« 雨の卒業式 | トップページ | 子供は映画 »

2008年3月15日 (土)

ニンテンドーDS

息子のDSの修理があがってきた。

DSliteではなく昔のDS。
元々は娘が小学生の時にサンタさんからもらったものだ。

蓋がガタガタになってしまったのでアリオのオモチャ売り場に修理に出した。部品代@200円×2=400円プラス技術料で2100円で直った。

受け取りに行き、収納できるタッチペンをなくしてしまっていたのでついでに買ってやろうと思ったら ナイ!友達がシリコンカバーをつけているのがうらやましかったから買ってやろうと思ったら それもナイ!

売場の人に聞いたらDSliteのしか今は作っていないのだそうだ。DS用のはゲーム屋とか中古屋で探すしかないとのこと。

そうか~そういうものなんだな~。

ということでソフト6枚入るカードケースと普通のボールペンくらいの大きさのタッチペン(それのが使いやすそう)と液晶画面保護シート(これもDS用のは1つしか残ってなかった)を買って帰った。

修理代とコマゴマしたもので5000円越えたが5000円じゃDSliteは買えないからいいことにした。  

« 雨の卒業式 | トップページ | 子供は映画 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の卒業式 | トップページ | 子供は映画 »