« 新しいノートPC | トップページ | 鼻風邪はつらい »

2008年2月21日 (木)

携帯取り上げ

娘が学校で携帯を取り上げられて帰って来た。

実はこれで3回目である。

持って行くのはいいが校内での携帯の使用は禁止なのだ。

前の2回は中学の時。電源を切り忘れていて授業中にロッカーの中でメール着信音が鳴ってしまって取り上げられた。

今回は帰りに 娘が通学バッグの外ポケットに入れておいた携帯を部活の
友達がふざけてヒョッと引き抜いて開いていたところを先生に見つかって取り上げられたのだ。何て間の悪い!

その場合、開いた友達のではなく開かれてしまった娘の携帯を取り上げる、というのもちょっと納得が行かないが「電源が入っていた」からという理由だったらしい。

取り上げられたら親が担任のところまで行って受取って来なければならないきまりなのだ。娘の場合は毎回鳴っただけで使用している現場を押さえられたわけではないから取りに行けば「ハイ」と簡単に返してくれた。もし使っているところを捕まったりすると親が説教されて大変なことになるらしい。

しか~し!今回は頭に来た。友達がポケットから抜き取らなければ取り上げられることもなかったわけだから担任からの電話で「抜き取って実際に開いていたお友達の親が受け取りに行くのがスジではないですか?」と言ったら「持主の責任ですから」と。まあ そりゃそうだけどね。実際に遊んでいたお友達がおとがめナシというのは納得いかない。

それで 娘にそのお友達に電話させた。「こんな理不尽な話があるものですか。あなたのお母様がこのことをご存知ないというのは納得できません。ご自分でお母様におっしゃってください。あなたのせいで何故私が仕事を休んで時間と交通費を無駄にしなければならないのですか。」ということで。言うだけ言って、相手は子供だし謝っていたし、致し方ないとあきらめることにした。

40分後に そのお母さまから電話。平謝りだった。そうだよね~謝る以外に方法はないもんね~。

電話のあと、娘に「あちらから電話して来たし、ちゃんと自分で白状して まともな家庭の子供らしいからこれからも付きあってもいい」と言ったら「なんで?電話して来なかったら付き合っちゃダメなの?」と聞くので「当たり前です。電話して来ないというのは『謝るほどのことじゃない』という気持ちの表れだから そういう家の子供とは価値観が違うでしょ」という話になった。

で 私は今ひどい鼻風邪の真っ最中なのだ。受け取りになんて行ってられないもんね。土曜日は朝9時から夜9時まで仕事がびっしり詰まっているし。さて いつになったら受け取りに行けるかな?なのだ。あ~また無駄に電話代を1か月分払うことになるのか?


« 新しいノートPC | トップページ | 鼻風邪はつらい »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しいノートPC | トップページ | 鼻風邪はつらい »