« 合唱コンクール | トップページ | 電池式電動鉛筆削り器-2 »

2007年12月 5日 (水)

普通科の大学って?

生徒が作文の練習で『高校生になったら』というお題をいただいて来た。

原稿用紙をoffice onlineでダウンロードして書かせてみたら「高校生になったら大学に入れるように勉強します」で終わってしまった。「あとは書くことがない」のだそうだ。

それで 高校というのは大学に入るための予備校ではないこと。大学って どの大学の何学部の何をやりたいのか大学で何を勉強したいとおもっているのかと聞いてみた。結果は・・・聞くんじゃなかった。

「え?普通科の大学に行くからいいです」と言われてイスから落ちそうになった。『普通科の大学』って何だ?東大の教養学部?だったって細かく専門科で分けられてるし。

で 説明しても法学部も経済学部も文学部も教育学部も医学部、薬学部も「聞いたことがない」と言われりゃお手上げだ。「そういうやつは大学なんか行かずに働け!」と言ってしまった。

とりあえず作文は口述筆記で作らせて「こういうことを書くのだ」と教えるだけで終わった。

親はいったい何を教えているのだ!!


« 合唱コンクール | トップページ | 電池式電動鉛筆削り器-2 »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 合唱コンクール | トップページ | 電池式電動鉛筆削り器-2 »