« カブトエビ昇天 | トップページ | 深イイ話 »

2008年5月25日 (日)

手仕事屋きち兵衛

昨日 夫が友達に誘われて北浦和まで「手仕事屋きち兵衛コンサート」に行って来た。誘ってくれたご夫婦とそのお友達ご夫婦とご一緒させていただいたらしい。夫はポピュラーのコンサートは初めて行ったのだった。「メジャーな人じゃないしヘタだったらイヤだな」と言いつつ行ったのだ。

ギターは子供のころからやっていたということでうまかったそうだ。歌も声が良かったし上手だったそうだ。ただし自作の曲はどれも寂しい曲調でちょっと好みではなかったようだが。

100人程度パイプ椅子を並べた小さなホールでチケット3000円。それでも席はいっぱいだったと。九段会館大ホールでやるコンサートのチラシももらって来て 見たら1階4800円2.3階4000円。メジャーな演奏家とは決して言えないと思うのだが けっこうなお値段を取っているのでビックリした。ピアノコンサートのA席より高いくらい。

それで「ポピュラーの人って高いよね。同じ値段でもクラシックよりポピュラーのチケットの方が売れるらしいって聞いてたけど本当なんだね」という話をしていたら

帰りにみなさんと一緒にお食事をして その席でお友達ご夫婦の奥様が こうおっしゃったそうだ。「この頃Tさん(夫のお友達)の奥さんに誘われてコンサートにたくさん行くようになったけど やっぱりピアノだけとかバイオリンだけより歌がある方がいいわね~。それに踊りがつけばもっといいのに」夫は目が点になったと。歌に踊りって・・・・・「それじゃ紅白歌合戦じゃないか。自分が一緒に踊れればもっといいってか?」と思ったらしい
よ^m^。

そういうのが一般的というか平均的というか大多数の感じ方だとしたらポピュラーの方が客が入るっていうのも無理ないことだと思った。

« カブトエビ昇天 | トップページ | 深イイ話 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カブトエビ昇天 | トップページ | 深イイ話 »