« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

運動会

今日は娘の高校の運動会だった。

千駄ヶ谷の東京体育館でやるから雨天決行。

今年は「クラスでTシャツを作るから1000円ちょうだい」と言って来た。

ゆうべ広げて見せてくれたのはきれいなワイン系赤のTシャツ。背中に「弐年~組 いとをかすぃ~」と書いてあってムーディ勝山みたいな担任の似顔絵が入っている。

なぜ「いとをかすぃ~」なのかというと担任が古文だからなのだな。だから「弐年」なのだな。

「こんなの作ったけど弐度と(もとい 二度と)着れない」と言っていたが いいじゃないか 那須の家でだったら着られるぞ。林の中を散歩するのに赤いTシャツはジャストフィット。

運動会の成績は なんと 娘のクラスが優勝であった。意気揚々と帰って来たので 今日はその勢いで夕飯作りを任せた。トリ肉のチリソース煮 おいしくできてたよ。

優勝おめでとう!

2008年6月29日 (日)

車のそうじ

と言っても車の中に溜まったモノを捨てただけ だけどさ。

昼前にカー用品屋に行ったのだ。イエローハットは11:30時点で閉まっていた 何故????それでジェームスに行った。

結果的にはそれが大正解であった。車用ケータイ充電器(100円!だった)やガラコ(298円!)などを買って車の中でパッケージを開けて。そうしたら収納しておく場所がない!

ドアポケの中身を全部出してマックのドライブスルーでもらったメニューカードなどをゴミ袋に入れて 助手席との間の2段式小物入れの中身も出して使途不明なネジや子供が小さかった頃の手袋や古いドライブ手袋等を捨てて。傷が付いているサングラスも捨てて。カーステレオの下の小さい小物入れの中身も出して「ポストイットに使える」などと思って取っておいたガムの捨て紙(6束!)も捨てて「ライトが点くから」と取っておいたガスがなくなったライターも捨てて。いや~「使うだろう」と置いておいても使わなかったものが山ほど出てきたよ。

思いの外 いらないモノが充満していたことに改めて気付いて反省。

だいたいが外も中も掃除なんかしないで乗ってるもんね。たまには掃除しなきゃいけないな。

捨てられなかった物>成田さんの交通安全お守り(大きい!)その他何軒かの神社の交通安全お守り。これらはまだ2段式小物入れの底に鎮座ましましておる。こういうのってゴミ袋に直行させるのは罰が当たりそうでちょっと。。。。。だった。

2008年6月28日 (土)

2000円

高1の生徒の学校の話。

確認テストでいい点を取った生徒にはごほうびに2000円くれるのだって。うちの生徒もこの間のテストで2000円もらったそうだ。

それも図書カードとかの金券じゃなく現金で2000円て。。。。。(絶句!)

その学校は平常点が20点で落第点が25点。6点取れれば落第しないのだとさ。そういうのを高校と言ってしまうところがコワイ。それでも0点取って呼び出しされている生徒がたくさんいるのだと。

うちの生徒は「みんなバカばっかり。なんにもできないの」と言っていた。

だけど その生徒も 今日「期末前(来週水曜から)だから」と頼まれて無理に入れてやったのに「教科書もワークも全部学校に置いてきちゃったからこれしかない」と朝学習ファイルだけ持ってきた。。。。。バカが伝染してるな。

もちろん ガンガン言って、親に電話して、1時間付けて、5分で追いかえした。約束通り2時間付けたって親は何にも言わないのはわかっていたけど良心的な私としては そこまで阿漕にはなれない
happy01

親はもちろん平謝り。何もないから土日に家で勉強することもできないな。範囲表をもらってても教科書ワークのページしか書いてないから英語なんか教科書の内容確認もできない(いや中3の教科書よりやさしい文章だけど)。数学は数Ⅰの参考書を見せてもどこをやっているのか???だし。。。。。。。

だから今日は「次回の確認テストでも2000円もらえるなんて思うなよ」と言ってお引き取りいただいた。

それにしても 上位何人にくれるのか知らないが テスト上位者へのご褒美が現ナマって あの高校は何を考えているのかと思う。射幸心を煽るには2000円は少なすぎるし
happy02親が施設設備の豪華さに目が眩んで(公立中学と都内の私立を比べたらいけない!)「ぜひに!」と決めた高校なのだ。私は反対したんだけどな~。せめてもう一段上の高校にしたらと言ったんだけどな~。

それにしても あの高校がそこまでヒドイとは知らなかった。

2008年6月27日 (金)

100円屋さん

息子が「ぼくは100円屋さんをはじめようと思う」と言った。
なんのことかと思うでしょ?私も「なんじゃら?」と思った。

ゲームステーションに100円玉握りしめてデュエルターミナルをやりに行ったら土曜日に息子のナンダカのカードとナンダカを交換してくれた「大人のおじさん」がいてデュエルターミナルをやっていたのだそうだ。

「ぼくは1回しかできないから いいカードが出なかったけど そのおじさんはいいカードを何枚も取っていていいな~と思った」のだそうだ。

それで「そのおじさんは100円玉をた~~~くさん持っていてず~~~っと何回も何回もやってたから いいカードが取れるんだよ」と。

それで「ぼくは100円屋さんをはじめようと思う」という冒頭の宣言になったのだ。

「100円屋さん」というのは「頼まれたお手伝いを何でもやるから お手伝い一回につき100円もらう」というものだそうだ。ふざけろよ
punch!家のお手伝いはタダに決まっておろうが。

それで「家のお手伝いをするのは当り前のことだから1円もあげません。100円ほしかったら家の前で『100円くれれば何でもやります』という札を首から下げて立ってなさい。通りかかった人の中にはお手伝いを頼んで100円くれる人もいるかもしれないよ」と言ったら 即座に挫折していた(爆!)

まあ労働の対価としてお金を得る という考え方は間違ってはいないとは思うがアルバイトをするのは10年(もう5年くらいになったかな)早いと思うぞ。

2008年6月26日 (木)

11歳おめでとう

今日は息子の誕生日。11歳になった。

確か去年も書いたと思うが 大病もせず、事故にも遭わず、自殺もせず、よくぞ11年間育ってくれたものだと思う。たぶん毎年思うのだろうな。

仕事の帰りにいつもと違う道を通ったら アラ!不二家があるではないか。

不二家を見た途端に息子が誕生日だったことを思い出して 即駐車場にIN。ケーキを買って帰った。今日の夕飯は息子の好物を作ってやらなかったし~。ケーキも焼いてやらなかったし~。罪滅ぼしのつもり。

しか~し!バースデイケーキを見た息子に「さっき夕飯を食べたばかりなのに食べられるわけないでしょ」と言われてしまった。フンだ
sign03

今 息子が通っている小学校では誕生日の人がいる日は給食を食べる前にみんなで牛乳を高く掲げて「○○くん(さん)お誕生日おめでとう!」と言うのだそうだ。それで今日息子もみんなに言ってもらえてテレテレになってしまって ちゃんと「ありがとう」と言えなかったらしい。ちゃんと言わなきゃダメじゃないか。

「前の学校じゃ そんなこと一度もやってもらったことないからうれしかった」のだそうだ。

ケーキより そっちの方がうれしいよね。クラスのみんな 先生 ありがとう。

2008年6月25日 (水)

ライスグラタン

明日 娘は調理実習で「ライスグラタンを作るからお弁当はいらない」のだそうだ。

「ライスグラタンとドリアとどう違うの?」と言われて「マカロニグラタンとライスグラタンを並べて考えてみればわかるでしょ。マカロニの代わりにご飯をホワイトソースに混ぜてチーズを乗せて焼くのが『ライスグラタン』で ピラフとかの味付きご飯の上にホワイトソースを乗せてチーズを乗せて焼くのが『ドリア』だ」と言いきってしまった。

いいのか?それで。
さっきネットで検索してしまった。
どうも合っているらしい
sweat01
良かったcoldsweats01

調理実習だからホワイトソースも小麦粉をバターと炒めて、ってところからやるのだろうと思う。牛乳でのばす時にダマを作らずにできるかな?まさかハインツのホワイトソース缶なんか使わないよね。

思い起こせばウン十年前。
高校生の時に私も調理実習でホワイトソース作りを教わったものだ。作ったのはグラタンじゃなくてクリームスープだったけど。それからしばらくの間 夕飯に毎日ホワイトソースを使った料理を作り続けたおぼえがある(親が働いていたからね)。

あの頃はネットなんていう便利なものはなかったから本屋で「今日の料理」なんかを買ってきてホワイトソースから派生してベシャメルソースとか いろいろ作ったのだった。

私には割としつこいところがあって、といっても自分なりのこだわりの部分だけだけど。中学の調理実習で茶碗蒸しを習った時も毎日しばらくの間 茶碗蒸しを作り続けた(親からブーイングが出るまで)ものだ。茶碗蒸しから派生してカスタードプリンなども作ったから卵液と牛乳あるいはダシ汁との割合などは その時に身に付いてしまった。

娘にも似たところがあるから(キュウリの小口切りの練習を毎日しちゃうし~)明日から ホワイトソースのメニューで夕飯を毎日作ってくれるかな~
happy01おとといマーブルコートフライパンを買ったばかりだからホワイトソースも上手に作れることであろう。

しっかりおぼえて来てほしいものだ。

2008年6月24日 (火)

プール

今年 息子はまだ1回しかプールに入れていない。

初回は入れた。2回目はプールカードを忘れて2時間プールサイドで見学だった。3回目は雨、4回目の今日はお昼過ぎから暑くなったが午前中は気温が低かったので入れなかった。

次回は金曜日。最高気温の予想が24℃ってビミョーなライン。

年間2ヶ月くらいしか使わないのに置いてあるプールって無駄だと思う。残りの10カ月ってヤゴを育てているだけだもの。本当にプールを活用しようと思うなら那須の学校みたいにビニールハウスをかぶせて温水プールにして1年中使えるようにした方がいいんじゃないか?そうすれば水泳部の人たちも毎日自転車でスポーツセンターまで行って練習しなくても済むわけだし。

と常々思っている。

2008年6月23日 (月)

チワワ

カテキョの生徒の家でこの間から飼い始めた。

それで いつも勉強の時に使っている部屋がチワワ部屋になってしまったので今日はうちに勉強しにきた。別の部屋に居場所を作ったら その部屋はまた使えるということなのだが私的にはうちに来るのでも全然OK。

でも行かないとチワワの赤ちゃんが見られないからな~。見たいな~。

うちの犬(ミニチュアシュナウザ)に聞かれたら困るからナイショの話なのだが、次に買う犬はチワワにしよう ということになっている。

うちの犬も今年の4/15で9歳になり、寿命の折り返し点を過ぎたわけで。まだまだ元気に走り回っているが。

ヨーキーとかチワワとか超小型犬ておもちゃみたいで邪魔にならなそうでいいな、って話に実はなっているのだ。

チワワ触ってみたいな~。

2008年6月22日 (日)

一日沈澱

訳のわからない新任教員のせいでストレスが溜まってチックが出ていた。左のまぶたが不随意にピクピクする。

それで今日は一日沈澱していることにした。沈澱というのは山登りする人は知っているだろうが吹雪などで動けない状態になってテントの中で何もしないで一日を過ごすことだ。私は家の中で今日一日沈澱することにしたのだ。

朝いつもと同じに起きてハムとチーズと胡瓜でサンドイッチを一斤作った。朝御飯に子供たちと食べて3時間ほど本を読んでボ~~っとして過ごす。

「今日は一日中寝巻で過ごす」と娘に宣言したらお昼は娘が焼きそばを作ってくれて息子に食べさせてくれた。私は食べる気になれなくて1時過ぎにお布団で横になってしまった。

5:30に起こされるまで寝床で本を読んだりトロトロ寝たりしていた。起きだしてごはんを炊いた。夫も7時過ぎには那須の家から帰ってきたので買って来た焼き鳥で夕飯にした。

本当に一日着替えもせず土を踏むこともなく最低限の家事しかやらずに家にこもってひたすら横になっていたせいかチックはおさまっている。

また明日学校に行ったらチックが再発してしまうかもしれないが とりあえず心が平らな一日が過ごせた。

2008年6月21日 (土)

レジギガス引き換え券付き前売り券

とうとう買ってやってしまった。

デュエルマスカード大会に行ってた息子が帰って来て「新発売のナントヤラカードが1000円で大人の人なんかそれをいくつも買ってたんだよ」とうるさいので1000円渡して(なにしろ この間公園で80枚盗まれてしまって手持ちが少ないらしいから。甘いな~)「買って来れば。でも その1000円持ってアリオに行けばレジギガス引き換え券付き前売り券が買えてレジギガスをもらって来られるよ。どっちにする?」と言ってみたのであった。

かなり真剣に悩んだあげくDSを持って1000円入れたお財布を首から下げて ひとりで自転車でアリオに行った。

雨が降らなくて良かった。それにしても今まで一人で行ったことなんかなかったのによくぞひとりで行ったものだ。

ちゃんと前売り券を買って売場のコーナーでDSにレジギガスをゲットして帰って来た。

映画が封切られたら劇場にもDSを持って行ってシェイミをゲットするらしい。映画もひとりで行ってくれるとうれしいな~。

2008年6月20日 (金)

着付け教室

娘が高校の土曜特別講座で「着付け」を選んだ。

帯と着物は貸してくれるのだが下着とヒモ類は自分で用意しなければならない。

それで今日仕事の帰りにアリオに寄って着物屋で買いだし。腰ひも3本、伊達締め、肌着、裾除け、足袋。〆て1万円近くかかった。へ~~~だった。

腰ひもは浴衣を着る時に使ってたのが2本あるから1本しか買わなかったけど 伊達締めも肌着も裾除けだって何だって実家に行けばある物なんだよね。でも取りに行ってる時間が取れないから買ってしまった。これから何回かは使うわけだし あればそのうち使うかもしれないし。

どんな着付けになるのやら 見てみたいものだ^m^。

2008年6月19日 (木)

昼夜逆転生活を直すには

私的には徹夜をお勧めなんだけど。

明け方寝ちゃうからダメなんだよね。

不登校生徒の大半は昼夜逆転生活をしている。寝かせずに起こしておけよ。そうすれば次の日は起きてられなくて早くに寝るよ。
なぜ親が昼夜逆転生活を是正できないかな~と常々思っているのだが、是正できるような親なら不登校にはさせないだろう(たぶん)。

もうひとつネックなのは共働きで親が朝 登校時間より早く出てしまうケースが多いこと。でもそれだって なんで一緒に起こさないかな~と思う。

たまに午前中学校に行ったりすると午後はずっと昼寝してしまう、という話も聞く。それでお手伝いも何もしないから 結局家事は働いている母親が全部やらなければならなくて大変で 起きない子供を何が何でもたたき起こすだけのエネルギーがない、というデススパイラルに陥っている家庭も多い。

私だったらどうやったって起こすよ。朝から怒鳴りまくって戦争しなきゃならなくたって。だって親が家庭のためにシャカリキに働いているのに その親に依存して生活している子供に楽させてやる義理など どこにもない。もしも学校に行かないのなら掃除機かけて洗濯して取り込んで畳んで、洗い物をして食器を片付けて夕飯のためのお米とぎをしてトイレ掃除も植木に水やりも家の外を掃くのも犬の世話も全部やっておけ!と言うな。
うちの娘は夏休み中「こんなに一日中大変なら学校に行ってた方がマシだ」とよく言っておる。少しは家で大変な思いをさせたら変わるんじゃないかと思うがな~。

不登校家庭の母は みんな言う。
「家事をやらせようと思っても帰って来たら言っておいたことを何もやってない」
なら それから何がなんでもやらせたら?
「いくら起こしても起きない」
起きるまでやるしかないだろうよ。

で 結局「好きな時に寝て目が覚めるまで好きなだけ寝こけていられる」生活を子供に与えてしまっているわけだ。そんなに楽させていてどうするよ?そのうち大人になるのだぞ。大人になったら そんな楽な生活してられないのだぞ。私は『子育て』というのは「子供を育てる」ことじゃなくて「大人を作る」ことだと思っている。不登校の親は その辺を考えていないと思う。

私だって根っからの夜型人間なのだ。日が暮れると共に目がランランと冴えてくる。毎日2時3時まで平気で起きている。しかし朝は6:30に必ず起きる(起きなければならない と言うべきか?)。たぶん睡眠時間はメチャクチャ少ない(だってやりたいことがいっぱいあるから寝てなんかいられないもん)。だから子供たちは6:45に起こされる。娘など毎日3時近くまで勉強している(実になっているかどうかは別)。2:30過ぎにお風呂に入っていたりするが うちでは「何時に寝てもいいが 朝は起こされたらすぐに起きること」がルールになっている。「起こしてもらえるだけありがたいと思え(母だって本当は起きたくないのに起きてるんだから(-"-)」「起こされることに文句を言うな」が不文律である。言いかえれば死なばもろとも みたいな話なんだけどさ。

声を大にして言いたい
「私だけ死ぬほど大変な思いをして起きるなんて冗談じゃないぞ!。あ ちょと本音が。。。。。もう既に言っちゃってるか?

でも不登校児のお母さんたちも子供に言ってやってもいいんじゃないんかな?子供は親の大変さなんてわかんないよ。私だって子供の時はわかってなかったと思う。家族は運命共同体なんだって意識を持たせるのも大切なことだと思うけど。

世の中の親たちってあきらめが良すぎないかい?

2008年6月18日 (水)

ちょっと回復

サイアクな気分だった一日。

原因はわかってない教員の言動。

校長に電話して全部言いつけたぞ~!

校長も「この頃顔つきが変わって来たし言動も変わっていたし変だと思っていた」のだそうだ。さらに「それは完全にはきちがえているよね」と言ってくれたのでちょっと気分が回復。

明日も仕事に行かねばならない。

2008年6月17日 (火)

因果応報じゃ~~~!!!(^◇^)

自業自得 天網恢恢疎にして漏らさず 人を呪わば穴二つ。やっぱり因果応報が一番しっくり来るかな?

うちの息子を最後までイジメていた男子が今悲惨な状況になっているという話を聞いてしまった\(^o^)/バンザ~イ!ザ~マミ~ロだ~い。

天は見放してはいなかったのだな。ちと遅かったとも言えるが。。。。

5年になって よそから転勤してきた先生が担任になって その先生はイジメ男の性格の悪さと言うか腹黒さと言うか根性曲りというか まあとにかく そういったことを見抜いたわけだな。

いろいろなことにペナルティを課す先生で、ポイントで罰が決まっていて(雑巾がけ1往復とか)その罰をこなすことで挽回していくらしい(実はそのシステムはよく知らない)。

そのポイントがイジメ男はダントツ1位で ナント!前人未到の何万点も貯まってしまっているとか。すごいポイントが貯まってしまっているから もう毎日何をどうやっても挽回できないほどになっているのだそうだ(^O^)ワハハ。

イジメなんかするやつは そうやって教師がイジメてやればいいんだ。なんで4年生までにその先生が来てくれなかったかな~。実に実に残念である。が そのままホイホイと表向き優等生のいい子、裏ではとんでもない根性悪 のままで済まされなくて本当にうれしい。

先生!まだ他にもシメてほしい生徒は何人かいますよ~。これからもがんばってください~。

2008年6月16日 (月)

学校総合体育大会

今日から始まった。
3年生にとっては引退試合になる。

結果はどうでも みんな力いっぱいがんばって来てほしいものだ。

2008年6月15日 (日)

その後のコロコロ

その後のコロコロ
夕方にはビニール巻きにされて体積も2/3くらいになってしまった。

のどかな風景

のどかな風景
家の前の牧草地を刈ってコロコロを作っていた。昼過ぎにはビニール巻きにする機械を持って来て圧縮した白いコロコロになってしまうので撮っておいた。この風景はとてものどかな感じがするので好きだ。

2008年6月14日 (土)

寒いよ~

那須に来た。5月の連休以来1ヶ月ぶり。

娘が学校から帰って来てすぐ3時前に出発。途中 宇都宮のジョイフル本田に寄ってジャパンミートでお買い物してガソリン(1リットル159円!)満タンにしてスイスイと走って7時到着。

涼しいというより寒い!半袖短パンで来たので15度はこたえる。

夫は先に来て昼間のうちに作業小屋の床のコンクリ打ちを済ませていた。床がコンクリートになっただけでだいぶ雰囲気が変わった。あとは工具類を納める棚を作って終わりらしい。

2008年6月13日 (金)

困りものだ

生徒指導ができない新任の教師。といっても臨採の経験が3年もあるのに。。。。

自分が生徒に嫌われたくなくて生徒の言いなり というより積極的に媚びている。結果 私が悪者にされているってどうよ。

いや 悪者にされてめんどうな(道理のわからない)生徒が寄って来ないのは全然OKだけど。

私に怒られて 怒られたことに腹を立てている生徒には「それは あなたが悪い」くらいは言っても良かろうと思う。

その結果 たまり場にされていて それが生徒に好かれているということだと思っていたら大間違いなんだけどな~。

2008年6月12日 (木)

マドレーヌ

明日は娘の部活の友達の誕生日なのだそうだ。

それで「ケーキを焼いて持って行く」と言う。

「常温で置いておけるケーキじゃないと放課後までに溶けたり腐ったりしちゃうよ」と言ったら「どういうのがあるの?」と。

バターケーキみたいなパウンドかな~。と言ったら「バターケーキは去年持って行ったから」と却下された。ではフィナンシェかマフィンかマドレーヌか?

ということでマドレーヌに決定。基本的な分量を教えてやってマドレーヌ型を出してやった。

夕飯後 洗い物をして片付けて量りを出してボウルを出してレシピを見ながら量って全部自分でやってできあがったのがこれ。
Blog
なかなかきれいに焼けた。
ケーキ用の袋に詰めてねじりっこで口を留めてプレゼント用の小さな手提げ袋に入れて明日持って行くのだとルンルンしている。

上手に焼けて良かったね。

2008年6月11日 (水)

ストロー笛

TVをつけたら熱中時間が終わるところで最後の5分間だけ見られた。

ストロー笛を作って講演している人のことで もしや この人って昔「誰でもピカソ」かなんかに出た人じゃないかな?あれ?誰ピカじゃなくて明和電機が出ていた音楽番組だったっけ?どちらにしてもTV東京だったと思う。

この人のすごいのはストローを笛にしただけでなく 演奏する曲別にシャボン玉を飛ばしたりタケコプターが回ったり赤とんぼが飛んだり ビジュアル面でも楽しめるパフォーマンスができるところだと思う。

ネットで「ストロー笛」で検索したら2400件もヒットした。
あれ見たら子供じゃなくても作ってみたくなるし面白そうじゃないか。

今年の息子の夏休み工作はストロー笛各種で決まり かな?

2008年6月10日 (火)

スナックえんどう

夫が那須の産直でスナックえんどうをたくさん買って来た。

スナックえんどうを食べるのは実は初めてである。

どの程度湯搔けばいいのかわからないので今日は肉じゃがに入れてみた。

非常にしっかりしているお豆でキヌサヤみたいじゃなくて上も下もスジがピーっと取れる。莢も固くてパキパキしている。

どうかな?と思ったのだが 肉じゃがに入れて煮たら あれだけ固そうだった莢も柔らかく煮えておいしくいただけた。

明日は残りのを塩ゆでして そのまま食べてみよう。

2008年6月 9日 (月)

大きなどら焼き

という商品名。

うちの学校の先生の実家で売っているどら焼きなのだ。

直径が普通のどら焼きの倍くらいあって100円。

昨日は そのどら焼きのおかげで命拾いをしたのかもしれないと思う。

朝 アキバに行く前に その先生のお宅に電話してご実家の場所を教えてもらったのだ。あの時 先生がお出かけしていたりして電話が通じなかったら そのままアキバに行ってて通り魔事件の被害者 あるいは目撃者になっていたかもしれない。

電話が通じたおかげで アキバを後回しにしてどら焼きを買いに行っちゃったから助かったのかもしれないと思う。

思えば ずっと昔、池袋のサンシャイン60通りで通り魔事件があった日も東急ハンズに行こうと思っていたのを 何でだか忘れたが予定変更してよそに行っていたら事件があったのだった。

虫のしらせ というものなのだろうか?それとも単なる偶然?

2008年6月 8日 (日)

アキバで通り魔

アキバでものすごい事件が起こった。

初めて知ったのは事件直後のネットニュースで。被害に遭われた方の人数の多さに驚いた。

実は今日、一日フリーだったから子どもたち連れてアキバに行こうかと思っていた。でも気が変わって朝から別の所に出かけてしまい、昼前には花の植え替えなどをやっていた。もしそうでなかったら 現場に遭遇していたかもしれない。

先日 生徒が通り魔に遭って ひどい目にあったばかりだ。世の中おかしくなっている。


2008年6月 7日 (土)

ミカンゼリー

缶みかんを入れたゼリーのことなんだけど。

暑くなったので うちでは今 連日のように 夜 みかんゼリーを作っている。次の日のおやつ用と夕飯のお食後用に。

うちの人たちはゼラチンのゼリーしか食べない。スーパーで安く売っているパック入り ペクチンとかカラギーナンとかで固めたのはNG。
確かにゼラチンのプルプル感て捨てがたい。それでゼライスパウダーを買ってきて家で作るわけだ。

パターンは3通り

one缶ミカンのシロップにオレンジジュースを足した黄色いゼリー
two缶ミカンのシロップに水を足して砂糖を足した透き通ったゼリー
three缶ミカンのシロップは使わず牛乳に砂糖を入れた白いゼリー

息子は
twoが好きで娘は「絶対threeがおいしい」と言うので順番に作っている。

分量はいつも同じ。ゼライスパウダー2袋に液は500cc。濡らした器にミカンを等分に分けてゼリー液を注ぎ分けて固めるだけ。あとは冷蔵庫が働いてくれる。

缶ミカンなんかスーパーでいつでも99円とかで売っているから実に安上がりなおやつである。


2008年6月 6日 (金)

歌舞伎

今日 娘は模試が終わり、明日は歌舞伎観賞会である。

歌舞伎座ならいいのだけれど国立劇場で鑑賞教室。演目は「神霊矢口渡」。平賀源内作の小芝居、それも一場だけじゃ面白くなかろうと思うが。高校生にこそ近松の名調子を見せたいが なかなか歌舞伎座に連れて行く時間を作るのが大変なので行けない。

イヤホンで解説を聞きながら鑑賞するのだそうだが それってジャマじゃないか?日本語なんだから よく聞いていれば意味はわかるはず。

それはともあれ 娘のクラスは花道から遠く離れているのだそうで それが「残念だ」と言っている。オペラグラスも双眼鏡も那須の家に置いたままだからな~。まあ見えた分だけってことで。

「歌舞伎」と聞いて 息子が「ぼく歌舞伎のポーズできるよ」とやってみせてくれたのは勧進帳の弁慶の見得切り。フ~ム 確かCMでやってたような気もする。「ぼくも行きたい。こうやってやるのの本物見たい」と言われても「神霊矢口渡」には弁慶は出て来ないんだよ。

こんど 子供にもわかりやすい演目の時(勧進帳でなきゃダメ?)に歌舞伎座に子供たちを連れて行かなくてはならない かな?

2008年6月 5日 (木)

評判良かった(*^^)v

何がかと言うと 娘の髪型

今朝「こんな頭にされちゃって」などとブータレブータレしながら学校に行った娘。

教室に入ったら みんなに「カワイー カワイー」と言われたのだそうだ。

前髪を上にあげてヘアピンで留めていたら「幼い~」と言われたと。いいじゃないか若く見えるんだから(ってオバサンの発想?)。

ということで機嫌を直して帰って来たscissors

朝「もうお母さんにはカット頼まない!プロの美容師さんに切ってもらうことにする!」と言ってたのは誰かな?

フンだ!ザマミロで~す。

2008年6月 4日 (水)

娘の髪をカ~~ット

娘は髪を結ぶのがキライである

しかし校則で「肩に着くようになったら結ぶ」ことになっている

とっくに肩に着いているので学校では結んだりしているらしい

夏だし「切ってやる」と言ったら 一度は死ぬほどいやがったくせに「やっぱり切ってもらおうかな~」と言って来た

それでお風呂場でバッサリ

ショートボブにしてやった。左右の長さもだいたい同じに切れたし襟足もスッキリスッキリ~。

娘は癖っ毛である。おでこの生え際などクルリンクルリンしている。なので前髪は切らずに真ん中を持ち上げてヘアピンで止めさせることにした。

髪を洗って出てきたら携帯を持ってきて「写真撮って」と言う。「友達に写メ送って変じゃないか聞く」と言うので「もう切ってしまったんだから無駄なこと。明日も試験なのに余計なことに時間を使っている場合か」と言ってやめさせた。

明日は帰って来たら「~~って言われた~!」とかうるさいであろう

2008年6月 3日 (火)

朝からリモコン掃除

朝7時からTVのリモコンを掃除してしまった。

息子にバターケースを取らせたら見事にひっくり返してくれた。TVリモコンの真上に。。。。。。

な~~~んてこったい!
塗りやすいようにゆうべ冷蔵庫から出して柔らかくしておいたのが裏目に出てしまった。

リモコン本体はていねいに掃除したばかりできれいになっていたので はがしたバターもきれいなものだったから そのままベト~~っとひっくり返してケースの中に入れた。

問題はべったりとバターが付いてしまったリモコン。

朝の忙しい時間だというのに 何が悲しくてリモコンの掃除をしなけりゃならんのだ。

ティッシュで拭きとり、ティッシュで拭きとり、ティッシュで拭きとり。。。。。何枚使っただろう?

さらに綿棒で拭きとり ボタンの際は爪楊枝にティッシュを巻きつけたもので拭きとり。。。。。。

最終的に全体をダスキンの油汚れ専用洗剤でワシャワシャと拭いておしまい。

本日 母はリモコン掃除で忙しかったので朝ごはんはセルフサービスになった。

2008年6月 1日 (日)

戦国武闘会

戦国武闘会
幕張メッセに行って来た。デュエルマスターズの「戦国武闘会」というイベントで、 お決まりの「先行発売」がお目当て。

有料イベントでローソンで特典カード付き前売り券を買っておいたのだ。箱買いで24パック買って誕生日プレゼントの先渡しにした。

プレイ券は1枚100円。射的(プレイ券3枚)でパックを落とした分だけもらえるゲームとかカードフィッシング(1分間)とかいろいろあったが どれも30分待ち120分待ちの状態。開場前に行ったがものすご〜く混んでいてプレイ券15枚で10パックもらえて(消費税分がお得)それを使って即対戦する、というゲームの整理券はすでになくなっていた。でも並んで並んで並んで射的もやったし(当たらなくて残念賞のオリジナルクリアファイルをもらった)持って行った自前のカードで対戦して1勝2敗だったけどパック4個もらえたし。

会場中ほとんどが小学生の男の子。プラス付き添いの親、なので歩き回るのにも苦労する。みんな敷物を持っていて それを敷いてその上に座り込んで買ったばかりのパックやもらったり当てたりしたパックを開いていた。それでパックの袋は捨てて行くのだ。ふ~~む そういうものだったのか。

9時から12時まで遊んで「もういい」と言うので帰って来た。他の人たちもだいたい11時頃から帰り始めるようで うちが帰る時には会場がすいていた。4時までやっているわけだが昼過ぎから来る人なんているのだろうか?

海浜幕張駅まで戻ったら大量の人。なにかと思ったら千葉マリンスタジアムに野球の試合を見に行く人たちだった。そうか~そういう休日もあるのだな。

今回は初めて電車で行ってみたのだが東京駅の京葉線乗り場は遠い。京葉線と並んで走っている首都高がすいていたのを見て「失敗したな」と思った。ゲームに並んでいる間に話をして仲良くなって一緒に他のゲームに行ったりカードを見せ合ったりしていた男の子は5時起きで小山から来たのだそうだ。どこの家も親は大変である。

7月12.13日にはワールドホビーフェアがある。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »