« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

炊飯器が壊れた

今度は炊飯器が壊れた。

今年に入って しゃもじ まな板 と買い替えてとうとう炊飯器も買い替えなければならなくなった。娘が1歳の時に買ったものだから もう16年目。壊れて当然でむしろ「よく働いてくれた」とほめてやるべきかもしれない。

2日前に娘がごはんを炊いてくれたのだが「いつまでたっても炊きあがらなくて蓋を開けたら全然沸騰もしていなかったからガスで炊いた」と食べられないほどひどいごはんを作ってくれて、その時は「ガスで炊く方法も知らないのに何やってるの」と怒ってしまったのだ。

しかし昨日お出かけから帰って来て炊いたら炊けなかった。急きょ内ガマをガスに乗せて直火で炊いた。炊きあがったのを炊飯器に戻しておいたが保温もできなくなっていたようだ。娘には「炊飯器が壊れてたのに怒ってごめんね」と謝ってしまった。

内ガマは頑丈だし「しばらくは内ガマに鍋の蓋乗っけてガスで炊けばいいや」と思っていたのだが 学校が始まってしまったら朝研いで予約してから家を出ないとやっていけないことに気づいた。買わなくては。。。。。。

春休みでヒマがあるうちに買わないと買いに行っている時間も取れなくなるから明日電気屋やホームセンターを回ってリサーチして買って来ようと思っている。

今日仕事が終わって「これから買いに行けるような夜中までやっている電機屋はないなあ」と考えて「ドンキがあるじゃないか」と思いついたのだが、やはりちょっとドンキでは買う気になれなかったな。

2008年3月30日 (日)

栗田美術館

栗田美術館栗田美術館

最後は栗田美術館でシメ。伊万里 鍋島のみの陶磁器美術館。はっきり言って子供向きの展示ではないです。山全体が美術館になっていて建物から建物へと山登りをしなければなりません。傾斜はけっこう急です。とにかく歩かないと帰れないので歩くしかないのです。健康に良い美術館?何年かぶりに行ってみたら道もすごく広くなっていて建物もきれいになっていました。中に栗田山荘というお食事のできる建物もあります。内部も階段の上り下りがたくさんありますがところどころにソファがあったり、展望室があったりします。時間をかけて休み休みゆっくり回るのがベストな美術館です。お客さんはうちの子供たち以外は全員中年やお年寄りグループでした。だから静かです。売店では展示品のレプリカみたいな陶磁器をたくさん売っています。あの山の上の建物で受付をしているお姉さんたちは毎日朝出勤したらまず山登りをするわけなのだな~、真夏の暑い時も木枯らしの寒い時も、って大変だな~と思ってしまいました。

いづるやのお蕎麦

いづるやのお蕎麦 いづるやのお蕎麦 いづるやのお蕎麦いづるやのお蕎麦 

出流山満願寺の門前町(村?)は蕎麦屋さんがいっぱいです。中でも一番有名でよくTVに出るのが この“いづるや”さん。 いつもお客さんが並んで待っています。今日は40分待ちで食べられました。お店の中で実際にお蕎麦を打っているところが見られます。20年前に夫と初デートで行ってから(さらにその10年前からいづるやさんは私の実家のお気に入りでしたけど)いつもいづるやさんで食べています。お蕎麦の量は1合単位で注文できます。基本的には『五合盛(2.3人前)』と『一升盛(4.5人前)』がメニューに載っています。たいていのお客さんはこれを注文するようです。ちなみに今日うちは八合お願いしました。八合で写真くらいです。つゆもたっぷり大きな徳利で持ってきてくれて足りなければ追加してくれます。薬味のネギ ワサビもたっぷりです。甘めのつゆなので薬味をたっぷり入れてちょうど良いくらい。天ぷら等も頼んで家族4人で完食しました。隣の若い男性4人組は一升盛をあっという間に食べつくしていました。

豆知識:しばらく前までは 五合盛 一升盛ではなく 五合打ち 一升打ちと書いてあってお店の人はそれを「ごんごぶち」「いっしょぶち」と言ってました。その方がしっくり来るような気がします。

出流山満願寺

出流山満願寺 出流山満願寺

出流山(いづるさん、と読む)満願寺に来ています。とモブログで実況中継したかったのだけどあまりにも山奥過ぎて圏外だったので送れませんでした。由緒のあるお寺なので垂木の細工などすごく立派です。山の上にあるのですごく寒かったです。300円の参拝料を払って奥の院まで山を登ると滝行をするところや懸崖造りのお堂があり、お堂の奥の鍾乳洞には観音様がうしろを向いている形の鍾乳石があります。霊場なのでちょっと雰囲気がすごいです。子供は怖がると思う。今日は奥の院までは行きませんでした。

2008年3月29日 (土)

親もとうとうワンセグ

去年の秋に娘のを機種変してワンセグになった。

で今日は親ふたりとも機種変してワンセグになった。

請求書のポイントを見て「300円くらい払えば機種変できるな」と思って近所の安い携帯屋に行ってみたのだ。

なんとビックリ!新規0円機種変0円の機種がある!デザイン的にも好きなタイプ。

うちでは機種変はいつも夫婦一緒に2台いっぺんにやっている。充電器一個を交替で使えるから。いつもセットに付いてきた充電器の台の一個は自宅に、もう一個は那須の家に置いておくことにしている。
なので今回も2台まとめて機種変してしまった。

機種変手数料も0円。ただし今度のは2年間機種変しないで使うことが条件だ。また最初の1か月は有料コンテンツ(月額315円)に入るのだが それは4月になったら解約してしまっていい、ということになっている。うまく立ち回らないと延々と毎月払い続けることになってしまうから気をつけなくちゃ。

夜 受け取りに行き、あとは夫婦で使い方や待ち受け画面や着メロなどの設定。お気に入りリストを古い方との赤外線通信で新しい方に移したり画面メモに入れておいたクーポンを入れなおしたり。初期設定はお店でやってくれたから楽であった。今までは私が2台まとめて初期設定をやっていたのだ。

ビーズで自分用のストラップを作って着けて完了。

ワンセグTVは使い慣れないとダメだな、と思ったが考えてみたらそんなに携帯でTVを見ているヒマなんぞ私にはなかったのだ。使い慣れるまでには時間がかかるな。

衝動買いで機種変してしまったが 3月は息子の学校のことで腹を立てていたから気分を変えたかったのかもしれない。ということにしておこう。




2008年3月28日 (金)

親子でお散歩

午前中 子供たちと一緒にスニーカーを履いてお散歩に出た。

目的地①は息子の新しい小学校。家を出る時に時計を見てタッタカ歩く。約10分で到着。校門のところから中をのぞいただけで次の目的地へ。

目的地②は小学校のそばのゲームショップ。デュエルターミナルとやら言うゲーム機で遊ぶのが目的。ムシキングの機械のように100円入れるとカードが出てきてそのカードをスキャンしてどうだこうだ。。。。というもの。娘も息子もほしいDSソフトがあったので6月の誕生日の前渡し、という約束で買ってやってしまった。

さらに歩いて歩いて約5キロお散歩して帰って来た。暑かった~。

お散歩の途中目についた桜と辛夷。クリックすると大きくなります。
328_001 328_003

2008年3月27日 (木)

うれしいこと

息子の級友(元?)のお母さんとランチ。

私がものすごく腹を立てた、息子の連絡帳の担任からの記述を読んでもらったのだ。私と同じように「何これ!」って怒ってくれたのが すごくうれしかった。

誰かに「間違ってないよ」って言われるのは真っすぐ“安心”につながる。とりあえずわかってくれる人が一人増えたことが何よりもうれしかったかな。


2008年3月26日 (水)

終了日

今日は修了式。

息子の転校手続きも済んだし相談室の仕事も一段落。

学校の納会があってしこたま飲んで来た。今年は教職員の移動が多くて来年度の年度当初はたいへんだろうと思う。

明日から春休み。
息子は春休み中食器洗いの特訓をしたいらしい。良いことだ。しっかり仕込んでやるからね。

2008年3月25日 (火)

もう桜が咲いていることに今日気がついた。

車で走っていて梅かと思えば桜ではないか。
早いものはもう5分咲きくらいになっている。

うちの学校の桜はまだ芽がふくらんで赤っぽく見える程度だから今日まで全然気がつかなかった。うちの学校の桜はきっと入学式までもつだろうけど今咲いている桜は4月はじめまでしかもたないだろうな。

うちのビオラも花盛りだしブルーデイジーももうすぐ一斉に花が咲きそう。プリエッタもラベンダーも花芽をたくさんつけているし春ってやっぱり特別な季節かもしれない。

2008年3月24日 (月)

ジンベエ

娘は今日が終了日。荷物も成績も持って帰って来た。

被服の時間に作ったジンベエを見て夫婦で大爆笑!
紺色の地に白く井桁のカスリ模様で胸に10センチ四方くらいの学年組番号名前が書いてある白い布が縫い付けてあって。。。。。。

半袖半パンではあるけれど それってどこからどう見ても戦時中の女学生ファッションじゃないか(笑)。これで普段学校で座布団にしている防災頭巾をかぶってカーキ色の背嚢もといデイパしょったら まんまだよ~。いや~笑えた。

桜の模様やハイビスカス模様の生地もあったのだそうだが「そういうのは派手でいやだから」とJapanese Traditional Patternのカスリ模様を選んだのが敗因だな。

被服の先生が「修学旅行でマレーシアに行った時に全員で着ましょう」と言っていたそうだが やめた方がいいような気がする。着るにしてもホテル内だけだとは思うが。

まあ それでもちゃんと着られるものを作ってきたことは褒めてやろう。中学の時から半パンやらフリースのベストやら色々作ってきたが どれも家で着ているっていうのは自慢してもいいかもしれないね。

2008年3月23日 (日)

蕗の薹

蕗の薹
今週は家の前の牧草地でスーパー袋いっぱい蕗の薹が採れたのだと。そのうちのいくつかをご紹介。今日は帰って来て外食だったので外食嫌いの夫は 今ものすごく機嫌が悪い。やれやれ。

電池切れ

ゆうべは3学年の先生たちとのお疲れ様会があったので那須の家に子供たちと犬を連れて行ってもらった。おかげで終りの時間を気にしないでいられた。

だから今日は家に一人。
朝いつも通りに起きてふだんできない(やらないだけ?)掃除をして買い物に行って早めのお昼を食べたら電池切れになったらしい。

午後は寝て過ごした。
電話が鳴るので目を覚ますが出られない。しっかり5:30まで眠った。

起きてお風呂。
今日は もう夕飯も作りたくないから作らなかった。
那須からみんなが帰って来たら外食にしよう。

たまには充電しておかないと ね。

2008年3月22日 (土)

ナゾだ

塀に掛けてあったプランターの話。

2段に掛けてある下のプランターの花の上に上のプランターが乗っていた。門から一番離れた所の鉢だ。

「あれ?」
よく見るとフックがなくなっている。

もしかしてフックが欲しくてプランターをはずしてフックだけ盗って行ったのか?

それにしても下のプランターの
花の上に置いて行くことはないだろう!と思う。下敷きになった花がかわいそうじゃないか!

発見が早かったのか下敷きになった花も回復したが なぜフックだけなくなったのかよくわからん。あんなもの一本だけ持って行ってどうしようというのだろう。

きれいに咲いているビオラの鉢を持って行かれてしまったら それもショックだったろうけど、いっぱい咲いている花の上に乗せて行かれたのもショックだったよ。

フックくらいくれてやるけど花の上にプランターを置いて行くのはやめてほしい。せめて地面に置いて行ってもらえないかな。

2008年3月21日 (金)

ひとりの時間

今日は少し早く帰れた。

娘が学校休みで家にいるから息子の昼食の心配はないし

ということで帰りに寄り道。
駅前のビルでマッサージとお茶してきた。

おひとり様行動でお茶なんて本当に久しぶりのこと。
な~~~~んて身軽で快適なんざましょ。

このところ学校も忙しかったし息子の件で親としてあっちこっち走り回ったしで本当に時間がなかったんだから少しはこういうことやったっていいよね。自分にごほうびだい。

毎日こういうのだといいなあと思った。
子どもたち 早く育ってくれ~。

2008年3月20日 (木)

家中でゴロゴロ

夫も休みで家にいて(珍しく那須の家に行かなかった)着替えもしないで一日中ゴロゴロ。子どもたちも起きているのに午前中は布団の中でゴロゴロ。お昼に下りて来たけど午後もゴロゴロ。

私だけ買い物行って お昼のしたくして 夕飯のしたくして。。。。。。娘にビーズで携帯ストラップを作らせてやって。。。。。。

主婦には一日中何も生産的なことをしないでゴロゴロしていられる日はないのだ。

2008年3月19日 (水)

転校

イジメが原因で息子を転校させることになった。

本当は11月に転校させたかったのだが息子がいやだと言うので転校させられなかった。

しかし それから2月までの間に大きなイジメが何度もあって とうとう2月の半ばには息子自身が「明日 転校したい」と言いだしたのだ。

しかし時期的なものもあり、夫が「4月から転校すればいいだろう」と言うので3月末まではガマンすることになった。

その時に担任と教頭に「●●くんがひどいから よく見てください」とお願いしたのにそれから2週間も経たないうちに またひどいイジメがあったので休んでいた。

でも1週間 担任からは何の音沙汰もなし。電話一本かかって来ない。毎日連絡帳に親の考えを一生懸命書いたのにまともに受け止めているとは思えない返事ばかりで絶望した。

今日は3時から校長に話をしに行って全部ぶちまけてきた。
「担任から報告は受けています」と言っていたが、話すうちに「担任から聞いていなかった話が多い」と。「休む原因がわかっていたのだから担任は毎日家庭訪問をしていたと思っていた」と。なんなんだ!

でもイジメが原因の転校は親が役所に行く必要はなくて校長が受け入れ側の学校長と話して学校から役所に届をするだけでいいことがわかった。

4年間という長い間 息子にガマンさせてしまってかわいそうなことをしてしまったと思う。

しかし これだけイジメ問題が騒がれているのに学校がこんなにも何もしてくれないものだとは思わなかった。

2008年3月18日 (火)

お休み

ココログのメンテでアップできなかった。

ので実はこれは20日に書いているのだが。17日のこと。

久しぶりに相談室が休み。平日の午前午後がフリーって久しぶりだ~。

なぜ休みかと言うと1.2年が校外学習で学校にいない。相談室登校の生徒もみんなと一緒に行けた。3年生は卒業式後だからいない。ということで相談室に来る生徒がいないのだから休んでも大丈夫なのだ。

で どんな風に有効に使ったかというと
①朝5時起床
②お客さんのHPの更新
③9:00税務署(確定申告を忘れていた)
買い物(24時間スーパーは便利だ)
夕飯のしたく
⑥読書
で 終わってしまった。

でも もうすぐ春休み。しばらくは夕方からのレッスンだけで午前午後はフリーになる。

2008年3月17日 (月)

事件がてんこ盛り

なんだかわからないが事件がてんこ盛りにあった日だった。

息子のイジメ問題で教育委員会に行ったり なんだかんだでものすごく忙しい日になった。

やれやれ

2008年3月16日 (日)

子供は映画

で 私は仕事。

映画に行っている間に10分マッサージに行こうと思ってたんだけどなあ。

思いの外 手間取ってしまって行けなかった。

娘と私は土曜日に美容院に行ったので息子も床屋に行きたくなったらしい。映画から帰って来てからサンキューカットに連れて行った。

那須から帰って来た夫は「花粉がすごくて大変だった」そうだ。

暖かくて良い休日であった。

この間まで寒かったのに 一挙に春になった感じ。
お客さんのHP用に今日撮ったジンチョウゲとウメの写真で春を感じてください。
Dsci0003 Dsci0004 クリックすると大きな写真で見られます。

個人的な話:梅の花を見ると芥川龍之介の「ある日の大石内蔵助」を思い出す。それで あえて青空が入るように撮ったのだけど。。。。。

2008年3月15日 (土)

ニンテンドーDS

息子のDSの修理があがってきた。

DSliteではなく昔のDS。
元々は娘が小学生の時にサンタさんからもらったものだ。

蓋がガタガタになってしまったのでアリオのオモチャ売り場に修理に出した。部品代@200円×2=400円プラス技術料で2100円で直った。

受け取りに行き、収納できるタッチペンをなくしてしまっていたのでついでに買ってやろうと思ったら ナイ!友達がシリコンカバーをつけているのがうらやましかったから買ってやろうと思ったら それもナイ!

売場の人に聞いたらDSliteのしか今は作っていないのだそうだ。DS用のはゲーム屋とか中古屋で探すしかないとのこと。

そうか~そういうものなんだな~。

ということでソフト6枚入るカードケースと普通のボールペンくらいの大きさのタッチペン(それのが使いやすそう)と液晶画面保護シート(これもDS用のは1つしか残ってなかった)を買って帰った。

修理代とコマゴマしたもので5000円越えたが5000円じゃDSliteは買えないからいいことにした。  

2008年3月14日 (金)

雨の卒業式

今日は中学校の卒業式。

あいにくの雨で送り出しは外でできなかったが なかなか帰らないのは外でやっても中でやっても同じだ。

相談室も今年は卒業生が3人いた。ひとりは卒業式に出席したが残りの二人は校長室での卒業証書授与を望んだので卒業式後 校長室で学年の先生方と一緒に卒業式をやってもらった。

実は私は卒業式に弱い。卒業式と言うよりは卒業生に対する挨拶に弱いと言うべきか。話しているうちにこみ上げるものを抑えきれず泣いてしまう。今日もそうだった。冷静ににこやかに話せる人ってすごいな と思う。私みたいなタイプの校長って 毎年大変だろうと思う。そういう人っていないのかな?

来週から相談室もさびしくなる。さっき卒業生からもらった手紙を読んで泣いた。でも卒業生には相談室のことなんか忘れてもらっていいと思っている。過去にとらわれず未来に目を向けて進んでいってほしい。

2008年3月13日 (木)

金八先生の絵空事

仕事から帰ってきたら金八先生をやっていた。

見たことがないのでよくわからないが 二次募集を受けたはずだった生徒が実は願書を出していなかったことが発表日にわかって大騒ぎをしていた。

有り得ない。
願書を出して来たら担任に受験票を見せて、担任は番号を控えておくのが普通だろう。「自分で出しに行くと言ったから」って そりゃ自分で出しに行くのは当り前のことじゃ。だから普通は金八先生のドラマのようなことは起こり得ないのだ。

やっぱりドラマは絵空事だなあ と思った。

明日は卒業式。

2008年3月12日 (水)

楽しいことがない。。。。

卒業式が近付いて相談室登校の卒業生は出席する子としない子がいて忙しいし、1.2年の生徒の校外学習はあるし(行くの行かないの行きたいの行けないだの無理だろうだのゴチャゴチャしている)。

家では息子がしつこいイジメに耐え切れずストライキして学校を休んでいるし、でも1週間以上休んでいても担任から電話も一言の説明もないし、今日は何とか行ったけど朝顔を合わせたついでに謝られて息子は絶望して帰って来て転校する意思がさらに固くなったらしい。「きちんと謝る」というのはこういうことか?と私も思う。謝る気があったら休んでいた1週間の間に謝りに来るだろうに。来ないということは「それほどのことじゃなかった」と学校も生徒も思っているということだとよ~く理解できた。

あさっては卒業式。それが終われば少しはましになるかな。

2008年3月11日 (火)

高校からの課題

当然のことながら入試のレベルに比例している。

今日の生徒の高校はSS40前後の私立。
もらって来た3科のドリルを見てひっくり返りそうになった。なんと二桁と一桁(繰り上がりなし)の掛け算から始まっている。筆算の懇切丁寧な説明まで付いている。掛け算は二桁×二桁(繰り上がりあり)まで。次は二桁÷一桁の割り算。もちろん筆算の説明付き。これは二桁÷二桁(繰り下がりあり)まで。小学校4年生のレベルだね。うちの生徒には割り算=分数、約分で答えを出せ、と訓練してきたのに。。。。。。次は分数の加減乗除。もちろん四則混合計算はひとつもない。それから少数の加減乗除、単項式の計算、多項式の計算、一次方程式、連立方程式、と進んで平方根、二次方程式まで計算だけ。累乗の計算と等式の変形は抜けている。英語も文法の基礎問題の穴埋めとか三択だけ。ページの半分を埋める説明を読めばできる。分量もすごく少ない。1項目10問くらいずつくらいしかない。国語が一番難しかったかも。文法に説明文が付いてなかったのと漢字の問題ばかりだから。うちの生徒は入ってから英数は楽できるかもしれないと思った。

SS50以上の私立とは雲泥の差だ。そちらのは正負の計算から始まって関数(文章題も一次関数と二次関数の関わりや図形との関わりの問題まで)も図形(作図から三平方まで)も確率も全部あった。説明は一切なし。英語も同じで穴埋めも並べ替えも長文も文法が理解できていて単語力がないとできないというけっこうなレベル。分量も多い。国語は古文の分量がめちゃくちゃ多かった。3科とも ほとんど全部説明してやらないとできなかった。内申点だけで単願で入ってしまったから正直言って入ってから大丈夫か?という感じ。

う~~ん。こうやって考えると高校選びはやはり難しいものだ。


2008年3月10日 (月)

チャウダー

娘が今日は答案返却日。

「早くに帰って来るから夕飯を作ってあげる」と。
メニューはチャウダーだそうだ。キャベツ等の野菜とホワイトソース、牛乳は家にあるのでブロックベーコンとベビーホタテとアサリを仕事帰りに買ってから帰った。

けっこう上手に作ってお味もよろしいようで。
「学校の調理実習で習ったの?」と聞いたら「何言ってるの。家でお母さんに教わったんじゃない」と言われたが そうだったっけ?おぼえていないのであった。



2008年3月 9日 (日)

フキノトウ

もう自宅に帰って来てしまっているのだが。

今朝の那須は朝6時時点で-5℃。昼間は良く晴れて暖かかった。でも3時過ぎると急激に冷えて来る。

フキノトウが山ほど採れる林に寄ってから帰ることにして4時に出た。その林の手前の坂道に全面雪が残っていて「おお!」って感じになっていた。そしてその手前のちょっと広くなった所に車が2台停まっていて雪の坂道を下りてくる人が4人。各自の手にはフキノトウでパンパンになったポリ袋が。。。。。。。もしや・・・・が現実になった。林まで行ってみたが全て採り尽くされていた。枯れ葉の下にあったほんの小さなのが5.6個採れただけ。来週になれば また新しいのが出ているかな?

今回は冬タイヤを夏タイヤに取り換えて帰って来た。

2008年3月 8日 (土)

那須はまだ寒い

受験も終わり、今日は2時から4時までしか仕事が入っていなかったので那須に来ている。

娘は高校の卒業式の日。在校生は代表以外式には出席しないのだが卒業する部活の先輩のために昨日みんなで学校に集まり何時間もかかって作った卒業記念プレゼントを渡すために行った。11時までに行けばいいので息子が寝ているのをいいことに、ジョナサンでふたりでモーニングしてから地下鉄の駅まで車で送っていった。

息子は桃太郎にカードを見に行きたい、と前から言っていて「ほしいカードを買える人はいいなあ」としつこく言っていた。それで「そのうち一緒にいってやる」と言っていたのだ。娘を送って帰って来たら起きていて「桃太郎までお散歩しましょ」と言う。春めいていてお散歩には良い気候だったのでスニーカーに履き替えて桃太郎までお散歩。結局カード4枚(2000円くらい)買わされて会員カードまで作って帰ってきた。

仕事終わって30分後には車に乗って走っていた。

途中ジョイフル本田のジャパンミートで食料を買い、2階で犬餌やビーズを買い、9時前に那須の家に到着。

良く晴れていて相変わらず星がきれいだ。那須岳方向に北斗七星。東京方向にオリオン。いつ見てもすごいと思う。

2008年3月 7日 (金)

歩いて行くの?

「春休みになったら那須の家じゃなくて またアンモナイトセンターに行ってこれっくらい(直系50センチくらいね)大きなアンモナイトを掘って来るんだ」と息子が言った。

夫が「歩いて行くの?」→「違うよ!」→「じゃ自転車で行くの?」→「違うよ!車でみんなで行くんだよ!」

要するに夫は行きたくないのだな。

今年の3/30は20回目の結婚記念日。夫的には二人で記念旅行に行きたいのだが子供がまだ小学生ではそうもいかない。

それで家族で出流山(いずるさんと読む)に行って4人で一升打ち(いっしょうぶちと読んでね)のおそばを食べて栗田美術館に行こうという計画を立てている。

果たしてこの計画が子供たちに支持されるかどうか。

2008年3月 6日 (木)

公立高校受験結果

公立は二人受けて一勝一敗だった。他の二人の3年生は既に私立で決まっているから公立は受験していない。

A:私立併願合格で親子とも「もう私立に行けばいいや」の心境になってしまい、公立は「受かったら行きたい」のまま受験。当然のことながら前期後期とも不合格。しかし想定内のことだから何のショックもなく、今日のうちに私立の手続きを済ませ制服採寸までして来て親子共々清々した様子。この生徒は高校生になっても週1回勉強しに来る。

B:Aよりも偏差値で10以上高い生徒。私立併願は取れていたが確実に公立に入るために志望校を変えて受験。前期は不合格だったが今回 後期試験で高得点できて合格。生徒からのメールだけでなく母親からも喜びの報告の電話が来た。この生徒は今日親と一緒に挨拶に来てカテキョも卒業。

いや~高校受験も大学受験も何とか全部終わった~。泣く子が出ないで済んでホッとしている。

2008年3月 5日 (水)

いよいよ佳境

と言ったら不謹慎か?

明日はいよいよ埼玉県公立後期入試の発表日なのだ。

吉と出るか凶と出るか。

もうあきらめてて「私立に行くからいいや」と試験前から言っていた生徒もいるし、いろいろなのだ。

できるだけ 良い結果が出ることを祈るしかない(手遅れ?)。

2008年3月 4日 (火)

藝大不合格だった

2次試験。

「出だしで失敗しちゃって。。。。」と言っていた。

今日発表。結果は不合格だった。

結果的に練習してきたコールユーブンゲンも新曲視唱も聴音も樂典も受けられなくなった。努力してきたのに残念だろうと思う。

私的には音の取れない新曲視唱、リズムの取れない聴音が心配だったから残念な反面ちょっとホッとしてしまうところがあるので罪悪感を持ってしまうな。

とにかく終わった。

生徒は4月から私立音大の声楽科の学生になる。

2008年3月 3日 (月)

ぼんぼり

読売新聞が持ってくるYomyに出ていたひな菓子。

材料は小麦粉40g
     砂糖50g
     水120g
     食紅 桜の葉の塩漬け

作り方>小麦粉砂糖水を混ぜて食紅でピンク色にする
     桜の葉の塩漬けを塩抜きしてみじん切りにした
     ものを混ぜる
     電子レンジにかけて固まったのをしゃもじで混
     ぜる
     4等分してラップで茶巾にする
     冷蔵庫で冷やす

この茶巾に作った形が“ぼんぼり”の形なのだな。

実に簡単にできて 食感はすあまみたいでもちもちである。

桜の葉の塩漬けはスーパーでは手に入らなかったので うちでは代わりに桜の花の塩漬けを使った。

2008年3月 2日 (日)

ひな祭り

明日はひな祭り。

うちは私が忙しかったので今年はお雛様が出せなかった。そういうのは自分でやればいいのに、と思うが娘も学年末試験などでそれどころではなかった様子。娘の高校は女子高なので正面玄関を入ったところにお雛様が飾ってある。誰が出すのか知らないが毎年御苦労さまなことだと思う。

明日は学年末試験最終日。
だけど「明日はお友達とカフェテリアでご飯食べて来るから」と言う。

なぜかと言うと「
先週からひな祭りフェアをやっていて サラダ、ケーキ食べ放題で500円のバイキングがある」からなのだそうだ。そりゃ良かったね。しかし高校のカフェテリアでひな祭りフェアって。。。。ケーキバイキングって。。。。。

ところでお雛様って「仕舞うのは3/3」というのは知っているけど、いつから飾ればいいのだろうか?

不発弾処理

不発弾処理のために 今日122号線が一部通行止めになった。

もうずいぶん前から交差点などに立て看が出ていた。
現場はうちから直線距離で3キロくらいの所。

「そういうの見に行きたいなあ」と言ったら「周囲500mの住人は処理の時間帯は避難させられるのだ」と夫に言われた。

朝からずっと仕事で そんなのはすっかり忘れていたのだが夜9時前のNHKニュースでやっていたのを見て思い出した。

自衛隊が処理している所を見るにはTVで なんだね。

2008年3月 1日 (土)

アルバイト

娘がとなりのセブンイレブンにアイスクリームを買いに行ったら小学校の時の同級生がレジのバイトをしていたそうだ。

それだけのことなんだけど。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »