« 「ただ・・・逢いたくて」 | トップページ | 年賀状 »

2007年12月23日 (日)

トランスフォーマー

e-honの会員割引で24日まで新作DVDも半額なのでまとめて借りてきた。「トランスフォーマー」「オーシャンズ13」「ピアノの森」「ナイトメアbefore Christmas」の4本。

「トランスフォーマー」を見た。
何年か前に日本のアニメでヒットした「トランスフォーマー」だが元々はアメリカのシリーズだったものであまりヒットしなかったらしい。それが日本でアニメになったら大ヒットしてしまったのでスピルバーグが実写+CGで映画にした ということなのだ。

うちも息子のオモチャでトランスフォーマーはたくさん買わされたものだ。だからデストロンだのサイバトロンだのってものにも馴染んでいる。

映画のオプティマスプライム(アニメではコンボイか?)はとても人間臭くてかわいげがある。変形もスムーズで自然だ。タカラトミーがデザイン協力しているらしくてアニメ版(オモチャ)とそっくりになっている。「時空要塞マクロス」と同じショットもガンガン出てくる。日本のアニメすごいぞ。しかし日本のお子様アニメと違ってアメリカ映画になるとリアルな政治駆け引きやら国際情勢やらが盛り込まれるのだな。ジョンヴォイト(アンジェリーナ ジョリーの父親 トゥームレイダーにも出ている)が国防長官役とか そういう面でも結構楽しめる。息子はこの映画の字幕で「エアフォース1」を見て聞いてきたので教えたから「エアフォース1=大統領専用機」だということをおぼえた。

しかし あの変形は質量保存の法則に反してないかい?どう考えても車の質量の何倍もの大きさに変形しているぞ。いや昔からアンパンマンに出てくるバイキンマンのダダンダン2号や3号を見るたびに思っていたことなんだけどさ。




« 「ただ・・・逢いたくて」 | トップページ | 年賀状 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ただ・・・逢いたくて」 | トップページ | 年賀状 »