« いづるやのお蕎麦 | トップページ | 炊飯器が壊れた »

2008年3月30日 (日)

栗田美術館

栗田美術館栗田美術館

最後は栗田美術館でシメ。伊万里 鍋島のみの陶磁器美術館。はっきり言って子供向きの展示ではないです。山全体が美術館になっていて建物から建物へと山登りをしなければなりません。傾斜はけっこう急です。とにかく歩かないと帰れないので歩くしかないのです。健康に良い美術館?何年かぶりに行ってみたら道もすごく広くなっていて建物もきれいになっていました。中に栗田山荘というお食事のできる建物もあります。内部も階段の上り下りがたくさんありますがところどころにソファがあったり、展望室があったりします。時間をかけて休み休みゆっくり回るのがベストな美術館です。お客さんはうちの子供たち以外は全員中年やお年寄りグループでした。だから静かです。売店では展示品のレプリカみたいな陶磁器をたくさん売っています。あの山の上の建物で受付をしているお姉さんたちは毎日朝出勤したらまず山登りをするわけなのだな~、真夏の暑い時も木枯らしの寒い時も、って大変だな~と思ってしまいました。

« いづるやのお蕎麦 | トップページ | 炊飯器が壊れた »

お出かけ情報」カテゴリの記事

コメント

茶さん お久しぶりです。栗田美術館は東京の人形町にもありますが、足利の方が規模がずっと大きいです。山の雰囲気がステキな所ですよ。足が弱い人向きではないですが茶さんは大丈夫ですね。一日ゆっくり散策を楽しんでこられるといいですね。また 行ってみた感想などお待ちしています。

たまたま昨日、某新聞社のPR誌で『古伊万里の魅力』なる特集を読んでたんです。当美術館が「古伊万里のよい作品を見られるところ」と紹介されたました。よいタイミングで、建物、周囲の雰囲気等知ることができました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いづるやのお蕎麦 | トップページ | 炊飯器が壊れた »