« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

ガソリン税

ガソリンが高すぎる。

私の車は街乗りだと6キロ/Lくらいしか走らない。

だから学校の往復で毎日2L。ということは毎日300円近くかかるということだ。

暫定税をやめれば25円安くなる、と。それによって税収は減るが経済効果は5億円近い、と今日発売の週刊誌に書いてあった。

どちらにしても私は安い方が好きだ。

2008年1月30日 (水)

でもそんなのカンケーネー

みなさんご存知のフレーズ。

私的にはこれは今年も生き残るのではないかと思っている。だって普段の生活の中での会話でも「それは関係ないんだけどさ」とか普通に使っているもん。

よくよく考えると これってけっこう深い哲学的命題を含んでいるのではないか?重要なのは最初の逆接「でも」であると思う。この「でも」で「本当はすごく気になっているのだ」ということを強調することになる。「そんなのカンケーネー」と思おうとするのだが 逆にそれによって「すごく気になること」が忘れられないことになってしまった経験を小島よしおは持っているのではないだろうか。次に重要なのは「そんなの」という言葉のニュアンス。他を貶める言い方なのだが「そんなの」と言うことで無理やり自分を納得させているような無理さ加減が見える 気がする。のだが こういうのって深読みしすぎ?

青島幸男の「わかっちゃいるけどやめられない」に通じるものがあるように思うのだ。

唐突な話題だったかもしれない。いや なんか考え始めたら止まらなくなっちゃったからさ((+_+))。

ちなみに今 うちの息子が思い出したようにたまに言っているのは「それが↗これだ↘ワンツースリー」というもの。これは深読みする必要もないフレーズだね。


2008年1月29日 (火)

あ。。。めまいが。。。。

これから公立の入試を受ける生徒。

「入試が終わったらピアノを習いに来る」と前から言っていた。「はいはい 入試が終わったら話そうね」と言っていたのだが その真意が今日判明。

ナント「18歳になったらクラブでピアノを弾く人になる」のだそうだ。本当は「黒服のボーイになりたい。それがダメならバーテンでもいいや。それもダメならクラブでピアノを弾く」って。。。。。なんだと思っているのだ?そのピアノは まだ習ってもいなくてピアノに触ったこともないのだけど。。。。「家にはこれっくらいの(肩幅くらい)ピアノ(そういうのはキーボードのオモチャと言うのだ)があるから これからそれで練習する」って。。。。。。。めまいがしそうになった。だいたいあなたは女の子でしょ。ボーイにはなれないと思うけど。

「美大に行ってデザインをやる」のはどうなったのかと聞いたら「それはそれで昼間は美大に行く」って、美大は制作があるのだぞ。夜クラブでボーイだかバーテンだかピアノ弾きだかをやってたらいつ制作するのだ?→「なんとかする」のだそうだが どうにかなるとは思えない。

「3年で何が弾けるようになるのかわかってないね」と言ったら「それってあきらめろってこと?」と。「いや あきらめなくてもいいけど『ピアノ弾きに雇ってください』って行っても『何か弾いてみて』って言われて何か弾いて、即却下されて終わりだね」と言ったらぶんむくれていた。本当にわかってないな。「これしか(それもやっとこしか)弾けません」じゃ商売にならんのよ。

ということがわかった以上ピアノを習いに来るのは却下しよう。だいたいが首根っこ捕まえて無理やりやらせるんでなければ自分で努力するってことができない子だし。

でも以前に書いた「普通科の大学(?)に行って普通のサラリーマンになる」という程度のことしか考えていない男子よりはマシなのだろうか?彼女には少なくとも『なりたいもの』『やりたいこと』はあるんだもの。普通科の大学の彼は「お父さんの職業は?」に「普通のサラリーマン」としか答えられなかったし。そっちの方が問題なのかもしれないとも思う。



2008年1月28日 (月)

下着強盗の小学校教諭

羽村市で男子中学生の下着を強盗した小学校教諭が捕まった。

ひどいな~。
6年の担任で「熱心な先生」だったそうだが ただ単に子供(それも男子)が好きなだけの人だったのかも。って それも怖い話だ。

心配なのは2/1決戦で中学受験をする子供たちのこと。たぶん中学受験する子はみんな学校休んで追い込み勉強をしているだろうけど、自分たちの担任がそういうことで逮捕されたってのは、知ったらやはりショックだろうと思う。

親があわてているだろうな「余計なことを耳に入れて動揺したら実力が出せない」とか。「なんで あと何日かで入試って時にそんなことするんだ」と思っていると思う。

当然懲戒免職だろうけど、担任されていた子供たちが気の毒だ。


2008年1月27日 (日)

復旧終わり

夫と子供たちが那須の家に行ったのでひとりで留守番。

朝7時から 取っておいたバックアップファイルを全部戻して一つずつアプリを開いてどれもOKなのを確認して復旧完了。あっけなく終わってしまったので寝っ転がって本を読む。

スーパーに開店と同時に入ってお買いもの。ひとりでゆっくり見て回れると思っていたが気がついたら車に乗って帰ってきてしまっていた。必要なものだけパパパっと買って帰る癖がついてしまっているから買う予定のないショップなんかは見て回れない人らしい。夕飯の材料とケーブル長1.5mのマウス(子供用に)を買ってきた。

お昼寝して夕方からfinaleを開いて楽譜作り。
模様替えで電子ピアノが遠くなってしまってケーブルが届かなくなってしまった。リアルタイム入力ができないから小さいキーボードを買わないと不便である。どうしようかな~。今日買ったマウスだって模様替えのせいで今までの1m長のだと届かなくなったから買ったわけだし。部屋は片付いたが物入りである。

生徒から併願推薦の高校合格のお知らせメールが来た。よし!

夕飯を作ってお風呂をわかして、年末に買っておいた肌触りのよいきれいなクリーム色のバスタオルのタグをはずしてタオル掛けにセット。私ってな~~んて良くできた主婦なんざましょ。

帰ってきた家族と夕飯。那須は一日中チラチラ雪が降っていたようだ。

2008年1月26日 (土)

SAZABYのバッグ

ふたつももらってしまった。

カテキョの生徒の合格のお礼。今日は「勉強しないでその時間に一緒にお食事しませんか」ということで乗ったら大きな袋にバッグがふたつ入っているのを持って来た。

わざわざSAZABYで買ってきたわけではなくて お父さんがSAZABYのバッグを作る工場をやっているのを知っていたからありがたくもらってしまった。

ひとつは丈夫な帆布と革でできた大きなトートバッグでもう一つは肩からもかけられる革のハンドバッグ。お母さんが選んでくれたのだそうだ。

なんかウヒョヒョな気分。


2008年1月25日 (金)

合格祝いに

合格した生徒にブルーベリーケーキを焼いている。

単願だからもう入学決定なのだ。

夏に那須の家で採れた採れ立てブルーベリーのケーキを焼いて、勉強に来た時に食べさせたら「こんなおいしいもの食べたことがない」(私が言ったんじゃないよ。本当に生徒がそう言ったの)と 気に入ってしまったのだ。

単願で推薦もらって安心してしまってモチベーション下がった時にブルーベリーケーキで釣ってしまったのだ。
「丸ごと一本もらえるの!?」と言うからカテキョ代を出してくれていた親の分も考えて「二本あげる」と言ってしまった。

それで今夜は明日来る生徒のためにブルーベリーケーキを焼いている。うちの子供たちの分も含めて三本焼いているのだが。夏の採れ立てと違って夏に採れたのを冷凍しておいたのを使うからフレッシュよりはおいしくないかもしれない。夏季限定で出しているケーキを冬に作るんだから その辺はがまんしてもらうしかないな。


2008年1月24日 (木)

入試にまつわる面白い話

今日の生徒の私立併願推薦の試験は今日、発表は郵送で27日着。だから結果はまだわからない。

しかし今日の入試でカンニングをした生徒がいて途中で出されたのだそうだ。

うちの生徒のとなりのとなりの席の子がプリントみたいなものを持っていて しばらく先生と話していて「じゃ これは預かるからね」とプリントを取り上げられて退出させられたのだそうだ。

「そういう時ってどうなるんですか?」と聞くので「当然不合格。ついでにその子の学校にも連絡が行って『今後 おたくの学校の生徒は取りません』と言われるかもしれない。もしかしたら その子と同じ学校の子は全員不合格にされるかも」と言ったらものすごく驚いていた。今は昔と違って子供の数が少ないからそこまではやらないかもしれないけどね。昔はそうだったよ。

推薦(確約)もらってるんだから落ちないのに何でカンニングなんかしたかな~?推薦入試でカンニングなんて話を聞いたのは初めてだ。どこの学校の生徒だったのか知りたいなあ。

もうひとつ、これも併願推薦の入試の話。当日合格発表の学校で発表の時間に入試を受けた部屋で待っていたら先生が来て「今から名前を呼ばれた人は部屋から出てください」と6人名前が呼ばれたそうだ。その人たちが出て行ったあとで「ここに残っている人たちは全員合格です」と言われて書類をもらって帰ってきたのだと。

考えてみたらこれも変な話だ。併願推薦で確約していたはずじゃないか?本来なら全員が合格するはずじゃないのか?1教室から6人もの不合格者が出るって どうして?何か1教科でも0点を取ったのか?その学校はマークシートじゃないからコンピュータが読み取れなくてウンヌンの話ではないだろう。ナゾである。

推薦入試は もうほとんど終わっちゃってるし、今から併願推薦を受け付ける私立なんてないから上記の7人は何の保証もない一般入試で合格できそうな他の私立を受けるか公立のランクを下げて確実に受かりそうなところを受けるしかない。大丈夫なのか?

他人事ながら心配な人たちだ。

2008年1月23日 (水)

合格した

カテキョの生徒が二人合格。

一人は単願、一人は併願で推薦(という名前の確約)もらっていたから不合格になる心配はしていなかったけど 名前を書き忘れたとか受験票を忘れたとか遅刻して受けられなかったなどの心配はしこたまあったから(要はそういう生徒だということ)とりあえずホッ。併願の生徒は公立が本命だけど行きたい高校は内申点もSSも全然足りない。未だかつてその成績の子が受かったという実績はひとりもないのだ。親は併願で合格した私立に行かせるつもりでいるからまあいいか なのだ。

残る3年生二人はというと
一人は推薦なしの単願で これは受かる見込みはひとつもない。内申点も足りなければSSも10以上足りない。もうひとつの併願推薦をもらっているところは明日入試。単願×、併願1回目×、併願2回目×で併願推薦の高校に行くことになるだろう。もう一人は併願推薦をもらっているところの入試の結果はまだ出ていない。本命は公立。これは妥当な選択をしたからよっぽどのことがなければ受かると思う。

ということでこれから3/6まで気が休まらないな。

雪だ

雪だ
校庭に積もった雪。雪が降っている景色っていいもんだ。雪国の人たちにはゴメンナサイだけど。

2008年1月22日 (火)

装甲車

今日 午後3:30頃 陸上自衛隊の装甲車が1台だけ国道122号線を東京方面に向かって走っていたのだそうだ(夫が目撃)。

大きなタイヤがタテに3個並んでいたというから装甲車ではなく化学防護車だったかもしれない。実際に何が走っていたのかは不明。イラク型装甲車のRCカーならうちにもあるのだが。

上甲板の蓋を開けて人が一人その中に立ったままで走っていたのだそうだ。装甲車は運転席の窓がすごく小さくて視野が狭いから一般道を走る時はそうやって見張りを立てるのかな?「立っている人はものすごく寒かっただろうな」(夫談)。

すご~く大きくて車線をはみだしそうになってて、それでも他の車と同じ速度で走っていたというから早いのね。最高時速何キロ出るんだろ。装甲車が一般道を走る姿って非日常的だし見てみたかったな。

自分が車に乗っている時に会ったらくっついて行っちゃうかも(*^^)v。

そこで自衛隊のHPを久しぶりに開いてみた。2/9(土)2/10(日)の二日間 陸上自衛隊広報センターで「装備フェア」が開催される。普通乗れない車両に乗れるし特殊車両がさわれるし。体験試乗は面白いよ。以前トヨタのメガクルーザーを改造した高機動車に乗せてもらったけど面白かった。小銃座を取り付けて そこに隊員が一人立ってオープンで走り回るの(^.^)。高機動車で都内を走ると大きいから大変だ、と自衛隊のけっこう偉そうな人が言っていた。他にも野戦食を食べられるスプリングフェアもある。イベント情報貼り付けときました。興味があったらのぞいてみてください。


2008年1月21日 (月)

着々と復旧中

新しいPC、着々と復旧中。

ゆうべ やっと今までのアプリを全部入れ終わった。もう「シリアルナンバーどこだっけ?」と探し回るのも終わり。他に必要なフリーウェアのダウンロードも全部済んだ。けっこう いっぱいあったな。

古いPCの取説本やリカバCDも全部まとめて新しいのの分と入れ替えた。

バックアップデータはまだ全部は移し終わってないけど それはおいおい。

とにかくメチャ早いし快適である。

データの移し替えが終わったら壊れたPCの分解。部品取りして残りはチリヂリバラバラに壊す。HDなんか金槌で割ってやる~。マザボが固いから大変だけどがんばろう。



2008年1月20日 (日)

きょうは

男同士 女同士で別行動。

男組はワールドホビーフェア(以後WHF)へ 女組はイオンモールに行って並ばないと買えない巷で評判の食べ物を買いに行った。

幕張メッセまで高速で30分しかかからなかったが、高速出口から駐車場までずっとつながっていてWHF会場に着くまでに1時間半かかったのだと。マラソン大会があって市川学園の中学が入試をやってたせいで駐車場が混んでいたらしい。千葉の中学入試は本当に早い。

限定品や先行発売のオモチャを買うのにも並ぶのだが今回は売店が4つ作ってあってそんなに長時間並ばないで買えたのだそうだ。エアボッツは限定300点限りだったので買えなかった。

WHFに行った男組はしこたまオモチャを買って帰り、イオンモールに行った女組はコールドストーンクリーマリーのアイスクリームを食べてクリスピークリームドーナツを買って帰ってきた。

しか~~し!男どもはクリスピークリームドーナツの箱を開けて見て「グエッ」と言ってすぐ閉めた。シュガーグレーズだから「こんなもん誰が食べるんだ」という。実は私たちだって食べたくない。食べる人がいない。困ったね どうも。

確かに待っている間に配られた出来たてはものすごく甘くってのどが渇いてしまったのでレジでコーヒーを追加注文してしまった。30分待ちと出ていたが前に行って見た時より行列は半分くらいで短かったしそんなに待たなかった。きっと前に買ったことのある人はいないのだと思う。あそこに並んでいた人たちはみんな初めて買う人たちなんじゃないか、と後で娘と話した。「リピーターになる人なんていないよね~」と娘が言っていた。待たずに買えるようになる日も近そうだ(いや うちももう結構だけど)。

今夜は雪になるという予報。今年はセンター試験はかろうじて雪にならなくて良かった。あさってから私立高校の推薦入試が始まる。雪だと交通機関が混乱するから予報通りに明日やむといいな。


非売品DSソフト

非売品DSソフト
WHFで無料で配られたDSの体験版ソフト。他にもクリアファイルなど いろいろもらって来た。

ギアレットガンブレード

ギアレットガンブレード
その3。二つだけの約束だったはずだけど夫は買ってやってしまったのだな。

チョロQデッキシステム限定版ブルーザルティス

チョロQデッキシステム限定版ブルーザルティス
その2。クリアバージョンだそうた。

ヘヴィデスメタル

ヘヴィデスメタル
WHFでの息子の収穫その1。大阪大会のみの限定発売だったはずのがあった、ということで飛び付いて買ったもの。

クリスピークリームドーナツ

クリスピークリームドーナツ
クリスピークリームドーナツ
次はこれも話題のクリスピークリームドーナツ。30分待ち。前回見た時より待っている人が少なかったから並んでみた。並んでいる間にできたてを一個ずつくれる。できたてはホニャホニャでメチャクチャ甘かった。お持ち帰りで2種類購入。ミスドと違い種類が少ない。最初に何個買うか聞かれるし落ち着いて買えなかった。

ダークチョコレートリボン

ダークチョコレートリボン
ダークチョコレートリボン
お勧めメニューを頼んだ。チョコレート+生クリーム+バナナ。カップ型ワッフルコーンの真ん中サイズで630円。娘一人で全部食べた。

コールドストーンクリーマリー

コールドストーンクリーマリー
歌を歌いながらアイスクリームを作ってくれる。けっこう並ぶけど並んでいる間 前のお客様のための歌が聞ける。店員さんのレパートリーは何曲あるのだろう。

2008年1月19日 (土)

カイリュー

ポケモンのカイリューをもらうためにアリオに行った。

ダイヤモンドパールを入れたDSを持って行って売り場で赤外線通信をするとゲットできるのだ。

お友達を誘って一緒に行く、と言うので 仕事の空きが12:00~1:30までしかないことを言って12時にお友達がうちに来ることになった。

12時で一人終わったところですぐに息子とお友達を車に乗せてアリオにすっ飛んで行った。駐車場がすいていて助かった。

売り場でカイリューをゲットして おやつ用にミスドを買って帰ってきた。帰ってきたらお友達のDSにもWiFi設定をしてやることになった。自宅になかったら、うちに来た時しかWiFiに接続できないんだけどな~。

1:30~仕事。子どもたちはふたりでずっとDSやカードゲームで遊んでいておやつにドーナツを食べて、お友達は4:30に帰って行った。よく飽きないものだ。

次回ポケモンをもらえるのは2/15~だとか。2月もまた行くのね~。

で 明日は幕張メッセでワールドホビーフェアである。コロコロを見て限定品のナニを買うかのお買いものメモまで作っている。それくらい一生懸命勉強してくれたらいいのに。WHFに連れて行く役は夫に押し付けた。年に何回かくらいは子供に付きあってもいいだろうということで。

2008年1月18日 (金)

WiFi通信

ワイファイと読むらしい。

USBスティックをPCに挿して設定するとDSに接続して「世界中の人たちとポケモンの交換ができる」らしい。

3000円前後だから、とUSBスティックを買ってやったらその日にPCが壊れてしまったので接続できずにいた。娘のPCだと設定エラーが出てしまってダメだったらしい。

だから新しいPCが来るのを息子は心待ちにしていた(らしい)。

ゆうべセッティングが終わったばかりなのにWiFiなんて入れたくもなかったが、スティックとインストールCDと説明書と対応ソフト入りDSを持って来て期待に目を輝かせているのを見たら負けた((+_+))。

PCに入れてDSの設定もめでたく済み、接続テストもOK。さっそく接続して交換してくれる人を探していた。本当にできるのはそれだけなのか?

「WiFiのページをブックマークに入れておいて。使い方とか情報とか明日見るから」って おいおい。これは私の大事なニューマシンなんだけど。。。。。そんなことに使うのはもったいないくらいすごいマシンなんだぞ、と言ってもなあ。母は完璧に負けてます。

2008年1月17日 (木)

新しいPC

今日届いた。

9:30に仕事が終わってからセットアップ。
まずはケーブル類をつないで電源入れて、初期設定してネットつないでメール設定してNortonのセットアップしていろいろのセットアップしてデスクトップのいらないショートカットを片付けて必要なショートカットを出して とりあえず使えるようにして今日はおしまい。

他のアプリケーション入れるのは土日でやろう。

快適 快適。やっぱりノートよりいいね。


2008年1月16日 (水)

蕁麻疹

ゆうべ蕁麻疹が出た。

何年かに一回 くらいのスパンで蕁麻疹が出る。初めて蕁麻疹が出たのは友だちの結婚式でイセエビのテルミドールを食べて。イセエビが原因だろう、というのはイセエビしか食べなかった新郎もその晩「なんか痒い」と言っていたそうだからアレルゲンはイセエビだったのだろうと思う。それから何年かはエビを食べると蕁麻疹が出るようになってしまったのでエビが食べられなかった。

今回はかなり久しぶり。レッスンの合間に「鳥の手羽餃子」を一個食べただけなのに1時間後くらいからだんだん痒くなってきたのだ。前回出たのは高山に旅行に行った時だから もう8年くらい前のことだ。高山で出た時はエビは食べなかったのに山菜そばを食べたら1時間後に痒くなった。もうナニがアレルゲンなのかわからん。

とりあえずアレルギール錠を規定量飲んでみたが治まるものではない。体中がボコボコになってゾウの皮膚みたいになった。顔も頭の中もボコボコ。痒いのを掻かないようにガマンしていると震えが来る。ので掻き毟りまくり。明け方まで寝られずにいて6時に起きたらモウロウとしていた。蕁麻疹はあらかた治まっていて腕の内側とかが痒いくらいになっていたが消耗してしまっていてどうにもならなかった。

薬を飲んで相談室の仕事は休んだ。

昼間出たなら皮膚科の医者に行って塩化カルシウム注射をしてもらえば短時間で引っ込むのだが夜はどうにもならない。抗ヒスタミン剤を飲むだけ。

アレルギール錠は常備しておく必要があるようだ。もっと効く薬も探してみよう。

2008年1月15日 (火)

私立入試まであと1週間

なのに生徒がだらけきっている。

私立単願推薦(要するに確約ってこと)の男子は「入試は作文と面接だけで、推薦もらってるから勉強しなくても大丈夫」と うちに来た時しか勉強しなくなった。作文だって書けないくせに!

私立併願推薦で公立第1志望だったはずの女子は母親に「公立前期試験で落ちたら私立に行っていいから」と言われたとのことで もうすっかり私立に行く気になっている。そんなことは試験が全部終わってから言ってくれ!楽な方に流れるのは人の常だろうが。あとから「公立に受かったら2万円やる」って言ったってもう遅いよ。受験勉強をお金で釣るってのもどうかと思う。

私立単願(推薦なし 1/3落ちる)第一志望で他の私立の併願推薦をもらっている男子は「単願落ちたら併願の私立に行けばいいや~」と思っていたら、親に「単願落ちたら確実な公立受けて公立に行け」と言われて体調がガタガタになって毎日半病人状態。下痢と微熱が治らないって。。。。。

まともに努力している生徒はひとりだけ。でも その子も「もう どこの高校を選べばいいのかわからない」と言っているが。

子供も親もガタガタしている時期。せめて親だけでも指標を明らかにしてやらないと子供が迷走するだけだ。今の時期は親に対するケアもあるから頭が痛い。

2008年1月14日 (月)

1日遅れの誕生日プレゼント

1日遅れの誕生日プレゼント
夫が山の家からの帰りに薔薇を買って来てくれた。うれしい。

2008年1月13日 (日)

誕生日だった

ハタと気付いた。今日は私の誕生日ではないか。

でも夫はひとりで山の家にいってしまっている。

子供たちもおぼえていない。

お昼は「かごの屋」に行って外食にした。帰りにケーキも買った。でも「お夕飯のしたくしてあげる」とか そういうのは一切ナシ。育て方間違えたかな。

でもいいもん。昨日新しいPCの注文出しちゃったし~。自分で自分にプレゼントだ~い。去年も新しい携帯に機種変したのがたまたま誕生日だったし今年は不測の事態が起こってPC作っちゃったし潜在意識のどこかに『誕生日だからいいや』ってインプットされているのだろうか?

おうちで釜めし

おうちで釜めし
連休で時間に余裕があるので夕飯に一人分ずつテーブルで炊く釜めしにした。おままごとっぽくて楽しい。

2008年1月12日 (土)

新しいPC

とうとう新しいPCをBTOでネット注文してしまった。

夜中にmsconfigだの何だのやっていて結局マウスが5秒くらい止まるのもネットも回復しなくていやになってしまったのだ。去年の11月ごろから新しいのを作りたくてネットで見積もりしてみたりしていたので とうとう注文を出してしまったのだ。

今日は壊れたPC本体からケーブルを全部はずして撤去。掃除していたらなんとなくやる気が出てしまったので部屋の模様替えをしてしまった。ケーブル類もものすごいことになっていたし。

デスクなどの配置は良くなったがケーブル類を買い替えなければ本体が来てもケーブルが届かなくなってしまったぞ 困った(-_-;)。まあ何とかなるだろう(^。^)。

2008年1月11日 (金)

良いことと悪いことが。。。

いっぺんにあった。

良いこと:娘が来年度は一番上のコースに入れることになった。今日先生に呼ばれて選択教科の紙をもらって来た。

悪いこと:きのうレッスンしていた間ににウィンドウズの自動更新を勝手にやられてしまってそれ以来調子が???だったのだが今日はカンペキに狂った。自動更新のセキュリティがNortonとぶつかっているのだと思う。ネットワークもぶつかっているのか接続が切れてしまっている。まともに起動しない。ものすご~~く時間がかかる。終了にもすご~~く時間がかかる。修復も効かないのでF8押しまくってセーフモードでファイルを指定して・・・・ただ今奮闘中。再起動にも時間がかかるから大変だ。このPCを作ってから今年の4月で丸5年経つし換え時かな?あ~~腹が立つ。自動更新なんていらない!

2008年1月10日 (木)

茹で小豆

今 小豆を煮ている。

明日は鏡開き。パック入り鏡餅は那須の家に置いて来ちゃったんだけど 切り餅を入れてお汁粉を食べさせようと思って。

お汁粉の定義って難しいな。子供の頃 浅草の甘味屋で出していたお汁粉には御膳汁粉と田舎汁粉があって漉し餡と粒あんの違いだったと思う。ぜんざいというのはアンコそのものを食べるようで好きではなかった。「梅園」の名物、粟ぜんざいも子供のころは好きじゃなかったな~。浅草駅そばの新仲見世通りを入ってすぐのところにあった今は亡き「つくし」がお気に入りだった。つくしにはその他に『煮小豆』というメニューもあって それは小豆を煮ただけで
味が付いていない(塩味だったかも)ものらしかった。おじいさんが煮小豆を肴にお酒を飲んでいたりした。私のお気に入りは豆かん(塩味の豆とかんてんだけのものに蜜をかけるもの)だったから子供の頃から味覚が酒飲みだったのかも。

昭和30年代中期のスキー場のロッジでは『茹で小豆』というメニューがあって非常に水分の多いお汁粉だった。お椀に薄~~いお汁粉が入っていて小豆の粒なんか10粒くらいしかはいってなくてほとんど上澄み液のようで甘みも薄い、なのに高かったらしい。
母が「あんな目玉が写るようなものであんな値段取って!」と言っていたから。でも4歳の頃の私は石打とかのスキー場に行くと『茹で小豆』が食べられるのが楽しみのひとつだった。

その原体験のせいか 私は水分の多いお汁粉が好きである。だからいつも甘みも少なくして小豆のスープのようなものを作ってしまう。お汁粉と言うよりは やっぱり「茹で小豆」と呼びたい。

うちの子供たちの味覚も「茹で小豆」になってしまうかな?


2008年1月 9日 (水)

ポップアップトースター

今 うちの朝ごはんではポップアップトースターが活躍している。ホットケーキの流行は終わったらしい。オーブントースターではダメで『ポップアップトースター』でなければダメなのだ。

利点その1:焼き時間が短い
利点その2:テーブルの真ん中に置ける(うちではオーブントースターは棚の上だから)。
利点その3:オーブントースターより小さい
利点その4:子供が自分ですぐ取れる。
利点その5:短時間に近い熱源で焼くからおいしい

息子は 明日はラピュタでパズーとシータがやっていたようにベーコンエッグを作って焼いたパンにはさんで食べたいのだとさ。はいはい 何でもやっていいから機嫌よく学校に行ってほしいものだ。

寝起きの悪さはどうにかしてほしいぞ。

2008年1月 8日 (火)

初日は疲れる。。。

今日は早起きして子供たちを学校に出して したくして相談室へ。

初日だというのにいろいろいろいろいろいろあって疲れた。

娘は最初の授業が体育でランニング。「部活で筋肉痛になってるのに」と言いつつ出かけた。二期制だから普通に授業やって部活やって帰宅。息子は始業式だけなのでお昼はひとりで冷凍プラフを温めて食べ、お友達と家で遊んでいた(だんだん手がかからなくなったな)。

夕飯のしたくをして5:30から9:30まで仕事。

私立高校の出願日が近くなったのに「出願日いつ?」と聞いたら「そういうのは試験の日に持って行けばいいんじゃないんです か?」と言われて おいおい いい加減にしてくれ。。。。。ネットで出願日を調べてやって入試までの流れを説明した。「学校で学年集会とかでこういうのを 説明されたでしょ?」と言えば「うん」。でも全然わかってなかったのね。それで「書類を揃えて持って行ってお金を払って受験票をもらわないと受験できないの」というところから説明した のだ。まあ自分の住所も書けなかった生徒だからしゃーないか。

息子も娘も夕飯のあと横になって寝ていた。夜寝られなくなるからたたき起こしたが やっぱり初日は疲れたのだろう。
ただでさえ長い休みのあとの初日は疲れるのになんで今日はこんなにいろいろあったんだろう。。。いや明日からはもっと忙しくなるのもわかってるけどさ。




2008年1月 7日 (月)

冬休み最後の日

事件 その他いろいろあった。

朝 息子が冬休み中しつこく「食べたい」と言っていた
(CM見て)マックグリドルを食べさせるために近所のマックに連れて行った。なぜ最終日になったのかと言うと「10:30より前に起きなかった」これに尽きる。まあ1週間は山の家にいたしね。今日は9:30に無理やり起こして連れて行ったのだ。

10:15に着いたらグリドルはなんと売り切れ!仕方ないので遠くのマックまで車ですっ飛んで行った。10:25到着 間に合った おまけに店内にはひとりしかいない。携帯クーポンでマックグリドルのセットとソーセージエッグマフィンのセットを買ってお店で食べた。しか~しエッグマックマフィンを二口食べたら『ガリ』と。。。。汚い話で恐縮だが、口の中のものを出したら5ミリ四方くらい(本当に四角形だった)の大きな卵のカラがあった。

即ナプキンに乗せてカウンターへ。「少々お待ちいただけますか」で席に戻っていたが待てど暮らせど誰も来ない。待っていてもしょうがないので残りは点検しつつ食べてしまった。息子も全部食べ終わった頃にやっと責任者らしき女性登場。「セットのお代を返すので それでよろしいでしょうか」と言うので「食べちゃったし別に全部返してくれなくてもいいけどね」と言ったのだがソーセージエッグマフィンの350円は返してくれた。

あとで聞いたら目玉焼きは各店舗で作るのだそうだからカラが入っていたのは作った人の責任になるらしい。目玉焼き作った人怒られるんだろうな~気の毒に。とは思ったがカラを食べるのも気分の良いものではないし~。

それからサンキューカットに行き、息子と一緒に私もカットしてきた。明日から学校だからものすごく混んでいた。子供とその母が入りきれないほどいた。さらに後から後からどんどん増殖していた。私の仕上がりはというと1000円だからね~というところ。だって何回も「どうですか?」と聞くから「もう少しだけここを短く」とか「ここのところをもう少し薄く」と言っても「それだと~~じゃなくなる」とか言って、言ったように直してくれないから3回目には「あ~もうこれでいいです(時間が経てば伸びるし)」になった。直さないなら聞くな!!

サンキューカットで待っている子供たちのうるさいこと。周りを観察してみたら時間つぶしの本やオモチャやゲームを誰も持って来ていないのだ。おとなしく持って行った本を読んでいたのは私たち親子だけ。混むのは想定内なんだから何か用意してくればいいのにと思った。

夕飯の支度を本を読みながらダラダラとして5:30から仕事。の はずだったのだが来ない。15分過ぎたところでメールを送った。返信はその25分後。「今日は具合が悪いので休ませてください」って昼寝してて寝過ごしたんだってバレバレだよ。これで寝過ごしたのは何回目だ?明日から学校だけど大丈夫か?

空いた時間に息子に明日の準備をさせられた。持ち物も着て行くものも揃えて準備完了。

次の生徒は「オレ入試をなめてました」と。やっとわかったかい。散々言ってもヘラヘラしていたやつだけど私立の入試が2週間後にせまってプレッシャーを感じるようになったら体調がサイアクになってしまったらしい。確かに勉強もしているが 夜眠れない、食べると気持ち悪くなる、常に下痢、いつも頭が重い、らしい。入試を「たくさんの学校から集まった生徒が大勢で受ける期末試験みたいなもの」だと思っていたそうだから そりゃギャップが大きいな。1時間半でギブアップになりトイレにこもってしまったので今日はそれで終わりになった。

10分早く終わったのでゴミ捨てをした。本当は夜出しちゃいけないのだが、年末から溜まっていたゴミと今年になって山の家から帰って来てからやった片付けで出たゴミが大量にあって、ゴミ袋6個もあったんだもん。去年のカレンダーとか年末年始のいただき物の箱とかかさばるものが多かったせいもある。ゴミ捨ては夫の役割なのだがあんなにたくさんあったら朝何往復もしなきゃならなくて大変だから ちょっとお手伝いね。

私も明日から学校だから ゆっくりヘアカラーしてお風呂。

さあ 明日から心を入れ替えて早起きしなければ。


2008年1月 6日 (日)

冬休み最後の日曜日

今日から娘は部活。10時から午後5時までなのでお弁当を持って行った。明日も部活。

私は午前中 花の植え替え。ベゴニアを切り戻して軒下に入れて別のプランターに土を入れて買っておいたビオラ20株を植え付けた。まだ苗が小さくて花が少ないから何だか寂しい。あとノースポールを10株くらい買ってこようかなどと考えている。

昼食後、親子3人で昼寝。

夕方サンキューカットに息子を連れて行ったら ものすごく混んでいたのでUターン。靴屋に寄って息子と娘の学校用上履きを買い、自分用サンダルも買った。年末にもらった500円割引券(1/15まで)を使おうと思ったら「タイムサービスで3割引になるから それの方が安い」と言われたので割引券を引っ込めた。せっかく割引券をもらっても必要ないみたいだ。それにしても学校用上履きは毎週持ち帰ってガシガシ洗っているせいか1年もたないな。

とりあえず冬休み中に植え替えも済んでカレンダーの架け替えも済んだし のんびり過ごせた。

2008年1月 5日 (土)

中3男子って

お子様だ~~!

今日は仕事始め。カテキョの男子生徒から「おなかが痛くてずっとトイレにいたので少し遅れます」とメールが来た。

で 着いたとたんに「ただのウ○コでした」って どうよ。絶句。。。。。。。ヒゲも生え始めた170cm越えている男が言うことか?中身はお子様なのだな~。

先日 息子が「あのお兄さんチビチビにおひげが生えてた」と言うので「あなたも大きくなったらおひげ生えるのよ~」と言ってやったら かなり真剣に考え込んでいた。が自分が成長するということが全く想像がつかないらしい。男の子って本当に。。。。。。。

2008年1月 4日 (金)

朝からずっと雪

なので 予定より早く2時に子供たちと犬を連れて出た。夫は明日の夜帰って来る予定。

山を降りてしまえば なんということはない。キンキンに晴れているではないか。サングラスをかけて帰って来た。

途中 宇都宮のジョイフル本田に寄り道。自動犬洗い機(1000円也、1の付く日は500円だそうだ)の前で終わるのを待っているとたくさんの人が見に寄って来た。「かわいそうに」と言われてしまったが25分間の乾燥の間は気持ち良さそうにしていたぞ。けっこうちゃんと乾いたし外にはお手入れ台もあって試供品のブラッシング剤もいっぱい置いてあってドライヤーも綿棒もハサミもブラシ類も爪きりもいろいろたくさん置いてあるし大きなゴミ箱だってあるから自動犬洗い機は35分で終わったけど終わってからいろいろやって1時間くらいかかった。ちなみにシャンプー3分→2分休憩→すすぎ2.5分→2分休憩→乾燥25分、でワンサイクルなのだ。

ジョイフルでは他に腕時計980円也をゲット。今までのは「ラ フォンテ」で落としたらガラスが割れてしまって壊れたのだ。腕時計がないと往生する。その場でして帰った。

新4号はすいていて8時に到着。荷物をおろしてファミレスに夕飯を食べに行った。

帰って来てから本格的に犬のカットとブラッシング。乾いたお風呂場で電動バリカンとハサミを使ってカット。毛は掃除機とコロコロ(正式名称は知らない、が通じると思う)で掃除。寒い所に行くから毛は伸びていた方が暖かいだろうと思ってカットは帰ってきてからにしたのだ。大変だったけどフワフワできれいになった。

なんかくたびれてしまって自分がお風呂に入りたくない気分。

自動犬洗い機

自動犬洗い機
自動犬洗い機
自動犬洗い機
正式にはドッグウォッシングマシンと言う。那須の家から予定より早く出たのでジョイフル本田にガソリンを入れるために寄ったのだ。2階のペットセンターに自動犬洗い機があったのを思い出したので洗ってから帰ることにしたのだが、いやはやすごい代物であった。犬が隅っこで耐えているって ちゃんと洗えてるんだろうか?係の人によると周り中から吹き出すから大丈夫だそうだが。外にドライヤーやブラシも用意してあって これって慣れればすごく便利だと思う。犬の意見はわからないが。
写真はマシンと乾燥中の犬と外に置いてあるお手入れ台。

2008年1月 3日 (木)

役に立たないHP

那須のお店はどこもたいていHPを公開している。

しかし お出かけしようと思うと これが案外役にたたないのだな。

元日に出かけようとしてHP開いても肝心の「元旦から営業しているかどうか」や「元日の営業時間」や「元日のイベント」が出ていない。

結局アクセスのところの電話番号に電話して「やってますか?」と聞いてからでないと出られない。

元日の「お菓子の城」にしても「~時から餅つき 整理券は~時から配ります」とか「甘酒のふるまいがあります」とか「豚汁一杯300円」とか 何も書いてなかった。電話で聞いてやっているって言うからお土産買いに行ってみたら たまたま餅つきをしていた、というだけのことで。パン屋の「夢見鳥」のHPにも元日の案内が出ていなかったから電話して聞かなければならなかった。

昨日の「クア・リゾート ラ フォンテ」も同じ。7時に着いたら「1/6までは夜8時閉店」という張り紙がしてあった。そんなのHPのどこにも書いてなかったぞ。

そりゃ観光地だから待ってりゃ観光客は来るんだろうけど真面目にもっとお客を集めたいと思ってるならHPの管理を軽視してはいけないと思う。

2008年1月 2日 (水)

お勉強始め

今日はPCから投稿。

犬のお散歩 3度の食事の支度 子供の勉強をみる 温泉。で一日が終わった。

今日は子供たちのお勉強始め(?)娘の数Ⅰ数Aもていねいに教えてやった。

犬のお散歩は毎回雪の中。晴れ間はのぞいたけど一日中雪がチラチラ降っていた。息子は雪玉を作って小さな雪だるまを作った。

今日の温泉は「クア・リゾート ラ フォンテ」に行ってみた。那須山で下野新聞の「湯めぐり aspo スタンプラリー」という温泉案内(クーポン付)冊子をもらって来たので行った事のない温泉に行ってみようということになったのだ。

結果は。。。。。露天風呂は冬季休業、ジャグジ、寝湯、打たせ湯、大浴場、サウナ(電気が入ってなくて寒い!)というのが全部狭い所にいっぺんに設置してあって洗い場は5席しかなくて。。。。。これでクア・リゾートって。。。。。。4時過ぎからは割引で大人550円子供200円だったけど(クーポンでさらに一人50円引き)普通のお風呂屋の方がマシ、みたいなものだった。あそこにまともに1050円払って入ったとしたら相当頭に来ていただろう。お湯も“長寿の湯”って書いてあったけど成分表なんかどこを探してもなかったし入った感じも匂いも温泉とは思えなかった。ということで今日の温泉はハズレ。

帰ってきて ぴったんこカンカンを見ながらお夕飯。どうでもいいことだけどギャル曽根ってどうしていつも上から食べるんだろう。常に上を向いて上からお箸で口に押し込むようにして食べるので見ていて気持ちの良いものではないな。

うちの今日のお夕飯は鳥のから揚げ。メチャクチャ売れ行きが良かった。モモ肉6枚揚げてあっという間に完売。おなかすいている状態で温泉に入って来たからかな?

2008年1月 1日 (火)

お菓子の城では餅つき

お菓子の城では餅つき
無料の甘酒や300円の豚汁もあり、ついたお餅は整理券をもらった子供だけ食べられるということだった。残念ながら整理券はもうなくなっていた。イチゴ大福を買って帰った。

パン屋夢見鳥

パン屋夢見鳥
フランスパンを買いに夢見鳥に行ったがなかった。チーズバタール目掛けて那須街道沿いの姉妹店に行ったが売り切れだったので焼きあがったばかりのバゲットを買って来た。

雪の元日

雪の元日
朝は晴れていたが10時過ぎから雪になった。
シンシンと降り続いている。実に静か。

気温が高いのか珍しく重い雪である。いつもだと乾いてパフパフで雪玉が作れないのだが今日の雪は雪玉ができそうなくらい水分が多そう。風がないので真っ直ぐ落ちて来る。

冬タイヤが役に立つ。うれしい。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »