼きとじゃがバターを買い、佐世保バーガーはうちの前の人で売り切れで買えず、明日メガマックを買ってやることになった。

帰って来て息子を呼んで熱を計ったら39.6度!ヤバ!!「お母さんたちが帰って来ないからお薬飲めなかったじゃないか!」と怒られてしまった。すみません(^∧^) 。子供が2人いると親は大変なんだよ~~。

「食欲がない」とじゃがバターを少しかじっただけだったけど もらったお薬を全部飲ませてリレンザを吸入させて寝かせた。

一家全滅になってしまうと困るので母は「アルコール消毒」と称してビールを飲んでおる。

実は今日 私は何も食べていない。今飲んでるビールだけ。朝は寝坊して食べられなかったし、お昼は子供たちに食べさせるだけで自分は食べられなかった。屋台でいろいろ買ってきたが別に食べたいものなわけじゃないから食べていない。

それでインフルエンザの子供とベタベタしていたのだから かなりヤバいかもしれないな。








2007年12月14日 (金)

グローブ

夫が軟式用グローブの安いのを買った。

息子とキャッチボールをしてやるためだ。

ずっと前に100円ショップで子供用グローブ(1000円也)を買ってやってたのだが だんだん強い球が投げられるようになって来たので素手で受けたら痛いということで とうとう「お父さん用グローブ」を買ったのだ。

「お父さんとキャッチボール!」がうれしくて 明日の夜お酉様に連れて行ってやろうと思っていたのだが振られてしまった。「ぼくはお祭りに行きたいって言った?」と言われれば「はい言ってません」だね。 

明日は夫と息子は那須の家に行ってキャッチボール、私と娘はお酉様に夜遊びしに行くことになった。

2007年12月13日 (木)

酉の市

昨日 娘が友達に誘われて酉の市に行ってきた。一度家に帰って着替えてから7時に駅前で待ち合わせ。

熊手に興味があるわけじゃなし、夕飯時でもあるし、娘のお目当ては屋台の食べ物だった(たぶん)。

しか~~し、誘ってくれたお友達に「屋台の食べ物は信用できないから 安定しているマクドナルド(わからないぞ~)で食べよう」と言われて「屋台のを食べたいって言えなかった・・・」のだそうだ。

それで結局チーズバーガーセットを食べただけだったそうで 10時に帰って来たら「おなかすいた」だった。

娘曰く「400円均一のクレープ屋とか佐世保バーガーとかチキンステーキって言って手羽肉丸ごと焼いたのとか 見たことない屋台がいっぱいあったのに 何も食べられなかった」そうか そうか。

それで土曜日は地元の酉の市だから連れて行ってやることにした。6時までで仕事が終わるからちょうどいい時間に行ける。たらふく食べさせてやるから待ってろよ(^。^)。その代わり夕飯は作らないよ。

2007年12月12日 (水)

クリスピークリームドーナツ

イオンモールに寄る用事があったのでクリスピークリームドーナツの店を見に行ってみた。

並んでいた。100人以上はいただろうか。警備員が2人 列の整理をしていた。店の前のボードには「ただいまの待ち時間 30分」と出ていたが本当に30分で買えるかどうかは保証の限りではない、と言うので並ばなかった。

今までに食べたことのある人から聞いた批評は真っ二つに分かれている。「ものすごくおいしい」と「ミスドの方がおいしい」。他にも「めちゃ甘すぎ」という声も多いようだ。

生徒から聞いた面白い話。
地方在住の親戚が出張で東京に出てきた時に有楽町か新宿かわからないがクリスピークリームドーナツを食べて「ものすごくおいしい」と思ったらしい。それで生徒の家の近所のイオンモールにも店ができた、と聞いて「50個買って送ってほしい」と言ってきたのだそうだ。で「送ったの?」と聞いたら「混んでいるから改装が終わってから まだ1回も行ってない。だから自分もまだ食べたことがない。本当にそんなにおいしいんだろうか」という答えだった。近所だと そういうものだね。

しばらく経ったらすくんじゃないかと思うが どうなのだろう?あまりにも甘いものは支持されないような気がする。同じイオンの中にあったシナボンだって撤退したし、アリオの中にあるロマンドロールだって最初はすごい行列だったけど この頃は いつ見ても閑古鳥しかいない。

クリスピークリームドーナツも すいた頃に行ってみよう。

2007年12月11日 (火)

将来の夢

高校に単願で確約をもらった生徒の作文。

その高校の単願推薦の試験は作文と面接だけ。「将来の夢」か「高校生になったら」のどちらかが 年代わりで お題として出るらしい。

「高校生になったら」→「大学に入れるように勉強をがんばる」の一行で終わってしまう子供だ。ついでに言うと「普通科の大学に行く」と言った子供でもある。

その子供に「将来の夢」なんて作文を書かせるのは無謀だ。何もないのだから。追求していっても何も出てこない。職業なんて「サラリーマンになる」しか出てこない。「サラリーマンにもいろいろある。どういう仕事をするサラリーマンか?」と聞いたって「サラリーマンがどういう仕事をしているのか」全く知らないのだから話にならない。「普通のサラリーマン」と言われたら頭をかかえるしかない。

どの中学でも「職業体験」で3日間いろいろな職場に派遣(ジャマしに行く?)されるわけだが そんなものに意味はないね。そんなことに3日間も使うくらいなら その3日間で100マス計算を叩き込んだ方が どれほどマシか と思う。

「高校生になったら」の方だけは作文道場の文例を参考(アレンジ?)にして何とか600字でっちあげられたが「将来の夢」の方はお手上げ。

今年の入試のお題が「高校生になったら」であることを切に願っている。

2007年12月10日 (月)

ネットレの中学英語問題(無料)

今日最後の生徒。「おなかが痛い」と腹を押さえながら問題をやっていた。トイレに行かせれば治るような痛さではないのだそうだ。

「この頃 食べると胃が痛くなる」と。確かによく勉強しているけど もしかして神経性胃炎?

PC大好きな子でタイピングもできるので『ネットレの中学英語問題』をやらせてみた。はまった。too~to・・・も関係代名詞も穴埋め→並べ替え→作文とやって「わかった~!できる できる」と夢中になってやっていた。

「おなか痛いの治ったみたいだから紙と鉛筆で問題やってみようか~」と言うと「そんな 痛みがぶり返すようなことを・・・」と言う。どんだけえ~~だ。

私は脇で見ているのだが、スペルがわからなかったり並べ替えの順序が何回やってもできなかったりすると こちらを見る(^.^)。「教えてほしい?」と聞いたら「うん」と言うので「単語1個100円ね」Ψ(`∀´)Ψウケケケ。「高い」と言いつつ何回でも聞こうとするから「電子辞書貸してやるから自分で調べろ 1回10円ね」Ψ(`∀´)Ψウケケケ。

「脇で見てて売り上げをカウントしてるだけって 楽でいいなあ」などと生徒をかまってしまう私。いや ちゃんと教えてたけど「主語の次は動詞か助動詞でしょ」とかって。

しかし あなどれないぞネットレ。最終的に、苦手だった並べ替えもずいぶんわかってできるようになった。単語力がつくかどうかはわからないが。

彼はネットレのURLを書き写して帰った。そうそう こういうのは家でイヤってほどやりなさいね。

おなか痛かったのはどこに行っちゃったんだろう。

ちなみに『ネットレの中学数学問題』もある。オンライン問題だけでなくプリントを出すこともできる。ブラウザはIEならば使える。Firefoxでは使えない。英文法の総復習には役に立つと思う。

 

2007年12月 9日 (日)

のび~~のび

した。

なにをしたかというと ひたすら本を読んだだけ。

ゆうべのうちに今日の分のごはんにサンドウィッチを作っておいて それを食べながらひたすら読んだ。

掃除しなきゃならないんだけど やらなかった。。。。。。

あとは帰って来る家族のために夕飯のしたく。そんだけ。

2007年12月 8日 (土)

ひとりでお留守番

夫と子供たちと犬は3時半に那須に行ってしまった。私は家で6時までカテキョの仕事。3時半に出ないと宇都宮のジョイフル本田で材料を買ったりジョイフル2で遊んだりできないから6時に仕事が終わるまで待っていてくれたりはしないのだ。

今週は水曜日にものすごく腹の立つことがあって、今でも腹が立っていて腹の虫はおさまらず、荒れ模様だから夫が気をきかして子供たちを連れて行ってくれたわけなんだけど。

夜 時間があったのでお友達をさそっておいしい蕎麦屋に夕飯を食べに行った。蕎麦やだけど飲み屋でもあり、時節柄か大変混んでいた。食べ物はどれもおいしかったし、どれもみんな冷凍物ではなくて全部ちゃんと最初からお店で調理したもので 少々食べ過ぎた。満足満足。

家に帰れば誰もいなくて全部の時間を自分のために使える。なによりの贅沢だ。さて明日は何をしようか。

2007年12月 7日 (金)

なぜ金曜はこんなに忙しいのか?

4人いる相談室登校の生徒が 今日は2人しか来なくて「ヤレヤレ」と思ったのもつかの間。

「本当は学校に来たくない」2年女子が担任に連れられてやってきた。「話を聞いてやってくれ」と置いていかれた。

話を聞いて 今日は相談室で給食を食べたら帰る でも来週から終業式までの10日間はがんばる、という約束をしたら やっと明るい顔になった。10日間がんばれるかどうかは疑問だが。

そうしている間にもう一度 その担任が来て「クラスの生徒で変になっている子の母親がなんだかわからないことを言っているので相談室で相談してくれと言ってしまった。11時に来ることになっているから よろしく」と。おいおい。。。。。

11時過ぎに来たその母親と1時間話した。一応「こういう順番で対応して行きましょう。あと10日間がんばってみて 1月になってからのことは またその時にダメだったら考えましょう」ということで納得して帰っていただいた。「話してスッキリしました」と言われれば それは良かったと言うしかないが、この程度のこと、担任では対応できないのだろうか?

家に帰り着いて一服していたらPCのお客さんからSOSの電話。電話でいっくら説明しても「ダメ」だと言うので急遽 車で飛んでいった。行ってみたらExcelが入力モードのまま。グレーになっているプリンタアイコンを何回押したってPOはできないよね。プリンタが壊れたわけではなかったよ。

それからレッスンしてカテキョひとりやって家に帰り着いたのは10時過ぎ。

なんで金曜日って いつもこんなに忙しいのだろう。


2007年12月 6日 (木)

電池式電動鉛筆削り器-2

電池式電動鉛筆削り器が届いた。
楽天ショップで楽天のポイントを使って買った。

ネットで探してナカバヤシのに決めて注文を出して2日目に到着。
Blog 赤青黄色の3色あったが 赤にした。
誤算はサイズを確認しなかったこと。
商品写真で見て注文したので届いてみたら大きい!
高さが15cmくらいある。
けっこう場所取り。
でもACアダプタも付いているのでAC電源でも使える。

頭の赤い部分に上から刺して削る。使ってみたら音が小さい(^_^)vGood!オートストップだし削りカスも細かいタイプで削る角度もOK。芯が長く削れる。

まあ見た目がかわいいし 場所を取るのはがまんすることにしよう。

2007年12月 5日 (水)

普通科の大学って?

生徒が作文の練習で『高校生になったら』というお題をいただいて来た。

原稿用紙をoffice onlineでダウンロードして書かせてみたら「高校生になったら大学に入れるように勉強します」で終わってしまった。「あとは書くことがない」のだそうだ。

それで 高校というのは大学に入るための予備校ではないこと。大学って どの大学の何学部の何をやりたいのか大学で何を勉強したいとおもっているのかと聞いてみた。結果は・・・聞くんじゃなかった。

「え?普通科の大学に行くからいいです」と言われてイスから落ちそうになった。『普通科の大学』って何だ?東大の教養学部?だったって細かく専門科で分けられてるし。

で 説明しても法学部も経済学部も文学部も教育学部も医学部、薬学部も「聞いたことがない」と言われりゃお手上げだ。「そういうやつは大学なんか行かずに働け!」と言ってしまった。

とりあえず作文は口述筆記で作らせて「こういうことを書くのだ」と教えるだけで終わった。

親はいったい何を教えているのだ!!


2007年12月 4日 (火)

合唱コンクール

うちの中学の合唱コンクールだった。

去年よりうまくなっていた。去年は全然声が出ていなかった2年(1年の時)男子が立派な声を出していて驚いた。声変わりの時期だから去年は辛かったのかもしれないね。

学区の小学校の音楽担当が審査委員で招待されるのだけれど今年はその中に「あれ?見たことのある顔」が。娘が小学校の時ずっとお世話になっていた音楽の先生だった。娘の卒業時に転出されて それから4年、ずっと学区の小学校にいらっしゃったのだそうだ。今年は音楽担当じゃないのだけれど たまたま校長に「行って来い」と言われて来た、ということだったらしい。今年4年目ということだから1年から3年まで全部知っている ということで「成長ぶりが楽しめた」と言ってくださった。こういうこともあるのだね。

薄暗くなった中を生徒たちは学校まで列を作って帰った。なんだかとっても満足しているらしく、意気揚々とした感じで寒さも感じてない様子がかわいかった。

合唱コンクールが終わるまでは昼休み練習があるから誰も来なかったが また明日から相談室の昼休みが忙しくなる。

2007年12月 3日 (月)

スイトン

明日はうちの中学の合唱コンクールの日で帰りが遅くなる。

夕飯を作っている時間がなくなるので夜仕事が終わってからスイトン汁を作った。

私は単なる相談室の相談員なんだけど 勤務時間を3時間も超過するんだけど、審査員にされちゃってるし最後にやる教職員合唱の伴奏者でもあるし最後までいるしかないのだ。

なんでスイトン汁なのか、というと先日スーパーで袋入りのスイトンというのを見つけて買ってしまったからなのだな。スイトンて本当はよく知らなくて、子供の頃に「スイトン食べてみたい」と言ったら母が「あんなまずいもの」と言いながら作ってくれたおぼえがあるくらい。「おいしい おいしい」と言って食べてたら「戦争中のはこんなにおいしくなかったのだ」と言われた。

出来上がったおつゆはトン汁ともけんちん汁ともつかないような しょうゆ味で盛り沢山のものになった。まあ とりあえずおいしけりゃいいや、ってなもんで スイトン(一袋)で足りなければ冷凍さぬきうどんを入れてもお餅を入れても雑炊にしても食べられるという なかなかフレキシブルなものだ。

もう明日は勝手にやってください。

2007年12月 2日 (日)

紅葉も終わり

今朝は7:00起床。コーヒーのあと夫と2人で犬散歩。3キロくらい歩いた。

途中ニシキギがたわわに赤い実を付けているのを発見したり赤い実をたくさんつけたサンキライを採ったり。空は真っ青。暖かくて気持ちの良い散歩だった。

Blog_045 Blog_047 Blog_049_2




左から
「うちの前の牧草地とその向こうの紅葉した林と空」
「葉っぱがほとんど落ちた木と空」
「紅葉したブルーベリーの葉」
紅葉は もう終わり。林の木はほとんど葉っぱが落ちてしまったので林がスカスカになって見通しも良くなり明るくなった。

なんだか満足して帰って来た。

2007年12月 1日 (土)

気分は観光客

ゆうべ、というより今朝。blog書いたあと仕事していたので朝6:30に寝た。朝焼けがきれいであった。

起床9:00。しかし子供たちは起きず(4時近くに寝たのだから当たり前か)眠くなってしまったので1階のソファで毛布をかぶって横になって起きたら11:00だった。午前がない日になってしまった。

子供たちは私が寝ている間に起き出して犬の散歩など済ませていたので12時過ぎに出て町に下りて外食でお昼をすませた。子供たちのリクエストでラーメン屋さん。

それからダイソーでもキャンドゥでもない100円ショップで超薄くて軽いガラス製のティーカップと珈琲カップを発見。あまりにもステキだったので両方とも家族分お買い上げ。スーパーで夕飯材料と明日の昼食用食材を買ってからお菓子の城に行った。

お菓子の城では学校の先生達へのお土産を買った。うちの学校では月曜日は“饅頭の日”なのだ。土日に出かけた先生達がお土産に買ってきた饅頭が何個も配られる。いつももらってばかりではいけないから1学期に1回くらいは私もお土産を買っていくことにしている。観光客がいっぱいいた。混ざってお土産を買っていると あまりにも普段着過ぎて気が引けた(~_~;)。

帰りに新しく出来た“那須クリームパン”のお店にも寄ってみた。もう気分は観光客。丸いパンの中にシュークリームのカスタードクリームのようなトロトロのクリームが入っている。バニラビーンズの黒いポチポチもたっぷり入って薫り高いパンが一個240円。隣に“NASU DOG”というホットドッグのお店があり、芝生のドッグランが作ってあってガーデンセットも置いてある。犬用品のお店もあってエサや犬用の服、小物など充実していた。

混むからめったに那須街道は走らないのだが、今日のようにシーズンオフなどにたまに走ると けっこう新しいお店が増えているのを発見するのも面白い。

8時に夫が到着。リサイクル屋で見つけた背の高い扉つきストッカーを持って来た。冷蔵庫のとなりに置いたら高さもピッタリ。買い置きの食材や夏しか使わない麦茶ポットなどを納められたからレンジ台の下などがすごく片付いた。うれしい。ログハウスは収納場所がないので困るのだ。

ちょっとした模様替えもできたし本当に長いこと来られなかったが ゆっくりできてうれしい。「森林は落ち着く」とは息子の弁である。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »