« 懇談会 | トップページ | “てもみん”でマッサージ »

2008年4月16日 (水)

久しぶりの英会話

相談室に日本語が不自由な(英語は堪能らしい)フィリピン育ちの生徒が来たので久しぶりの英会話をしてしまった。

入学式前日に日本に来た。父親は日本人。家庭内では日本語とタガログ語と英語をチャンポンに使っている。日本語は会話が少々、字の読み書きはできない(ひらがなも含)数学は計算はできるということで担任に連れてこられたのだ。

ネットから幼稚園小学生用の50音表を出してなぞり書きするシート等を検索してPO。やらせてみたが これがなかなか難しい。書き順の番号をふって→書き方向の矢印をつけて→下端に発音のためのローマ字を入れて→手を持って書かせる。さらにストレートだのラウンドだの説明をする。

1時間で「あいうえお」までやり、次の時間は小学校レベルの計算ドリルをやらせてみた。九九を知らないので割り算ができない。90÷15をやるのに15+15=30それに15を足して45、と90になるまで足し算をして90になったところで何回足したか数えて答えを出していた。繰り上がり繰り下がりもかなりあやしい。これには困った。これで正負の数の計算ができるのだろうか?いや正負の数の計算だとほとんど1桁から始まるから大丈夫か?などと考えてしまった。

道は遠い。しかし今年は日本語教育のための人員は頼んでも来ないらしい。これからどうするんだ いったい!

英会話と言ってもほとんどは英単語会話だったような気がするが ま いっか。

« 懇談会 | トップページ | “てもみん”でマッサージ »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 懇談会 | トップページ | “てもみん”でマッサージ »