« 栗田美術館 | トップページ | 初めての献血 »

2008年3月31日 (月)

炊飯器が壊れた

今度は炊飯器が壊れた。

今年に入って しゃもじ まな板 と買い替えてとうとう炊飯器も買い替えなければならなくなった。娘が1歳の時に買ったものだから もう16年目。壊れて当然でむしろ「よく働いてくれた」とほめてやるべきかもしれない。

2日前に娘がごはんを炊いてくれたのだが「いつまでたっても炊きあがらなくて蓋を開けたら全然沸騰もしていなかったからガスで炊いた」と食べられないほどひどいごはんを作ってくれて、その時は「ガスで炊く方法も知らないのに何やってるの」と怒ってしまったのだ。

しかし昨日お出かけから帰って来て炊いたら炊けなかった。急きょ内ガマをガスに乗せて直火で炊いた。炊きあがったのを炊飯器に戻しておいたが保温もできなくなっていたようだ。娘には「炊飯器が壊れてたのに怒ってごめんね」と謝ってしまった。

内ガマは頑丈だし「しばらくは内ガマに鍋の蓋乗っけてガスで炊けばいいや」と思っていたのだが 学校が始まってしまったら朝研いで予約してから家を出ないとやっていけないことに気づいた。買わなくては。。。。。。

春休みでヒマがあるうちに買わないと買いに行っている時間も取れなくなるから明日電気屋やホームセンターを回ってリサーチして買って来ようと思っている。

今日仕事が終わって「これから買いに行けるような夜中までやっている電機屋はないなあ」と考えて「ドンキがあるじゃないか」と思いついたのだが、やはりちょっとドンキでは買う気になれなかったな。

« 栗田美術館 | トップページ | 初めての献血 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 栗田美術館 | トップページ | 初めての献血 »