« 寒さで | トップページ | ロックソーラン »

2008年9月30日 (火)

今日 生徒にたくさんもらった。

今年3度目の栗なのだが今までにうちが2回買った栗とは格段にレベルが違う。明るい茶色で どれも丸丸していてツヤツヤピカピカツルツルなのだ。おまけに大きい。見るからにおいしそうなのである。たぶんスーパーで売っているのとは等級が違ってて お値段も高いものなのだろう。

新しいうちの方がいいだろう と早速レッスン中にゆでておいた。

利平栗というのがある。すご~く大きくて一個ずつが非常に食べ出のある甘くておいしい栗なのだ。以前は那須のスーパーで手に入ったので よく食べていたのだが この頃は置いてないのでネットでお取り寄せしなければならない。ので ここ何年か食べていない。だから こんなにおいしそうな栗を見るのは久しぶりなのだ。今日いただいたのは利平栗ほど大きくはないし色も違うがきっとおいしいと思う。

レッスン終わってから娘と並んで座ってふたりで栗の皮むき。私が諏訪田の栗くり坊主で鬼皮を剝き、剝き残した渋皮を娘がぺティナイフで剝く という連係プレー。大量にあったので栗くり坊主の握りで手に豆ができそうになりながらも終了。驚いたことに黒くなっていたり虫食いがあったりする変なのが ひとつもなかった。どれも実においしそうなきれいな黄色で実もみっちり。そのまま食べてしまいたいのをぐっとこらえてラップをかけて冷蔵庫にしまった。

なんだか栗ごはんにするのももったいなくなってきた。そのまま食べるのがベストか?

« 寒さで | トップページ | ロックソーラン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒さで | トップページ | ロックソーラン »