« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

通り魔に襲われた!

いや 私じゃなくて幼稚園の先生をしているピアノの生徒が なんだけどね。知り合いや自分が通り魔に襲われるなんてことは ほとんど確率的に有り得ないと思っていたが大間違いだったのだな。

今週の月曜夜7:30ごろ 川沿いのサイクリングロードを通って帰って来る途中、すれちがった男性(たぶん)に顔をガン!と殴られて自転車ごと倒れて気を失ってしまった と。

ウォーキングのおばさんたちに助け起こされて「大丈夫ですか」と聞かれるまで何分経ったか何が起こったかもわからなかったのだそうだ。

不幸中の幸いだったのはカバンや持ち物を奪われていなかったことと鼻の骨が折れていなかったことと乱暴されたり殺されたりしなかったこと。

警察を呼んで救急車で病院に行き、両親が来て現場検証をして 朝4時くらいまでかかったそうだ。

顔が腫れてしまって真っ青な痣が出て 落ちた時にやったのか顔中擦り傷だらけになっていたそうだ。今日は腫れは引いていたけど擦り傷がかさぶたになっていた。

「子供たちが驚くし大変だから」と今週1週間休ませてくれたそうだ。「遠足もあったのだけど行けなかった」のが心残りだそうだが。

PTSDで「怖くて外に出られない」「手に力が入らない」。これじゃ遠足はムリだっただろう。カウンセリング等のケアが必要だと思った。

ピアノもヘロヘロしか弾けなくて 来週末には友達の結婚式があって二次会でピアノを弾くことになっているのだが「それもダメかもしれない と連絡しました」ということだった。

ゆうべ たまたま出来上がったばかりのプロミスリングがあって、元気が出そうなビタミンカラー(黄色オレンジ緑)のだったから「お守りにあげるからがんばってね!」と手首に付けてあげたら喜んでくれた。気は心。

上尾の河川敷道路で関西で人を殺して来た包丁を持った男が昨日逮捕されたが 本当に彼女が殺されなくて良かった!!

2008年5月30日 (金)

前売り券

土日に幕張メッセで開かれるイベントの前売り入場券。
ローソンのRoppiでしか買えない。

日曜に連れて行く予定で 行く前にローソンに寄って買っていけばいいや、と思っていたら『開催日前日まで』の発売。つまり今日までってことね。

それで夕方 近くのローソンに行ってRoppiで大人1枚子供1枚買って来た。

確かに『前売り券』なんだから開催日より前に買わなければ『前売り』じゃないよね。

息子は先行発売品をたくさん買ってもらって それで誕生日プレゼントにしようか、それともちょっとでガマンしておいて別の物をプレゼントに買ってもらおうか と かなり真剣に悩んでいる。

2008年5月29日 (木)

ひぐらしのなく頃に

うちの学校の事務主事がはまっているのだ。

毎日学校そばの本屋に寄って一冊ずつ買って帰っているのだそうだ。まとめて買うと電車で持って帰るのに思いから らしい。

で 私の手持ちのコミックとバーターで貸してもらうことになった。興味はあったけどうちにはまだ小学生がいるし 買うのはちょっと、、、、だったのだ。DVDだって借りられないしね。

今日は暇つぶし編を貸してくれたのだが これが面白いのなんの。やばい。

明日は5週目でピアノのレッスンは休みだしカテキョは土曜日が体育祭だから休みになっているし 午後からはフリー
upheart04happy01

明日はまた次のを持ってきてくれるって言ってたから楽しみじゃ。

娘も読みたがっているが 6/2~5まで前期中間試験で6/6は学力テストで高2は小論文もあるから読ませられない。1週間借りておいても隠しておくのが大変だし読み終わったのから返してしまおうかな~。

2008年5月28日 (水)

タマゴ盗られた

買い物に行き、レジが終わり、袋に入れていたのだ。

タマゴは最後に一番上に乗せようと思ってカゴの外に出して袋詰めしていた。

最後にタマゴを と 見たらナイ!ナイ!ナイ!

となりで袋詰めしていた人がいたが その人はとっくにいなくなっている。

たぶんわかっていて盗られたのだ。

サービスカウンターに行ってみたが「お届はありませんね」

タマゴだけ買い足すために また並ぶのはイヤだったのでそのまま帰ってきたが 脱力。。。。。。

無防備だった自分が悪いのはわかってるんだけどさ。
世の中 どうなっているんだろう。


2008年5月27日 (火)

プロミスリング

相談員のお仲間から「娘がミサンガを作りたいって言ってるけど本とか持ってない?」と言われた。以前に私が作ったミサンガをあげたことがあるので。

それで久しぶりに本を探して昔プロミスリングを作っていたころの残り材料をまとめてある箱を引っ張り出して持って行った。

簡単で見栄えが良くて複雑そうに見えるのの作り方を教えた。

教えているうちに またムクムクと自分がやってみたくなって作る準備を始めてしまった。

ビーズは小休止しているから しばらくの間はプロミスリング(ミサンガより こう呼ぶ方がしっくり来るので)にはまりそう。

やろうと思えば手編みも機械編みもプロミスリングもビーズもパッチワークもアジアンノットも刺し子も何でもセットになって箱に入っている。やりたいとなったら待ったなしで道具材料を全部揃えないと気が済まないから こういうことになるのだな。

年取ってヒマになったら端から引っ張り出せばかなりのヒマつぶしができることだろう( ^)o(^ )。

この頃暑くてビールがおいしい日が続いているのでデザインを「ビール」に替えてみました。

2008年5月26日 (月)

深イイ話

仕事が終わってTVをつけたら「深イイ話」という番組をやっていた。

『生まれて半年の赤ちゃんが持っている能力』というので見ていたら坂を登る●の手助けをする▲と邪魔をする■のどちらを選ぶかというと助ける方を選ぶのだそうだ。▲と■の並べ方を変えたり助けるのと邪魔するのと役割を変えたりしても ちゃんと助ける方を選ぶのだそうだ。ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~
(って何かそういうのあったね)。

つまり 赤ちゃんは言葉をしゃべれなくても善悪の判断はできる、と。そして必ず善の方を選ぶ、というのだな。人間の性は善なるものだったのか?

2008年5月25日 (日)

手仕事屋きち兵衛

昨日 夫が友達に誘われて北浦和まで「手仕事屋きち兵衛コンサート」に行って来た。誘ってくれたご夫婦とそのお友達ご夫婦とご一緒させていただいたらしい。夫はポピュラーのコンサートは初めて行ったのだった。「メジャーな人じゃないしヘタだったらイヤだな」と言いつつ行ったのだ。

ギターは子供のころからやっていたということでうまかったそうだ。歌も声が良かったし上手だったそうだ。ただし自作の曲はどれも寂しい曲調でちょっと好みではなかったようだが。

100人程度パイプ椅子を並べた小さなホールでチケット3000円。それでも席はいっぱいだったと。九段会館大ホールでやるコンサートのチラシももらって来て 見たら1階4800円2.3階4000円。メジャーな演奏家とは決して言えないと思うのだが けっこうなお値段を取っているのでビックリした。ピアノコンサートのA席より高いくらい。

それで「ポピュラーの人って高いよね。同じ値段でもクラシックよりポピュラーのチケットの方が売れるらしいって聞いてたけど本当なんだね」という話をしていたら

帰りにみなさんと一緒にお食事をして その席でお友達ご夫婦の奥様が こうおっしゃったそうだ。「この頃Tさん(夫のお友達)の奥さんに誘われてコンサートにたくさん行くようになったけど やっぱりピアノだけとかバイオリンだけより歌がある方がいいわね~。それに踊りがつけばもっといいのに」夫は目が点になったと。歌に踊りって・・・・・「それじゃ紅白歌合戦じゃないか。自分が一緒に踊れればもっといいってか?」と思ったらしい
よ^m^。

そういうのが一般的というか平均的というか大多数の感じ方だとしたらポピュラーの方が客が入るっていうのも無理ないことだと思った。

2008年5月24日 (土)

カブトエビ昇天

ひどい暑さだったせいかカブトエビが全部ご臨終になった。

世話が悪かったせいか 餌をやりすぎたのか?

しばらくの間だったけど楽しませてくれてありがとう。

2008年5月23日 (金)

アナログな・・・・

さっきPCのお客さんから電話が入った。

「字を大きくするにはどうしたらいいの?」はいはい Wordでございますね。打ち込んだ字の大きくしたいところだけドラッグして反転させてから 上の横長の所にMS明朝とか書いてある窓があって そのとなりに10.5って書いてある小さい窓がございますね。それの右側の小さい下向き▼をですね(以下省略)

「あ 数字がいろいろ出てきた」はいはい その中からポイントを選んでください。数字が大きい方が字が大きくなるんですよ。字は大きくなりましたか?もっと大きくしたかったら→「まだ字は入れてないの 白紙」。。。。。。「打ってみるけど 20にして字を入れれば大きい字で出て来るんでしょ?」はい。。。。

もし原稿がおありでしたらFAXで送ってくださればポイントや改行等の指定を書き込んでFAXで送り返しますが→「あ じゃあ 原稿をFAXで送るから先生作ってよ。そんで できたのをFAXで送り返してくれれば明日の朝出すのに間に合うから」はいはい。。。。。。

だから同じことを何回教えても全然おぼえないんだよね~。

夜中だしFAXだし書類作成だし 高くつくよ~って言っても平気なくらい裕福だからいけないのか?

原稿をうちにFAXするのはいいとして、できたファイルをメールではなくPOしたのを またFAXで送り返すって。。。。。実にアナログな話だ。何のためのPC?何のためのインターネット?

70過ぎてPC習うって偉いと思うけど3年やっても変わらないって もうあきらめた方がいいかも。こういう人のためにはPCじゃなくてワープロで充分だろって思う。

いや いいお客さまだと思っていますけど。
 




2008年5月22日 (木)

カラス

「カラスってすごいよな」と夫が言った。

会社のそばでニャーニャー声がするので見に行ったら全長30センチくらいの白い子猫がカラスに襲われて「食われていた」
shockのだそうだ。

しまいには子猫をくわえてどこかに飛んで行ってしまった と。

人間を襲うという話も聞くし 用心しなければ。。。。。

2008年5月21日 (水)

カブトエビー2

4匹孵化してつつがなく育っている。ただし個体の大小の差が著しいが。
001_2まずは4匹全部写っている写真。
赤く見えるのがカブトエビ。水面では腹を上にして浮いているので赤く見える。

003_2 動きが早い上に絶えず足をシャカシャカ動かしているので画面の真ん中で鮮明に写すのはムリだった。


004 シッポが二股になっているのがよくわかる写真。
頭からシッポの先まで 一番大きいので2センチくらい。


形になって見えるようになったので うちに来る生徒たちがみんなけっこう楽しみにしていて来るたびに「大きくなってる~」「カワイ~」などと言いながら覗いて見ている。

卵を産むらしいし、卵を産んだら「取り出して乾燥させて・・・」と取説に書いてあったが そこまでのめんどうは見られないだろうなあ。だいたいどれが卵かわからないと思う。

とりあえず 今泳いでいる人たちに長生きしてほしいものだ。

2008年5月20日 (火)

オセロ

中間試験のために試験中だけど「来る」と言っていた高校生が来なかった。

電話したら時間を間違えていた(ナント8時からだと思っていたと んなバカな)。すぐに来ても終わって帰ると10:00になってしまうので他の教科の勉強がおろそかになってしまいそうだからナシにした。「自分でやるのよ」ってなもんで。

生徒が来るのを待っていた間 息子とオセロをやっていた。で 来ないってわかってからもオセロをやった。本気出したら息子はパスの連続で1個しか残らなかったので かわいそうだから少し手加減してやって12個くらいは残るようにしてやった。やさしい母である。

それにしても一個ずつ手でひっくり返すのは面倒なものだ。今度はPCで対戦しようと思う。

2008年5月19日 (月)

心のふるさと

息子の道徳の授業で「心のふるさと」をやったそうだ。

父 母 家族 家 etc. etc.。。。フムフム。

その中に「正方形の段ボールの箱」というのもあって理由は「スッポリ入ると落ち着くから」。胎内回帰願望の表れだなあ。5年生にもなって それでは困るんではないかい?

って そりゃうちの息子じゃないか?

段ボール好き。幼稚園の頃は自分の部屋に大きな段ボール(PCの箱とか)を次々引っ張って行っては切ったり貼ったり。ガムテープでつなげてカッターで窓を開けて「秘密基地」を作っていた男だ。そのために段ボール用のハサミまで買ってやった親バカは私だけど。。。。家の中にホームレスハウスがあるようなもので うっとうしいことこの上なかった。なにしろ部屋いっぱいだもん。小学校入学を機に話をして、全部捨てた。バラして車に積んで環境センターに自己搬入して。捨てるのもえらく大変だったのだ。

息子に聞いたら「ちがうよ」と言ってはいたが。
確かに「スッポリ入って」なごんでいるようなことはなかったが。。。。

クラスに同好の士がいたということか?いやしかし疑わしいな~。

2008年5月18日 (日)

自家製コロッケ進化型

午前中TVをつけたら「男子ゴハン」をやっていてケンタロウがコロッケを作っていた。「ものすごくおいしい!」と言っていたので最後まで見てレシピを点検。

うちはスキムミルクを入れるのだがケンタロウ家では練乳を入れるらしい。

にわかに作りたくなったので子供たちにひき肉を買いに行かせた。

4時に仕事が終わるまでに娘がじゃがいもをゆでて皮をむいてマッシャーでつぶしてタマネギをみじん切りにして肉と炒めていた。息子はパン粉の代わりに玄米フレークを使いたいと一生懸命 麺棒を使ってシリアルを粉にしていた。

マッシュポテトに練乳を控えめに入れて肉タマネギと混ぜて下味をつけて あとの丸めて衣を付けるのは全部子供たちがやった。今回はとき卵ではなくバッター粉を作って手順を省略。衣つけの完成品はこちら。色黒のは玄米フレーク、色白のが普通のパン粉。お皿の写真が全部ではないが 揚げあがったもの。 001_2 002_2



娘は明日のお弁当用にひとつずつゲット。
玄米フレークの衣もカリカリでなかなかのものであった。
練乳を控えめにしすぎたせいかTVで言っていたような「ほのかな甘み」はなかったがおいしくできた。子どもたちの衣付けも上手になって、はじけてしまうようなこともなく外はカリカリ中はホコホコ。

家で作ると肉の量がすごく多いせいか 本日も「おいしい おいしい」とバクバク食べた。

2008年5月17日 (土)

シブヤに行く

「おかあさん ぼくね 昨日すごくびっくりしちゃったの」と息子が言うので何がかと思ったら同級生の女の子たちが「ねえ 今日シブヤに行かない?」という話をしていたと言うのだ。

「シブヤってコギャルがいっぱいいる危ない町でしょ?そこに小学生だけで行くのかと思っちゃった」と。

でも実際は「シブヤ文具店に行こうってことだったの」ワハハ(^O^)。

ブヤとシヤの違いだね。うしろに「文具店」が付けばシヤになるかな?苗字のシブヤさんだったらブヤになるだろうな。固有名詞の「シブヤに行く」なら「ブヤに行く」になると思うんだけど「シヤに行く」と言っていたらしい。

それじゃ 間違えるよね。

2008年5月16日 (金)

中間試験なので

今週の土日は目いっぱい家庭教師の仕事がつまっている。

火曜が試験の中3、月曜から水曜が試験の高1、月曜から木曜が試験の高1、来週試験の生徒もいる。

高校生たちは試験中にも早い時間に次の日の試験のために来たい と言う。他の何よりも数Aの集合が難物らしい。数Ⅰの因数分解も難解になるし。

娘の中間が6月初めで良かった、と思う。

2008年5月15日 (木)

調理検定ー2

「調理検定はどうだった?うまくできた?」→「単にキュウリを切っただけで枚数数えたけど何枚だったか教えてもらえなかった」のだそうだ。

ついでに「学校の包丁は誰が研いでるんだろう」と。なぜかというと「おそろしく切れない包丁で切りにくかった」のだそうで。うちのおそろしく切れる包丁を使い慣れていると よそのどの包丁を使ったってそう思うのさ
note

昨日の記事で誤解されたかもしれないがキュウリを切る練習は私が強制したのではない。

娘に「キュウリたくさん買って」と言われて「そんなにキュウリ食べたいの?」と聞いたら「切る練習をしないと調理検定に合格できないから」ということで買ったのだ。

たかがキュウリ切りではあるが 何にでも真面目に努力することは大切だからよい心がけである、と褒めてやった。

ちなみに母はキュウリはスライサーでスライスする。だって時間の方が大事だも~ん
wink練習に使う時間の方がもったいない。道具を使って時短できるなら迷わず道具を使うぞ。

2008年5月14日 (水)

調理検定

明日 娘は高校の家庭科の授業で調理検定がある。

娘の学校独自にやっているものかと思ったら『
全国高等学校家庭科被服製作技術検定・食物調理技術検定というのがあるんだね。ネットで検索したらすぐ出てきた。そんなのがあるなんて知らなかったよ。

で何をやるのかというと「キュウリの小口切り」。

30秒間で40枚小口切りをできるかどうか(一枚の厚さが2ミリ以下)が条件で 1本のキュウリを50枚以上に切らなければいけない、という条件もあるのだそうだ。

連休中 那須の家で毎日キュウリ3本ずつ練習していた(つまり毎日キュウリのサラダを食べていたということだな)。30秒計って切れた枚数を数える の繰り返し。もちろん厚みもチェック。包丁で上から押し切りをしないように手首の使い方をレクチュアしたり肩の力を抜くようにチェックしたりして親も大変であった。時間制限がなければ力を抜いてできるんだけどね。

本番の授業が明日なので 当然今日もキュウリのサラダ。サラダ菜の上に切ったキュウリと中華クラゲとカニカマを乗せてバンバンジーソースをかけた。

しっかり合格してきてほしい。再テストなぞになったら また勉強の時間を割いてキュウリ切りの練習をしなければならないからね。中間試験も近いのだぞ。


2008年5月13日 (火)

新しい仲間

と言っていいのかどうか。

相談室にスクールカウンセラーが今日着任した。
待ってたよ~~~

実際に会うまで どういう年代のどういう人か 全くデータがなくて初日からこんなに仕事を入れてしまっていいのかどうか、と迷いつつも目いっぱい入れさせてもらった。

予想以上に若い!しかし若いって なんだか活気があっていいね。

こちらが設定したタイムテーブルにも文句も言わずにトットコ対応してくれて ありがたかった。
本当に一所懸命やろうとしている気持が伝わってきて心強いかぎりであった。

これから1年間、月に一回か二回のお付き合いだが うまくやっていけそうな予感。

2008年5月12日 (月)

カード盗られて(;O;)

遊びから帰って来た息子が元気ないのでどうしたのか聞いたら

たちまち涙があふれて
「デュエルモンスターズカードを全部盗られちゃったの エ~~ン!」
あとは泣き泣き話すのをよく聞いたら

「自転車のカゴにカードケース(80枚入り)を置いてキャッチボールしていて戻ったらなくなっていた」
「みんなが探してくれたけどなくて トイレに入ったらケースだけ落ちてた」
「その辺に捨ててあるかもしれないから探したけど寒くなっちゃったから帰って来たの」
「ぼくのすごく大事なものなのに~エ~~ン!」

ということで
盗った人が一番悪いのはもちろんだけど「大事なもの」は自分で守らなければならないこと、世の中には良い人ばかりではないこと、悪いことをしても得すればいいと考える人も多いこと、置きっぱなしにしておいたのは自分の責任だからあきらめること などと話した。

もう今日は思い出しては泣き、話しては泣き、で泣きながら宿題をやって大変であった。

かわいそうだとは思うけど もう買わないからね。

2008年5月11日 (日)

母の日

だから(?)

今日はナンのカレーになった。

娘が午後中ずっと奮闘してナンを焼いた。知らないうちに強力粉などを買ってきていてネットで調べたナンの作り方のPOを見ながらヨーグルト入りナンを焼いてカレーを作り、レタスと胡瓜のサラダでデザートは白玉団子のゆであずきかけ というメニュー。

「何もしなくていいから」というお言葉に甘えて 母は昼間からお顔の手入れ。試供品でもらった化粧水や乳液、美容液等の整理もできた。

ナンで食べるカレーもおいしくできて家族の評判も上々。母は一日楽させてもらったし ありがとう。

2008年5月10日 (土)

雨だから

寒い雨 台風が来ているらしい

今朝は娘を駅まで送って行ってやった。な~~んてやさしいんでしょ。

朝からレッスンして息子のカードゲーム大会に付き合ってやり、2時から5時までまた仕事。

寒いし疲れたしおなかすいたし くじけてしまって那須には行かなかった。子どもたちとお留守番してるよ。

塀にかけてあるビオラのプランターを冬越ししたベゴニアと掛け替えようと思っていたのだが断念。

夕方 息子を床屋に連れて行った。サッパリサッパリ。

それから新規オープンの薬屋でビオレを安売りしているので買いに行って他の物もたくさん買ってしまった私。。。。。バカみたい。。。。。でもファンデーションはなくなりそうになってたし~。ま いっか。

帰って来てから洗面所の化粧品棚の整理。使いかけで古くなっていたものを処分した。なくならないうちに新しいのを買っちゃダメだね。反省・・・

明日はどうするかというと まずは朝寝する。絶対お昼まで起きないぞ。


2008年5月 9日 (金)

携帯付きデジカメ?

今日の生徒が持ってきた携帯

新発売の携帯を予約して買ったのだとか。SONYの製品でスライドオープンタイプ、5.1megaのサイバーショットが付いている。

本当にカメラなのだ。裏側のカメラレンズが大きくて蓋が開くようになっている。サイドにシャッターボタンがある。閉じたままデジカメのようにかまえて写せる。その分厚みはあるけど。もちろんワンセグでTVも見られる。

こうなるとカメラ付き携帯じゃなくて携帯付きデジカメだね。

携帯はこの先 いったいどこへ行きつくのか?

2008年5月 8日 (木)

カブトエビ飼育セット

幻の宝エビに次ぐ水中ペット第2弾!

今回は『エビ伝説』だ~。
夏休みにやれば理科の自由研究になるのに何でもない時にやってしまうんだな これが。だって見たいんだも~ん。
生きた化石カブトエビを育てているのだ。って 那須のおもちゃ屋で見つけて私がやりたくて買ってきて日曜の夜にタマゴを入れたばかりなんだけどね。

「一日でタマゴが孵ります」と書いてあったが今日の昼間になっても孵らないので説明書を見たら「2.3日かかることもあります」と。

さっき見たら どうもそれらしいのが浮かんでいるではないか。写真を撮るのは難しいので割愛。

先が楽しみなことである。

2008年5月 7日 (水)

ジョシコーセーの防衛策は

トランクスだって知ってた?

もちろん男物のいわゆるデカパンのこと。

今日来た高校生の生徒がミニスカートの下に穿いていた。

高校生になって1カ月。スカートはどんどん短くなる、眉毛はなくなる、暑いのにセーターを着ている、で ちょっとツッコンでみた。

「そんなスカートはいていたら盗撮されてもチカンに遭っても文句は言えないよ」と言ったらスカートをまくって見せられたのがトランクス。それも海賊船の旗についているようなガイコツ模様。絶句。。。。。いや面白いから何回も捲ってみちゃったけどさ。

「着替えの時にそんなデカパンを見られたら恥ずかしいだろうに」→「みんなはいてるし、はいてない子はどんどんマネしてはいてくるから平気」ヒョエ~~!!

セーターはスカートのウエストをグルグル巻きにして上げているからそれを隠すために脱げない と。眉毛は「注意されない」と。

うちの娘もジョシコーセーの端くれだけど スカートはヒザが出てる程度の丈だしトランクスなんて持ってないし、そんなのを穿いている子の話も聞いたことがないのだが。。。。。。

生徒いわく「これはいてれば盗撮されたって覗かれたって平気でしょ?」いや そりゃ かなり興ざめではあるだろうが。盗撮してガイコツのデカパンが写っていたら心底ガッカリすることだろうな
happy02

しかし そこまでしてはきたいか ミニスカ。

2008年5月 6日 (火)

帰って来たぞ~

朝早くに道の駅“友愛の森”に行き、産直で野菜を大量にゲット。花の水遣りをお願いしたお隣さんへのおみやげをたくさん買った。さすがに連休。地元の人たちが屋台を出していて那須鳥のやきとりや那須豚と那須鳥で作った手作りフランクフルトなどを売っていたのでフランクフルト2本お買い上げ(1本500円)。

帰ってフランクフルトと卵とパンと昨日買って来たおからドーナツでブランチ。

夫が作業をしている間に荷造りとゴミ集めと片づけ。ブルーベリーの花もスズランの花も3日間のうちにつぼみがずいぶん大きくなったけど しばしの別れだ。

11:30出発。寄り道しつつ4号で帰って3:00着。お隣さんにお礼に行き、お土産を渡した。それから花の水遣り。おかげさまで元気に花が咲いている。

買い物に行き夕飯のしたく。産直で買って来たウドを酢水につけて、那須食品でくれたおからをニンジンなどと煮た。キンピラ、ヒジキに次ぐ和食おかず第3弾。本当に和食は手間がかかる。メインのおかずは餃子になった。産直で買って来たキャベツは新鮮で青虫も付いている。新鮮なニラとキャベツとネギでおいしい餃子を山ほど作った。

帰って来てから立ちっぱなしで疲れた。早くに帰ってくるのも考えものだと思った。

明日からまた仕事。でも3日経ったらまた土曜日だ。がんばるぞ。

2008年5月 5日 (月)

雨の那須もいいね

一日中雨模様の那須であった。

雨だと犬散歩が困るな

午前中は町に下りて、まず行ったことのないホームセンター(ダイユー8)に行ってみた。食料品スーパーのダイユーはごひいきにしていたのだがホームセンターは初めて。二日の夜中に24時間営業のイオンに寄ってから山の家に行くために普段通らないバイパスを通って発見したのだ。バイパス脇、黒磯警察の前にある。ヨークベニマルとマツキヨと100円ショップが一緒にあるので便利。軽~~く1万円が吹っ飛んだ。

途中で目についた「ゆば」の工場。正確には那須食品というらしい。帰りに生湯葉を購入。保冷剤代わりに冷凍おからを一袋つけてくれた。揚げたてのおからドーナツもおやつに買った。

町なかに上がって行ってサンキで子供の夏服等を購入。ものすごく安いので季節の変わり目毎に息子のどうでもいい普段着や夫の作業用Tシャツなどを買っている。17品買って8000円ちょっとってすごいでしょ。

お昼は外食して帰った。

午後はひたすらお勉強タイム
good

帰ったらすぐ食べられるように夕飯のしたくをして、夕飯前に那須山温泉に行き入浴。連休のためお菓子の城も営業時間を延長しているし那須山温泉も普段は10時までなのが11時までになっていた。入口は出入りで混み合っていたが中はさほどでもなくゆっくりできた。

ゆっくり夕飯を食べて あとはやることがない。。。。。。
本を読んで早寝。たっぷり寝ることにした。

2008年5月 4日 (日)

快晴

ゆうべは星がキラキラ

今朝は快晴で空が真っ青 入道雲が真っ白

鳥がさえずり うぐいすが鳴き 散歩すれば道の真ん中をオスのキジが歩いているというのどかな環境

洗濯物もサッパリと乾き 娘は一日中山ほどの宿題と格闘 夫は作業小屋作りの作業の続き 息子は夕方夫とキャッチボールしてもらって 私はごはん作り

訪ねてきた近所の別荘の人に珈琲を出したりしているうちに日が暮れて

何もすることがない夜は長い

お夜食にチーズケーキを焼いて 一日が終わった

2008年5月 3日 (土)

花盛りだ~

Nasu5_001 八重の桜。山桜もまだ散り残っている。

Nasu5_002 スズラン まだつぼみだがたくさん咲きそう。

Nasu5_004 ちょっとボケてしまったけど鈴なりのブルーベリーの花。今年も大豊作だ。

Nasu5_005 食べごろの Nasu5_006タラノメと伸びすぎてしまったタラノメ

Nasu5_010 これも鈴なりのグミ。花で真っ白になっている。収穫が大変だ。

Nasu5_008 ムスカリとナントカいう花

今日は夕立もあったけど真っ青な空で爽やかな一日だった。

蛇尾川

蛇尾川
さびがわと読む。西那須野町まで買い物に行く必要があったので ちょっと面白い道を通ってみた。蛇尾川の中を通っている道だ。蛇尾川には通常水がない。それで川床を通る道がある。もちろん雨が降って水が出ると通行止めになる。水が少しなら通れるので流れているところをバシヤバシヤ渡ったこともある。写真は川の真ん中で車から降りて撮った。ちょっとありえない風景で面白いところだと思う。左上から下って真ん中下に向かって登るように道ができている。

2008年5月 2日 (金)

いよいよ連休

今日一日 しっかり働いて 夜10時過ぎ那須に向けて出発。

久しぶりに家族全員1台の車で行く。

子供たちは車の中では寝てしまうので夫婦でおしゃべりし放題。

6日まで那須でゆっくりしてくるぞ~。

2008年5月 1日 (木)

連休近し

明日の夜 仕事が終わったら4連休だ~。ルンルン

春休み以来の那須、楽しみ~。

明日一日がんばろう!!

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »